Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


今帰還 投稿者:ウッドペッカー  投稿日: 3月29日(金)06時38分14秒

今日は通常営業です。結構ハードな自営業(爆)
仕入れではなく、たまたま昨日いらしていた(ねくすとさんのW250目当てに・・・。)お客さんの
所有物をサラッて来ました。(爆)


オフ会報告 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 3月28日(木)10時31分21秒

無事オフ会から戻って来ました。
参加者はウッドペッカーさんG.Sさん(ハンドル知らなくてスミマセン)私の3人でした。
はじめましての挨拶の後、ギターの試奏大会となりました。
弾かせて頂いたのは(私が)
ヤマキYM-2000(ローズ)
マーチンD-41BLE(ハカ)
ブルーベルW-1500(ハカ)
マーチンD-40FMG(マホ)
ヤマハFG-2000(ハカ)
それとまさかのD-45DELUX(ハカ)です。
何とD-45DELUXはもうD-45の音は超越しています。
万一高級車を買う余裕が有ったら手にしてみたいと思います(爆)。
当に夢の様な1日でした。

参加者の皆さんお疲れ様でした。
そして快く協力して下さったアコギ基地さんに心から感謝致します。
尚、今回アコギ基地さんで出来たのは
ウッドペッカーさんの人徳と私の何度かの取引に因るものですので、
押し掛けて弾かせろなどの行為は決して行わないで下さい(笑)。

Koujiさん
そちらからアコギ基地さんはそう遠くないと思います。
次回私が何か購入する際にお時間が合えば是非合流しましょう。


W-250の重さ 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 3月28日(木)10時13分04秒

管理人さん
W-250ですが2.6kg有りました。
アナログ体重計の目算なので、誤差はご容赦下さい。
ちなみにCE-2500は管理人さんのと全く同じく2.4kgです。
PU仕込みなので100g位は余計に重いかも知れません。


爆発する中高音って、、スゴイ 投稿者:TAKE  投稿日: 3月27日(水)01時38分05秒

次はギターの重さ比べでしょうか..(笑)自分のも早速計らねば。

>むらちゃんさん
>全体が振動する分、出音が四方八方に分散する感じです
あ、それわかりますー。自分のギターはそんな感じです。
以前弾かせてもらったD45は、確かに弾いている方にはあまりたいした響きが来ない
のですが、前の方への音の出方がよく通ってすごい感じでした。307もそうみたいですね。
いい楽器というのはやはりマイク無しで音がよく通る、ってやつですね。

でもどうなんでしょうね、人に聴かせるギターと自分で響きに酔うギター。あまり上手く
ないし、人に聞かれるわけでもないし、ひとりで弾く自分としては弾き手の方にも響きが
戻ってくる要素もないとさみしいかな?とか思ったりします(笑)。


関東オフ会ですか… 投稿者:Kouji  投稿日: 3月26日(火)22時33分04秒

ねくすと大塚様
 当方も、ヤマキF170を持参して参加したかったです…。
 実は、当方、れっきとした(?)銀行員であるため、年度末の忙しいこの時に、
とても休める状況にはなく、悔し涙を流しています。
 W250を是非、見せていただきたかったです。
 是非、また、機会を作って下さい。


ミニオフ会 投稿者:Levante40  投稿日: 3月26日(火)20時00分48秒

ねくすと大塚 様
関東ミニオフ会、良いですね!^^
しかも明日とは!!
私も出かけたいくらい・・・。でもちょっと引っ越しの準備が・・・。(爆)
出来れば当日の模様などお知らせいただければ喜びます。

ところでW−250は何キロあるんでしょうね?
家のCE−2500が2.4キロくらいでHD−28は2.2キロくらいです。
その差やく200gといったところでしょうか。


回答忘れ 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 3月26日(火)11時00分48秒

むらちゃんさん
W-250は多分ノンスキャロップだと思います。
(ミディアム以下使用の注意書なし)
今度弦替えの時ちゃんと手を入れて確認してみます。
それとブレイシングのクロス部分はかなりブリッジ側に逃げていますので、
ノーマルXブレイシングですね。


ミニオフ会 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 3月26日(火)09時42分49秒

急な話ですが、ウッドペッカーさんと申し合わせて、
27日にアコギ基地さんでミニオフ会をする事になりました。
若しお近くの方でココを拝見している方はどうぞお立ち寄り下さい。
午後の予定です。
ため息物のギターを見てきます(^_^)。

Koujiさん
恐らく前のオーナーさんが非常に大事にしていたのでしょうね。
(弾かなかったのかな?)
ほんの僅かですが塗装の曇りらしき物が見られます。
しかし20数年も経ってこんなに綺麗なギターが残っているとは凄い事ですね。
私も大事にせねば。

むらちゃんさん
Sヤイリの解説ありがとうございます。
まだまだ慣らし時期なので、これから更に鳴りが増すでしょうね。
確かにサウンドホールからの音は直線的な感じがします。
ギターをスタンドに立てて自分の方に向けてストロークすると凄い音が出ます。
人に弾いて貰うともっと良い音に聞こえるでしょうね。


W-250 投稿者:Kouji  投稿日: 3月25日(月)23時02分06秒

今晩も、W―250の画像を眺め、「いいなぁ」とため息をついて
しまいました。
このまま綺麗な状態を保つため、弾かないで飾っておくだけでも良い
ですね。
「良い目の保養」にさせていただいています。


Sヤイリのギター 投稿者:むらちゃん  投稿日: 3月25日(月)19時59分45秒

キャッツ・アイの板でSヤイリの話題ですみません。

Sヤイリの単板ものはYD−306とYD−307を保有しています。
合板ものとしては初期の板目ハカランダ3PバックのYD−303を保有しています。
Sヤイリの共通する特徴としては高音域の伸びとバランスの良さだと思います。

確かにYD−307はSヤイリの中でもめちゃ重いです。
サイドとバックの板が厚いからだと思います。
SヤイリでもYD−306以下のレギュラーラインと特注だったYD−307は明らか
に音の鳴り方が違く感じます。

その違いですがYD−306は低音域が豊かで倍音の多い音でギター全体が振動して非常
に演奏していて気持ちの良いギターですが全体が振動する分、出音が四方八方に分散する
感じです。

YD−307はサイド・バック材が厚くしかもバックにはアーチがかかっていますので
演奏していて身体が感じる感覚としては振動が少なくそれ程良い音が出ていないように
感じますが実際に音取りしてみると激鳴りで驚きました。
出音がホールから前方に集中して出る感じです。
中高音域の爆発力は他のギターでは経験した事がありません。
しかし低音は若干弱いと感じています。
内部塗装はありません。

以前バンドの練習時にマーチンの83年HD−28とSヤイリYD−306を持っていき
聞かせましたが圧倒的にSヤイリの勝利でした。
Sヤイリの総単板は凄いです。

それからモーリスW−250はフォワード・シフトXブレージングでしょうか?


重たいW-250 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 3月25日(月)09時20分43秒

管理人さん
早速のモーリスW-250のアップありがとうございました(^_^)。
所でこのギター非常に重いです。普通のギターより500gは重いのではないかな。
内部はCE-2500同様塗装されていますが、それでもCE-2500より更に思いです(笑)。
重さの性なのかサスティーンは半端じゃなく伸びます。
他のSヤイリは如何なんでしょうか?むらちゃんさんのYD-307はどうですか。

Koujiさん
やはり国産の良いギターを一度手にすると、
他はどうなんだろうと更に深みにハマりますよ(笑)。
シェイテッドトップは昔は好きでしたので、ヤマハのAPXやアダマスなんかを持っていました。
最近はD-45系が多いのでどうしてもナチュラルが殆んどになってしまいました。
別にW-250も狙って買った訳では無く偶々これしかなかったので・・・(笑)。
現在はかなり綺麗なので良いですが、傷が出来るとナチュラルより目立つでしょうね。


成る程、良く分かりました。 投稿者:アッピー  投稿日: 3月24日(日)20時33分10秒

聞いてみて良かったです。
私は貝の装飾にはこだわりませんが、一方、単板には拘りたいです。
CE1000Dはサイドバックともローズ合板ですか。
買わなくって良かった!
そのうち、単板物を購入し、皆さんの仲間入りをしたいと願っています。
確かに、70年代のキャッツアイは素晴らしいですね!


初めまして 投稿者:Levante40  投稿日: 3月24日(日)18時36分34秒

アッピー 様
初めまして&いらっしゃいませ。
CE−1000はオールドマーチンを意識したモデルで’75〜’82くらいまでの製造です。
スペック的にはトップ:スプルース単板、バック&サイド:ローズ単板(後にサイドが合板に変更)
といったところでしょうか。ポジションマークにキャッツアイ伝統のオールドD−45パターンを
使っています。
CE−1000Dはモダンマーチンを意識したモデルで’80〜’82くらいまでの製造です。
スペック的にはトップ:スプルース単板、バック&サイド:ローズ合板です。これは装飾にアバロ
ンを使ったD−41モデルとなっています。
カタログを掲載していますので詳しくはご参照下さい。またCE−1000についてはスペックの
変遷をヒストリーのモデル別製造年表のところからリンクを作っていますので、ご覧下さい。


CE1000 投稿者:アッピー  投稿日: 3月24日(日)16時58分21秒

1980年頃のヤイリやキャッツアイに興味があります。
CE1000とCE1000Dとの違いを教えていただけないでしょうか?


アバロン画像ありがとうございます 投稿者:とみなが  投稿日: 3月24日(日)15時47分05秒

catbackさん
画像見ました。一見派手な45がラミネート、実は41の方が
きれいなのではないでしょうか?ヘキサゴンの色も飽きの来ない
いい感じですね。ただ何の説明も無しではやはり見分けられない
ですね。


綺麗ですね 投稿者:Kouji  投稿日: 3月24日(日)14時41分18秒

ねくすと大塚様
 モーリスの画像見せていただきました。
 シェイテド・トップのD-45タイプも綺麗で、素晴らしいですね。
 当方、OOO45タイプの入手でキャッツアイ探しは終えましたが、これを機会に(?)
今度は、国産他メーカーの45系探しに出掛けてみようかな、と思いつつあります…。


仕様詳細>マッチョさん 投稿者:TAKE  投稿日: 3月23日(土)22時25分41秒

すいません、私の申しました仕様と言うのはナットやサドルをすべて含みますが、直接関係
してくるのはトラスロッドの調整とそれによるネックの反り具合だけだと思います。
ゲージによりロッドの調整が違うから合ってなければ反るでしょうってことで。

そして、張りっぱなしによるお腹のふくらみには関係ないんでしょうね。これはきっと
ブレーシングの強度、トップ板の性質によるのでしょう。自分のギターの中をのぞいて
ぶっといブレーシング(しかもノンスキャロップ)に驚いたので、これで膨らんできたら
仕方ないや、と張りっぱなしにしてます。トップが元から全体に微妙にアーチしているギター
なので、たとえ膨らんでも分かりにくいですし、気にしません。


メディアム仕様とは? 投稿者:マッチョ  投稿日: 3月23日(土)21時17分41秒

CATBACKさん、TAKEさんのご意見有難う御座います。TAKEさんのいわれるようなミディアム仕様というのはナットの溝の深さやサドルによる弦高のことをいうのでしようか?それともネックのそり具合を言うのでしょうか?僕のキャッツアイ(ライトゲージを張っています)は他のヤマハやエピフォン(これらもライトゲージを張っています)に比べて弦高が低めですがこの弦高の低さもカンケイがあるのでしょうか?ちなみに凄く弾きやすいです。


(無題) 投稿者:DAIMON  投稿日: 3月23日(土)20時06分09秒

お久しぶりです。15本のギター寒いときはほとんどさわりません。弦は半音下げた状態でケースに入れてます。M社が3本とあとは全部国産のお気に入りのギターです。ピックは、30年近く使ってる鼈甲が最高です。サムピックも良く使いますがドブロの透明は最高でした。最近では、タカミネの鼈甲柄のやつがよくできてたとおもいます。TCM−300V、120Sの写真はもうちょっと待ってくださいね・・いいギターほど、維持するのに金がかかりますね・・・


私も緩めません 投稿者:catback  投稿日: 3月23日(土)18時43分33秒

ほとんど毎日、たとえ5分でも弾くようにしています。毎回弦を緩めるとネックの反りよ
り弦の劣化の方が気になります。ノンスキャは特に緩めなくてもよい様な気がしますが。

TSOさん
うわ〜!なつかしい。そうです、当時サムピックは絶対ドブロの透明でした。さっそく机
の引き出しの奥を調べますとドブロの透明のフィンガーピックが出てきましたが、劣化し
てボロボロでした。
ドブロのギターが陳列されていたかどうかは覚えていません。すんません。
三宮センタープラザの別館(というか西館)の2階にも楽器屋さんがあり、そこは弦が安
く行くたびに10セット20セットと固め買いしてました。なぜかその店には壁にマーチンの
ブルーケースがいつも飾ってありました。

フラットピックは20数年来フェンダーのミディアムをメインに使っています。サムピック
はアニーボール、ダンロップです。