Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


ミニ・フラワーポット   投稿者:Levante40   投稿日:Wed Oct 3 17:50:40 2001
ミニフラワーポットの採用は’77年からだと思いますよ。それこそ1200M、100
0S、2000Sのモデルが最初だったのではないでしょうか?

そう言えば’76年までのフラワーポットとそれ以降ではデザインがかなり違いますよね。

フラワーポッド   投稿者:Komu   投稿日:Wed Oct 3 09:41:57 2001
皆さん、こんにちは
載せてもらった画像を見比べてみると、わたしのCE-1200('76)のフラワーポッドは全然
ミニサイズではないですね。てっきり小さいものだと思い込んでいました。

ラベルに秘められたコメント   投稿者:catback   投稿日:Wed Oct 3 09:01:38 2001
サウンドホールを覗いていてふと思いました。私のCE−1200 ('76)、兄のCE−600 ('76)、KomuさんのCE−1200 ('76)のサウンドホール内部に張られたラベルには筆記体の文字でコメントが印刷されています。(今のところ'76のみしか張っていないようですね)
25年前の購入依頼、始めて内容を読んでみましたところ以下のコメントがあります。(私のラベルのみで確認しました。)

This guitar "Cat's eyes" is a masterpiece in folk guitar elaboratively manufactured by handcraftsmen aiming at a revival of the old martin guitar.

(このギター”キャッツアイ”はオールドマーチンギターの復活を目指し、ハンドクラフトマンが入念に製造したフォークギターの最高傑作です。)というような内容と思います、昔の高卒程度の英語ではこの程度ですな。

う〜ん。やはりオールドマーチンを相当意識したギターなんですね。

ひょっとしてトップの裏側に「入魂」の文字でもあるかと思い鏡で覗いてみましたが書いてありませんでした。

う〜ん   投稿者:さとのしん   投稿日:Tue Oct 2 23:44:04 2001
皆様、今日は。
CE-1200オーナーが増えてきましたね〜、いろいろと意見交換ができて
良いですね〜。
CE-1500オーナーは、今のところ、我朗様と私だけと言うのも寂しいな〜。
なかなか、81年以降のCE-1500は、各楽器店で取り扱っていないようで
実際、どれだけの所有者がいるのでしょうね〜、私の知ってる限りでは
石川鷹彦さんが弾いている姿が、たしか当時のカタログに載っていたような。
しかし、ホントに所有しているかどうか!
う〜む!

フラワーポットVSトーチインレイ   投稿者:Levante40   投稿日:Tue Oct 2 18:25:11 2001
catback 様
>ヘッドのインレイ(フラワーポットorトーチインレイ どちらが正解なのでしょう管理
>人さん)
え〜と・・・、Cat's Eyesのカタログにおいては、この形を「フラワーポット」と呼んで
います。従って小型のは「ミニ・フラワーポット」ですね。
ところがC.F.Martin(黒澤楽器製)のカタログにおいては、「トーチインレイ」と呼んで
います。同楽器店がプロデュースしたSigmaも同様の呼び方ですね。
ここはキャッツアイの掲示板なので、とりあえずカタログに忠実に「フラワーポット」で
良いのではないかと思っています。

CE-1200その3   投稿者:Komu   投稿日:Tue Oct 2 16:56:42 2001
みなさん、こんにちは

catbackさん
ヘッドのインレイ、ほんと全く同じですね。
カタログのCE-1200Mだとかなり小さいヘッドインレイなんでわたしのはやはりこういう
部分は”M”仕様ではなくCE-1200のデザインそのままですね。
あとサインはあの崩れた感じは手書きだと思います。
鳴りのほうは、とっても良いです。ただ、ドレッドノートらしい低音のズドンという感じは
マホガニーのせいなのかあまりしないです。フィンガースタイルでもフラットピッキングでも
気持ちよく鳴ってくれるのでもう15年も浮気できないでいます(笑)。

davs205dさん
縁と言われると本当にそう思います。
D-18が好きだったのでたまたま飾ってあったこのCE-1200を見て「ほしい」となったのですが
まさか、カタログ仕様じゃないものだったなんて全然気がつきませんでした。

CE-1200その2   投稿者:davs205d   投稿日:Tue Oct 2 14:41:26 2001
komu さん,こんにちは.davs205dです.

catbackさんのコメントにありますように,CE-1200シリーズのオーナーが
増えるというのは嬉しいものです(^^)

komuさんのお持ちのMシリーズは本当に貴重なものですね.私がCE-1200
を購入したとき,Mとどちらにしようかと2日前まで迷っていたんですが,
購入のときには,Mが売り切れていて....(^^;; こういうのって縁ですよ
ね.

今後とも,よろしくお願いいたしますm(__)m

CE−1200   投稿者:catback   投稿日:Tue Oct 2 13:05:47 2001
komu さん はじめましてcatbackです。
iguchy 氏、davs205d 氏に続き4人目の CE−1200 オーナー登場です。CE−1500
オーナーに負けないようにがんばりましょう。

画像見せて頂きました。ヘッドのインレイ(フラワーポットorトーチインレイ どちらが正解なのでしょう管理人さん)は画像をドアップにして比べましたが大きさも仕様も同じで、インレイのほぼ中央よりやや上にある三日月が少しずれているところまで同じです。
また大文字のCAT'S EYES の文字とR.yamauchi氏のサイン入りのラベルも同じです。サインはやはり手書きのようですね。ところで鳴りの方はどうでしょう。

はじめまして   投稿者:Komu   投稿日:Tue Oct 2 12:24:26 2001
みなさん、はじめまして。
”M”仕様のCE-1200('76)を持っているKomuといいます。
こちらのページにきて、長い間疑問に思っていた自分のギターの素性について、少し
謎が解けて、ホッとしています。

金属磨きでフレットを磨くというのはまるで思いつきませんでした。
さっそく試してみたいと思います。
ボディのほうは、購入以来ずっと「セーム皮で乾拭き」を通しています。
他のギター(フルアコ)のほうにはレモンオイル使ってましたが...。

これからちょくちょくと寄らせていただきますのでよろしくお願いします。

そうそう   投稿者:Levante40   投稿日:Tue Oct 2 06:39:18 2001
>今までマスキングテープとコンパウンド(タミヤ系)←核爆!!でしこしこやっていま
>した。
そうそう、テープを貼る時間ぐらいで磨けてしまえそうです。(笑)

フレットガード   投稿者:ウッドペッカー   投稿日:Mon Oct 1 23:03:05 2001
これ。いいですね。
今までマスキングテープとコンパウンド(タミヤ系)←核爆!!でしこしこやっていました。

金属磨き   投稿者:Levante40   投稿日:Mon Oct 1 17:10:28 2001
catback 様
情報ありがとうございます。それくらいなら買えそうですね。
今度市部の楽器屋に行ったときに探してみましょう。(でもないんだよなぁ・・・田舎に
は・・・。)
・・・今日は風邪がぶり返して一日中寝ておりました・・・

金属磨きは、最近ピカールを主に使っています。白い液状のヤツで何処のホームセンター
でも入手できるヤツです。用途はケースの金具磨きくらいですけどね。
他にはフェルナンデスのSCRATCH MENDER 946というのを使っております。これでシェク
ターのゴールドペグを磨いたら、見事にクロームに変身しました。^^;高性能です。(爆)

フレット磨き用にはY・オークションで入手できるフレットガードが便利です。ステンレ
スの薄い板にフレット分だけ穴が空いているもので、余計なところを磨かないで済みます。
・・・まだ使ってないんですけどね。(爆)そのうち磨こうと思って入手しております。
ちなみに300円ほどでした。・・・

ギターポリッシュ&金属磨き   投稿者:catback   投稿日:Sun Sep 30 21:54:43 2001
管理人さん
SMITH PRO FORMULA POLISH  4オンス1200円でした。色はピンクです。

davs205d さん
私の使っているのはゴルフシャフト、自転車、自動車、ステンレス流し台、楽器(トラン
ペットの絵が書いてあります)等、金属全般用みたいです。とにかくこの手の物はびっく
りするぐらい綿棒・綿等が真っ黒になり、ツルツルスベスベになりますね。

時計・宝飾用金属磨きウェノール   投稿者:davs205d   投稿日:Sun Sep 30 08:04:23 2001
皆さん、こんにちは。

ポリッシュ、ワックスについて貴重なコメントをありがとうございました。
やはり、商品説明の能書きより、実際にお使いになっての実体験は説得力が
あります(^^)

ところで、ウエェノールですが、WEBで調べたところ、”時計・宝飾用金属
磨き”というモノらしいです(知らなかった(^^;;)

http://www.rakuten.co.jp/wlc/434671/434702/

と某WEBでも販売していますが.....東急ハンズの倍の値段です(^^;;

フレット磨きには、綿棒に少しつけて、フレットと並行に磨きます。
こうすると、指版には薬品がつきにくいです。薬品はピンク色ですが
あららというくらい綿棒が、真っ黒になります。そのあろ、ティッシ
ュで仕上げの乾拭きでピカピカ、スベスベになります(^^)

ギターポリッシュ   投稿者:さとのしん   投稿日:Sun Sep 30 01:10:54 2001
こんにちは、皆様!
catback様
当時使用していたレモンオイルのメーカーですが、残念ながら
記憶にありませんが、結構容量の有った容器に入っていました。

最近購入した、レモンオイルは、フェルナンデスのナチュラル
レモンオイルと言うものです。使用感は以前使用していたものと
そう変わらない感じです。マーチンポリッシュも以前使用したことが
有りますが、やはりレモンオイル以上の効果は感じられなかった
記憶があります。ま〜ギターそれぞれに適したモノが有ると思います。
今、使用しているレモンオイルも塗った時点では多少曇りますが
クロスで拭き取ると鮮やかな木目、輝きが蘇ります。
150mlで¥1000です。指板にも使用できますよ!

あくまでも未確認情報   投稿者:ウッドペッカー   投稿日:Sun Sep 30 00:26:27 2001
ピアノポリッシュってマーティンポリッシュと成分がほとんど同じ・・・。
でもって・・・値段は半分以下・・・。
大学時代信頼する楽器店の人に教わりました。
責任は取れませんが私は18年間ピアノポリッシュを使っています。
最近は乾拭きが多いかなー・・・。
あるリペアマンの意見では指板の保湿には水拭きがいいそうですが・・・。
フレットが錆びそうで試していません(笑)
やっぱりレモンオイルの匂いも好きですし(爆)


ほほう?   投稿者:levante40   投稿日:Sat Sep 29 22:51:27 2001
catback 様
情報ありがとうございます。
あら?Mーリスのポリッシュ良くなかったですか。^^;
試しにさっき家のCE−1000Sで実験してみましたが、曇りは出ませんでした。他の
ギターでも特に異常は無かったので、この辺はポリッシュの成分に偏りがあるのかもしれ
ませんね。でも次はやめておきましょう。^^
(楽器店のHPで確認しましたが、家で使っているのはナチュラル・レモン・オレンジオ
イルというもので、catbackさんの言われるものとは別物と思われます。−補足です。−)
マーチンのポリッシュは、通販では何店かで見かけます。ただそれだけを通販するのは何
ですので、機会があればと思いつつ時が過ぎております。(何本か買えば良いのでしょう
けどね。)

>SMITH PRO FORMULA POLISH
いくらくらいなんでしょうか?ラッカー用のポリッシュは結構探すのが大変ですからねぇ。

待った!   投稿者:catback   投稿日:Sat Sep 29 18:36:24 2001
他のHPでも少し書き込んだのですが、3ヶ月程前ポリッシュが空になったので楽器店に買
いに行きました。店員さんにラッカー塗装に使用出来るポリッシュを尋ねると「天然エキ
ス入りの Mリス ナチュラルギターポリッシュなんかどうです」と言われそれを買って帰
りました。
エアフォームタイプで特に臭いもなく、「ラッカー塗装使用可能」と書いてあるのでキャ
ッツアイにもいけるかなと思いましたが、とりあえず買ったばかりのD−45のサイドに少
し付けてみました。(おお大胆な)
その後クロスで磨くと見事に曇ってしまいました。ためしにD−41にも使いましたがやっ
ぱり曇りました。おかげ様でキャッツアイは助かりました。(しかしさすがに涙目になり
ました。)
曇りはそのHPで紹介されたSMITH PRO FORMULA POLISH というのを使うと見事に艶が戻りました。今はキャッツアイにも使っています。

ポリッシュに「ラッカー塗装使用可能」と書いてあっても判らないものですね。

さとのしん さん
私も20数年レモンオイルを使用しています。私の使用しているのは「トレス・アミーゴ」
です。今使っているボトルの底には私の字で「'84 12.17 ¥900」となっており17年前に
購入したものです。ひょっとしたら当時使われていたのは「トレス・アミーゴ」ではなか
ったですか。

davs205d さん
私もフレットはよく磨きます。私はアサヒペンのピカピCAN(500円程度)というもの
で、綿に研磨材を染みこませたもので、適量をちぎって磨きます。
”ウェノール”とはどういう形態の物ですか。

管理人さん
マーチンのポリッシュはメーカーが成分がどうのこうので、あまり製造されてないようで
品薄状態だそうです。(楽器店で聞きました。)

ポリッシュ   投稿者:levante40   投稿日:Sat Sep 29 09:24:02 2001
ポリッシュは、最近モーリス社から出ているナチュラル(レモン・オレンジ)オイルとい
うのを試しに使ってみています。ラッカー塗装可で悪くはありませんね。まぁ、定番はマ
ーチン社のポリッシュなんでしょうが、田舎では入手困難です。(爆)
ワックスの方は、最近は滅多にかけないんですが20年来ピアノワックスの固形のものを
楽器店で勧められて使っております。成分はシリコンとワックス、石油系溶剤となってお
り、あんまり良くは無さそうですが、かと言って塗装が劣化したとかはありませんので大
丈夫じゃないんでしょうかね。^^;
指板・ブリッジ用にはフェルナンデスから出ていたローズ・ネック・オイル424という
のを使っています。西洋杉オイルを含んだ天然オイルと書いてあります。ここ10年くら
い使っていますが、使用量も多くない(1回数滴)ためまだ1/3(内容量100ml)
も減っていませんね。保湿用ですが、不具合は出ていません。もし指板・ブリッジの手入
れをされていない場合は、乾燥により割れる一因になりますのでこの際ご一考を。

レモン・オイルは、フィニッシュによっては使えないものもあったような気がしますの
で、注意書きを良く見て買われた方が良いと思いますよ。^^

ギターワックス3   投稿者:davs205d   投稿日:Sat Sep 29 08:09:28 2001
さとのしん 様

こんにちは。早速の紹介をありがとうございます。
”レモンオイル”、明日にでも、なじみの楽器店
で見てみます。

今まですーっと21年間、クロスによる乾拭き派
で来たのですが、自然系ワックス類を使ってみた
くなってしまいました。

金属部品類は、ドイツ製”ウェノール”(東急ハ
ンズなどで580円)がお勧めです。メッキしてあ
る部分には使えませんが、フレット磨きに使うと
ピカピカになります。弦やペグには使えませんケ
ド(^^;;