Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


トップの膨らみ   投稿者:Levante40   投稿日:Fri Nov 16 20:29:37 2001
TAKE 様
こんばんは。
家のはほとんど膨らんでいないのですが、あまり参考にはならないでしょう。^^;
CE−2500とCE−800Sは殆ど張りっぱなしだったのですが、もともとミディア
ムゲージが張れるのに、膨らみが心配でライトゲージしか張っていませんでした。ミディ
アムは弦高が高く痛くてとても押さえられなかったし。
CE−1000SとCE−700Sはニア・ミントなので例外。
HD−28もニア・ミントでしかも前オーナーが弦を緩めていたので大丈夫ですね。

さとのしん 様
カシューフィニッシュはその点良いですね。^^
寒くなっても特段変わった所はありませんが、過乾燥が心配なのでケースには入れます
ね。(出しっぱなしにはしないということです。)加湿器があれば言うことは無いのです
が・・・。
あと、部屋をファンヒーターなどで急激に暖めたら暫くはギターをケースから出しませ
ん。露が付きますから。・・・くらいかな?

白濁!?   投稿者:さとのしん   投稿日:Fri Nov 16 13:03:03 2001
こんにちは、久々に登場させていただきます。
どうやら、塗装の白濁がテーマのようですね。私の、CE-1500はあいにく
塗装がカシューフィニッシュになっており、ほとんど白濁は見受けられません。
気候も寒くなり、冬はギターも毎年、冬眠に入り、最近はケースから
出すこともめっきり減りました。
皆様は、冬の期間のギターの保管についてどのようなところに
注意されているのでしょうか?
参考にしたいと思いますので、よろしくお願いします

トップ厚   投稿者:TAKE   投稿日:Fri Nov 16 09:41:40 2001
みなさま、早速の計測ありがとうござます(笑)。
キャッツアイは本家と同じか、それより厚いくらいなんですね。
今までの少ない経験からすると、自分はどうもトップの厚い目のギターが
好きみたいです。なかなか鳴り出さないし、しっかり弾かないといけない
のですが、太い音がして深みのある感じがするというか。

言い出しっぺのくせに実は自分のギターを測る手段がないのですが、
物差しで大雑把にみても間違いなく春日は3ミリはありません。
2.7か8ミリくらい?
しかし音は重い系なのでサウンドホールの周りだけ薄いのかも?

ところでキャッツはそれだけ厚いと、さすがに張りっぱなしでもトップが膨らんだり
とかいうトラブルはぐっと少ない、という傾向はあります?


再塗装   投稿者:Levante40   投稿日:Fri Nov 16 04:51:41 2001
あっぽ 様
CE−2000の紹介ありがとうございます。
白濁は確かにちょっと見ていて辛いですね。お金があれば再塗装してみたい気がします。
私のCE−2500はあっぽさんのよりはましなので我慢しておりますが、だんだん進行
するようならリフィニッシュも考えねばと思っています。パルさんにあるCE−2000
がリフィニッシュなので画像を見ると曇りが無く良い感じですね。

私のギター群は全てあっぽさんのと同様のチューンが施してあります。大体6弦12F2
ミリ強の設定になっておりますが、ビビリはありません。ただ私は比較的ハードヒッター
ですので、弦高が低い分バズは出ます。(愛用のピックは鼈甲ですし)好みの問題ですが
結構このバズは気に入っています。^^
どちらかと言えばフィンガースタイル向きのチューンですが、押弦の角度が緩くなってい
るためフレットの消耗が少ないと思います。

白濁はつらいです。   投稿者:あっぽ   投稿日:Fri Nov 16 00:44:13 2001
とみながさん
>白濁もキャッツの証明・・・?これはちょっとムリがありそうですが。
やはり、白濁は見ていて辛いです。
音色に関係がないのはわかっているのですが。
何とか、改善する方法がないか考慮中です。
東海楽器に相談したら、
「治ります。塗装を一旦全て剥がして、再塗装します。10万円くらいです。
ただし、音は変わるかもしれません。」ですって、
さすがに、この修理方法はする気になりません。(笑)

音はいいですよ。気に入っています。
友人達が持っている同年代の2台のD−28よりも、ずっと鳴っています。
(あくまでも、主観ですが)
音色の違いですが、CE−2000の方がキラキラした華やかな音がします。
私の好みと狙いどおりです。

catbackさん
価格は、東海楽器に行く前に楽器屋さんと事前交渉していました。
大きな楽器屋さんで9掛け、ちょっと安売りの店で8.5掛けでした。
当時、それ以上はまけてくれませんでした。
1万円の違いだったのですけれどね。

>弦高低いですね。相当ビリつきそうな感じがしますが、どうでしょうか。
今、ライトゲージを張っていますが、ビリつきはありません。
意識的にそのような弾き方をしたらわかりませんが、
6本の弦高がそろっているので、ストロークのときのピックのアタリが
とてもスムーズで、バラつきがなくなりました。

Levante40さんのギターも同様なチューンだと思うのですが、どうですか?

トップ厚   投稿者:catback   投稿日:Thu Nov 15 16:44:00 2001
またやってまいりました計測コーナー
今回はノギスでちゃんと計りました。
CE−1200('76) 3.6ミリ(バインディング相当黄色く変色)
D−41('75) 3.25ミリ(バインディングはタバコも吸わないのにヤニが付いたような色です)
D−45('01) 3.4ミリ
オベーション('96?) 4.5ミリ(バインディング気持ち黄色く変色)
でした。

あっぽ さん
弦高低いですね。相当ビリつきそうな感じがしますが、どうでしょうか。
>楽器屋さんにはくれぐれも内緒にするようにと念を押されました。
 実は楽器屋さんでは7掛けで売ってたりして。

TOPの厚さ   投稿者:とみなが   投稿日:Thu Nov 15 11:24:24 2001
CE800のサウンドホールの指板すぐ横で3.2mm、ブリッジ側6弦の真下
あたりで3.5mm、ノギスで計りました。何度計ってもほぼ同じ値なのですが・・・
ネック方向は薄くエンド側は厚くといったことはないんでしょうかね?

catbackさん、ウッドペッカーさん
ありがとうございました。
セルロイドなら経年で縮みと変色が入ってくると味がありそうですね。
アイボロイドは新品でもそれなりに高級感はありますよね。
○−リス社の10万クラスでとてもプラスチック的な感じがして個人的に許せ
ません(笑)でしたがCE1000はそんなに違和感はなかったので・・・
今後は偏見を(笑)なくしていく努力をします(爆)。

あっぽさん
きれいなCE2000ですね。20万見当の国産品って貴重ですよね。
もうちょっとで本家に手が届くと思うと、どうしてもそっちに流れやすいので
出回る数も必然的に少なくなりますし、メーカーもそれをわかってつくって
おられるようですので信頼性は高いと思います。
○−リス社あたりも10万までが営業上の主力、高級器はブランドのステータス
維持のための制作で採算は2の次とはっきり書いてます。
何より写真で見ただけでいい音しそうな雰囲気ですし・・・。
白濁もキャッツの証明・・・?これはちょっとムリがありそうですが。

CE−2000のこと   投稿者:あっぽ   投稿日:Thu Nov 15 01:48:40 2001
Levante40様
私のCE-2000の写真をトップに掲示してくださりありがとうございます。
もう少し、増しな所で写真を撮ればよかったと後悔しています。(汗)
屋外光での方が良いかと思ったものですから。

CE−2000のことをほとんど紹介もせずに、写真を送ったままですみませんでした。
私のCE−2000ですが、81年と書きましたが82年だったかもしれません。
記憶が怪しいです。シリアルナンバーで確認できれば、いいのですが。
CE−2000を購入するまでは、まともなギターを持っていませんでした。
結婚した後で、妻にお願いして、購入しました。
当時、D−28が23万円くらいだったと思うのですが、Cat's Eyesのカタログの
CE−2000のキラキラした、それでいて上品な姿にひかれて、決めました。
何かちょっと華やかな音がするような気がしたものですから。
当時の雑誌やカタログから伝わってくる、メーカーとしての東海楽器の姿勢に共感して、
Cat's Eyesを選びました。
CE−2000は、定価で20万円だったと思いましたが、当時札幌にあった東海楽器の事務所を訪ねて、無理を言って、直接購入しました。8掛けの16万円でした。
楽器屋さんにはくれぐれも内緒にするようにと念を押されました。
楽器が届いて、自宅で妻の前で初めて弾いたときは、やっぱり20万円の音がするねと感心したものです。

最近の白化の進行は、見ていて辛いものがありますが、鳴りはOKです。
最近、ここで知ったバナナ・ムーンさんでチューンしてもらい、とっても弾きやすくなりました。
データを紹介します。
チューン前
  1F   12F  7Fリリーフ
1 0.4   2.5   0.05
2 0.65  2.8   0.05
3 0.6   2.9   0.05
4 0.7   3.0   0.06
5 0.75  3.1   0.08
6 0.6   3.0   0.1

チューン後
  1F   12F  7Fリリーフ
1 0.3   1.8   0.05
2 0.3   1.8   0.05
3 0.3   1.9   0.05
4 0.3   2.0   0.06
5 0.35  2.1   0.08
6 0.4   2.2   0.1

長文になり、すみませんでした。

トップの厚み:計測結果   投稿者:Levante40   投稿日:Wed Nov 14 21:16:00 2001
TAKE 様
家のギター群を計ってみました。ノギスがないためクランプをかけて、その厚みを見たの
で正確性には欠けますがご容赦を。計った位置はサウンドホールの真横でブレイシングな
どが干渉しない肩に近い方です。

Martin HD-28 3ミリ強(3.5ミリは無い感じ)
CE−2500とCE−1000Sも同様に3ミリ強(同上)
CE−800S 4ミリ弱(3.5ミリよりは厚い感じ)こちらが若干厚いようです。
CE−700Sはバナナさんにあるため欠測です。

ウッドペッカー 様
厚み違うんでしょうかね?資料にあるキャッツアイの製造工程ではトップの厚みを変える
ような工程が見つからなかったんですが・・・。

トップの厚みの謎   投稿者:ウッドペッカー   投稿日:Wed Nov 14 09:34:17 2001
部分によって厚みは均一ではないと聞いたことがあります。
わざと?それとも・・・。(笑)

トップの厚み   投稿者:TAKE   投稿日:Wed Nov 14 01:19:52 2001
>トップが最近の物と違い、オールド・マーティンを忠実に再現していて厚いですから
>ね。鳴るのにも時間がかかります。また奥深いと感じています。

キャッツのトップ材厚さは何ミリくらいなのでしょうか。実際に測られた方って
います? 厚いと最初はなかなか鳴らないみたいですね。

バインディング   投稿者:ウッドペッカー   投稿日:Tue Nov 13 22:09:22 2001
D45より安いD42がシマシマのアイボロイドでD45より高いD45VRが
シマシマのアイボロイドで・・・。なにかポリシーがあるのかなー。
復刻版にはシマシマとか(笑)
 D45/D35の真っ白なバインディングが20年くらい経って黄色っぽく変わっていると良い雰囲気ですね。
 うちのシーガルは極端なシマシマです(笑)←はじめてみました。こんなの(爆)

バインディングの縮   投稿者:Levante40   投稿日:Tue Nov 13 22:04:47 2001
catback 様
ネックのバインディングはCE−2500は、指板終端部分とサイド部分とに少し隙間が
出来ています。が、段差までは感じません。ボディの方もほんの少し出てきてますね。ヒ
ールの所に0.1ミリほどの隙間が出来ています。
CE−1000Sの方は1弦側のネックバインディングに縮があります。フレットの跡が
くっきり付いていて、リフィニッシュかと思ったほどです。縮みは1ミリにもならないで
すけどね。若干の段差を感じますが、私としては許容範囲内です。こちらのボディは全く
縮みが見えませんね。

バインディングの続き   投稿者:catback   投稿日:Tue Nov 13 21:46:03 2001
とみながさん
それはもう高級機種となればネックを握った瞬間、ヒンヤリとした大理石の様な・・・と
いいたいところですが私の感じでは同じです。D−45もいやに白くて(新品だからでしょ
うか)なんか安っぽい感じです。

CE−1200('76)は10年程前に6弦側の1〜3フレットあたりまでのバインディングが
剥がれましたので木工ボンドで付けました。リペアの時リペアマンさんが言ってました
が、セルのバインディングが縮んだので剥がれたそうです。事実ナット部分に1ミリほど
隙間ができてます。
兄が持ってるCE−600('76) も数年前に剥がれたそうです。
D−41(今まで'74だと思っていたが実は'75でした)はさすがに剥がれも縮みもありません。

ボディのバインディングはCE−1200もD−41も全体に少し縮んでいるのか材とに若干の
段差を感じます。管理人さんのCE−2500どうですか。

あ、やっぱり   投稿者:Levante40   投稿日:Tue Nov 13 21:35:43 2001
とみなが 様
やっぱり持って行かれたんですね?>CE−1000
弾いてしまえばそうでしょうね。(爆)
CE−800さらに良くなってきたとのこと、やはりキャッツ・アイは20年を経過して
も成長が見込めますね。^^
トップが最近の物と違い、オールド・マーティンを忠実に再現していて厚いですからね。
鳴るのにも時間がかかります。また奥深いと感じています。
家のCE−1000Sもバナナさんでのチューニングを終えて帰ってきて半月ほどになり
ますが、急激に鳴ってきております。毎日弾くのが楽しいですよ。♪

バインディングですが、CE−1000Sは木製ですね。CE−2500の方は残念なが
ら材質が分かりません。セルだと思うんですが、少し質感が違う気もします。

D−21モデルのCE−700Sが回っていますが、あれも良いですよ。バインディング
もありませんし、フルオリジナルに見えますので爆鳴りモードに入っている頃ですが。

バインディングのこと   投稿者:とみなが   投稿日:Tue Nov 13 16:03:20 2001
catbackさん
ありがとうございます。やはり好みなんですね。バインディング派ですか・・・
逆に私はエレキギターも含めて7本中バインド無しが6本です。
木のFATな感じがダイレクトに伝わる様な(完全な思い込みです(笑))
但し、たまにフレットの端が飛び出ていたりして質感は?ですね。
高級器種と普及品ではバインディングの材質や質感は違いますか?
10万クラスまでのモノって何かプラスチックっぽい感じのものしか
さわったことがないので・・・

管理人さん
最近急激に我が家のCE800が、かなりいい鳴り方になってきてます。
20年以上経ってもまだ成長中の様です。
例のCE1000も1も2もなく弟子(?)が気に入ってしまって、ついに
持って帰ってしまいました。あれも良いモノでした。
まさに恐るべし。まだキャッツの評価があまり高くない今のうちにもう1本、
D28レプリカを入手したいと頑張ってます。バインディング無し派なので
選択肢が少ない(笑)です。




RE:シャブのカポ   投稿者:Levante40   投稿日:Mon Nov 12 16:39:46 2001
etrurian 様
catback 様
シャブカポの情報ありがとうございます。ここ十数年カポは買っていませんので、今度入
手してみようと言う気になりました。^^
ドロップDは良かったですね。(爆)それって使えるアイデアでしょう。

とみなが 様
1200CF残念でしたね。でも通夜では仕方ありませんね・・・。
また良い出物があるでしょう。
何故か最近キャッツアイ物が増えてきましたし。

お兄さま
あのD−45にライトゲージはちと厳しくないですか?
元起きの修正に早く着手した方が賢明のような・・・。
3100と4100の違いは前者がブロンズ、後者がフォスファー・ブロンズですね。

シャブのカポとネック   投稿者:catback   投稿日:Mon Nov 12 08:27:48 2001
シャブのカポですが、癖になり毎日使っています。(危ない?)
etrurian さんの言われるとおり、付け外しに手間がかからず便利です。また独自の挟み
方のアイデアには関心します。
片側から挟むタイプですので6弦側からでなく1弦側から挟んで2フレット1〜5弦のみ
にカポを挟むと、カポ2でのドロップD(変な表現ですが)で使えます。

とみなが さん
私はネックにバインディング有り派です。なぜか縁取りが好きで、硬い感じというよりど
こか締まった様な感じ(こう思うのは私だけでしょう)がします。ついでにヘッドまでバ
インディング有り派です。私の5本のアコースティックギターの内4本がヘッドとネック
にバインディング有りです。

800のネック   投稿者:とみなが   投稿日:Mon Nov 12 01:05:43 2001
800のネックは細めのうすいめのU字型でしょうか、わりと手になじんでます。
型によって違うんですかね?1000はやや握りが太いのか、がっしりした感じ
がします。
それとネックのバインディングがあると何か硬い感じがするのは私だけでしょうか?

CE1200CF入手失敗しました。知人の通夜があり、帰ってくると案の定、
1000円UPで終了してしまっていました。残念!

RE:怪しい名前のカポ     投稿者:etrurian   投稿日:Sun Nov 11 23:00:56 2001
Levante40さん、
etrurianです、こんばんは。

BANANA MOONさんのHPでストラトの絵をクリックすると、松本さんの小物が出ており、
Shubbや他にもいくつか紹介されています。

松本さん、ペラペラご免なさい。。。

Shubbはネックを片側から挟むようなタイプで、付け外しに手間がかかりません。
バネを使わないタイプで、テコの原理?を巧妙に使っています。(素晴らしいアイデア
です)2000円〜3000円くらいです。

締め具合は、ねじを回すことで調節できます。
ただ、締め加減をギリギリにしないと、5弦、6弦を押さえすぎて音がシャープします。

音は挟む先の方がちょっと甘くなるような。。。

マッキーニに似た?PAIGEというのはねじで締め付けるタイプ。軽く、コンパクトです。
それに安いです。(2500円だった)音はこれは良いと思いますよ。

戻ってきたCE-800Tですが、音の伸びが良い感じです♪
サドルを象牙に替えただけでなく、ナットも替えた効き目もあるような気がします。

サドルは劇的に音が替わったが、ナットはじわっと替わったというところでしょうか。
(けっこう自己満足。。。)