Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


街はツリーが点灯   投稿者:TAKE   投稿日:Mon Dec 3 20:58:55 2001
キャッツ掲示板でのカスガレス、恐縮です。
>catbackさん
はい、思いっきり関係あります!といいますか拝見させてもらってます。BG120
は100,150の後に出たさらに謎な機種です。先日弾かせてもらったのですが、
柔らかい感じの音で、キャラクターが150と逆でした。

>後藤さん
情報ありがとうございます。その、斎藤さんという方がバンジョー弾きでしたら、
おそらく間違いなく、ザカスガシリーズの生みの親、斎藤俊一氏ではないかと
思われます。○ッドウェイまでが投売りなんて、なんともお得ないや、ひどい時代
だったんですね。東海も元気なくなった時代ですね。

BGシリーズはブルーグラス用に低音重視で開発したそうです。私は指弾きに
使ってます(笑)。

ケース・クリスマス・カスガ   投稿者:catback   投稿日:Mon Dec 3 12:30:05 2001
ねくすと大塚さん
自分でメッキ、ぜひ挑戦したいです。
D−41 拝見させて頂きました。私のD−41('75)より古い物を見たのは始めてです。大
変綺麗ですね。私はワンオーナーで23年間弾き続けていましたので、つい先日フレット交
換、ネックの順反り、ブリッジプレートの浮きでリペアに出しました。そちらのD−41の
調子はどうでしょう。

ところで本物のブルーケース(今やネズミ色に変色してます)、私はマーチンのギター本
体より先にケースにあこがれました。外観は今見てもカッコいいと思いますが、内装のホ
ールド感はもう一つで、ケースを振り回すと(べつに振り回すこともありませんが)中で
ギターが、カタカタ踊っています。
それと今のマーチンケースより相当重いですね。ちなみに当時('78頃)本物のブルーケ
ースは45,000円で売ってました。

管理人さん
トップがクリスマス気分になったのに、載せて頂いた私の CE−1200「板の間に置かれ
たギター」ちょっとフラットでパンチに欠ける画像ですね。そんなことならもっとカッコ
良く撮ればよかったです。

TAKE さん
私がまとめました特別寄稿にある資料の 19 ページ「1980年 Guitarブック別冊 はじ
めてのギター」のカタログに BG120 が掲載されていますが関係ないでしょうか。
私 '77〜'78に買ったカスガのバンジョー RB−1200 をまだ持ってます。

最近・・   投稿者:ウッドペッカー   投稿日:Mon Dec 3 00:05:40 2001
ギャバンのエレキを本気で探しています。
ここでアップされている東海のカタログを見て是非欲しくなりまして(笑)
「最強力高性能ハンバッキングマイク」って魅力的なネーミングですよねー。
「テクニシャンの君に」ってコピーもすごいし(爆)

カスガ   投稿者:後藤   投稿日:Sun Dec 2 20:36:19 2001
>アコギが下火になった時代の情報はキャッツアイも含めて集まりませんね・・・。
>どなたか詳しい方があるといいんですが
>(広島の後藤さんあたりが詳しそうなんですけどね。^^)残念ながら比較的新しいカ
>スガは詳しくありません。
四半世紀前にカスガのRB−1500っていうバンジョーを購入していましたが、私も
80年代以降のカスガのことはサッパリです(怪しげなエレクトリック・ギターはいくつか見ましたが...)。東海、春日を含め、ダンス・ミュージックの影響で80年代以降クラプトンまでのアコースティック関係は、まさに冬の時代でした。H○○D WAYなどもほとんど投売りでした(新品を頼まれて半額で買った覚えがあります)。春日楽器の記憶としては1970年代中期から80年代初期にかけて、地方の楽器店へもクリニックに訪れ、メンテナンスだけではなく、BLACK MT RAGやBILLY IN THE LOWGROUNDなどを「斎藤さん」っていう方にレクチュアいただいた記憶があります(勿論、当時私はオーナーではありませんでしたが)。私にはBLUEGRASS関係の初心者向けの楽器というイメージがありますが、40代以上の方には、多分当たらずしも遠かずだと思います。しかし日本のBLUEGRASS関係への功績は大です。

ハミングバードCE−800   投稿者:クロノス   投稿日:Fri Nov 30 20:22:12 2001
以前書き込ませていただきました東海楽器のハミングバード時代のCE−800ですが手元に戻ってきましたのでいくつか報告します。
製造番号の最後の2桁は75ですので75年製造のもののようです。
それからバック・サイド共に合板のようです。

PS.そうですか・・・、ハリソンさん駄目でしたか・・・。(T_T)
悲しいですね。

訃報   投稿者:Levante40   投稿日:Fri Nov 30 18:21:17 2001
現地29日に元ビートルズのジョージ・ハリスンさん(58)がガンで死亡されたらしい
です。
子守歌にビートルズを聴いてた世代としては、寂しいですね。

ありがとうございます   投稿者:Levante40   投稿日:Fri Nov 30 18:07:44 2001
ねくすと大塚 様
画像ありがとうございます。早速アップしますので暫くお待ちを。
ウイルスは家にも結構来てますよ。
MTX、Hibris、Aliz、Badtransと流行のものは大体数通ずつ受け取
りました。HPを開いているとメルアドを見つけて来るのも多いですから、仕方ないです
ね。^^;残念ながら?大流行したNimdaは来ませんでしたけどね。
もっとも私はブラウザ上でメールを読み書きしますので、サーバーで見つけた時点で削除
してしまいますから、感染したことはありません。一応セキュリティ・ホールも既知のも
のは塞いでありますし。

TAKE 様
残念ながら比較的新しいカスガは詳しくありません。
アコギが下火になった時代の情報はキャッツアイも含めて集まりませんね・・・。
どなたか詳しい方があるといいんですが。
(広島の後藤さんあたりが詳しそうなんですけどね。^^)

ウイルス被害   投稿者:ねくすと大塚   投稿日:Fri Nov 30 13:40:41 2001
関係ない話題ですが、今新しいウイルスが猛威を振るっていますね。
何と感染メールをプレビューするだけでウイルス感染するそうです。
私の所にも10通程届いていますが、
幸いウイルスメール駆除サービスに加入しているので一先ず安心です(^_^)。
皆さん感染しないように十分注意して下さい。

管理人さん
本物のブルーケースは4万円は下らないですね。
D-45の発売頃から10年間しか製造していないので無理も無いですが、
それ以降のギターを無理して入れても余り意味無いですね(^_^;)。
それとリンクのお許しと相互リンクありがとうございます。
画像の方はお送りしましたので皆様のアップを御楽しみに。

ゲストブック   投稿者:TAKE   投稿日:Thu Nov 29 22:44:30 2001
こんにちは。
全く亀レスで失礼ですが、管理人さんゲストブックでカスガギターの出品情報
を書いていてくださったのですね、ありがとうございます。今ごろ気がつきました。
何かトラブルがあったのか、また再出品してましたね。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=b15679928

ザカスガは77〜81年ごろ少量生産されたマニアックギターと思われていますが、
それとは別に90年代半ばまでザカスガブランドでギターの製造をつづけて
いたようです。BG−5というのはその分ではないでしょうか。BGー10と
いうのもみた事があります。カスガネタですがその辺、誰かご存じありません?

本物のブルーケース   投稿者:Levante40   投稿日:Wed Nov 28 23:37:15 2001
ねくすと大塚 様
レポートありがとうございます。
しかし本物のブルーケースは高いですね。オークションでは4万くらいですからね。安い
ギターが買えてしまう・・・。コピーでも人気があるのが分かります。
HP行ってみました。良い物を沢山お持ちですね。CE−2500がアップされるのを楽
しみにしております。
リンクの方こちらからも入れておきました。ご確認下さい。(既にオーナーにしてしまい
ましたが・・・)

ブルーケース   投稿者:ねくすと大塚   投稿日:Wed Nov 28 22:56:15 2001
今日オークションで落札した、キャッツアイブルーケースが到着しました。
早速、所有のマーチンブルーケースと比べて見ました。
外寸、本家の方がやや大きいです。
内寸、上に同じです。
重量、互角です。
出来、残念ながら本家が上回っています(^_^;)。
全く同じ出来とは思っていませんでしたが、当時としては天晴れでしょうかね。

とみながさん
マホガニー材の不足もそんな事態なんですか。
いずれD-18が非常に高値で取引される時代が来るんでしょうね。
めっき工房是非使ってみて下さい(^_^)。
少々コツが要りますが、職人芸程では無いですよ(笑)。

catbackさん
ゴトーのグローバー102Gコピーやヤマハなどはそうですが、
金めっきの上にクリアラッカーが吹いてあるそうです。
少しでもめっきを守ろうとした苦労なんでしょうね。
これがめっきは残りますが、逆に半分塗装の落ちた様は汚いですね(^_^;)。
今までの経験では、サビ落し材の一種に漬けて置くと
古いクリア塗装が完全に落ちる事が判りました。
私は一度この処理をしてからめっき工房で再めっきしています。
つまりクリアラッカーが覆ったままでは絶縁されてめっきは出来ませんので。
参考になれば幸いです。

管理人さん
私のHPにこちらのHPのリンクをさせて頂きました。
お許し下さい(^_^)。
http://www2.wind.ne.jp/yonext/guitar/guitar.htm

放出ですか・・・   投稿者:Levante40   投稿日:Wed Nov 28 21:39:55 2001
縞黒檀 様
お久しぶりです。
愛器放出なさるんですか?残念ですね・・・。
でも人それぞれいろいろな事情を抱えていますから、そう決断されたなら仕方のないとこ
ろでしょうね。
どなたか縞黒檀さんの愛器を大事にされる方、ご連絡をお願いします。
(私としてはやはりかの81年製のCE−1500でしょうかね?でも嫁さんがとても怖
い。(猛爆))

とみなが 様
davs205d 様
そうですか、マホガニー材ってばそんなことになっていたんですね。ちーとも知りません
でした。@@
やはり銘木は確実に枯渇してきている訳ですね。大事にしましょう。

catback 様
同年代の102G(未使用品)を探すという手がありますよ。歳月に磨かれた美しさがあ
ります。これがお勧めなんですが、ただし、店頭にあるものはとてつもなく高いですよ。(爆)

愛器大(小)放出します   投稿者:縞黒檀   投稿日:Wed Nov 28 20:37:40 2001
はじめまして!
管理人さんご苦労さまです。
(管理人さんには、シリアルNoでお世話になりました)
岡山市の縞黒檀です。
みなさんの東海好きがひしひしと伝わって、いいですねぇ。
私も東海好きな「おやじ」ですが、
訳あって、ギターを処分しようかと思っています。
1.CAT'S EYE CE-1500(1981)TOPリペア後あり
2.   同じ CE-1000(1980) ニアミント
3.S.YAIRI  YD-303 (1979) エクセレント
4.YAMAHA   L-10(1981)   エクセレント-
以上 4本です。
スペックはみなさんお詳しいので省略します。
いずれも、大切に扱ってきた愛器たちです。
近くであれば、手渡しを希望します。
興味のある方は、hiroshige.yd-303@docomo.ne.jp まで
メールください。




楽器用の木材   投稿者:davs205d   投稿日:Wed Nov 28 16:39:20 2001
みなさん,こんにちは.ご無沙汰しています.

話題のマホガニー等,楽器用の木材ですが新木場の”もくもく”という店
にあるようです(2001年5月の情報なので,今もあるか不明です)

http://www5.airnet.ne.jp/mitsuno/site2/dialy/moku_01a.htm

新木場は東京駅から京葉線で10分程度,ディズニーランドに行く電車と同
じです.

数年前,別の趣味である自作オーディオでスピーカ用のバッフルを物色
しに,この”もくもく”に行ったことがありますが,品揃えは多かった
記憶はありますが,銘木の類は,時価(すし屋ですね)でした.


追加;マホガニー   投稿者:とみなが   投稿日:Wed Nov 28 11:55:33 2001
最近、東急ハンズでしょっちゅう「マホガニーありませんか?」というお客さん
を見かけます。私もギター修理ではなく、スピーカーのエンクロージャ作成に
使いたくて問い合わせしたことがあります。店員さんは「上質のマホガニーは
ほぼ全部楽器屋さん行きになってます。あとを家具屋さんがとってしまうので
板材や端材として流通することがほとんどない、今や貴重な木材となっています」
といってました。ハカランダ、インドローズ、次はマホガニーですか・・・
結構つらい時代ですね。

ペグのこと   投稿者:とみなが   投稿日:Wed Nov 28 11:44:33 2001
ねくすと大塚さん

早速のレスありがとうございました。以前友人にあげたギターのペグが見事に
”はげはげ”で取り替える様なことを言ってたので、早速取り返してきて
「めっき工房」にトライしてみます。何せいじることが好きな性分でして
CUT&TRYな生活送ってます。

catbackさん

さすがにグローバーは開けたことないですが、球面になってる裏蓋はいっそう
曲者(笑)だと思います。それにホント100%満足な再生は困難です。
歴史の宿ったペグですからここらで伝道入り?させてあげて(化粧箱にきれいに
並べて時々眺める(笑))愛器には新品をつければ気分も一新!ですね。

管理人さん

ペグのこだわりには敬意を表します。ジャンクのマホのネックなんかを仕入れて
おいて穴埋めに利用するってのはどうでしょう?あと、マホの色づけには以外と
サクラの水性ペンの茶色がうまくいきますよ。ぬれぞうきんでうまくぼかすと
境目のない仕上がりに出来ました。一度おためしあれ。

また間違えました。(^^;;   投稿者:クロノス   投稿日:Tue Nov 27 20:12:43 2001
合板もののYD−303、でした。
ちなみに初期型の3Pハカランダものです。

CE−1500   投稿者:クロノス   投稿日:Tue Nov 27 20:10:16 2001
>124**80ですか?
あれれ、何でご存じ?(爆)

いつも使用しているマーチンのライトゲージに張り替えて弾いてみました。
全域にわたって軽快、かつ余裕のある音ですね。
自分の保有している83年生まれのHD−28と比較するとストローク時の
低音のど迫力では一歩譲りますが倍音の多さ、帯域の広さでは一枚上手に感じます。
弾いた事はないのですがD−35ってこんな音なのかな、と思わせる音質です。
東海楽器はやはりマーチンのコピーメーカーとしては一級品ですね。

しかしハミングバードCE−800にはCE−1500とはまた違った気持ち
良さがあるように感じます。
自分はSヤイリのオール単板もののYD−306を保有していますが単板もの
のYD−303をまた追加で買ってしまいました。(^^;;
本当に良い合板ギターは単板のそれとはまた違った独特の気持ちよさがあるよう
に思います。