Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


多謝!   投稿者:さとのしん   投稿日:Mon Dec 24 18:09:03 2001
皆様、ペグについての情報ありがとうございます。
本日、近所の楽器店に行ったのですが、ペグが置いてなく
近日、御茶ノ水または、仕事の帰路にある、新大久保のシモクラ楽器に
行こうと思います。
ここは、安易に購入しないで、一つ一つを吟味して見ます。
候補をいくつか選出しますので、また、アドバイスお願いします。

CEV280LTDのペグ   投稿者:ぴーたー野郎   投稿日:Mon Dec 24 18:01:18 2001
CEV-280LTDのカタログ拝見させて頂きました。
スペックを見るとペグがオールドクルーソンタイプとなっていますが、これはオープンバック・クルーソンでしょうか? ヘッドの前面に見えるネジ頭が六角ナットなのでおそらくクルーソン・デラックスではないと思いますが・・・。オープンバックだとしてもウェヴァリーにはバタービーンかアイボロイド・ボタンしか無かったんじゃないかと思いますから、やっぱりゴトー製でしょうか? このペグ欲しいんですが、性能はどうなんでしょうか?また市販されているのでしょうか? どなたかご教示下さい。

大掃除・・   投稿者:DUCKBILL   投稿日:Mon Dec 24 17:07:29 2001
catback様
なるほど・・いいアイディアかも(笑) それは冗談として、弟に送ってやろうと思ってます。 お年玉代わりにネ(爆)

今日、小部屋の掃除をしていたら、行方不明になって何年も捜していた鼈甲のフラットピックが出てきました。 なかなかいいもんですね、これ・・(笑)

今年は多分、こちらにお邪魔するのも最後かと思います。 皆様、よいお年を!!

ゴトーのペグ   投稿者:とみなが   投稿日:Mon Dec 24 11:03:41 2001
管理人さんへ

さすがにペグフェチ(?)の管理人さんですね。(すいません)
SD700X-06M XN ¥11,300定価 です。特にゴールドの分がホントに
渋い感じでした。たぶん2割アップくらいだったと思います。ちなみに
7400円の分は知りませんでしたがこちらも安くて魅力的ですね。


ゴトーのペグ   投稿者:Levante40   投稿日:Mon Dec 24 08:10:33 2001
とみなが 様
ゴトーのペグはSD700(X)−06Mのことでしょうか?バナナさんのHPに2種類
載っていますね。定価7400円と11400円らしいのでリプレース用に一つ集めてお
こうかとは思っています。ウェバリーは高くて、なかなか入手できません。

さとのしん 様
折れたネジは掘り出すのに苦労します。ゴトー製のクルーソンは今トップ画像にあるCE
−800Tに使われていますので出来上がりがああいう感じになります。
でもオープンバックもなかなかいいですよ。^^

davs205d 様
ありがとうございます。楽しみに待っております。^^
CEV280-LTD値段的には少々高い・・・。でも欲しい・・・。(爆)
私としては'90年代後半のD−28と同じような値段だったらキャッツを取るでしょうね。
(もちろん弾いてみてからですが、新品を鳴らす楽しみもありますし。)

ペグ情報   投稿者:とみなが   投稿日:Mon Dec 24 00:51:00 2001
さとのしんさんへ

GOTOHからグローバーのオープンバックのリプレースものが新登場しています。
昨日ドルフィンギターズで見ました。ギア比15:1の高精度でニッケルと
ゴールドがあり、いずれもくすんだ渋い風合いでした。Martinのビンテージ
レプリカ(14:1)より性能も見栄えも良いと感じました。私は次回購入予定です。
価格は少々高めで1.2から1.4万ですがウェバリーの半額でなかなかの性能、
ネジ位置がグローバーのオープンと同じ(ウェバリーは若干ずれているそうです)
だそうです。尚本家グローバーのオープンは価格は安いのですが(8000円くらい?)
国内では品薄な様で現在入手しにくくなっています。ギア比も12:1と昔のままです。
クルーソンは本家で8000円くらい、GOTOHは5000円くらいだったと思い
ますがGOTOHのオープンバック、質感がいいので1度検討されてみては如何でしょうか。あとシャーラーからの交換だとコンバージョンブッシュが1300円でしたっけ?
が必要ですね。

CEV280LTD   投稿者:さとのしん   投稿日:Mon Dec 24 00:02:11 2001
カタログ、拝見しました。私の、CE−1500(81’)と見比べても
遜色ないですね〜、ただ、ネックがマホガニー1ピースという所に差が
ありますね!
ところで、先日、シャーラーペグのメンテナンスを20年ぶりにですが
ネジを増し締めしたところ、なんと、3弦のペグのネジが空回りしており
おかしいな〜と、はずそうとしたところおそらく劣化していたようで
折れてしまいました。4弦のペグも同じ状態のようなので、この際
思いきって、シャーラーペグを全て取り外し、ゴトー製のクルーソンタイプに
交換しようと思います。もしかすると、ヘッドが軽くなり、鳴りもいっそう
良くなるのではと内心、期待しています。ペグは24日に購入予定ですが。
はたして、ゴトー製ペグの価格はいかほどなのでしょうか、不安です。

CEV280LTD   投稿者:davs205d   投稿日:Sun Dec 23 23:32:31 2001
管理人様

カタログは、営業の方が持っていた折れ曲がったのしかなく、強引にもらいました。
増刷するようなので、綺麗なモノを入手したら郵送します。

ネクスト大塚様

はじめまして。HPを拝見して、ため息の出るギターをいろいろとお持ちで羨ましい
限りです。管理人さんが、おっしゃるように、CE-1500を彷彿させるモノですが、
本家(マーチン)の中古とならんでいたら、どちらを買うか........(^^;;
営業の人に20万円だったら検討するのに...と言ったところ、苦笑いをしていまし
た。カタログの裏にハカランダバック(合板)特集のギターが勢ぞろいしていた
ので、どうして?と聞いたところ...WEBを調査してマーケティングしているとの
ことでした(^^;;

CEV280LTD   投稿者:ねくすと大塚   投稿日:Sun Dec 23 17:51:27 2001
davs205dさん
CEV280LTDのカタログ拝見しました。
多分本家だとHD-28Vのレプリカになるんでしょうか?
なかなか素晴らしいギターですね。
この値段だと本家の中古が買えちゃいますね(^_^;)

ペグ関連で情報です。
私のヤマキF-1150のペグはグローバー102Cだったので、
思い切って新品の102Gに交換しました。
所が最近の物は70年代に比べて軸のカバーの径が少し大きいです。
入らないので仕方なくリーマーで少し穴を広げる結果となりました。
これから交換を考えている方はご注意下さい。
それと余った102C(ニッケルかも知れません)をヤフオクに出しています。
明日が期限ですので気になる方はご覧下さい。
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c14800609

SP+   投稿者:catback   投稿日:Sun Dec 23 16:40:46 2001
DUCKBILL さん
実は正月用に取っておいたナポレオン、いざ正月になるともったいなくて喉を通らないの
と同じ感じですかな(意味が違いますね)

穴が通らなければいっそのことサウンドホールから手を突っ込み内側から通すとか。それ
ならオベーションの様にブリッジピン無しでいけたりして。

余ったSP+、綺麗に元に戻し「買ってきてあげたから」と言って身内(仮に弟さんにで
も)にだまして売りつけたらどうです。(もうバレてますか)

iio さん
CE−1200仲間が増えてバンバンザイです。

いらっしゃいませ   投稿者:Levante40   投稿日:Sun Dec 23 16:31:10 2001
iio 様
初めまして&いらっしゃいませ。
このサイトを立ち上げて半年ほど経過しました。成り立ちはキャッツアイのサイトが何処
にも無いことから思い立った次第で、皆さんから本当に多くの情報を寄せていただいてい
ます。(感謝!)

CE−1200Sですか?面白そうな物をお持ちですね。結構イレギュラーな製品がある
ようですから、画像や情報を寄せていただくととても有り難いです。

今後ともよろしくお願いします。^^

お初にお目に掛かります   投稿者:iio   投稿日:Sun Dec 23 14:32:15 2001
Cat'sEyeのこれだけ情報量のあるページは初めてです。
とある人から紹介されました。感激ですね。
また、ちょくちょく見に来ますので宜しくお願いします。

私も、Cat'sは5本位ありますが、殆どが90年代(前半)
勝手に命名すると、「在るのか無いのか判らないCat's」だった頃のものが殆どです。
(これもこれで面白いのかもしれませんが)
で、こちらのHPに貢献できる機種は1台しかありません。
また、情報としては面白いと思いますが、
CE-1200S(79製と思われる)という型式のものを持っています。
その後のCE-1200Tとの端境(はざかい)期に作られたものではないでしょうか?
私の手元に来るときは、オリジナルのペグがバンジョーペグに変更してあり
(当時、こういう改造した方も結構いましたね
・・・マーチンの戦前モデルのバンジョーペグ仕様を意識したのかもしれません)
使いにくいので、ウエバリーにまた付け替えたという経緯があります。

ではでは・・・・



良い響きですね−限定モノ−   投稿者:Levante40   投稿日:Sat Dec 22 23:49:16 2001
davs205d 様
こんばんは。情報ありがとうございます。
近いと言うことは良いことですね。クラフトマンから直接お話を聞くことも出来ますし。

このモデル’81年のCE−1500を彷彿とさせるスペックですね。
あのモデルを現代に蘇らせるとこの値段と思って良いのかしら?ネックが1Pというのが
大きな変更点ですね。
私としては、弦高が低いのは望むところです。限定品・・・弾いてみたいですねぇ。^^

CEV280-LTD   投稿者:davs205d   投稿日:Sat Dec 22 22:43:25 2001
みなさん、こんばんは。

会社帰りに馴染みの楽器店に寄り道していたところ、東海楽器のクラフト
マンが”手工限定企画 CEV280-LTD”第3号機を持ってきました。28万円。

トップ:エゾ松 単板(20年シーズニング)
裏、側 :ローズウッド 単板
ネック:マホガニー1ピース削り出し
指板 :エボニー
ペグ :オールドクルーソンタイプ
ポジションマーク:スロッテッドダイアモンド
ブレイシング:スキャロップドブレイシング
ヘッドインレイ:フラワーポット
バインディング:ヘリンボーン
ナット・サドル:牛骨
カシューフィニッシュ、べっ甲柄ピックガード

カシューフィニッッシュの外観は、渋く、かなり良いです。完全限定品だけあ
り、非常に丁寧に仕上げられています。

できたてのほやほやのギターを試奏させてもらいました。トップが20年前
の材料を使っているだけあり、できたてとは思えない鳴りでした。自分のCE-1200('80)
と比較(鳴りは負けてない(^^;;..と少し安心、将来はわからん(^^;;)といろいろ
と交錯しながら弾いていました。

非常に残念なのが、かなり弦高が下げてあり、ストロークで少々ノイズ感が出るこ
とでした。

皆さんも機会があったら、味わってみてください。1枚モノのカタログをもらっ
てきました。

限定ギターに巡り合えるのは”やはり東海楽器のお膝元の特典だ!”痛感しまし
た(^^;;

ヤマハなど   投稿者:Levante40   投稿日:Sat Dec 22 20:49:50 2001
一文字 様
FG−180の研究については、志賀さんのHPで結構詳しく載せておられますね。
ギター−ギター雑話のページです。
良い音だと思いますが、私もあの値段で買おうという気にはならないですね。

とみなが 様
変な物を紹介してしまったみたいですいません。^^;
でも修復作業楽しそうですね。
こう言うのを聞いていると、いつか自作を(キットでも良いから)作ってみたいものです
ね。
そう言えばオークションで常温で使えるニカワがあるようです。硬化時間が長いようです
がどうなんでしょうね?
来春には綺麗に塗装されて白濁が無い状態になるんでしょうね。羨ましい・・・。(爆)

DUCKBILL 様
ん?ボールエンドが大きかったんでしょうか?(謎)
家のCE−2500にはMSP4200を張ってみましたよ。弦高が下がって弾きやすく
なったからこそですが、やっぱり標準のミディアムが良い感じですね。今まではちょっと
弾けなかったですからね。
ノンスキャロップにはミディアムが良いかな?今度CE−1000Sにも試してみるつも
りです。

今年最後の・・   投稿者:DUCKBILL   投稿日:Sat Dec 22 18:33:10 2001
弦の張替えを今日しました。 当初、SP+を張るつもりで始めようとしたら、エンドボールが入っていかないんですよ(爆)
仕方がないので買いに走って・・今回はEXP-26から16に変更してみました。
と、言うのも確か19日に26を張ったところ、4弦と5弦がビリつくんですよ。
弦高が下がったので、細い弦では振幅がとれすぎるようです(笑)
音色はそんなに変わりませんけどネ(当たり前か・・) それにしても、このSP+・・ど〜しようかなぁ(笑)

猫救済の経過です   投稿者:とみなが   投稿日:Sat Dec 22 17:50:07 2001
毎度ご無沙汰してます。現在CE−1500 79年製の手術中です。
年末の忙しい時に何やってるんだか・・・。

裏板はずしたら力木はとれる、カーフリングはとれるで、なかなか悪戦苦闘
してます。何度もめげそうになりました。
塗装もボロボロだったわりには下地塗りが強固で部屋中粉だらけにしながら
ペーパーがけの毎日ですが少し希望の光が見えて来ました。というのは
バック材はよく見かける木目のハカランダ単板ですがサイドに非常によい
木目のハカランダ単板が使われています。若干ゆがみがありますが支障は
なさそうで、叩くといい響きがしてます。

削り粉のにおいがニトロセルロースの様です。カタログにはラッカー仕上げ
とはなっていなかったのですがカタログスペックだけではわからないものです。

完璧にとはいきませんが何とか塗装の手前までこぎつけました。年明けには
完成出来ると思いますので写真とレポートを送ります。
取り急ぎ途中経過の報告まで。



ヤマハ   投稿者:一文字隼人   投稿日:Sat Dec 22 11:21:49 2001
こんにちは。新参者ながらこちらにも書き込みさせていただきます。
広島の方も居られるようで何やら親近感がわいています。
私は三原市という所に住んでおります。
私はコレクター派ではなくプレーヤー色がかなり強いです。

カタログ等の話題で盛り上がっておられるようですね。
私は年齢的に(34なので)猛烈に古いカタログなどは持っていません。
ヤマハのテリーさんが手がけた特注ギターカタログみたいな本(多分非買品)や、
K・yairiも私が持っているのは緑色だし、その他もみな80年代のものです。
しかし、こうやって皆さんが力を合わせて、
情報を共有してゆく事は素晴らしい事だと思います。拍手です!
私も古い国産ギター、良いものは多いと思います。
カスガの他にも友人に売った謎の古いギター(純正ペグはグローバーでした)など、
近々情報を掲載いたします。
でも、ヤマハの赤ラベルに関しては疑問を感じています。
粗野な音質というイメージで、初期の赤ラベルを何本弾いても
しっくり来ないので、4〜5本(他ラベルも含めて)持っていましたが、
10年位前に当時の音楽仲間にみんな¥5000位で売ってしまいました。
ヤフオクを見ているとビックリ高値がついているのに驚いてしまいました。
(ヤマハファンの方ごめんなさい)
でも、L12-NSというメイプルサイド&バックのモデルは個性的な音で、
現在も所有しています。
あと、ホタカ(たぶん初期のモーリス)も昔所有していましたが、
もう「浜辺&キャンプ専用ギター状態」で、普通に弾くに耐えないものでした。
長くなりすぎましたのでこの辺でやめときます。
つい、熱くなって長い文章を書いてすみません。でもまた来ます。(笑)

サムピック   投稿者:Levante40   投稿日:Sat Dec 22 08:45:33 2001
先日オークションで楽器店出品の本鼈甲のサムピック3個を入手したのですが、成形が悪
く私の親指にフィットしませんでした。
今日思いついて一番出来の悪いヤツをファンヒーターで少し暖めて曲げてみたらしっかり
成形できました。調子に乗って全部調整し直しました。^^
ドライヤーで局所的に暖めてやれば結構自由自在に曲がりそうですね。
※失敗しても責任は取れませんが。(猛爆)
3個とも意外に出る音のキャラクターが異なります。

けっこうラフです   投稿者:TAKE   投稿日:Sat Dec 22 04:01:44 2001
僕は結構やけくそというか、どうせ人体は36度でギターの10度よりずっと高いの
が、しかも局所的に触れるわけだし、汗や唾もかかるし衝撃ガンガン..というので
まあ、いいやと多少の温度差は気にせずハンドルしてます。
また、ある程度厳しくしておかないと、しかたなく突然環境が変わったときに
(まるで石室を開けたとたん永い眠りのミイラが急に劣化するがごとく)寸法変化、
もしくは内部応力に耐えきれないんでは無いかなあ..などと。

やっぱり、風呂上りに一曲、なんて言語道断でありますか..(笑)。

結露   投稿者:Levante40   投稿日:Fri Dec 21 18:44:20 2001
catback 様
>それでもやはり、すぐにギターを取り出さないで室温で解凍?してからの方が良いですね。
本体を出したときに結露しないことが重要だと思っています。その温度では大丈夫だと思
うのですが。ちなみにファンヒーターも燃焼時に水が発生するので湿度的にはオッケーと
思っています。ですが、温度が上がった時点での湿度は低いままなので、少し温度が下が
るに連れ湿度が上がります。一応その時点でケースから出すようにしています。でも湿度
計があった方がよいですよね。^^;

ミッキー 様
ニューヨークお気を付けて。
向こうのギターショップ情報もお待ちしております。(購入報告だったりして。)