Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


ギターワックス2   投稿者:さとのしん   投稿日:Sat Sep 29 00:59:49 2001
今日は!
ギターワックスですが、私は20数年間変わらず「レモンオイル」を
使用しております。レモンオイルは木材自体が持つオイル成分を
補う効果があるようです。使用しますと、ほのかなレモンの香りが
部屋中にたち込めますし、また、木目の美しさが際立ちますよ。
シリコンオイルと違って、ギターの塗装に浸透して木材をいつまでの
活き活きと持続させる効果もあるようです。
数社から販売されており、価格は1000円から2500円位だと
思います。

ありがとうございます。   投稿者:abiman   投稿日:Sat Sep 29 00:52:44 2001
Levante40 さん、ありがとうございました。とても参考になりました。たぶん私のCE-100Tは91年製なのではないでしょうか?たまたま、ヘッドの裏に、お茶の水のカワセ楽器のシールが貼ってあり、ケースにもプレートがあったので、古いものかなと思っていました。ただ、非常に弾きやすく、音もかなり気に入っていますので、これからも弾いていこうと思っています。ちなみにS Yairiも数本持っていますが、これもなかなかいいですね。新しいものでは、ヘッドウェイの復刻版HD-115を最近買ってしまいました。最初は固めの音だったんですが、毎日弾いているうちに、どんどん音がまろやかになってきまして、けっこう気に入っています。

DR.DUCK’S   投稿者:davs205d   投稿日:Fri Sep 28 23:58:53 2001
皆さん、こんばんは。

ギターのワックスって何をお使いなのでしょうか?ラッカー塗装の場合、
やたらな化学物質を使うとやばそうですね。今日、会社帰りに楽器店に
寄ったところ、DR.DUCK’Sなるポリッシュをみつけて購入して
みました。シリコン等の化学物質は使っていないようです。博物館の楽
器手入れに使っているという能書きに、購買意欲をそそられました。

使ってみて.....1滴でボディは磨き上げられるといううたい文句のご
とく、かなり良さそうです。乾拭きを真剣にやると、ピカピカになりま
す。ベタツキも無いようです。滑りも少なく(演奏中にギターが前にず
っこけることは無さそう)なかなかのようです。1200円でした。

P.S

CE-2000、売り切れていました(;_;)

フォワードシフト5   投稿者:Levante40   投稿日:Fri Sep 28 21:08:08 2001
さとのしん 様、davs205d 様
情報ありがとうございます。やはりオールド・キャッツアイにおいては無いですかねぇ?

マーチンのフォワードシフトについては、ウッドペッカーさんからD−45の一部もそう
だよと情報をいただきました。(感謝!)

ゲストブックの方でCE−1200('76)の情報をいただきました。この年で既に”M”
仕様のようです。ブラックのグローバーが付いているようですので、今から画像を楽しみ
にしています。^^

フォワードシフト4   投稿者:さとのしん   投稿日:Fri Sep 28 01:29:24 2001
davs205d様と同じように、指を突っ込んだら人差し指の第2間接まで
到達したので、CE−1500も違う様ですね〜。
管理人さんの言うとおり、マーチンでも、HD−28VRくらいの
ようですね〜。ちなみに、
マーク・オ・コーナーのファーストアルバムのマーチンは良い音です

フォワードシフト3   投稿者:davs205d   投稿日:Thu Sep 27 23:23:45 2001
管理人さん、catbackさん、こんばんは。

私のCE-1200、CE-600TWも、残念(?)ながら違いました。
指を突っ込んだときは、お、1インチか?と勘違いし
ましたが、再度確認したところサウンドホール端とX
ブレイシングの中心は、しっかりと4センチ強ありま
した。

いらっしゃいませ^^   投稿者:Levante40   投稿日:Thu Sep 27 20:46:09 2001
abiman 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
CE-100Tですが、'79年には残念ながら存在しませんね。(Tモデルは'80年くらいからで
すが、800が一番下でした。)シリアルの付け方も違いますし、年代はかなり新しいもの
だと思われます。CE型番は一旦'83あたりで途切れるので、少なくともその後で、シリア
ルの最初の一桁か2桁が製造年とすると'89年か'91年辺りが妥当ではないかと思われま
す。ここにある'93カタログのCE-100Tモデルと同じものではないでしょうか?もう少し詳
しいスペックか画像を提供いただくと判断できるのですが・・・。
この辺りはカタログなどの整備が進んでいませんので、お持ちの方提供いただければ嬉し
いですね。
今後ともよろしくお願いします。^^

はじめまして。   投稿者:abiman   投稿日:Thu Sep 27 11:07:17 2001
たまたまあるホームページを見ていたら、ここへリンクしてきました。関東に住むabimanです。よろしくおねがいします。実は、私もCat's Eyeのギターを2本持っています。1本はCE-500CF、もう1本はCE-100Tです。この、CE-100Tは最近中古で買ったんですが、かなりいい音しています。現在のお気に入りです。しかしひとつ疑問がありまして、買ったお店では、1979年製と言われたんですが、型番とシリアルからすると最近のモノではないかと思っています。ちなみに、シリアルは910154です。もし、お分かりの方あれば、お教え下さい。よろしくお願いします。

フォワードシフト2   投稿者:Levante40   投稿日:Wed Sep 26 22:56:18 2001
catback 様
情報ありがとうございます。やはりそうですよね。
マーチンでも最近のHD−28Vあたりがそうなんだと思いますが、そこまでの先進性は
なかったですかねぇ・・・?

私は、新しいケース(古い物を含む)を購入して、古いケースが必要なくなった場合、即
オークションにて売却しております。基本的に取っておくスペースがありませんし。売却
したのは全てY社など他社製品ですけどね。

フォーワードシフト   投稿者:catback   投稿日:Wed Sep 26 09:25:05 2001
CE−1200('76)はフォーワードシフトではありませんでした。
ちなみにD−41('74 ノンスキャロップ)、D−45('01 スキャロップ)共にフォーワード
シフトではありませんでした。

みなさん新しいケースを購入した場合、古いケースはどうするのでしょう?

マーチン・レプリカ・ケース2   投稿者:levante40   投稿日:Wed Sep 26 00:45:36 2001
さとのしん 様
あぁ、そのケースをお持ちなんですね!5点止めで大変重いです。(爆)
私がお勧めしているのは、4点止めの方です。5点止めより1キロほど軽いので、中のギ
ターとあわせると相当軽く感じます。
ただ、そのケースも持って出ない限りは非常に優秀なケースです。持ち歩き用でしたら、
最近のギグケースでクッション十分で軽く、更に4号瓶が入るものがあると5thの方で
見たような気がします。(爆)

フォーワードシフトは、通常のと音的な違いはあるようですが、触ったことがありません
のでどうなんでしょう?ものの本によればブリッジがブレイシングと離れるため振動しや
すくなり、非常に鳴りが良い物ができるようですね。また、サウンドホール側が強固にな
るためトップ浮きしにくいようです。通常フォワードシフテッド・(スキャロップド)X
ブレイシングになるようです。

続・続ケース   投稿者:さとのしん   投稿日:Wed Sep 26 00:31:21 2001
Levante40様
貴重なアドバイスありがとうございます。当方のCE-1500購入時に
付いてきたケースは、Levante様のCE-2500と同じケースです。
たいへん重く、頑丈ですよね!
ブレイシングは、Xブレイシングだとは思うんですが、フォワードか
どうか、次回、弦交換時によく見てみますがフォワードの場合、音の
違いは何か決め手になるものはあるのでしょうか?

マーチン・レプリカ・ケース   投稿者:Levante40   投稿日:Tue Sep 25 23:21:27 2001
'70〜'80年代に売られていたキャッツアイのケースは非常に良くできておりまして、私は
4個ほど所有しておりますが、ブラックレザーの剥がれと蝶番の芯の脱落程度で基本構成
品が破損しているものはありません。先日オークションで落札したものは'70年代製と思
いますが、非常に軽くできております。'80年代製のものは蝶番と足が一体になったもの
が2個付いております。またボトム側の足が3個付いていて現在のキャッツアイのカタロ
グにあるWO−180より作りの良いものと言えるのではないでしょうか?オークション
で出れば6〜8千円程度で入手できますので、こちらも一考なさっては如何でしょう?

一つ皆さんにお伺いしたいのですが、所有品の中にフォワードシフトのものがありますか?
(※フォワードシフテッド・Xブレイシング:Xブレイシングの中心がサウンドホールか
ら1インチ(25.4ミリ)の位置に設置してあるもの。通常は41.3ミリ)家のは全
て通常のものです。
オールド・キャッツアイでは無い気がするのですが・・・。

コンバージョン・ブッシング   投稿者:Levante40   投稿日:Tue Sep 25 22:48:21 2001
とみなが 様
パル(PAL)さんのサイトの説明を載せてみます。
========================================
※スタンダードはストリングポスト径1/4インチ、ペグホール11/32インチ用。
コンバージョンは、ポスト径1/4インチ、ペグホール3/8インチでSchallerやGroverから
Vintage Style Pegに交換されてもこのブッシングがあればペグホールを埋木する必要有
りません。
下記のペグにはすべて専用ブッシングが付属していますが、例えばGrover102Cが付いてい
るギターにウェバリーを取り付ける場合は、コンバージョン・ブッシングが必要です。
========================================
何せグローバー102Cの方は外したことがないので比較ができません。クルーソンタイ
プの穴だと僅かに削るだけで大丈夫です。上記の説明によれば埋木せずにOKですからコ
ンバージョン・ブッシングを入手できれば問題ないでしょう。

ウッドペッカー 様
いつも情報ありがとうございます。
最近のキャッツアイはSKBなんでしょうか?まぁ、成形ものの方が安くはありますが、
あんまり味がないようで・・・。HD−28の棺桶ケースも成形ですが、あまり好きでな
いので買い替えようかと思案しております。^^;
マーチンのヴィンテージ・ケースが良さそうなんですけどね。

続、ケース   投稿者:さとのしん   投稿日:Tue Sep 25 22:46:31 2001
とみなが様、ありがとうございます。
なんだか、SKBのケースあまり評判が良くないんですね!
しかし、ずいぶんと安売りしているのはそう言った問題が
あるからでしょうか?!まだ、安売り店には在庫が有る様なので
すこし、ようすをみて購入しようと思います。

ケース   投稿者:さとのしん   投稿日:Tue Sep 25 22:36:46 2001
catback様、levante40様、ウッドペッカー様、ケースに対する
お答えありがとうございます。
只今、SKBのカタログを取り寄せ中ですが、キャッツアイのDサイズが
マーチンのDサイズより大きいとは、もしかするとSKBのD用の
ハードケースには入らないのかもしれませんね!

SKBのケース?   投稿者:とみなが   投稿日:Tue Sep 25 22:26:23 2001
catback さん
ありがとうございます。あれは私も心が痛みました。うまくいってなかったら今頃・・・
考えると結構ぞっとするかも・・・102G、私も十数年前M社のギターにリプレースで
付けたことがありますが新品でもゴリゴリいってたのでひょっとすると最近のものが
スムーズになってるんでしょうか?まさかあたりはずれ(笑)ってこと?マニアの(笑)
管理人さんのはいずれもいい状態のようですし・・・

さとのしんさん へ
SKBってマーチンの現行のケースらしいですが、金具が弱いのと開き止めの布ベルト?
がすぐ取れた!とD18所有者の友人はわざわざTKL?(マーチンのビンテージコピ
ー)のに買い換えてました。何の参考にもなりませんが・・・

管理人さんへ
オープンバックにしてみたい気がしますね。102からオープンバックに変えると
穴の径はどれくらい違いますか?コンバージョンは使ったことないのでどんなものか
知らないのでお教え下さい。

ケース   投稿者:ウッドペッカー   投稿日:Tue Sep 25 18:52:34 2001
キャッツアイのプレート(金色)がついたSKB(と思います)がありますよ。
今うちにあるのはOOO用ですがDもあるんじゃないかなー。
今度調べておきます。
http://ww5.tiki.ne.jp/~woodpecker/

グローバー&ケース   投稿者:levante40   投稿日:Tue Sep 25 18:30:26 2001
ペグコレクターの管理人です。(笑)
家ではその症状今のところ出ていませんねぇ・・・。102Gのつまみの金色が剥げてき
ているのでつまみをリプレースしようかとは思っているのですが、ちょうど良い物が集ま
ってきません。^^;
家には1000Sに102Cが付いていますが、ミントコンディションで消耗がありませ
ん。
一度外してつまみの部分を分解して注油してやるとある程度ましになるのかなぁとは思い
ます。私が持っているその昔のグローバーには、シリコンワッシャーが使われておりませ
ん。動きもなめらかですし。従って同サイズの金属ワッシャーをはめると言う手はありま
すね。
リプレイスするとしたら、オープンバックが味がありますよね。入手しやすいのはやはり
グローバーかマーチン、ゴトーでしょうか。ウェバリーが良いのですが高いですよね。
700Sはシャラー(それもオベーション)に交換されていましたのでグローバーのオー
プンバックに交換してあります。重量が軽くなった分ヘッド鳴りが良いと感じておりま
す。ただグローバーで鳴らないかと言えばそんなことはないので、取り付けさえしっかり
していればペグはどれでも問題無いと思われます。
取り付け用のブッシュは元がクルーソンでしたので穴がスタンダードでも小さく、リーマ
ーで少し広げました。反対に広げすぎられたのもあって、こっちはコンバージョンでも穴
が大きく、こちらはとりあえずエポキシ樹脂で埋めてあります。そのうちリペアに出す際
ちゃんと埋めてもらおうかと思っております。
私のようにペグ用の穴を新しく開けたくない方は、オリジナルの後継品を選ぶのが取り付
けやすく、ベターかもしれません。

ケースはトーカイの古い物が軽くて丈夫ですよ。(爆)
先日オークションで求めたものは4キロを切っております。またCE−800S用も4キ
ロですね。(何れも4点止め。CE−2500用の5点止めは重いです。)

GROVER 102C & SKB   投稿者:catback   投稿日:Tue Sep 25 17:36:14 2001
とみなが さん
CE−1000のリペア、拍手です。割れたヘッドをむりやり広げるとは傷口に塩をすり
込むようで私には真似はできません。
ペグですが私のCE−1200('76)にもGROVER 102 が付いています(ここのH
Pを見るまで102とは知りませんでした。ちなみに102Gです)が、同じ悩みを持っていま
す(もうガタガタです)。
D−41('74)にも同じ102Gが付いており、2本とも新品からのワンオーナーですので同
様の症状が出ています。

先日大阪のギターアーツで弾いたCE−1500('80)には前ユーザーが付け替えた新品の
102が付いていました。つまみを回すと、なんと滑らかな回転、チューニングも楽々でした。
CE−1200もD−41もオリジナルを守りたいのですが、CE−1200は先日のリペアでナッ
ト交換しましたので、こちらは思い切って交換しようかなと思っております。
とみながさん思い切って新品に交換し、結果教えてください、よければ私も交換します。(せこい!)

さとのしん さん
どこかのHPで見ましたが、現在のマーチンのケースはSKBだそうで。私、7月に'01
のマーチンを購入しました。となればたぶんSKBのケースです。上にも書いてますが、
'74のマーチンも持ってますが、こちらはブルーケースです。内装についてはSKBの方
がしっかりしてて良いと思います。重さもブルーケースは5KgですがSKBは4Kgです。
ギターを入れたまま比べると相当軽く感じます。難点といえば私はストラップを付けたま
まケースに入れているのですが、ブルーケースは付けたまま入りますがSKBはネック部
分のホールドがしっかりしており、隙間がないので入りません。

我朗 さん
私のブルーケース('74)にはなぜか CE−1200('76)がピッタリ入ります。しかし、
たしかにキャッツアイのDサイズまマーチンより少し大きいですね。