Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


本年もよろしくお願いします   投稿者:Kouji   投稿日:Tue Jan 1 12:16:43 2002
管理人様、皆様、明けましておめでとうございます。
昨年、本HPに巡り合えたことで、キャッツアイはじめ国産ギターについて
色々と知ることが出来ました。
特にギターメーカーが群雄割拠の70年代には、今で言うところの「OEM
生産・提供」が当り前であったことが新鮮な驚きでした。
引き続き今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます   投稿者:Levante40   投稿日:Tue Jan 1 10:19:10 2002
みなさま、あけましておめでとうございます。
28日の日から個人的な事情で更新が出来ておりませんが、今年も頑張ってゆきたいと思
いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ii0 様
型番からするとCE−2000Sから貝を取って廉価にしたのではないでしょうかね?
その頃はOOOサイズがそれしかなかったので、20万は高い!と思った方がオーダーし
たのかもしれませんね。(オーダー品はイレギュラーな型番があるかもしれません。)

とみなが 様
蘇生おめでとうございます。音が聞いてみたいですね。きっと枯れた良い音がするのだと
思います。
これで今年の弾き込みが一層楽しみになりましたね。

さとのしん 様
こちらこそいろいろな情報提供ありがとうございます。
今年も懇意にお願いできればとても嬉しいです。^^

ねくすと大塚 様
グローバーの人気、そうかも知れませんね。
でも兄が帰省していて’70年代のマーチンはとにかくグローバーでなくてはと口走って
おりましたので、さもありなんでしょう。(爆)
現在の工作水準で考えると?ですが、あの頃のペグではやはり一流品だと思っています。
私のも兄のも殆ど何の問題もなく使えておりますしね。

あけましておめでとうございます   投稿者:ねくすと大塚   投稿日:Tue Jan 1 08:47:34 2002
皆様
あけましておめでとうございます。
旧年中は、アドバイスやら励ましを沢山頂きありがとうございました。
本年も宜しくお願い致します。

とみながさん
ギターの完成おめでとうございます(^_^)。
早速にでもCE−1500を拝見させていただければ嬉しいです。
しかし殆んどトラブル無く蘇生出来たとはすばらしいですね。
今度はマーチン自作キットをキャッツアイレプリカにするなんてどうでしょうか(爆)。

良いお年を!   投稿者:さとのしん   投稿日:Mon Dec 31 22:26:50 2001
管理人様、皆様
沢山の、いろいろな情報、報告、ありがとうございました。
とみなが様を始め多くの方には、ペグのアドバイスをいただき感謝
しております。
今年は、20数年来、ギターを弾いていなかったのですが、この
HPと知り合えたお陰で、また、ギターを弾くようになりました。
Cat's Eyes Guitarを所有して来れた事を嬉しく思います。
管理人様、皆様、どうぞ良いお年を、来年もよろしくお願いします。

速報 猫蘇生!   投稿者:とみなが   投稿日:Mon Dec 31 14:29:10 2001
CE−1500が一応完成です。
トップの漂白をしなかったのと私の塗装技術(がさつな性格?)の
せいで、結構オールドチックな仕上がり(笑)となりました。
年末のこの時期に大掃除と二股でやってたものですから・・・
その割には良くできたと自画自賛するしかないか(爆)
サドルとナットのみ追い込みしないとビビッていますが、
ハカランダの片鱗には触れた気がします。よく乾いた腰のある
ハイトーンと倍音の豊かさ、音量とも申し分ありません。
ラッカー等仕上がりが完全に落ち着いたらきちんとレポートします。

管理人さんへ
本品の情報ありがとうございました。本品は、はがれと傷みはすさまじかった
ものの板の割れやネック折れ、ねじれがなく素材としてはよいモノでした。
若干板の歪みと縮みがあり補正がむずかしかったので強引な接合をしましたが、
使用上の支障は無さそうです。
私個人にとって本当にありがたい情報をいただき感謝の極みです。

やはり幻の・・・   投稿者:iio   投稿日:Sat Dec 29 23:32:02 2001
先日はご挨拶をさせていただきました。
ところで、ずっと疑問だったのですが、やはり確信に近くなってきたので・・・
私の手元に、CE-1200Sというものがあるのは先日書き込みましたが、
これは、多分レギュラーモデルではないですね。
シリアルから79年製だと思いますが、この当時のカタログでは。
CE-2000SはあるけれどCE-1200Sは無い。また80年では、CE-1200Tになってしまう。
もしかすると、前回の書き込みで、誤解されている方も居るかもしれないですが、
私の、CE-1200Sは、オーデトリアムサイズなんですよ・・・・
これって、なんなのでしょうか?
(ちなみに、音は良いです。)

ペグ関連   投稿者:ねくすと大塚   投稿日:Sat Dec 29 10:01:10 2001
みなさんペグ関連で白熱していますね(^_^)。
所で私のCE-2500のクルーソンレプリカも交換したいのですが、
ビス穴がピッタリの物は何でしょうかね?
加工無しに取り付けられた方のレポートお待ちしております。

さとのしんさん
グローバー102の人気はやはりマーチンに限った事の様に思います。
楽器店さんでも70年代マーチンとペグが違うだけで
シャーラー年代は大分価格が違っていますね。
ビンテージファンがオリジナルに拘る限り、
やはり70年代のロトマチックは探し続けられるのでしょうね。

NOSEさん はじめまして
CE-1200のご入手おめでとう御座います(^_^)。
画像と共に自慢話などお聞かせ頂けると嬉しいです。

なかむらさん はじめまして
私も突然「あーギター弾きたい!」と思うことがありますよ(笑)。
何か良い曲を聴いた時など、直ぐにケースから取り出して反復演奏してみます。
逆に「あー今日はギター弾きたくないな」なんて日もあります。
人間ってワガママですね(爆)。

管理人さん
そう言えば「ヘイワゴン」てギターも東海でしたよね?
ヘッドに凄そうな馬のマークが付いていますね(爆)。
過去ログにその話題が有ったら確認してみたいです。

とみながさん
蘇生間近との事でこちらも結果をわくわくしてお持ちしていますよ(^_^;)。
塗装は十分時間を掛けてやられた方が良いですね。
時期的には空気が乾燥しているので良いのでは無いでしょうか。
気温が高いと気泡が出てトンでもない結果になります。
ギター工房のレポートなどを参考にされると良いと思います。

ペグ   投稿者:さとのしん   投稿日:Sat Dec 29 01:46:12 2001
こんにちは!
とみながさま、81年のCE−1500はクルーソンタイプがオリジナルです。
ただ、トウカイと刻まれた物でしたが、これはホント、チューニングはできない
代物でしたので、当時、自分でシャーラーに交換しました。
しかし、このGOTOH製クルーソンタイプペグはホント素晴らしいですね
ただ、とみなが様のウェバリーと同じようにブッシュはスカスカで、取りあえず
ブッシュは木工ボンドで仮止めしています。次回、コンバーションブッシュを
購入してみたいと思います。しかし、ウェバリーは羨ましいです。
管理人様
黒澤楽器店の店員(実は店長)の話しでは、グローバーは日本でだけ人気が
有るのだそうです。決して良いペグではないとの事で、やっぱり、ペグの
一級品はウェバリー、シャラー、GOTOHだそうです。
当時、マーチンにつけられていたペグがグローバーだったので、憧れだけが
一人歩きしてしまっていたとの事で、精度的にも、ロトマチックタイプは
シャーラーの方が郡を抜いて良いとのことです。ま〜、高飛車な黒澤楽器店の
言ってることなので、私は、なんか、その時嫌な気分で聞いていましたが。

皆様はじめまして   投稿者:NOSE   投稿日:Sat Dec 29 01:05:46 2001
皆様、はじめまして。大阪は寝屋川のNOSEと申します。キャッツアイギターの検索でこのページにたどりつきました。
最近、ギターを弾きたいと言いだした子供(6年生です)のために、高校時代に買ったCE−300というギターを物置から引っ張り出して来てさわっているうちに、自分でもまたギターが弾きたくなりました。自分用のギターとしてどうせなら当時欲しくても買えなかったギターを探して買おうと思い立ち、ようやくCE−1200を見つけて一昨日入手したばかりです。
これから、ちょくちょくこのHPによらせていただこうと思いますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

CE−400   投稿者:Levante40   投稿日:Fri Dec 28 17:38:57 2001
’80年製のCE−400ですね。
これはキャッツアイとしては廉価なモデルですが、実はトップ単板で十二分に使用に耐え
ます。^^
現在の7〜8万クラスよりは良い音がするのではないでしょうかね。

>ギター弾きたい!という衝動に駆られてしまいました。(笑)

まぁ、そう言う衝動は日々ありますね。^^
毎日それで帰る訳にも行きませんが、年に1度くらいなら許されるでしょう。
特に今日のような納めの日なら、後は飲むだけだし・・・。(爆)

あらまっ!   投稿者:なかむら   投稿日:Fri Dec 28 17:26:11 2001
そうでしたか、寺田楽器製でしたかぁ〜。
そうかぁ〜

ちなみに発言の訂正
わたしのキャッツアイはCE−400でした。(ぽりぽり)
シリアルナンバーは591480です。
ネックをジョイントするブロックに刻印がありました。

納会をキャンセルして、たった今帰宅して確認しました。
帰りがけに弦を買ったので張り替えて弾くつもりです。
ギター弾きたい!という衝動に駆られてしまいました。(笑)

いい大人のすることじゃないな・・(ぼそっ)

シグマ&Sigma   投稿者:Levante40   投稿日:Fri Dec 28 16:29:44 2001
とみなが 様
ウェバリーご購入おめでとうございます。
猫のペグ穴大きいんですか?コンバージョン・ブッシュで大丈夫と思っていたのですが、
ダメなんですね。
もしや穴埋め用のマホガニー材が必要ならお譲りできますよ。^^

なかむら 様
初めまして&いらっしゃいませ。
'93年の安田記念と言えば、200円の当たり馬券があればSMC−28を買ってお釣り
が来たはず・・・。(爆)
ところでその年のSigmaなら通常は寺田楽器製だと思いますよ。
東海楽器の輸出ブランドのシグマとは別物だと思われます。こっちの方はお目にかかるの
がかなり難しいですが・・・。
この辺りは過去ログ(8/18あたり)も参照できますので、是非ご一読を。^^

さとのしん 様
ゴトーのペグ購入おめでとうございます。
私にお気遣いいただいたようですね。
グローバーについては、全く個人的な好みですので気にかけていただかなくても大丈夫で
すよ。^^
どちらかと言えば、後学のためにも黒澤楽器の店員さんの罵詈雑言を聞いてみたいですね。^^

ウェバリー買ってしまいました。   投稿者:とみなが   投稿日:Fri Dec 28 15:31:52 2001
猫CE−1500の蘇生間近!塗装のみを残すところとなりました。
折角のハカランダだからあきらめてなるものかと頑張ってますが(笑)
ちゃんと鳴るのかなあ?何せノウハウも何もないですから・・・

ついにウェバリー買いました。ホントに高いっ!でもいいです。
GOTOH買うつもりが、つい妥協できませんでした。
シャーラーみたいなスムーズアクションで素晴らしい!オープンバックで
ここまでできるかって感じです。上記の猫に贅沢におごってやろうと思っています。
ただ、元の102の穴が大きすぎてコンバージョンブッシュをもってしても
スカスカです。どうしようかな?

さとのしんさんへ

私個人的には過去よりずーっとクルーソン党です。軽さとあの形が良いですね。
81年の1500はクルーソンタイプがオリジナルですよね?以前のシャーラー
はご自分でつけられていたんでしたっけ?いずれにしても良い選択ではないかと
思います。サスティーン最重視なら102が重くていいのかも・・・

GOTOHのオープンバックですが、Martinビンテージは管理人さんも
今いちとおっしゃってましたが、事実若干造りが甘く飽きの来る雰囲気ですが
新製品のSD700X-06M XN はなかなか良さそうに感じました。以外に黒澤評価は
低いんですね。遠くないうちに1セット買って確かめねば・・・

シグマと東海楽器とキャッツアイ   投稿者:なかむら   投稿日:Fri Dec 28 14:20:50 2001
はじめまして、横浜に住む中村と申します。
たまたま自分の所有するシグマのSMC-28について調べていたらここに辿り着きました。
このギターは競馬で万馬券を取って('93年安田記念)、その足で黒澤楽器で買いました。
小ぶりのアコースティックギターでカッタウェイモデルが欲しかったんです。
特にこのモデルを買おうという感じではなかったのですが、何種類か弾いてみてこれが一番
しっくりきたので買いました。(今では非常にいい感じで鳴ってくれます。)
購入後に雑誌の広告でシグマがマーチンのジュニアブランドの位置付けであることと、黒澤
楽器が力を入れて(笑)商売してるのはわかりましたが、実際の製造元がどこの会社なのか
ふと気になって調べてみたわけです。(今ごろになってねぇ・・・^_^;)
やっぱり東海楽器だったのですね。胸のつかえが取れました。
(ここのサイトにある資料は素晴らしいですね、感動しました。)

実は中学生の頃(’79年)に買ったギターがキャッツアイのCE300というモデルでした。
(シリアルナンバーについてはまたアップしますね(^_-))
既にオール単板のクラッシックギター(’66年中山昇作)を所有してましたので、最低でも
トップは単板のモデルでできるだけ廉価なものと思い購入しました。
廉価と言っても中学生には大金ですが・・(笑)
このギターは今も所有してますが、この5年位は非常に良く鳴るようになりました。
安いギターでも大切に育てれば鳴るようになりますね。
もちろん、それだけしっかりした製作技術の裏付けがあっての話ですが。

自分の所有するシグマが東海楽器製ではないか?と思った理由は2つあります。
まず音。音の傾向がCE300と似てるんですよ。
もちろんボディサイズや材質の違いで鳴り方や響き方は違うのですけど、芯の部分(体に響く
音の傾向)が同じなんです。言葉では上手く説明できないんですけど・・
それと裏板の合わせ部分のバイディングの寄木細工が同じ。
だからもしや?って思ってました。

長々と書いてしまいましたが、こちらのサイトに辿り着けて嬉しく思いました。
またおじゃまします。それでは。

ペグ、購入!   投稿者:さとのしん   投稿日:Wed Dec 26 22:15:30 2001
本日、会社の帰路に新大久保の黒澤楽器店に行きました。
お店の方と相談した結果GOTOHのクルーソンタイプSD90(¥5100)
を購入しました。
とみなが様から、GOTOHのオープンバックを薦められてましたが
黒澤楽器店の方の話しによると、GOTOHのオープンバックは精度が
非常に良くないとのこと、カバードタイプは逆に精度に優れているとの
ことでした。ウェバリーも有ったんですが、その高価さに足がすくんで
しまいました。
早速、シャーラーから交換をしましたところ、ヘッドが軽くなり、今まで
以上に音の抜けが抜群に良くなりました。
また、グローバーについても質問したのですが、あまりに罵詈雑言でしたので
ここでは控えたく存じます。
皆様には、多大なアドバイスを頂きながら、結局、クルーソンタイプになって
しまいました。ただ、個人的には、これだけの鳴り、音色の違いに満足して
おります。

音の良いペグ     投稿者:後藤   投稿日:Tue Dec 25 20:24:16 2001
私も戦前のD-18のペグを数年前にウェバリーに交換しましたが、とても調子がいいですね。金額はいろいろ確認しましたが、地元の楽器店がダントツの恐るべき金額でした。マイ・フェイバリッツは見た目を除けば、トラウマなのか70年代のGROVERのロトマチックではあります。

クリスマスの夜   投稿者:ウッドペッカー   投稿日:Tue Dec 25 20:20:25 2001
みなさん如何お過ごしでしょうか?
僕は朝から ず〜〜〜っとサドルを作っていました。(笑)
最近 牛骨は骨粉がこわいので(爆)象牙で作っています。

音の良いペグ   投稿者:さとのしん   投稿日:Mon Dec 24 23:52:12 2001
ペグも、おそらく私のような事態又は壊れた等のことがないかぎり
そう度々交換はしないと思いますので、やはりシャーラーからの交換
ですから、多少の出費は覚悟しています。
この際、ゴトー製と言わず、思いきってウェバリー製にしようかと
考えていますが、ちと、金額は気になります。
皆様のご意見を、参考に購入をしたいと思います。

音の良いペグ   投稿者:Levante40   投稿日:Mon Dec 24 23:37:06 2001
さとのしん 様
ウェバリーの音がよいのは、ストリングポストを含めた剛性が高いからとどっかで読みま
した。マー○ンのヴィンテージ・オープンバックはその点ちょっともの足りないですね。
(一応金銀揃っています。^^;)ぺらぺらした感じがします。
グローバー(ロトマティック)は全体に剛性が高いですが、物によっては過度に重いです
ね。振動系という点では軽い方が良いと思われます。