Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


おかげさまで1周年 投稿者:Levante40  投稿日: 7月20日(土)00時16分49秒

皆様に支えられてこのサイトも1周年を迎えました。
当初の予想よりも遙かに沢山の方にアクセスいただき、感謝に堪えません。
今後ともよろしくお願いします。m(__)m

ねくすと大塚 様
お誕生日おめでとうございます。^^
今日のオフ会の成功をお祈りしております。


ナットの溝切り 投稿者:Levante40  投稿日: 7月17日(水)17時52分37秒

家のヤツは調整していただいた所に確認したところ支障ないとのことでした。^^
今のところ問題はありませんね。元々ミディアム仕様やマーティンの「Use Medium Gauge or Lighter Strings Only」のは大丈夫でしょう。
ライト仕様でかなりタイトに切ってあるヤツは問題かも?

ちあき 様
解説いただきありがとうございます。^^
キャッツアイは、プレートがスモールメイプル仕様が標準ですね。フォワードシフトも製造していませんし、この辺りは独自仕様と言うべきでしょう。


ライトとミディアム 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 7月17日(水)16時55分59秒

皆さん、沢山のご回答ありがとうございます。
やはりライトは弾き易いが低音の音量を欲しい場合にはミディアムという感じでしょうか。
それとスキャロップブレイスはライトでも良いという意見も参考になりました。
やはりそのギターに有った弦を探る為に一度は別のゲージを試した方が良さそうですね。
但し、これも意見にありました指先が辛いというのも覚悟しなければいけませんし、
ナットの弦溝がライト用でしたらミディアムを張る場合切り直しが必要でしょうね。
オフ会が終わりましたら順次ミディアムを試して回答したいと思います。
ありがとうございました。


(無題) 投稿者:TAKE  投稿日: 7月16日(火)23時04分44秒

自分のギターはミディアムゲージ指定ですが、ライトゲージで使っています。
ギターの弦をいちいち張ったり緩めたりするのが嫌いなのですが、梅雨時の湿度70%以上で
ミディアムゲージ張りっぱなしだとさすがにヤバイ雰囲気のような気がしてライトにして
それっきりです。それとミディアムゲージだと爆発的な音量で部屋ではやかましいというのも
あります。ライトだと、やはり皆さんのおっしゃるとおりしっかり弾き方を工夫しないとギター
が芯から鳴ってくれない気がしますね。おそらくミディアム対応の為に、トップがおそろしく
硬く、ブレーシングがぶっといのです。

ところで、ライトとミディアムでは、サドルの部分の高さやネックのロッド以外にも、ナットの
溝切りをちゃんと合わせてやらないとちゃんと鳴らないそうです。


横カメれす失礼します 投稿者:ちあき  投稿日: 7月16日(火)23時02分00秒

完全にタイミングを逸しまして・・・失礼します。
拝見したCE2500の構造につきまして・・・与太話半分で・・・。
2500のブレイスは68年再生産D-45と同様ノンスキャですが、ブリッジプレートが異なるようです。画像では2500(77)はスモールメイプルに見えます。
再生産D-45はプロトを除くレギュラー品は236914番からですが、既に(235586番で)スモールローズ(BZL)に変更されているため、再生産D-45にスモールメイプルは記録上はありません(実態はわかりませんが ^^;)。・・・ついでですが、69年製の500本目あたりでローズが大型化され、ブレイスも位置が下がりました=振動しない。
材質の差はともかく、大きさは表板の強度と振動に影響があると思います。
スモールメイプルの2500は、この部分は戦前のD-45のスペックを採用されていると思います。再生産品の単なるコピーでないところが大変興味深いですね。


ライトゲージ一筋 投稿者:さとのしん  投稿日: 7月16日(火)23時01分23秒

私は、手自体が小さく指も短く(身長175cのわりに)指に力も無いため
ず〜と、ライトゲージ一筋ですね。ミディアムゲージも1時期張ってましたが
音が前面にバ〜ンと出てしまうし、単音単音がハッキリしてしまうので、どこか
あいまいさと優しい音の出るライトゲージの方が好みです。本来、CE-1500は
ミディアムゲージが指定ではありますが、フラット、フィンガーピッキングと
どちらも多用しますので、自分にはライトゲージが向いていると思います。


たまには・・ 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 7月16日(火)22時49分16秒

ねくすと大塚さん
自分も、ずぅーっとライトゲージだったんですが、5月の連休明けに3日ほど
ミディアムゲージを試したことがありました。理由は、その時分に、胴鳴り
がそれまでより落ちた気がしたからです。で、換えたところその点は見事に
改善されたんですが、翌日にはサスティーンがかなり減少してしまい、つい
でに手指も痛くなってきたんで元に戻した、っていう次第です。おもしろい
ことに、ライトに戻したところ、胴鳴りはミディアムを張った時の感じに近
い状態でした。それ以後は、ライトのままです。ギターにも、たまには「ス
トレッチ」が必要なのかもしれないですね。

casterさん
そうですね・・あと一月ほどで田舎に帰りますので、2台並べて見比べ&弾
き比べをしてきますね(笑)ご報告まで、もう少々お待ちください。。


ミディアムゲージかな、ええと、、 投稿者:caster  投稿日: 7月16日(火)20時19分03秒

DUCKBILL さん

いえいえ、こちらこそすみません、失礼いたしました。
また、気がついたところがあれば、で、結構ですので、、、
本家D−45オーナーから見た,CE2500の所感など、
もし機会があれば、お伺いできればと思います。

管理人さん

詳細なご説明ありがとうございます、やっぱ、普段キャッツを弾いている方の比喩は
非常に良くわかります。なるほど、そうですよね。

ミディアムゲージ 私も’76、000−18でフィンガーピッキングで使っています、
音量を稼ぐためです。
テンションが強くなり、左手指先はかなり厳しいのですが、あれこれ試した結果
アーニーボールの80/20ブロンズが気に入り、今もストックがあります。
(お勧めしているわけではありません、合う合わないがはっきり出ます。)
音量はかなりアップし、テンションも弦自体が柔らかいのでライトに近い感覚で弾けます、
ただ、繊細さは表現しにくいかもしれません。

ライトゲージも同じですが、メーカーの違い、ブロンズかフォスファーかで、音質、音量
弾きやすさは、かなり差があるように感じました。


ミディアムゲージ2 投稿者:Levante40  投稿日: 7月16日(火)18時56分01秒

ねくすと大塚 様
私は昨年までライトゲージ一筋でしたが、チューンを機にノーマルのブレイシングはミディアムに換えました。低音がドンドン出るのが好きなのと、キャッツアイに於いてはその方が好みの音がします。
スキャロップはライトでも良いというか、若干トップが心配なのでライトのままです。CE−800Sにはミディアムを張っていますが、そんなに変わらないかな?弦高が超低いですし・・・。
でもミディアムに換えると指が慣れるまで当分まともな音は出ませんよ。^^;

caster 様
兄のD−45とCE−2500はかなり音の傾向が違います。
D−45の方はしっかり70年代の45の音がしてました。低音〜高音がとても豊かに鳴り響きます。一度どこかで70年代物のD−45を弾いてみれば納得されると思います。ノンスキャの45は現在のスキャロップ物とは一線を画す鳴りですね。
CE−2500の方はどちらかと言えばタイト傾向の低音〜バランスの取れた各弦といったところで、casterさんのと同じような感じではないかと思います。


ミディアムゲージ 投稿者:catback  投稿日: 7月16日(火)18時26分58秒

ねくすと大塚 さん
私、フラットピックでのストロークは低音弦側をねらって強く弾く方ですのでストローク
中心の曲の場合ミディアム弦を張ったギターを使います。またフラットピックでのスリー
フィンガーやアルペジオの曲等はミディアム弦で思いっきり弾きます。これがライトゲー
ジだと、どこか音の厚みと言うか、深みと言うかが少なく軽い感じがします。

私の場合、フィンガーピッキングでは爪の研ぎ具合とタッチの具合がよほど良くないとミ
ディアム弦では良い音が出せません。ですからフィンガーピッキングはほとんどライト弦
のギターです。

CE−1200は昨年ブリッジ修理、ナット交換を期にライト弦に変えました。弾きやすくな
りましたが、低音にパンチが欠けます。

D−45はここ1年ライト弦ですが1度だけミディアム弦を張りました。音は良かったので
すが、プレーン弦が少し太いのか、ちょっと弾きにくかったです。

D−41は買ってからずっとミディアム弦でしたが、昨年半年間程ライト弦に変えてみまし
た。弾きやすいけども、ド〜ンと来る低音が出ず、結局ミディアム弦に戻しました。

結論 ライト弦からミディアム弦に変えると弾き難いと思います。


ゲージについて質問です 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 7月16日(火)16時31分17秒

過去の書き込みなど見ていて、ふと思ったことがあります。
ライトゲージとミディアムゲージの差ってどんな感じでしょうか?
1本のギターで取り替えながら使っている方などいらっしゃいますか?
現在私のギターは全部ライトゲージですが、
鳴りが良く鳴る方向なら一部ミディアムにしてみようかと思っています。
体験談宜しくお願い致します。


違いですか・・ 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 7月15日(月)22時59分19秒

casterさん
難しいことを質問していただきまして・・(笑) 前回、書かしていただいた
ように、私も弟の2500がどんな音がしているのか、については非常に興味が
あります。 構造面は、68年に再生産された45の仕様に準じたものだと、認識
していますが。 もうひとつ、確実に言えることは、製造にあたって2500って
いうモデルは、東海楽器でも最高の職人さんの製作になるものであろう、って
事です。 当時の45がそうであったように(笑)

ちなみに両方共、御殿場のバナナムーンさんで調整していただいているんですが、
たまたま2500の話になった時、「あのクラスになると、どうにでもなるギター
ですね」と言われたのが、今でも印象に残っています。F1マシーンみたいなもの
ですかね?(笑) 調整する側からみても、非常にやりがいがあったそうです。

お知りになりたい事に対する答えには、なっていないですね・・すいません(笑)
 


遅くなりました、 投稿者:caster  投稿日: 7月15日(月)17時57分50秒

DUCKBILL 様

はじめまして、こちらこそよろしくお願いします。
管理人さん(弟様)には、このようなサイトを開き、そして続けていただき感謝しています。
音については、全くおっしゃるおとおりで、あくまで傾向ですね。

しかし、本家の45とは、本当に羨ましい、そうそう管理人様のハカ2500と本家45との違いを是非教えてください、実はそれが1番知りたい、、、、、

さとのしん 様

casterです、よろしくお願いいたします、
すみません、私の言い回しが悪かった、CE2500は、ハカランダです、CE800はローズです。’なにがなんだかわからない’というのは、2500のハカの木目が柾目か板目かハッキリしないという意味です。画像のとおりバックは板目です、サイドが柾目が70%くらいで、残りに板目が現れており、どっちなんだろうといつも思うのです。

カタログスペックと異なるブレーシングというのは、所有者ご本人にとっては、結構気になりますよね。なぜそうなったかは別として、私の2500も、プリウオーD45レプリカなのにノンスキャです、CE1500ほどの高グレードであれば、私はノンスキャのほうが おいしい し 汎用性が高い と思いますが、いかがでしょうか、スキャロップの低音は結構癖があり、曲によっては処理に結構気を使いますよ。


ブレイシング 投稿者:さとのしん  投稿日: 7月14日(日)22時52分55秒

CE-800のブレイシングがスキャロップな事は衆知な事ですが、マーチンのスキャロップと
形状が違う様ですが(CE-800は浅く、マーチンは深く)また、他の国産ギターにも
スキャロップブレーシングが有ると思われますが、音の違いがあるのでしょうか?
ちなみに、当方のCE-1500はカタログスペック上はスキャロップと記してありますが
スキャロップでないことは当時購入時に疑問に思いましたが東海楽器に問い合わせる事は
しませんでした。しかし、今、考えるとこりゃ〜、問題ありだな〜と思います。


CE-800のこと? 投稿者:Levante40  投稿日: 7月14日(日)10時57分57秒

さとのしん 様
CE−800のことでしょうか?私にもそんな風に見えますが、カタログ上では’79年後半からはローズ単板になってますね。^^;

ねくすと大塚 様
オフ会もうすぐですね。参加される皆さん、楽しんできてください。
13-18時はきっと「あっ」という間に過ぎるでしょうね。


ハカランダと思います 投稿者:さとのしん  投稿日: 7月14日(日)02時36分15秒

caster様
画像のアップ、拝見しましたが、私の所見ではハカランダの木目に見えます
拡大して見ても、ローズ系の木目ではない様です。
オフ会、楽しみですな〜、マーチンは楽器店に行ってもD−45はそう容易く
弾きまくる事もできないですからね〜。


音の表現って・・ 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 7月13日(土)20時51分03秒

casterさん
はじめまして。よろしくお願いします。
CE2500、拝見させて頂きました。さすが、ワンオーナー物ですね。大切に
されてきたのが、ひと目でわかりました(笑)まだまだ発育途上だと思い
ますので、大切に弾き込んであげてください。

それにしても、音の表現って難しいですよね。みんなに判る尺度のような
ものがあればいいんですけど。 よく45の音、28の音とか言ったり、書か
れていたりしますが、大体の傾向でしかないですもんね。
先日、うちの45のペグを交換にお店に行った時のこと・・無事、交換が終
って試奏していた店長・・
「あ〜・・45の音してますよ、こいつは」・・
私 「ってことは・・45の音がしない45ってあるんですか?」
店長「うん、ありますよ(笑)」 
・・・以下オフレコです(爆)
ちなみにうちの45はインディアンローズウッドですが、自分で
聴いてる限りは「明るく暖かい」系の音だと思ってます(笑)

弟(管理人)がCE2500を持っていますので(笑)、この夏の
帰省の時に、弾き比べをしてこようと思っております。
弟の2500も、かれこれ10年くらい音を聴いていないですし(恥)

ねくすと大塚さん
オフ会、すごく盛りだくさんの内容ですね。 20日は生憎、所用
のため参加できませんが、楽しい会になることを祈っております。
参加者の方!めったにない機会ですから、せいぜい弾き倒して
あげてくださいね(笑)


音ですが、、、 投稿者:caster  投稿日: 7月13日(土)16時55分42秒

どうも caster です。 
管理人さんにお願いして、サイド、バックの画像を追加でアップさせていただきました。
われながら、何がなんだかよくわからない木目、というのが正直な感想です。

音について、表現を色々考えていたのですが、自分がそれを表現する語彙をもっていないという結論に達しました、、さんざん自慢しておいて、ゴメンナサイ、ムツカシイ。
私のCE2500は低音はとても控えめ、余計な響きがないので各弦がクリアーに響きます。
音質は、マーチンを含め私の出会った他のどのギターにも似ていませんし、ローズとは全く違います。比較するとハカは明るく暖かく、ローズは暗く冷たい.......という印象なのですが、この2500はメープルボディの音に強い芯と大きな艶を加えた音です、、、、言ってて意味がわかりません。これがハカの音がどうかわかりません、他にハカを持ってオリませんので、枯れて、、、(年数が経ち、乾いて、大きく響きます)きていると感じます。

でも、これがあるおかげでハカランダ病(?)を逃れることができています。


告知)ねくすと大塚のギターを弾いてやろうじゃねーかOFF 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 7月13日(土)11時17分47秒

まで1週間となりました。
今回の企画は雑誌社でもめったに出来ない?夢の弾き比べ対決です。

マーチンD-45 の音はどうよ?
マーチンD-41 は兄とどこが違うのか?
どっちのギターショー Sヤイリ(モーリスW250) vs KヤイリDY-45 今夜のオーダーはどっち?
トーカイCE-2500 のマーチンレプリカ度を探る?
ヤマキF-1150 は本当は何のコピーなのか?
アスリートVD-45 ってどんなギターなの?
ラリビーC-72 ってマーチンよりスゴイ音がするの?

20日(土)当日は13-18時程度を目処に開催したいと思います。
私に参加メールを頂ければ折り返しMAPをお送りします。
どしどし参加希望お持ちしております。


すばらしい 投稿者:TAKE  投稿日: 7月13日(土)00時53分14秒

CE2500見ました、確かになにか風格が伝わって来ますね!
さすが初期の高級機、といったところなのでしょうか、オーラのような物が画像から
来ますね。
はたしてどんな音がするのでしょうか..?


カタログを見ると 投稿者:Levante40  投稿日: 7月12日(金)20時05分21秒

前にも話題があったのですが、’77〜’78までのカタログにあるトップ裏には貼ってありません。’79のカタログからは存在しますので、この頃から貼られるようになったのではないでしょうか?ちなみに家の’78CE−1000Sにはありませんが、’80年製CE−2500にはあります。casterさんのCE−400・CFにもあるようですので、その後低価格モデルにも波及したんでしょうかね。

catback 様
スキャロップですが、結構沢山ありますね。
家のCE−800S/700Sの兄弟はスキャロップですね。’79年から始まるオーディトリアム、OMモデルは全てそうですね。800Mなんかもそうだったようです。2000Sがそうだったか気になるところですが。


どうも 投稿者:caster  投稿日: 7月12日(金)18時42分05秒

catbackさん

どうもはじめまして、casterです、お気にとめていただき光栄です、
よろしくお願いいたします。
CE−2500のブレーシング接合部のクロスについてですが、ご指摘のとおりありません、
ギターの構造について私は全く素人なのですが、steavensというドイツ製の
ハンドメイドギターもこの部分にクロスはなく、Xをあたかも1本の木のように両方の木に
溝を切り組んであるものがあります。2500は、20年以上経過して強度に全く問題は
ありませんので、同じように組んであるのではないかと考えています。
クロスは、工場製の量産ギターに見られる特徴だと思います、がっちり組み合わせるより
手間がかからないと、、、ただそうではないかもしれません、忘れただけだったりして、、、
あまり気にしてません。しかし2500は、音は特別いいです、少しずつ音が変わり
本当に良くなりました、疲れた時でも持つと延々と弾き込んでしまいます。

トップのセンターの板については、トップが膨らんだときに合わせ部分を補強する意味は
あると思うのですが、判りません、トップの振動に影響はあるでしょうね、私のCE800は、
21歳ですが、まだおなかは出ていないようです。スキャロップのモデルとしては、この上位
機種でオール単板のCE−1500がありましたね、もちろん私には高くて買えませんが。


謎が・・・ 投稿者:catback  投稿日: 7月12日(金)10時23分48秒

CASTER さんのギター画像 拝見しました。さすが初期物高級品、いいですね。

ところで謎が、CE−2500のブレイシングクロス部分に布が貼られていませんが、張り忘れでしょうか。

CE−800のトップのセンターブックマチック部分に貼ってある板ですが、意味あるんでしょうか。

ついでにCE−800はスキャロップですが、他にスキャロップの機種はあるんでしょうか。


私もSMITH 投稿者:catback  投稿日: 7月11日(木)21時27分09秒

ちあき さん、管理人さん、ねくすと大塚さん
近場の楽器店を回りましたがやはりありませんでした。思い切ってネットで注文(あまり
通販は好きではありませんので)し、本日届きました。(私も3本です)1年で1本いっ
てしまうので、3年はOKです。
あれだけ探し回ったのに、注文して2日で到着とは世の中便利になりました。長生きはす
るもんです。(私こういう物は相当遅れてます)とりあえずめでたし、めでたし。


ケンスミス 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 7月 9日(火)09時12分03秒

ケンスミスのポリッシュ到着しました。
成る程バスルームに置いたら髪に付けてしまいそうな色と香りですね(笑)。
3本纏め買いしたので、1-2年はばっちりもつでしょう。

マーチンヘッドの形ですが、丸ごと1冊D28を参考にすると
50年頃より丸みが徐々に強くなり60年代に一番丸みを帯びます。
更に70年に入ると逆に角張ってきて90年代には殆んどスクエアになっています。


金型 投稿者:Levante40  投稿日: 7月 6日(土)12時38分32秒

キャッツの丸ヘッドですが、ご存じのとおり76年までですね。
初期の丸ヘッドは60年代のマーチンをイメージしたもののようですが、本家も遡ると角張っていたりします。
77年から意欲的にリミテッド・エディションを製作したり、ロゴが変わったりしていますので、ブランドイメージの変更を企図したんでしょうかね。


Sの音 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 7月 6日(土)11時48分12秒

むらちゃんさん
暫く覗いていませんでしたが、HP充実しましたね(笑)。
早速Sの音聞いてみました。
どちらかは判りませんが、1の音の方が好みです。

catbackさん
そうですね、ヘッドの形キャッツも変化が大きいですね。
多分丸く加工するのは面倒なので、だんだん角張って来たのかと思います。
それと画像では判りませんが、キャッツのヘッドは幅が5mmも細くなっています。

管理人さん
情報ありがとうございます。
取り敢えず注文入れてみました。
ここのメンバーさんが皆注文して売り切れになったりして(笑)。
欲しい方はお早めに。


ひぇぇぇぇぇ〜! 投稿者:むらちゃん  投稿日: 7月 5日(金)19時42分27秒

YD−307で27万円ですか・・・。
Sファンですがびっくりです。(汗)

自分のDY−41の落札価格は118,000円ですがオークションの価格って
不思議ですね。

YD−307とDY−41の価値って同じ位だと思いますが・・・。

それから自分のHPのSヤイリ掲示板でYD−307と306の弾き比べをして
いますので興味のある方はお聴き下さい。

http://www.mobiletechno.net/~muratyan/


なるほど 投稿者:catback  投稿日: 7月 5日(金)18時32分53秒

ちあき さん 
鎌倉駅まではちょっと自転車では遠いです・・ 
新星堂は大阪にもありますので行って見ます。残り少ないSMITH は香り嗅ぎ用?にとって
おきます。

管理人さん ありがとうございます。
SMITH は楽器屋さんだったんですね、まいりました。

ねくすと大塚さん
D−45 なかなかよさそうですね。
ヘッドの形状ですが、CE−2500 はもっと丸いと思っていたのですが、管理人さんのと同
じく結構角張っていますね。私のCE−1200は初期モデルで相当角が丸いです。


検索してみたら 投稿者:Levante40  投稿日: 7月 5日(金)18時08分43秒

ここで売っていそうですが・・・。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~KSB/

ちあき 様
いつも得がたい情報をありがとうございます。^^
D−45&D−50、どっちも買えないんですけどね。(爆)
でも一度は手にしてみたいものではあります。


近所には無いです 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 7月 5日(金)14時14分52秒

ちあきさん catbackさん
SMITHの情報ありがとうございました。
早速地元の大きな楽器店に電話してみましたが残念ながら扱っていませんでした。
どなたか通販で買える所をご存知でしたら教えて下さい。
新し物好きなもので(笑)。

TSOさん
最高の鳴りを期待してお待ちしております(^_^)。

私のHPに本家D45と国産コピー比較コーナーを新規にアップしました。
シリーズ化して行きますので、ご興味有ればご覧下さい。

http://www2.wind.ne.jp/yonext/


SMITH 投稿者:ちあき  投稿日: 7月 5日(金)13時45分00秒

昼休みで出遅れました。

ねくすと大塚さん
catbackさんの補足になりますが「SMITH PRO FORMULA POLISH」といいます。
小さめの半透明容器入りで液体はピンク、通常1200円くらいです。
独特の匂いがして、これが嵌るとクセになります(笑)

Levante40さん
いつも貴板を利用させて頂きありがとうございます。
お店の在庫品なのでナンですが、私の独断ではご指定の1969年D-45ならばD-50を推薦します。
アメリカから直輸入しこれから調整されるとのお話でしたが、弾くためには現状ではベストコンディションではありませんでした。ただ、国内にある1969年製D-45としてはおそらく一番初期モノの1本です。

catbackさん
鎌倉駅前の「新星堂」2F楽器売り場にお目当ての在庫が数本残っていました・・・先々週(^^;。こんな遠隔地でも買います?(笑)
ちなみにここはアコギブック創刊号が売れ残っていたりします(先日私が買いましたけど)。 


「弦の鳴り時」の回答に対する御礼 投稿者:TSO  投稿日: 7月 5日(金)12時26分29秒

弦の鳴り時について皆さんのご意見をお尋ねしたら、大勢の方に回答いただき
ありがとうございました。

1.弦は張った直後がやっぱり良い
2.張ってから1日立った頃が良い
3.2から3日目ごろがよい
4.それ以上
5.その他(演奏時間で5時間ぐらい経ったころとか・・・)

全体的には、2か3かというあたりが多かったと思います。
大体、自分の感覚とも合致していました。

というわけで、ねくすと大塚さん主催の
「ねくすと大塚のギターを弾いてやろうじゃねーかパーティ」
へ参加するときは、
18日(木)(仕事から帰ってからになるかその翌日の出勤前)か
19日(金)の夜に
CE−1500(’75)とOvation 12弦の弦を張り替えることにしましょう。


追伸:
さとのしんさんも来られるようですので、’81のCE−1500も楽しみです。


SMITH 投稿者:catback  投稿日: 7月 5日(金)10時31分43秒

ねくすと大塚 さん
遅くなりました。SMITH はギターポリッシュです。
昨年、新品のD−45を○ーリスのラッカーOKのポリッシュで曇らせてしまい。泣きそう
になっていたところ、ちあき さんに紹介頂いたものです。
SMITH で見事に曇りは取れました。


D-45 69年 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 7月 5日(金)10時11分02秒

管理人さん
ウッドマンさんにもD-45の69年が入荷しました。
ボロボロなのですが、それでも300万円もします。
皆さんはボロボロの69年とニアミントの70年、どっちが買いたいですか?
(理想は当然ニアミントの69年でしょうけど)

むらちゃんさん
DY-41落札おめでとうございます。
音はDY-45と大差無いと思います(国産だし笑)。
定価以下だったらお買得でしたね。
YD-307も出てますが既に27万円・・・、
それ程お金を出す物でしょうかね(Sファンゴメンチャイ笑)。

ヒロさん はじめまして
ハデハデギターと言えば、私のラリビーも負けてないです(笑)。
初めて見たとき、このラリビー氏はいったいどういう趣味なのかと思いました(爆)。
今はもう慣れてしまいましたが、ヘッドの細工は女性より花とかの方が好きですね。


初めまして&いらっしゃいませ 投稿者:Levante40  投稿日: 7月 4日(木)22時03分19秒

ヒロ 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
大列車のインレイは芸術品ですよね。ただあれを弾いてみたいという気はあまりありませんね。
D−50も凄そうですが、所詮手が届きません。もし弾いてみてはまったらとても怖いぃ〜・・。

ところで今日プレイヤー誌を見たらウッドペッカーさんの広告が出ていました。
おぉ、こんな所にもと言うところでした。^^

ついでにアコースティック・サウンドさんに少し前から’69年製D−45がASKで出ているのですが、雑誌の方には498万円と出ていました。D−50とどっちがお得でしょうね?


某巨大オークションで 投稿者:むらちゃん  投稿日: 7月 4日(木)20時12分04秒

KヤイリDY−41を入手しました。
Kヤイリでもこのクラスはなかなか出てこないので冷やかし半分の価格で入札していたら
あれれ、落札してしまいました。(汗)
当然当時の定価位の攻防と思っていましたので拍子抜けです。

ネクスト大塚さんのDY−45には遠く及びませんがどんな音か楽しみです。
しかしSヤイリはYD−307でKはDY−41ですのでNO.2のギターをしこしこ集めているむらちゃんでした。


45や50の音 投稿者:ヒロ  投稿日: 7月 4日(木)14時35分17秒

こんにちははじめてお邪魔します
D-50の話題が出ていたので!
自分の印象もみるまではすごい派手なギタ−で床の間ギタ−で
装飾命と言うイメ−ジで捕らえていましたが,音もすごいいい音を
していました、2本とも個性がわかれていました
余裕があれば欲しいですが余裕がないので(普通は買えない値段ですが(^。^))
GIBSONやマ−チンでは最近のカスタムものはとてもいいですね(クロサワカスタムは別)

大列車強盗スペシャルのギタ−もスゴイですね
最近ではピ−コックでしょうか
千万単位らしいいのですが(^。^)

ただマ−チンもうわさでは45(レギュラ−)もレギュラ−ラインで作っているみたいですね
45の意味も少し薄れてきましたね(^。^)


売れてます 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 7月 4日(木)10時03分26秒

D-50がらみですが、
アコギ基地さんに入荷になったD-50既にSOLDになってます。
予約販売だったのでしょうね。
マーチンで派手なギターと言ったら「大列車強盗スペシャル」ではないでしょうか(笑)。
フィンガーボードが物語りになっているのはスゴイの一言。
非売品でしょうけど売ったらD-50が2本は買えるかしら。

ちあきさん catbackさん
SMITHって何ですか?ギター用のワックス?


2本のD-50 投稿者:ちあき  投稿日: 7月 4日(木)01時03分10秒

石橋HPの写真を撮りながらお店の人と意見が一致したのですが、2本で音が違います。それぞれの良さがあり、優劣ではなく、好みの差です。実際、他の試奏者とは好みが見事に分かれました。自分の好みを再認識する良い機会でもありました。・・・固体差があることの善し悪しは別問題として・・・(^^;
写真と値段だけが先行発表され、それだけで誤解されるのが惜しい気がします(かく言う私も実物に接するまでは馬鹿にしてせせら笑っていました)。弾き倒すにはフレット交換の問題がありますが、飾りにしかならない物ではないと感じました。別にD-50の宣伝する気はありませんが(笑)

catbackさん
TOL(1993)、KLE、GA、SS、GE等、D-45系で経験した範囲内では、D-50はCFMBに近いかもしれませんね・・・敢えて言えば・・・感覚的でアテになりませんが。TOLやCFMBも固体差が相当ありましたし。。。倍音の多い方はTJ2000(T'sT)も思い出しましたし・・・。キリがないので渋谷に行って下さい(笑)
 近所にSMITH売れ残っています。よろしければメール下さい。私も匂いに酔いながらD-45を磨いています(笑)。裏板が一番磨き甲斐がありますね。ちなみに30度、80%でエアコン除湿ONしました。


なるほどねぇ・・ 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 7月 3日(水)23時02分43秒

catbackさん
そうですね。 ただ、D−50を弾き倒そうと思って購入される人は
少ないでしょうね。 楽器そのものとしての本分?からいえば、可
哀相かなぁ、と思わないでもないです。 (大切にはされるでしょ
うけどネ/笑)

マークリーフは、蓋のほうが本体より気持ち大きい部分があるんで
すよ(笑)  だから、意外と開けやすいですよ。 むしろ、やっ
かいなのは、ブルーケース(ブラックケース)です。 まず、留め
金が外しにくいですからね、蓋と本体が微妙にずれていまして。

D-45は、そうですねぇ・・初めて見た実物が今ここにいます
ので、「派手」とか「ケバい」な〜んて言った日には・・(笑)
自分の場合、アバロンよりトップの木目のほうに目が釘付けに
なってしまっていたので、それほど「派手」だとは思わなかっ
たです。 ちなみに、うちのは「目の詰まった」っていう感じ
ではありません(笑)


僕も見ました 投稿者:マッチョ  投稿日: 7月 3日(水)22時55分22秒

DUCKBILLさんの書き込みを見て僕も昨日アコースティックギターブックを買いに楽器屋さんに行きました。D−50は僕には弾くというより眺めたり飾ったりしておくためのギターのように感じました。値段が値段ですからねぇ。それよりもウッドペッカーさんの広告の方を懸命に探しました。紹介記事までありましたねえ。離れているし、お会いしたわけでもないのですが広告を見つけたら嬉しくなりました。ところで、そのときついでに知人から以前ベッコウの音がするピックがあると聞いていたので1つ買いました。Claytonというブランドですが確かに今まで使っている物よりも硬質な音がします。ベッコウのピックは持っていないので比較は出来ませんが150円程度だったのでなかなか面白い買い物だと思いますよ。