Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


オフ会ですか。   投稿者:春一番   投稿日:Sat Feb 9 23:36:32 2002
いいなぁ、いろんなアコギが集まるのでしょうね?
リンク見させて頂きました、ウッドペッカーさんって、光市なんですね。
あそこは力寿司というネタが大きくて有名なお寿司屋さんがありますね(凄く美味しい)。
管理人さんは島根県にお住まいですか?私は日原の花火大会行ったことあります。
知り合いが住んでいますから、何度も行ったことがあります。
私は岡山に住んでますから、島根までは車で3時間くらいですかね。

リペア成功おめでとうございます   投稿者:Levante40   投稿日:Sat Feb 9 23:11:58 2002
ねくすと大塚 様
ヤマキのリペア成功おめでとうございます。^^
綺麗に出来上がっていますね。あれなら次も大丈夫・・・って、あれ?
こうしてリペアの道にのめり込んで・・・。

春一番 様
私の場合も気に入ったギターは手放しませんね。もっともまだキャッツを手放そうと思っ
たことは一度もないのですが。マーチンはどうかな?今後の鳴り方一つでしょうね。

ところで本日ウッドペッカーさんへ行って来ました。
そこでいろいろお話しさせていただいて、ミニオフ会をやろうかという話をしてきました。
近い方だけになるかもしれませんが、雪の心配が無くなったらご案内したいと思います。

RE:Birth Year's Guitar     投稿者:iio   投稿日:Sat Feb 9 22:25:10 2002
Koujiさん
私も、以前自分の生まれ年のギターを持っていました。
1961製GibsonのLG-1・・・でも、売ってしまいましたが。
今なら、MartinのOOかOOOの1961製が欲しいと思いますが
何せモノが無いのと、高いので諦めています。
(また、私より年上も居ますので十分かと)
何より、私には、猫で十分です。
(結構90年代の猫も良いですよ・・・・)

自分はただ衰えて行くだけ   投稿者:Kouji   投稿日:Sat Feb 9 22:06:23 2002
catback様
 そうですか、同じ'57年生まれですか。
 当方は「へその緒」を持っていません。ギターは代替が利きますが「へその緒」
はそうも行かないので、明らかに「へその緒」の方が貴重だと思います。
 自分と同じ年のギターについてですが、ギターの方は年を重ねるごとに着実に
「良い味」を醸し出すのに対して、自分はただ衰えて行くだけで、複雑な心境に
なります。

なるほろ   投稿者:春一番   投稿日:Sat Feb 9 20:03:43 2002
ねくすと大塚様
どうもです、やはりそう言うことでしたか。
気に入ったギターが手元に来るまで、買ったり売ったりしちゃうんですね。
ただ、ギターは株とちがって安定した需要がありますから、
大きな損なく、いろいろなギターに出会える可能性を秘めていますね。
とくにキャッツアイは根強いファンが多いですから、
とても良いギターだと思います。
いつかはマーチンじゃなく、いつかはCE-2500CF な〜んてね。

ごくろうさまでした   投稿者:とみなが   投稿日:Sat Feb 9 17:39:02 2002
ねくすと大塚さん
きれいなギターに手を入れるのはたいへん勇気がいりますが、
最初の1手を加えた時、後戻りできない状況に気づいて「えらいこと
してもうた!」といったところでしょうか?ましてやハカランダのブリッジ
では失敗したら替えもないし。感服しました。ましてサドル溝まで
手を入れられるとは・・・お見事です!仕上がりも素晴らしいですね。





奇跡の生還   投稿者:ねくすと大塚   投稿日:Sat Feb 9 16:33:57 2002
ヤマキF-1150ですが、予告通り今日ブリッジを削りました。
何とか無事に終了し、納得した仕上がりになりました(^_^)。
私のHPにレポートを載せましたので、興味の有る方はご覧下さい。

catbackさん
ライト−ヘビー混ぜこぜセット弦面白いですね(笑)。
私は時々カスタムセット弦を買います。
1−2弦のみEXライトで後はライトです。
リードプレーでチョーキングを多用したい時に重宝します。
只、ライトに比べてやはり寿命が短めです。

春一番さん
再出品拝見しました。
今度は良い人に嫁ぐのを祈念しています。
私も以前は随分売ったり買ったりしていましたが、
最近はかなり良いギターばかりに恵まれて、手放せる物が無くなってしまいました。
また他のギター入手されましたらご報告お待ちしております。

管理人さん
幸いにもブリッジ削り成功しました(^_^)。
しかし、やり返しが出来ないのでこの作業は相当リスキーですね。
もう2度と自分ではやらないでしょう。
やはり素人はサドル製作(それもプロの方が上手いが)位にしときます(爆)。
http://www2.wind.ne.jp/yonext/

マーチンのバラ弦   投稿者:catback   投稿日:Sat Feb 9 15:35:00 2002
ねくすと大塚 さん
最近は見ませんが昔はマーチンも弦をバラ売りしてました。
私のつけてたギターグッズ購入記録(家計簿みたいですな)によりますと'76〜'77にかけ
てバラ弦を買ってます。ライトをバラで1,380円でしたね。数回3弦(200円)のみを購入
してます。(セットは高いので切れた弦だけ買ってたのでしょう)

ちなみに当時マーチンがブルーグラスというセットを出してました。1〜3弦がライトで
4〜6弦がミディアムで、低音は強く、高音は軽いフラットピッキングに適してるとか言
うふれ込みで販売してました。最近、楽器店では見ませんが箱単位で注文すれば手に入る
そうです。

私はそのブルーグラスに対抗し、オリジナルと称して1・2弦がライト、3・4弦がミデ
ィアム、5・6弦がヘビーというセットを組みましたがバランスが悪くもう一つパッとし
ないので1回でやめたのを覚えています。

Kouji さん
私も'57製です。私が持っている'57製は実家に置いてある「へその緒」ぐらいです。(関係ないですか)
'57製のギター、自分と同じ分の時を過ごしているというのは何か不思議な感じがしますね。

皆さんお世話になりました   投稿者:春一番   投稿日:Sat Feb 9 11:15:59 2002
おかげさまで、Jumboは再出品となりました。
私はつくづくギターは弾くより売るのがすきだなぁ〜と実感しました。
中古楽器屋へ行って欲しいと思って買っても、すぐ売ってしまう癖があるようです。
私は弾くのが下手なので、旨い人に持っていて欲しいと思ってしまうようです。
結局手持ちはギブソン1964年のJ-45が1本だけとなりました。

予定通り??   投稿者:ウッドペッカー   投稿日:Fri Feb 8 22:58:40 2002
明日に備え(謎)79年ハミングバードのサドルを象牙で作りました。
弦高を1mm位上げてみました。ただいま微調整中です。・・・つくづく閑な店(自爆)

大工仕事   投稿者:Levante40   投稿日:Fri Feb 8 22:08:41 2002
ねくすと大塚 様
決断!にはかなりリスクを伴います。くれぐれも慎重になさることをお勧めします。
トータルにバランス良く納めるにはかなりの年季が必要だと思いますよ。それぞれを少し
ずつ進めるのが吉かと。^^

Kouji 様
生まれ年は子年ですが、その辺となるとマーチンは結構高いし、ギブソンは製造年が判然
としないしですね。レスポール・スタンダードやストラトなどはハッキリしておりますが、
これはまた別格の値段がしますし。(猛爆)それに弾かないし。

ところでMSP+4100のその後ですが、普通に鳴るのですが、私にはやはり少し合わ
ないみたいです。普段本ベッコウのフラットピックを使っているのですが、どうも当たり
負けする感じです。と言ってミディアムくらいのピックでは音の輪郭が丸くなるので好み
ではありませんし。どちらかと言えば普通の4100かM2100の方が好きですね。
指弾きでは問題ありませんが、ベッコウのサムピックだとやはりきつすぎるかな?

決断!   投稿者:ねくすと大塚   投稿日:Fri Feb 8 10:36:50 2002
私のヤマキF-1150が弦高が高いので、何度かサドルを削って行きました。
丁度弾き易い高さまで削って来たら、
何とサドルの頭がブリッジから1mmも出てないじゃありませんか(笑)。
トップを水平に良く見てみると、何と6弦側が5mm弱も盛り上がっています。
前のオーナーさんが何年も太い弦を張りっぱなしにしていたのでしょうね。
それでリペアショップに尋ねると、
ブリッジとネック、サドル、ナットの調整で何と5万円も掛かるそうです。
そこまではお金も掛けられないので、自分でやることを決断しました。
これも良い勉強かなと思います。

Koujiさん
生まれ歳のギター欲しいですね。
私は1961年生まれです(皆さん近いですよね?)。
この年代だと殆んどが私の身体同然ボロボロの物が多いでしょうね(爆)。
コレクター物は逆に高くて手が出ないので、結局諦めるしか無いですね。

catbackさん
スペア弦ですが、ヤマハの物にはちゃんと付いていますね。(EG用だけでしたっけ?)
マーチンなどもスペアを付けてくれると嬉しいですが、
要はどれかが切れたら替え時って事なんでしょうね。
昔は高くてそうそう張り替え出来なかったので、スペアは本当助かりました。
そういえば楽器店でもマーチン弦のバラ売りは見た事無いですね。

納得!   投稿者:さとのしん   投稿日:Fri Feb 8 00:24:13 2002
ねくすと大塚様、catback様
ご返答ありがとうございます、なるほど、良く分かりました。
あまり音には影響はないことも良く分かりました。
最近、ペグ(ゴトー製クルーソンタイプ)が馴染んできたのか、音が
柔らか味と明るさが増したように感じられます。

Birth Year's Guitar   投稿者:Kouji   投稿日:Thu Feb 7 23:09:08 2002
10年位前のことですが、何故か突如として「自分の生まれた年のギターを
持ちたい」と思い、'57年製のギターを探し求めた時期がありました。
D-18を探しましたが、その年代のもので状態が良いものはありませんでした。
D-28であれば随分程度が良いものがありました。
今でもそうですが、何故か、18系は粗末(乱暴)に扱われているようです。
もともとの値段のせいなのか、オーナーの系統が違うのか…、不思議です。
当方、結局、O-18を購入しましたが、今ほどスモールタイプの人気が無かった
ため、今の相場の半額程度で購入出来ました。
どなたか、おなじようにBirth Year's Guitar に興味を持っている方は居ら
れるでしょうか?




ベアクロウ 2   投稿者:catback   投稿日:Thu Feb 7 11:57:58 2002
さとのしん さん
私のCE−1200 にも結構出てます。買った時は「傷だ、いやマーチンクラックだ」とか
全然訳のわからない批評をしてましたが、ベアクロウのことを知っても「ああ、これか」
程度にしか感じておりません。マーチンの Tree of life にはベリーベアクロウを使っ
てあるそうですが私にはレギュラーの D−45 との音の差は判りません。
因みに私の D−45 は全面見事なトラ目ですが、これまた見た目が綺麗けども他の D−
45 との音の差は判りません。

DUCKBILL さん
お久ぶりです
アルバム WORDS の「風の方向」(石川鷹彦氏の生声入り)はリード・サイド共に
D−76 ですね。ええ音してます。
WORDS2 が出た時「ラパナの空はパリラ・プリ」をD−41でコピーしようとしまし
たが、似た音だけどどこか違う気がしてました。D−45を買って弾いたところ、みごと同
じ音がでました。思わずバンザイをしました。あれは絶対、誰が何を言おうがD−45の音
です。(すんません、ちょっと興奮してしまいました)

ねくすと大塚 さん
12弦ギターに MSP3600 を張りました。1年ぶりの弦交換、磨きも合わせて1時間半ほど
かかりました。弦高が高く、ネックが反ってきているので非常に弾きにくくビリつきがあ
りますが、独特のなんとも言えない響きに頭がクラクラしてきました。気がつくとあれだ
け弾こうと思っていたホテルカリフォルニアを忘れて、S&Gの「エミリーエミリー」と
日立のCMソング「日立の樹」ばかり弾いておりました。

よく切れる3弦の副弦ですが、私は昔バンジョーの1弦(そうです私はバンジョーも弾く
ですと言っても今やコードも忘れてしまいました)、セット弦には1、2弦はよく切れる
のでスペアが付いてました。バンジョー弦にはエンドボールがありませんので古いエンド
ボールを付けて間に合わせに使いました。
今日からは3弦以外のみを緩めておきます。

誤り   投稿者:ねくすと大塚   投稿日:Thu Feb 7 10:09:07 2002
12弦揃えるには1-2弦が3本要るので2セットでは無理でした(笑)。

ベアクロウ   投稿者:ねくすと大塚   投稿日:Thu Feb 7 09:55:38 2002
さとのしんさん
ベアクロウですが、イングルマンスプルースに良く見られる木目の事です。
熊が板を爪で引掻いた様に見える、爪跡の様な木目です。
極僅かしか取れないので、マーチンなどでもギターオブマンスやカスタムにしか使われません。
決して特別音が良い訳では無い様です。
昔は節が出てると敬遠されたのに、
マーチンが使ったら途端に持てはやされるのも笑っちゃいますよね。

TAKEさん
ギター無事で良かったです。
私が中学生の時に初めて買ったヤマハL−5ですが、
母親の不注意で倒されネックの塗装に亀裂が入りました。
その後10年程弾いていましたが全く状態が変わりませんでした。
ギターって結構丈夫に出来てるんですね。

catbackさん
MSP3600が1380円ですか、それもかなりお買得ですね。
そもそも12弦が売れないので置いていないお店も多いし、
有っても定価からちょい引きが当たり前です。
気付いたのですが、3弦の細弦のみ単品で手に入れば、
好みの弦を2セット使った方が安上がりですよね(笑)。

ベアークロウって?   投稿者:さとのしん   投稿日:Thu Feb 7 01:04:45 2002
本日、Blue-GのHPを拝見していたところ、ヤイリのギターの説明に
「トップは薄い単板で‘ベアークロウ‘のでた良材を使用」とありました。
この、「ベアークロウ」と言うのはどのような状態を指しているのでしょか?
なんとなく、自分のギター(CE-1500)の表板の雰囲気に似ているのですが
お分かりになる方がいらっしゃいましたら、教えてください。

忘れることにして   投稿者:TAKE   投稿日:Thu Feb 7 00:40:02 2002
>ねくすと大塚さん
ありがとうございます、一応接合部にはひび割れなく、今のところ異音もしないの
で、忘れて立ち直ります。ギターには最敬礼で、不祥事を謝っておきました。(笑)

これから前にもまして気をつけます。

Everlyの弦その後   投稿者:Levante40   投稿日:Wed Feb 6 22:13:24 2002
兄に貰ったEverlyの弦ですが、張り替え後3日ほど経過して鳴りが変化しました。(兄も
そのようなことを言っていました。)
当初巻弦が大人し目の鳴りと書いたのですが、何故か鳴りが良くなり、プレーン弦と良い
音量バランスになりました。新品より鳴るようになる弦は初めてのような気がします。
結構低音がドーンと鳴りますから、これならD−28系でも大丈夫でしょう。^^
長持ちするかは現時点では不明です。もう少し弾いてみてレポートしますね。