Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


同じく愛知オフ会 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 9月25日(水)23時28分24秒

ねくすと大塚様へ
メール情報有難うございます。私も同様に前日参加予定です。今年は非常に近い(?)近所なんで何も無ければぜひ!です。
ところで志賀さんのところに修理を出します?私も先日ヤフオクで落とした某ネック折れギターを出そうと思っており、フェアーのときに相談しようかなあと思っております。もうメールでやり取りはしているんですが、予算的なもので時期を検討します。


愛知オフ会 投稿者:Levante40  投稿日: 9月25日(水)22時34分52秒

ねくすと大塚 様
愛知オフ会情報ありがとうございます。今のところ全日程参加する予定にしております。
先ほどメールを返信いたしましたのでよろしくお願いします。^^
ところでD−45大変ですね。元起きの修正はネックを外してやるんでしたよね?確か比較的簡単に外れると言うことでしたが、流石にこれを素人修正するわけにもいきますまい。年寄りになってきたギターはやはりそれなりのメンテナンスが必要と言うことですね。


大変ですね。 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 9月25日(水)22時10分41秒

ねくすと大塚さん
45、大変ですね。お察しいたします。
うちのは、ネックは大丈夫(今のところ)なんですが、ここ3年くらいで
いろいろ修理・調整しています。費用も、合計すると最近話題の某ギター(笑)が
買えるくらいかかっております。
ギターも30年も経つと、あちこちに「疲れ」がでてくるころでしょうから、
いたわってあげて下さい。


愛知オフ会情報 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 9月25日(水)16時26分06秒

参加表明頂きました方に案内をメールでお送りしましたが、
届いていない方お知らせ下さい。
また参加希望の方もお知らせ下さい。

私のD-45ですが、ネックに異常が出て来ました。
根元で起き上がりが出てしまいました。
アコギファンフェアーが終わったら志賀さんに見てもらおうと思っています。
かなりの修理期間と費用が掛かりそうですね。


ありがとうございます 投稿者:Levante40  投稿日: 9月23日(月)23時46分45秒

catback 様
ありがとうございます。^^
例のCE−2000Sを狙っていたのですが、一品物の000−45モデルの情報をいただき、こちらに飛びつきました。^^;
MSP4100を昨日張りましたが、良い感じで鳴っています。弾くのが楽しくなるギターです。
000モデルにしては、若干テンションがきつい気がするのですが、そのうち慣れるでしょう。

ナビゲーター 様
私もいつかはマーチンと思って昨年購入したのですが、どうも長くキャッツに親しんだせいか、こっちの音が好みになってしまっています。積極的に手放すつもりは無かったのですが、置き場所と資金繰りの関係で放出することにしました。もし縁があればよろしくお願いします。^^


HD−28! 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 9月23日(月)20時30分42秒

個人的には、ヘリンボーンスタイルっていうかマーチンオリジナルスタイルが好みなんで、管理人さんのHDはすごくそそられます。ただ資金難だけで。・・・
と言いつつアリアのマツオカモデルを仕入れて自分がなさけなくなってしまうこの頃です。
D−50なんでそんなに高価ではないですが。73年か74年だと思います。
今あるギターと引き換えにする価値はあるかなあ。愛着は捨てがたいしなあと独り言です。
でも一度はマーチンの音を堪能してみたいです。また独り言になってしまいましたが(苦笑)


000−45 モデル2 投稿者:catback  投稿日: 9月23日(月)18時21分39秒

ちょっと出遅れましたが、やりましたね。おめでとうございます。
指板のツリーオブライフのインレイを見ると Cat's Eyes Special Order Made System に
ありますね。
オーダーできる内容から見れば、トップはオールド風着色、ペグはオールドクルーソンタ
イプでしょうか。
しかし、バインディングだけで30万円しますし、カタログにあるオーダー表記入例にある
ギターが100万オーバーですので、ほぼ同等のスペックとすれば、すごいギターですね。
弾き込みと弦選びが楽しみですね。ちなみに私のCEV−285OMは現在 MSP4050(カスタ
ムライト)です、結構ええんですけどミディアム小僧の私としてはちょっと物足りません。


トップ材 投稿者:Levante40  投稿日: 9月23日(月)10時11分48秒

トップ材ですが、先人の方からシトカであろうという情報をいただきました。色もあのようにはならないので着色であろうと言うことでした。^^

DUCKBILL 様
ネックは1ピースに見えますが、ヒールは接いでありますね。近くに寄って良く目を凝らさないと分からないでしょう。

ナビゲーター 様
昨日1日弾いていましたが、やはりストロークと言うよりフィンガースタイルですね。ストロークも悪くはないのですが、それならDサイズの方を弾きます。^^


びっくりしました。 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 9月23日(月)09時38分35秒

管理人さんへ
拝見しました、すばらしいですね。トップの画像を見たときこれは何?!って感じでした。渋いっすね。音はやっぱりフィンガースタイルでしょうかねえ。
でもわたしもクラプトンを連想してしまいました。インレイは別にして。


000-45モデル 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 9月22日(日)23時56分04秒

管理人さん
おつ、届いたんだ。ひとまず、おめでとうございます(笑)
トップのアンバー色は、着色でしょう。多分、うちの45よりも濃い感じがするからね。何気にクラプトンの000−42を連想してしまった(笑)
ところでネックヒールのところは写真で見ると1ピースみたいだけれど、どんなもんですか?


感謝です 投稿者:Levante40  投稿日: 9月22日(日)16時19分06秒

Koujiさんからこのギターの素性をメールいただきました。
10年ほど前に石橋楽器に飾られていたようで、その時の店員さんの話では、楽器ショー用のモデルだったと言うことです。
こんなのが他に数本あるとも思えませんので間違いないものと思われます。
ショー用のモデルと言うことを考えるとトップはアディロン、ペグはクルーソンと判断して良いのではないかと考えています。
−追記−
ん?でも10年前からあの色だったと言うことは着色では・・・?


スペシャル45 投稿者:TAKE  投稿日: 9月22日(日)13時47分41秒

拝見しました、すばらしいですね。最初30万もするし、いい加減にしかみていなかったの
ですが、よくよく見ますればこの内容が30万ならものすごくお買い得だったと言えましょう。
音も本家と聞き分け出来ないとは凄いです。10秒くらいの試聴MP3,無理ですか?(笑)

>弦の話
良い、悪いギターで言うと確かに良いギターの方が長く楽しめますよね。ただ良い悪いだけで
なく、弦が、あくまでギター本体の鳴りを引き出すきっかけというか道具である設計のギターと、
ある程度弦の鳴りや金属音も生かして胴体も鳴らすという設計のギターとで全然違ってくると
思います。弦が腐っても有利なのは、当然きっかけタイプのギターの方ですが、まあそれは
設計の違いであって良し悪しでは無いと思います。


良いですよ 投稿者:Levante40  投稿日: 9月22日(日)11時23分39秒

ねくすと大塚 様
何か横取りみたいな感じになってしまって申し訳ありませんでした。m(__)m
ショップがどういう感覚かは分かりませんが、これに「Martin」と入ると2百万コースですね。(猛爆)
実際良いギターで、多分本家とブラインドで聞いても分からないでしょう。(もっとも外見でも分からないでしょうが。^^;)
最初張ってあったダダリオの弦(EJ11かな?)でもちゃんと鳴ってましたので、先ほど張り替えたMSPではしっかり低音も出ます。下から上までストレス無く音が出て気持ちいいですね。
ただまだ本格的な鳴りでは無さそうで、暫し弾き込みが必要でしょう。若干感覚的にネックが細いので好みが分かれそうなところではあります。私はネックに関する好みは殆ど無いので問題ないですが。本格的なフィンガーピッカーには少し指板が狭く感じるかもしれません。^^;


なかなか 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 9月22日(日)11時09分21秒

管理人さん
素晴らしいギターですね。私も手にしたかった(笑)。
1品物であの値段はやはりお買得だったでしょうね。
鳴りの方は如何でしょうか。マーチンみたいな煌びやかな音なんでしょうね。
やはりOOOサイズは高音中心の音だと思いますが。

とらきちさん
私は略1ヶ月で替えますが、殆んど音が死んでいると思った事は無いです。
以前は弾き終わると弦を完全に緩めていたので、
1ヶ月もしない内に1又は3弦が切れてしまいましたが、
最近は1、3弦は緩めない様にしているので、1ヶ月持っています。


000-45モデル 投稿者:Levante40  投稿日: 9月22日(日)10時46分20秒

例のキャッツアイ000-45モデルですが、家にやってきました。^^;
詳細は後ほどアップしますが、トップが画像のとおりオレンジ色ですね。アディロンでしょうか?良く分かりません。サイド&バックはハカの単板ですね。
バックは板目のハカですが、サイドとバックで色味が違います。下地塗装が違う色みたいですね。
ペグはクルーソンタイプです。
アヴァロンはラミネートではありません。ちゃんと1Pずつ嵌め込まれたものです。
PGは塗り込みではなくて貼ったものですね。
ブレイシングは、手を入れて確認したところスキャロップでした。
オーダー品とのことでしたが、現物を見ると若干仕上げに粗さがあり、プロト品又はフェア等への出品用(デモ)だったかもしれませんね。91年製ということを考えてもこういうオーダーが東海楽器へ入る可能性は少なかったのではありますまいか?
前オーナーはどういう人か分かりませんが、ピックウェアが結構あるのでフラットピッカーかストローク中心だったと推測します。このギターはフィンガースタイルでこそ本領を発揮しそうです。
目立った傷もそれほど無く、中古品としての状態としては申し分ありません。
そうそう、付属のケースはシグマのものでした。^^;


MSP****愛好してます 投稿者:とらきち  投稿日: 9月22日(日)01時07分34秒

2週間〜3週間ですね。
私も鳴りの良いギターのほうが、弦が駄目になりかけてきても音色を楽しめるように感じ
ます。

弦の響きがそのまま率直に出るんでしょうね。


もっと引っ張ります 投稿者:Levante40  投稿日: 9月21日(土)15時28分15秒

ねくすと大塚 様
MSPはもっと引っ張りますよ。よっぽど替える必要があれば別ですけれど。^^;
先日交換したCE−800Sは5月以来でしたね。まだ交換する必要があるとは思わなかったのですが、良く弾いていたのとギターをそろそろ掃除したかったので・・・。(爆)
ところでギターによって弦の死に方が違いませんか?良く鳴るギターほど寿命が長い気がするのですが、錯覚でしょうか。


コートの材質 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 9月21日(土)14時11分26秒

DUCKBILLさん
そうですコートの材質が気になりますね。
パッケージにそれとなく記載して無いでしょうか?
最近は生分解プラスチックなる物も有りますので、
そういう物を使って貰えると良いですね。

管理人さん
私はMSPは大体1ヶ月使っています。
皆さんの話からすると長い方でしょうね。
それでも実際には1ヶ月で5-6回/1本しか弾けないので、
1本しか持っていないといすると1週間という事ですね。
あまり地球に優しくないかな(笑)。


同感ですね。 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 9月21日(土)12時10分57秒

MSP、長持ちしますよね。ラリビーにフォスファー・ライトを張っていますが、もう2ヶ月くらいですかねぇ。すぐに色が変わるんですが、それからが強い!(爆)あの錆?の皮膜がコート弦のような効果をもたらしてくれてるのかしら?(根拠はありません…悪しからず)
しかし、コート弦の皮膜って、環境的にはどうなのか…金属だけなら土に帰るんでしょうけれど(笑)


長持ち 投稿者:Levante40  投稿日: 9月21日(土)04時30分15秒

ねくすと大塚 様
今のところ私もMSP系に1票入れたいところですね。この弦は常用している中で比較的長く良い音色を楽しめますから地球環境的にも良いですね。


地球環境を考えると 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 9月19日(木)16時49分18秒

そうですね、環境にやさしいことを考えるとやはりなるべくごみを出さない方が良いかも。
今晩張り替えるアーニーはミディアムライトです。詳しくはまだ見ていないんですが、3弦5弦あたりがミディアムサイズになっているようです。ライトゲージのタイプあるんですが今回はこちらをチャレンジ。爆音ヤマハN500を交換しようかな。
値段はほんとに格安でした。390円のびっくり価格。アーニーはE・ギターにも使っているんでなんかなじみやすいです。


アーニーボール 投稿者:ウッドペッカー  投稿日: 9月19日(木)10時25分02秒

通常想像するより細いです。ライトゲージで
011 015 022 030 042 052
数字で言えば1〜4弦がエクストラライト?位になるのかな?
テンション感がほしい時はゲージに気をつけて下さいね−。


安物弦 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 9月19日(木)09時17分26秒

安物と言っては怒られちゃいますな(笑)。
石川御大も使っているらしいアニーボールですが、
安い割にはなかなかの音色ですよ。
多分500円以下で1セット手に入ると思います。
イサトさんや小松原さんも使っているらしいです(雑誌広告では)。
安い弦をコマメに替えるのも良いですが、地球環境を考えると?ですね。


エリクサー 投稿者:TAKE  投稿日: 9月19日(木)07時50分17秒

エリクサーは使ってみましたが、実用上は非常に優れた弦のように思われました。
錆びにくいので音色が一定ですし良く鳴りますね。コーティングはフラットピックで
ガシガシやらない限りは結構丈夫で大丈夫でしたが、、。


マーキスブロンズ 投稿者:TAKE  投稿日: 9月19日(木)07時47分59秒

>マーキス実際には侮れない弦ですね。
>寿命に関しては?ですが張り替えた瞬間のシャラシャラ感は堪りませんね。

私は逆に、あのシャラシャラ感がたまりません(笑)。マーキスはすっかり錆びてしまって
からの、まったく弦鳴りしない、ギターの実力がもろに出る素直で深い音が好きです。
シャラシャラ目的で張ると最も寿命が短い弦の一つと言えましょう(笑)。


うううむなるほど 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 9月18日(水)22時33分48秒

この弦は、甘辛いとかこれはアールデコ調とかになっていくんでしょうかねえ。
色々な服を着る感じで試して見ますか。・・・色々な女性の場合もありますが(やば!)
エリクサーは一度張った事はあるんですがあのチョットすべる感じがなんとも生理的に受けつけませんでした。
明日、ERNIE・Bのフォスファーミディアムライトを挑戦してみます。非常に安かったもんで・・・相変わらずローコスト主義。


固くならずに…(笑) 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 9月18日(水)22時11分01秒

sunさん
はじめまして!よろしくお願いします。 ちょいちょい遊びにきてくださいね。


弦については、「これが一番」とか「これでなきゃ」って拘りもあるかとは思いますが、
この音楽をやる時は、この弦を…っていう風に選んでいった方が楽しいかも(笑)
お気に入りの服でも、いつも着ていたら飽きちゃいますからね。


こちらこそよろしく。 投稿者:sun  投稿日: 9月18日(水)21時53分48秒

こちらこそよろしく。
ご指導願います。
それからみなさんが弦についてお話しされているところへ
割ってはいりましてすみませんでした。

参考になるかわかりませんが今200Vに張っている弦は
アストリアスです。(普及版です。)
一音さげてのチューニングのままですが
1月ほどたちますが高域の響きはきれいです。
それではまた..。


それ以外は? 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 9月18日(水)18時04分07秒

マーチン、ダダリオ以外で良いやつってないんでしょうか?ギターとの相性も有るでしょうが・・・私はローテが大変なんで格安ばっかです。
この間、DRの弦を張って見ましたがあっという間に音がしぼんじゃいました。ヤマハ系のギターとは相性が良かったんですが。


EXP16 投稿者:さとのしん  投稿日: 9月18日(水)15時32分08秒

ダダリオEXP16、張り替え4日目、依然音の変化見られません。
(4日間毎日1時間フィンガリング、ピッキング)
たしかに、マーキスフォスファー(ライトゲージ)は良いと思いますが、
「EXP16」一度お試ししてみては!?


マーキスも 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 9月18日(水)09時22分46秒

TAKEさん
マーキス実際には侮れない弦ですね。
寿命に関しては?ですが張り替えた瞬間のシャラシャラ感は堪りませんね。
何故か3日くらい経つともうその音が無くなっていますが(笑)。

DACKBILLさん
確かに自分で言い出しといて何ですが、
良し悪しはギターの性質でも違いますかね。
今度さとのしんさんお勧めのEXPも是非試してみましょう。
ちなみにダダリオのフォスファーは
今後は使うことは無いと宣言しておきます(笑)。


やっぱり 投稿者:TAKE  投稿日: 9月18日(水)02時29分30秒

マーキスブロンズ弦が深みがあって胴鳴りメインで一番イイと思います..(小声)なんて
言ってるのは逝ってヨシですか?(笑)


評価は… 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 9月17日(火)23時04分15秒

ねくすと大塚さん
自分の場合は6本、張った時のバランスですかねぇ。音量感、音色、サスティーン…これらがバラバラにならないことです。価格は、昔(20年前!)みたいにマーキスが1800円もしているなら、いざ知らず、あんまり気にはならないですね(笑)入手しやすいことも、重要な要素ではあります。
で…何がイチバンか、ってのは、あくまで「自分にとって」であることをお断りすれば、エヴァリーのフォスファー・ライトですかね。うちの45に張っている分には(笑)


弦の評価は・・・ 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 9月17日(火)21時08分46秒

ここらで本当に何がイチバンなのかちゃんと討論しませんか。
価格が高くても長生きで幸せ音が続くなら優れた弦ですし、
安くて寿命は短いが、それはそれで音はピカイチの弦もあると思います。
私は現在の所マーチンMSP4*00以外は使う気がしていません。
ギター本数も多いので1本に費やす時間も少ないのですが、
1ヶ月は優に持っています。
先日知り合いがエリクサーのコーティング弦を使用して居ましたが、
蛇の脱皮みたいにコーティングが剥がれる様は、
私には決して許せないと思いました(笑)。
因みにMSPは1ヶ月もすると黒く変色するのがイカンですね。


初めまして&いらっしゃいませ 投稿者:Levante40  投稿日: 9月17日(火)18時47分53秒

sun 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
TCM−200Vですか、良い物をお持ちですね。見てみたいなぁ。
シリアルありがとうございます。研究に役立ちそうです。大体81年以降は西暦の下一桁をシリアルの頭に付けていたラインがあるようです。これもその流れを汲む付け方のように思えますね。
画像の提供などよろしければお願い出来ませんか?
今後ともよろしくお願いします。


はじめまして。 投稿者:sun  投稿日: 9月16日(月)22時56分48秒

はじめまして。
たのしくこちらのページ拝見させて頂いております。
とても内容充実ですね。

ちなみに手元にありますモデルはTCM-200V(SNo.4001527)で
85年2月購入です。参考までに。
このモデルが戦前D42レプリカだったと思います。


ワクワク(笑) 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 9月16日(月)22時21分52秒

さとのしんさん
>ま〜、我ながらここ数年こんなに高価な弦を買って無かったんで、つい舞いあがってしまいました。
私も、おんなじです。自分にとって、素晴らしいものに出会うとワクワクしちゃいますよね(笑)
幾つになっても、そうでありたいと思います。ギターって…ほんとに素晴らしいです。


EXPその2 投稿者:さとのしん  投稿日: 9月16日(月)00時05分48秒

DUCKBILLさん
ご指摘通り、過去のログにありましたEXPの話題が・・。ま〜、我ながらここ数年
こんなに高価な弦を買って無かったんで、つい舞いあがってしまいました。
過去のログで取り上げられていたコーティング弦でのピックの選択ですが、私の
主観からいうと、フェンダーミディアムなどの材質のピックだと確かに引っかかりというか
ガリッという感じの感触がなく、私がメインで使用している「HUMAN GEAR CO.INC」の
”CLAYTON".94mmが合うようです。いわゆる爪材質のピックです。
これから3ヶ月はこのままEXPを使用してみようと思います。


懐かしいですね、EXP… 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 9月15日(日)20時44分34秒

さとのしんさん
EXPですか。去年の今ごろ、張っていましたよ。自分は16じゃなくて26(ライトゲージ)でしたが。掲示板の過去ログにそのあたりの話題がありますので、ご参考になるかと思います。自分は、結局8月から11月まで、3回ほど交換しながら使用してました。その時は、さとのしんさんの仰る感じで良かったのですが、11月に45を調整に出し、戻ってきたのに張ってみると…音色以外の問題が発生した為、その後は使っていません。寿命は確かに長いですから、考えるといろんな使い道がありそうですね。

ところで、最近はめっきりミディアムゲージばっかり張っていまして、今日はダダリオのブロンズを張ってみました。先週張ったマーキスのブロンズよりはバランスがいいと思います。近所で480円だったのも、かなりの魅力ではありまして(笑)ちなみにマーキスは800円でした。


ゴキゲンナ、弦 発見! 投稿者:さとのしん  投稿日: 9月15日(日)19時28分24秒

本日、弦を買うために銀座山野楽器吉祥寺店に行ってきました。お目当ての弦は
ここ最近、注目株のコーティング弦です。アコウスティックギターマガジンでは
しきりに「エリクサー」を紹介していて、これだな!と言う感じで山野楽器に
行ったのですが、そこで同じくコーティング弦「ダダリオEXP16]なるモノを
発見し、はたしてどちらが良いのかその場で考えこんでいたのですが、アコギコーナーの
担当店員さんに質問したところ「フィンガリング重視ならエリクサー、ピッキング重視なら
ダダリオEXP16」というお答えでしかも「寿命はダダリオのほうがエリクサーの倍以上」
で、「MIPA(Musikmesse International Press Award)でベストストリング賞を獲得
してます」という記事もみせられて、う〜ん、エリクサーが定価¥1900が¥1480でダダリオEXPが
定価¥2300が¥1580で¥100の差ならダダリオEXPにしちゃえと言う勢いでダダリオを買いました。
早速、帰宅してから張り替えたのですが、いわゆる新品時のギラギラシャリシャリサウンド
ではなく、張り替えて1日〜2日の感じの音で倍音が豊かに広がり、今までCE-1500に張った、
どの弦よりも低音と高音のバランスが見事に堪能できました。
皆様、一度、お試ししてみてはいかかですか!


AW160について 投稿者:TSO  投稿日: 9月15日(日)18時31分35秒

TAKEさんへ
春頃最初に見かけ1ヶ月程前に見たときは、
同じ値段で当時の定価より1万円安い値段でした。
今日行って見てきたら、
さらに3万円値引きされていました。
ハードケース付です。
シリアル番号80100XXでした。
状態は良さそうです。


アイバニーズ 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 9月14日(土)10時08分40秒

さとのしんさん
現在ではフルアコの世界で有名ですね。
もうアコギで高級機種はやらないのでしょうかね。
結構プロのオーダーは受けているみたいですが。

TSOさん
そうですね、どうせ持つならフラグシップなんです。
けどタマが少ないので殆んど手に入らないでしょうね。
AW160でも手に入ればいい方ですね。


イバニーズ&アイバニーズ 投稿者:さとのしん  投稿日: 9月13日(金)16時01分21秒

その昔、20年前、アコギを物色する為に、当時の石橋楽器やイケベ楽器に
足を運んでいた時に、独特な形状のペグをしたアコギがイバニーズで
たしか16万円くらいしてたと思いますが、とても暖かみがある音色、塗装の
薄さに惹かれてイイナ〜とその時思った記憶があります。たぶんそれが
AW160だったんですね!それから数年の後にイバニーズは世界的に
メジャーなギターメーカーになっていきました。


名器だ 投稿者:TAKE  投稿日: 9月12日(木)23時12分03秒

えーっAW160でも烈しく素晴らしそうなのですが..!今の貨幣価値に直すとかなりの高級機
でしょう。
TSOさん、安かったですか?

そういえば先日ヤフオクにもアートウッド出てましたね。


AW160なら 投稿者:TSO  投稿日: 9月12日(木)12時22分46秒

ねくすと大塚様

ご無沙汰しております。
>>AW200の優雅さに目が釘付けになってしまいました。
>>何処かに無いでしょうかね。
AW160なら家の近くにあるHでOなところで見ました。
でも、大塚さんは各メーカーのフラッグシップを求めておられるんですよね。

追伸:現在うちのネコはブリッジはがれが発見されリペアに出しています。
代わりに、オーベーションの12弦を弾いていますが、
やはり、ストローク以外の技はかなり難しい・・・。
早く帰ってきて欲しいものです。


CEV560J-CM 投稿者:とみなが  投稿日: 9月12日(木)02時11分39秒

東海楽器の現在のオーダーメイドってすごいですね。しかし、
よくこんなハカランダがあったもんだと感心しました。これは
今、鳴るとか鳴らんとかいった次元の問題ではないような・・・
ホント、大事にして下さい。まさに至宝の猫ですね。ひとごと
ながらうれしくなるような1本でした。


本家のより良いかも 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 9月11日(水)15時58分02秒

志賀さんのHPにアイバニーズのカタログがアップになりました。
製造は恐らくタマ楽器ですが本家よりも少し豪華になっています。
AW200の優雅さに目が釘付けになってしまいました。
何処かに無いでしょうかね。


イイですね〜、CEV560J-CM 投稿者:さとのしん  投稿日: 9月 9日(月)23時57分38秒

画像、拝見しました。イイですね〜、材もさることながら作りの丁寧さがよく
感じ取れますね。はたして、購入価格は幾らなんでしょう?
しかし、ホント、イングルマンスプルースといい、ハカランダといいよくもまあ、こんなに
良い材を東海楽器さんは所有されていたんですね〜、もしかすると当時、手に入った良材が
丁度ここにきて、シーズニングも終わり昨年あたりから加工出きるようになったんでしょうか。


オーダーギター 投稿者:catback  投稿日: 9月 9日(月)21時14分44秒

う〜ん、CEV560J−CM ええなあ。オーソドックスにドレッドのオーダーも粋ですな。
みいはあギター小僧の私には国産ギターにこの価格はちょっと勇気がいります。よっぽど
気にいれば別ですが。しかし一度は弾いてみたいギターですね。

ますますオーダーギターが欲しくなりましたね、管理人さん、caster さん。


CEV560J−CM 投稿者:むらちゃん  投稿日: 9月 9日(月)20時05分00秒

こりゃ凄いの一言!
説明からするとフォワードシフト+スキャロップブレージングでしょうね。
まさに東海製のD−28GEと言ったところでしょうか。

内部塗装は割れ止め効果ですか・・・。
国産メーカーには多い内部塗装ですがこの技法を採用したギターは本家マーチンには
過去にあるのでしょうかね?


手工メーカーに転身 投稿者:TAKE  投稿日: 9月 9日(月)07時29分14秒

見ました、素晴らしいですね。
とくに裏板の柾目ハカランダ! 東海楽器は今まで一体どこにこんな板を隠しもっていたのかと
小一時間..(笑)


CEV560J-CM 投稿者:Levante40  投稿日: 9月 8日(日)20時17分54秒

SUZUさんから新しいキャッツアイのカスタムモデルの画像を提供いただきましたので早速アップしました。
また内部の塗装について東海楽器の巣山さんから割れ止め効果を狙ったものという説明があったようです。


肌色 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 9月 6日(金)09時00分08秒

むらちゃんさん
そうですね、肌色のスプルースって有りますよね。
やはりスプルースは焼けが早いのでケースから出しておくと
あっというまに 肌色→小麦色→赤褐色 と変わって行く様です。
私は小麦色の肌が好きですが、皆さんはいかがでしょうか(笑)。


ネクスト大塚さんへ 投稿者:むらちゃん  投稿日: 9月 5日(木)18時29分18秒

>ただの年輪は私ののみでしょうかね。

自分の持っていたCE−1500もL−6も縦木目だけでした。
(L−8は書き間違え・・・。)

今保有しているKヤイリのKK46のスプルースは黄色と言うより肌色のものです。
Kの保有している中で最高の材と聞いていますがこのスプルースは何かなぁ?と
思っています。


重くないですよ 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 9月 5日(木)17時54分04秒

catbackさん
L-55ですが意外や意外、全然重くないです。
L-53ではどうやら初期物とMチェンジ(80年頃)で使用材が違うのですが、
そのせいで初期物は重いのかと思います。

さとのしんさん
CE-1500もトラ目ですか。ただの年輪は私ののみでしょうかね。
アディロンですが以前持っていた物では色は名前と正反対で、
赤くは無く真っ白のトラ目の全く無い材でした。
以下はアディロンに関する志賀さんのHPから転載です。
Adirondack(red)Spruce(アディロンダックスプルース)
30年代のオールドマーチンに使用されていたものでレッドスプルースとも呼ば
れています。産地は北米東部中地域です。


アディロンダック・スプルース 投稿者:catback  投稿日: 9月 5日(木)10時52分22秒

さとのしん さん
お久しぶりです。私、材のことは皆目判りませんが、アディロンダック・スプルースとは
アメリカのアディロンダック地方で取れるスプルースであると本で読んだ記憶があります。
ズワイガニと越前ガニみたいに取れる場所により名前が違うだけで同じものだったりし
て。すんません、全然参考になりませんでした。

ねくすと大塚 さん
L−55カスタム ですか、これまた凄いですね。L-53は恐ろしく重いギターだったと記憶
しておりますが、L−55カスタムも重いのでしょうか。


続続、エゾ松 投稿者:さとのしん  投稿日: 9月 5日(木)10時11分20秒

ねくすと大塚さん、私のCE−1500(エゾ松)も強烈に横縞模様(トラ目)は
出ていますよ!

ところで、スプルースでアディロンダック・スプールースですが
マーチンを他、海外の高級手工ギターの表板に使われていますが
この、アディロンダック・スプルースとは何なんでしょう?


続エゾ松 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 9月 5日(木)07時34分59秒

管理人さん
本当ですね、管理人さんのCE-2500はかなり輝きの有る板ですね。
私のCE-2500はそのまま板って感じで年輪も結構幅が広いです。
私自身はどちらかと言うとシトカ系よりもジャーマン系の板が好きですね。
D-45は所有した2本共シトカでは無くて、やはり横縞模様は全く有りません。

さとのしんさん
ヤマハカスタムは兎に角高くて音も判らないし冒険でした。
アコギ基地さんのお勧めで購入しましたが、まずまず当りの1本だった様です。
音はラリビーを想像して頂ければ一番近いと思います。


エゾ松の横縞 投稿者:Levante40  投稿日: 9月 5日(木)00時01分51秒

ねくすと大塚 様
L−55買ったんですか?スゴ〜イ!人気が高く良い物はなかなか入手出来ないですよね。

ところでエゾ松の横縞結構ありますよ。家のCE−2500の画像を見ていただくと分かりにくいですが、結構出ています。^^


羨ましいヤマハ! 投稿者:さとのしん  投稿日: 9月 4日(水)21時16分00秒

ねくすと大塚さん、ついに手に入れましたか!ヤマハ L−55カスタム
良いですね〜、弾いてみたいですね〜。ヤマハのジャンボボディーサイズのアコギは
ホント、ヤマハ独自の音色で繊細で全音がしっかり表現できるところがイイですよね〜。
羨ましい限りです。


エゾ松の木目 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 9月 4日(水)17時28分14秒

エゾ松トップはCE-2500を持っていますが、先日ヤマハカスタムを入手しました。
キャッツアイはジャーマンに非常に近く、シトカなどに見られる横縞が全く見られません。
(縦方向に年輪のみ)
所がヤマハカスタムのエゾ松はシトカの様に横縞模様が出ています。
ハカランダと同様に同じ木材でも木目はかなり違っていますね。


エゾマツ 投稿者:とみなが  投稿日: 9月 3日(火)02時14分57秒

さすがに皆さんお詳しいですね。むらちゃんさんの意見、私も賛成というか
エゾマツはシトカにくらべてきれいに鳴りますがガッツがない感じはしますね。
木目はすごいきれいで、シトカみたいに乱れやベアハッグ等もなくシュッと
通っていてスマートというか・・・まさに和風というか・・・

ジャーマンって弾いたことないんですが、やっぱり最高級材なんですかね?

イングルマンは1本持ってますが、いかにもやらかい(やわいともいう(笑))
材なので気を遣います。OOー18にはいいマッチで指弾きもストロークも
何でもこなせる万能な1本ですが、ライブに持っていくのはかなり怖いです。


エゾ松のデーター補足説明 投稿者:さとのしん  投稿日: 9月 1日(日)22時56分09秒

数値単位の説明を補足します
木材の強度は曲げヤング係数 (103kgf/cm2)の数値で表されます。それは製品に加重をかけたときのたわみ量です。数値が高いほど強度が強くエゾ松はE95、シトカスプルースはE100(含水率15%)です。これらは、針葉樹の中でも数値が高くて、加工しやすく曲がりが少ない性質の材と言えます。
以上の結果から、高級輸入木材スプールスの代用で北海道産エゾ松がほぼ同じ強度特性で
選択されたのではないでしょうか。


エゾ松のデーター 投稿者:さとのしん  投稿日: 9月 1日(日)22時32分43秒

「日本の名木」より
●北海道を代表する針葉樹。
「北海道の木」にも指定されている。
サハリン、南千島、沿海州、中国東北部などにも広く分布し、マツと名が付いているが実際はマツ属ではなく、トウヒ(唐檜)属であり、むしろ北米産のスプルースに近い。

●木理は直通、白色で美しく、建築材料としては構造材から和室造作材まで幅広く最もよく使われてきた。
本州ではえぞ檜としても有名であるが、近年は資源の枯渇からその生産量は激減しており、変わってスプルースなどの輸入材がエゾマツに変わる主要な木材として用いられるようになった。

データー(強度・材料強度)で照らし合わせてみたところ、スプルース、エゾ松共に、全く同じ
数値でした。
「強度」(エゾ松・スプルース)単位=kg/cm2
圧縮:60 引っ張り:45 曲げ:75 せん断:6
「材料強度」(エゾ松・スプルース)単位=同上記
圧縮:180 引っ張り:135 曲げ:225 せん断:18

日本国内では高級針葉樹にランク付けされているようです。


エゾ松 投稿者:Levante40  投稿日: 9月 1日(日)21時26分30秒

とみなが 様
音はともかく(^^;)、キャッツへの使用についてはカタログの仕様の変遷を追っていくと何となく推測出来ます。
もともとエゾ松はジャーマンやイングルマンに近い種類らしいです。CE−2500のトップ材はスプルース〜ルーマニア・スプルース〜スプルース〜エゾ松と変遷しています。スプルース表記の時は何処産かは分かりませんが、間にごく短い時期ルーマニア表記があります。近い種類を国内で求めたときたまたまエゾ松に行き当たったんじゃないでしょうか。一時期国産の高級機がエゾ松を使った時期がありましたがこの時期にも合致しますし、比較的安価に国内で流通していたんじゃないでしょうかね。


トップ材 投稿者:むらちゃん  投稿日: 9月 1日(日)20時12分40秒

個人的な感想です。
トップえぞ松のギターはCE−1500とヤマハL−8を保有していましたが個人的には
どうしても好きになれない音でした。
自分はどちらかと言うとストローカーなのですが強くストロークした時の最初のアタック
音があまり入らないんです。
ゆっくりとしたストロークや指弾きでは非常に綺麗に鳴るギターでした。

赤く焼けるシトカ系は逆にアタック音が強く入り全体的にワイルドな音のギターが多い
ように思っています。

ジャーマンは自分が保有するギターではSヤイリのYD−307がそうなのですが
アタック音が適度に入り弦振動を長く保持している印象があります。


TOPについて 投稿者:とみなが  投稿日: 9月 1日(日)17時36分26秒

ハカランダやインディアンローズ、マホガニーなどの材については良く
論じられる事もあり、音的にもよくわかるんですが、TOPの違いって
どうなんでしょう?たとえばエゾマツの特性はどのスプルースに似ているとか。
明らかにシトカスプルースとは違う趣のものですが、キャッツが使用したのは
単に国産高級材だったからなのか、ジャーマンとかイングルマンに似てるからとか・・・
ジャーマンスプルース(レッドスプルース?)なんてハカランダ以上に市場にない様な
気がするんですが、何故なんでしょう?etc

皆さんのお力をお借りして検証していただけませんでしょうか?