Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


弦といえば・・・   投稿者:ぴーたー野郎   投稿日:Sat Mar 2 02:46:38 2002
昔、私は"COUNTRY GOLD"でしたか、そんな名前の弦を使用していました。
巻き弦のエンド部分はピアノ線が露出していて、直接サドルに接しているのでサステインが良くなるとかいう触れ込みの弦でした。
確かに、サステインはよかったですが、ここのところ見かけませんね。
もう売っていないのかしら?
マーチンにはギルドの弦が合うという話を聞いたことがありますが、どなたか経験談お聞かせ願いませんか?



弦の違い   投稿者:とみなが   投稿日:Sat Mar 2 01:23:18 2002
ねくすと大塚さん
私もあんまりたくさんの弦は知りませんが、M2100あたりは
Martin系によくあう倍音だなあと、常用してます。
ダダリオはギブソン系をやさしい音にしてくれますがMartinに
張ると個人的には弾く気をなくします。DRやギブソンは硬くて弾きにくい
印象でしたし、エリクサーはOOO系だと特にいい感じでした。
ちなみに最近CE−1500にモーリスのミディアム弦を張ってみたら、
高校時代に戻ったような情けなくも懐かしい音がしました。すぐ
M2200に張り替えましたけど(笑)。今じゃモーリス弦の方が高い!(爆)。

え、マジっすっか(?_?)   投稿者:ねくすと大塚   投稿日:Fri Mar 1 23:55:54 2002
上の「■サービス終了・移行等のお知らせ」って見て下さい。
>この度、gooのサービスリニューアルに伴い2002年3月31日を持ちまして、
>「goo掲示板(特設掲示板・オフィシャル掲示板・個人掲示板)」サービスを終了することになりました。
>長い間、「goo掲示板」サービスをご利用頂きまして、誠にありがとうございました。
だそうです。
ということはこのページなくなっちゃうじゃないですか(泣)。
管理人さん
是非移行の措置を取ってこのページ続けて下さいね(哀願)。

普通の弦   投稿者:ねくすと大塚   投稿日:Fri Mar 1 23:49:33 2002
今日久しぶりにヤマキYM-1000の弦を替えました。
70年代の音が欲しいのでまたもや安物の(笑)M140ブロンズです。
普通に弾いてみると普通にマーチンD-41の音が出ます。
本当に弦に因って音は変わってるんでしょうかね(爆)。
弦に対する音の感覚なんて、殆んど思い込みの世界ではないかと悩んでしまいました。
若しかしてMSPフォスファーを張ったらD-45の音がしたりして(猛爆)。

Dアンジェリコ・2   投稿者:catback   投稿日:Fri Mar 1 21:23:10 2002
TAKE さん
お久しぶりです。Dアンジェリコ昔使ったことがあります。といっても私のギター
使用ゲージ名簿の CE−1200 の欄に、「1976年4月16日からDアンジェリコのラ
イト、4月28日からDアンジェリコのミディアム」と記録があるだけですが。
その前後ではマーチンを平均1週間に一度換えてますのでDアンジェリコは12日間
と11日間ですから少しは長く持ったのでしょうか、それとも高かったので、持たし
たのでしょうか。
因みに次の5月10日からはトーカイのミディアム(500円)6日間となってます。

もう店がなくなりましたがPAL大阪店の店長さんは D−45 にDRを使っておら
れましたが、ええ音してましたよ(ギターがいいのかな)。

  投稿者:TAKE   投稿日:Fri Mar 1 21:17:32 2002
おおっ、早速情報が続々と..ありがたく参考にさせていただきます。
SP+、Dアンジェリコ。
自分はどうもシンプルに太い音かつ倍音の自然な音が好きなようで、今のところ
フォスファーよりはブロンズが好きですが、まずはトライトライ。

マーティンとそのコピーのギターに音質差があるとしたら、一番チェックポイント
にしているのが一弦の開放の鳴りでして、音の太さ、深みが違うように感じられます。
使用弦によっても変化し、なかなか思うような音になってくれないので、いろいろ
試行錯誤中なのであります。

Re:塗装   投稿者:ひげ   投稿日:Fri Mar 1 09:55:46 2002
とみながさん
またまたのアドバイスありがとうございます。
早速ホームセンターへ行ってみます。上手く仕上がるか自信はないですが、それもまた愛着のネタになるかなと思ってます。
ピックガードも買ってこなくては・・・オリジナルのものは剥ぐときにぼろぼろになってしまいました。今度はべっこうタイプにしようと思ってます。

tkyseibuさん
わたしが使ったのは、3M製のネジボンです。もともと回り止め用のものですが、固まるのも早いしリムーブも楽なので、穴に流し込んでネジ止めし、仕上げにネジから本体にかけてちょんと付ければOKです。
しかしネジ止め以外に使い道がないので、G17とかでもよいのではないかと思います。CE−2000を手に入れられたんですね。よいですなあ・・・。
わたしも最近、貝キラキラにあこがれぎみです。

TAKEさん
SP+は今張ってるんですが、他のは経験がないですねえ・・・
1ヶ月近く経って、6弦はもう死にました。反対に1,2弦は元気が良くてストロークすると、バランスが変です。
先日、楽器屋に行ったらEXP16が¥900で売ってたので思わず買ってしまいました。人気がないんでしょうね。

Dアンジェリコ   投稿者:ねくすと大塚   投稿日:Fri Mar 1 09:18:50 2002
TAKEさん
DアンジェリコはCE-2500を買った時におまけに貰いました。
試して見ましたが、MSPフォスファーの様な高音の煌びやかさが少し足らないように思いました。
1ヶ月張ってましたが、私にはあまり良い印象は残って無いです。
貰った物なので価格も知りませんが、
やはりマーチンタイプにはMSPフォスファーが一番良いかなと今も思っています。

扱い   投稿者:TAKE   投稿日:Fri Mar 1 03:30:33 2002
単板の扱い、、自分のギターは乾燥気候の旭川市で買って、帰り日本海の船の上で
潮しぶきを浴びながら弾き倒し、むんむんとしたお盆の大阪に持って帰ってきて
なんだか鳴らなくなったぞー!と文句をいい、と今から思ったらスゴイ扱いをして
ました..反省。確かに天気の変化だけでずいぶん音が変わりますよね。

エリクサー、以前このBBSで話題になっていましたが、店員に薦められて
買ってしまいました1600円、高い!
コーティングの指の違和感にもすぐ慣れ、また弦自体の嫌な金属音が抑えられている
感じの音で胴鳴りしにくいギターに特に良さそうですね。マーキスブロンズに
比べて良く鳴る感じですが、その代わり金属弦の倍音のかすかな色気が無くなった
ような、、
もともとギター自体に魅力的な音作りがしてある場合は全く問題ないでしょうが、
ただでさえ地味な音の私のギターにはよろしくなかったようで、、魅力のかけらも
なくなってしまいイマイチでした。
持ちは確かにいいようです、変色も遅いし、腐るのも明らかに遅い..しかし
マーキスは腐ったボソボソ音でもそれなりの魅力があるので、腐らなければよい、
というものでもなさそうです。
お金が無いし、ディアンジェリコや、DRまで試す元気が..どなたか感想お持ち
でないでしょうか?

単板の扱い   投稿者:ねくすと大塚   投稿日:Thu Feb 28 22:36:12 2002
私のCE-2500は昨年11月に購入しましたが、到着して直ぐは思った音が出ませんでした。
こればっかり数週間弾き続けていれば早かったのでしょうが、
漸く今月26日にバッチリ、マーチンサウンドが出るようになりました(^_^)。
途中ペグ交換やサドル交換などもやりましたがサッパリ音は変わりませんでした。
やはり、慌てて鳴らないのをリペアに出すのは間違いの様です。
この辺は、地域の湿気具合や温度なども多分に影響していると思います。

私の経験から到着したギターは1日かそこらほったらかしにしてから開封した方が良さそうです。
何故なら湿度の大きな差でクラックが出る事があります。
単板のギターはそれ程デリケートですね。

塗装その3   投稿者:とみなが   投稿日:Thu Feb 28 19:05:08 2002
ひげさんへ
やはり1000番ですか、うまく仕上がるといいですね。
ラッカーは楽器用にはネオクリヤーとかマーチンラッカーとか
あるそうですが私も見たことないです。ごく一般的なニトロセルロース
とアルキド樹脂のラッカーを使いました。但し仕上がり後もしばらくは
楽器らしからぬ臭いがします。(笑)セラックを下塗りに使うと目止め
効果と黄色い着色ができます。3回塗りくらいで思っておられる様な
いい感じの色になると思います。着色剤で色付けするのでしたらワシン
のボアステインという水性着色料のケヤキ色あたりでしょうか?どちら
にしてもラッカー塗装の前に着色します。あとカシューはここの過去ログ
を探してみて下さい。いい塗料ですが扱いはむずかしいです。

tkyseibuさん
yahooオークションのアコースティックのところでいろんなリプレース
用品が出品されてますので利用されるのも1手です。私もよく利用しますが
専用工具や一般に入手困難な材料も出されていて結構便利です。
荒削り用と成形用と仕上げ用のサンドペーパー、表面のフラットな作業板
(私はフローリング材の切れ端を使ってます)あとオクターブピッチを削り
出すには数ミリ幅のヤスリが必要です。要掃除機です。

サドルはユーザーが手を出しやすいので、お気軽(笑)な加工精度で
削ってあったり作り替えられたりしている場合が多いので要チェックです。
サドル底面をしっかりフラットにすることと溝幅ぴったりの厚みにすると
大抵のUSEDギターは鳴りが改善します。たかがサドルと思わず、じっくりと
制作を楽しんでみて下さい。


挑戦   投稿者:tkyseibu   投稿日:Thu Feb 28 17:56:27 2002
とみなが 様
サドル製作初めてなのですが、ねくすと大塚さんの製作記を参考に挑戦してみたいと思います。
はじめは牛骨あたりで試してみようかな。(象牙は高いし近所では売ってませんし)
私は新潟市在住ですが、楽器屋さんにいってもエンドピンは500円のプラスチックのみ、象牙の材料なんかもちろんおいていません。

ひげ 様
トップ塗装がんばってください。
それと先日ネジボンと書き込みがありましたが、ネジ穴を埋められるようなボンドなのでしょうか?
私のペグの取り付けネジが緩いので何とかしたいと思っております。

別の話題ですが   投稿者:ひげ   投稿日:Thu Feb 28 09:53:51 2002
昨日、さだまさしのコンサート見ました。
いやあ、石川鷹彦御大のギター、よいですなあ・・・
メインで使ってたのは、ブラウントップのDタイプのギターでした。
P.Uは何を使ってるんでしょうね、しっかりエアー感があってとってもナチュラルな音でした。まあ全体のPAのバランスとオペレーターの腕もあるんですけどね。しかし、さだまさし トークが長すぎる!(笑)

Re:塗装   投稿者:ひげ   投稿日:Thu Feb 28 09:30:31 2002
とみながさん
丁寧なアドバイスありがとうございます。
そうです。きずありのCE1000です。きずには、目の細かい割り箸をみつけて切り出し、木工ボンドで埋めました。後は肌色のラッションペンで、色つけをしました。自分ではなかなか良くできたと思ってます。(笑)
楽器用のラッカーとかあるんですね。どこにいけばあるんでしょう?
ホームセンターにあったのは、ニトロセルロースにアルキド樹脂混のと、アクリル樹脂混、それにオレイン酸(だったかな?)混の3種類ありました。
セラックや、カシューもありました。はて?音的にはどれがいいんでしょうね・・
それと、マーチンのエイジングトナーのような色にしたいんですが、何を塗ればよいのでしょう?
お返事まってま〜す。(笑)

塗装;追記です   投稿者:とみなが   投稿日:Wed Feb 27 20:27:05 2002
ひげさんへ
以前いっておられた例のトップキズあり1000番でしょうか?
削りとられた部分をパテで埋めるとラッカーがうまくのらないかも
しれません。他の木材等で試してみてからされた方が良いでしょう。
木工ボンド等も同様にラッカーではごまかせません。
プロはキズの形にはめる木を切り出して、インレイを貼るように
隙間なく貼り込んでからサンディングで仕上げをする様です。

久しぶりです・・   投稿者:DAIMON   投稿日:Wed Feb 27 20:12:54 2002
皆さん盛り上がってますね、私もギターが大好きです。Y社のギターが高くなっているの
は確かですが、いろんな国産ギターを弾いて思うんですが、赤・・・は安すぎたんじゃないかな?定価が。今の相場くらいの音はすると思います。Y社の関係者ではありません。
国産もM社もいっぱい持ってるし弾きもしました。でも、FG−500が好きMOSTです。ごめんなさい・・

塗装について   投稿者:とみなが   投稿日:Wed Feb 27 20:05:25 2002
tkyseibuさん
サドルを段差をつけて削ってみられては如何でしょうか。
2弦をブリッジピン寄り、6弦をサドルの真ん中、1,3,4,5弦を
サウンドホールよりにといった具合にサドルのコピーを牛骨か象牙で
作って、交換してみると良いかも・・・。倍音の豊かなギターはオクターブ
ピッチのせいでDやGコードはきれいなのにCコードがだめってことが結構
あります。2000番あたりだとトップがよく響くので可能性大かも。

ひげさんへ
トップの仕上げは#400くらいのサンドペーパーで良いかと思います。
指番とブリッジ、サイドおよびバックにマスキングをしておきましょう。
あとサウンドホール内に丸めた新聞紙を入れておくと良いです。
漂白するときれいになる様ですが長年の味も消えてなくなりますので
一長一短です。新品並みに仕上げる自信がない場合はそのままの方が
風格がでて、かえってかっこいいともいえます。(笑)
サンディングシーラーかセラックニスを2回塗りぐらいして(目止めです。
これには賛否両論ありますがやった方がいいと私は思います。)乾いたら
ムラやダマをサンディングで落として#400で地の仕上げをします。塗装
精度の半分がここで決まりますのでしっかりフラットを出して下さい。
削りすぎるくらいでもまず問題はありません。ここでの不具合は後の行程で
修正できません。手間をかけてしっかりサンディングしましょう。
後は仕上げ塗装にラッカーを2回塗って乾いたら#600、2回塗って
乾いたら#1000、2回塗って乾いたら#1500各サンドペーパーから研ぎ。
次に#1500水研ぎ。最後に自動車用コンパウンド(極細)をガーゼ等で
塗り込み、磨き上げます。鏡面状になったらポリッシュか水でふき取り、カルナバ
等のワックスをかけて完成です。失敗しても焦らず、1日おいてから前行程に戻って
やり直せば必ずきれいに仕上がります。頑張って下さい。
ラッカーですが、楽器用の物が入手できればよいのですが・・・私は市販の
ラッカースプレーを使いました。仕上がりの違いは今のところわかりません。
ただし、においで頭がアホになりそうになるのと、家中のひんしゅくをかうこと
は避けがたいです。


ありがとうございます   投稿者:tkyseibu   投稿日:Wed Feb 27 17:14:47 2002
管理人 様
ねくすと大塚 様
御指導ありがとうございます。ペグ組直し等やれるところをやってもう少し弾き込んでみます。
家にデジカメが無いもので、今度友人から借りられたら画像を送りたいと思います。
そのときはよろしくお願いします。

それと評価と値段の関係、難しいですね。
自分のギターの評価が高いのは嬉しいけど、欲しいと思って買う方からすると定価以上というのは
やっぱり疑問ですね。

同感   投稿者:ひげ   投稿日:Wed Feb 27 16:22:22 2002
わたしも高校時代から、いや中学のときにキャッツを知り、それ以来のファンです。ヤマハやヤイリには目もくれず、ずっとキャッツを使っています。(ただ単に、他のを買うお金がない?)
評価が高くなるのはうれしいですが、定価より高く売買されるのは昨今のブームにのった便乗商法のようでちょっと疑問符がつきます。
需要と供給のバランスですからしょうがない部分もあるのでしょうけど・・・

ところでわたし、やりたい病がもこもことわきあがってきまして、塗装をラッカーにしたくてたまらず、ポリ塗装をはいじゃいました。トップだけですけど。
ペーパーでけずったんですが、結構大変で指がいたいです。電動工具があればよかったんでしょうが、思い立ったらがまんできずに夜中じゅうやってました。
今日明日は天気が悪そうなので、再塗装は週末かな・・・。
経験者の方いましたら何かアドバイスお願いします。

キャッツアイの値段   投稿者:Levante40   投稿日:Wed Feb 27 00:07:41 2002
Kouji 様
ねくすと大塚 様

熱い思いをありがとうございます。^^
私もあまりギターの値段が高騰するのは好ましいことではないと思っています。
特に70〜80年代の国産ギターの一部(Y社等)が異常な値段に誘導されているようで
すし。
その中では比較的落ち着いた値動きをしているのがキャッツアイだと思っています。
ショップによって温度差はありますが、概ね定価+−くらいの値段で取り引きされていま
すね。私が昨年入手したCE−1000S、700Sも定価は上回っておりません。

ただ昨今アコギを弾く方が増えています。戻って来たと言うべきかも知れませんが、需要
と供給の関係から全体に人気のある物は高騰気味ですね。