Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


アコギフェア報告 投稿者:TAKE  投稿日:10月31日(木)21時02分25秒

遅ればせながら、私も自分のHPに 26、27日に刈谷市であったアコギフェア
報告を載せました。巨大な画像が大量に使用されたページで凄まじく重いですので、
回線が空いていて、なおかつある程度時間の余裕のある時にゆっくりダウンロードして
御覧下さいませ。画像マークに×がついてのダウンロードが止まったら、右クリック
で「画像の表示」とやるとまた続けてくれます。

ねくすと大塚さんの回られたブースとちょうどうまく住みわけていて(笑)、
合わせたらけっこうな範囲をカバーしているかも?

http://homepage1.nifty.com/~take/sub04.html


シグマ 投稿者:paraiso  投稿日:10月31日(木)20時22分50秒

Levante40様
ご返答ありがとうございます。
シグマDR-7についてご存知ないでしょうか?
僕は推測で80年代製ぐらいだと思っていたんですが、もしかしたら73〜75年の間に製作されたものになるんでしょうか?DR-7事がどうしても知りたいんです。


シグマ 投稿者:Levante40  投稿日:10月31日(木)20時02分12秒

paraiso 様
初めまして&いらっしゃいませ。
シグマは70年代に東海楽器がマーチンと契約して製造していた物です。90年代のシグマは寺田楽器が製造しています。
どのくらいの期間製造していたのかは分かりませんが、少なくとも73年から75年くらいは作っていたんじゃないでしょうか。
基本的に輸出用だったはずのため、国内ではごく一部で販売されただけだと思います。カタログも見たことがありませんが、何方かお持ちでしょうか?


教えて下さい。 投稿者:paraiso  投稿日:10月31日(木)17時08分21秒

こんにちは。初めて書き込みます。
当方、シグマのDR-7と言う機種を持っているのですが、これがまったく詳細がわかりません。
わかっていることは、まずサウンドホール内にメードインジャンパンとマーチンCOの焼印があることと現在黒澤楽器で取扱われているとの事で黒澤に連絡して見ますと、「たぶん80年代製ぐらいのものだと思うので東海楽器で取扱っていたものだと」言われました。んで、東海の方へ連絡してみましたが「東海にはシグマ自体の資料が残っていないと言われました」だれか、シグマDR-7の詳細な情報(当時価格、材質等)知らないでしょうか?ちなみに、サウンドホールのネックジョイント部分に東海が作ったキャッツアイに着いている紙と同等の物がついています。誰か情報を下さい。


そう言えば−フェア報告− 投稿者:Levante40  投稿日:10月30日(水)22時42分11秒

アコースティック・ファン・フェア報告−東海楽器編−
ねくすと大塚さんに東海楽器は私がと言うことでしたので報告します。
実は000−45モデルを持ち込んで係員の方に見てもらったのですが、やはりフェア用に作った物ですねとのことでした。派手見せするようにトップを着色したりしていたとのことでした。シリアルからも91年製ということでしたが、見て絶句・・・と言った感じでした。
展示の方は数本並べてあり、私のと同じような仕様の000−45モデルが90万円で出ていました。こちらは伝統のキャッツアイポジションマークの一品でした。スロテッドヘッドの00モデルが30万くらいと、やはりフェア用に力の入った製品を持ち込んでおられました。残念ながら時間が無く試奏することが出来なかったのが残念ではあります。

私がフェアで目を惹かれたのがアイチ木材さんと大和マークさんでしたね。ギター用材を展示されており、通常使うような材がこんな値段なんだなぁと感心しきりでした。大和マークさんではボディのジョイントに使う蛇腹の新製品?があり、これなら私でも簡単に使えるかなと思ってみたりしていました。
志賀さんのギターは、ぎたーおやぢさんのより見てくれは良かったです。特に今回のはコントラストに凝ったものもありましたし。^^;
実際弾いてみて鳴りも良く、綺麗な音がしますので良いギターと思います。
NAO工房さんのも弾いてみてバランスの良い素直な音がしておりました。マーチンに修行に行かれていたとのことで、ネックや指板の仕上げはその傾向でした。
私個人的には、親指でバンッと弾いた時、もう少しアタックが強い方が好みではあります。


CE-1000 投稿者:Levante40  投稿日:10月30日(水)20時44分19秒

TMAT 様
79年製のCE−1000ならグローバーですよね。上のネジが緩んでいることがあり、音がこもることがあります。一度増し締めすると良いかと思います。

そうそう、オフ会に行った時に102Gを入手しました。
古い102Gのペグポストは通常のとロングタイプの2種類あって、後者を入手出来ました。CE−2500のリプレイス用に探していたので、大変喜んでいます。^^


Re:焼き印について 投稿者:TMAT  投稿日:10月30日(水)18時38分12秒

Levante40様 親切なご回答ありがとうございます。
長年の疑問が晴れました。
仕事に追われ、しばらくギターに触れていなかったのですが、本当に久しぶりに、新しい弦に張り替えて弾いてみました。
なんかカラリと乾いた良い音になっているような気がしました。(こもり気味であった4弦の音が特に澄んできたようです。)
弾かずにケースにしまっていては、ギターのためにならないとよく聞きますが、置いておいても材が古くなるだけで音がよくなるということもあるのでしょうか。
とにかく、その音に嬉しくなって、ここのところ毎日弾いています。


RE:志賀さんの 投稿者:ぎたーおやぢ  投稿日:10月30日(水)10時19分46秒

ねくすと大塚さん、RESありがとうございます。
決して、志賀さんのギターが粗悪なものではありません。
いわゆる、大手メーカーの品質管理がなされた物に比較して、私の所有しているものは、仕上げにやや難があります。逆に言うと、手作りということが良く分ります(笑)。じっと目を凝らして見れば、少々の接着剤のはみだし等がある程度で、1mも離れれば分らないくらいです。
個人的には、非常にお勧めです。


志賀さんの 投稿者:ねくすと大塚  投稿日:10月30日(水)06時53分46秒

ぎたーおやぢさん
志賀さんのギターですが、マジマジ見た訳では無いですが、
作りの悪い感じはしませんでした。
勿論フェアー展示用なので丁寧に作ったというのは有るかも知れません。
売り値が安いのでそう思えば相応かも知れませんね。


焼き印について 投稿者:Levante40  投稿日:10月29日(火)21時32分12秒

TMAT 様
初めまして&いらっしゃいませ。
焼き印ですが、79年がちょうど過渡期になっていますね。
それまでの「C.F.Martin & Co Japanese Counterpart」に代わり「GENUINE HANDMADE TOKAI GAKKI CO LTD」が焼き入れされるようになりました。
この間の事情は良く分かりませんが、何らか問題があったものと推測されます。
ということで焼き印の過渡期(次の焼き印を入れるまでの間)の製品ではないかと思います。


RE:アコースティックフェアー報告 投稿者:ぎたーおやぢ  投稿日:10月29日(火)14時37分35秒

ねくすと大塚さん、こんにちわ。

>志賀鉄三さん
>ご存知国産カタログで御世話になっている志賀さんです。

志賀さんのギター、仕上げはいかがだったのでしょうか。私は1999年作のOOOモデル(確かシリアルは0034だったかな)を持っています。音は良いと思いますし、弾きやすいし、弦も張りたての音が長持ちします。半年くらい張り替える必要はありません。材もトップはシトカですがサイド、バックはマダガスカル・キング・ウッドというどう見てもハカランダにしか見えない材を使用しています。志賀さんも黙っていればハカランダ(笑)と言ってました。
仕上げがいまいちなのが唯一の欠点でしょうか。仕上げさえ良ければ、音といい、値段といい、つくりといい最強でしょう。


焼き印について 投稿者:TMAT  投稿日:10月29日(火)13時55分58秒

初めて投稿します。
シリアルナンバーからすると79年製のCE-1000を持っています。購入は80年です。
すでに話題になっていたとしたら申し訳ありませんが、質問があります。
みなさんのCEを写真で拝見していると、79年製前後の焼き印は、いずれもCAT'S EYESの横に会社名などが小さく焼かれてありますが、当方のCEは貼り木の中央にCAT'S EYESとしか焼かれていません。
以前から気になっていたのですが、そんなCEは他にもあるのでしょうか?


アコースティックフェアー報告 投稿者:ねくすと大塚  投稿日:10月28日(月)11時25分22秒

アコースティックフェアーに初めて参加しました。
50件程も出展ブ−スが有り、丸1日掛けても全部見られるか判らない程の規模です。
気になったブースを紹介します。

戸田ギターさん
滋賀県でギター製作修理をされています。
オリジナルギターはフレットが斜めに配置されていて、弦長補正がされています。
弾いて見なかったのですが随分と効果はありそうですが、
慣れないと一般のギターより弾き難いかも知れません。

シーダル弦楽器工房さん
ご存知塩崎さんのブランドです。
最高級のハカランダSD-70L(クラレンスモデル)を弾きました。マーチンそのままの音です。
本物のハカランダを持っていたら対比が面白いと思います。
価格も60万円なので、綺麗な60年代と思えば損は無いと思います。

志賀鉄三さん
ご存知国産カタログで御世話になっている志賀さんです。
ヤマハのコピーを2本お持ちになりました。
FG-180のコピー25万円バックマホ単板が非常に良い鳴りでした。
本家FG-180程高音が死んでいる事も無く、非常にバランスよい鳴りです。
注文でネーム入れもしてくれるそうですので、ヤマハオーダーよりも確実に安いです。
FG-1500のコピーはヤマハのS-21の様な感じです。
少し鳴りが大人しく賛否が分かれる所でしょうか。

サウンドヒップスさん
東海楽器の代理店でグッタールも展示されていました。
東海の方は管理人さんにお任せして
グッダールはコアを弾いてみました。メイプルの様な感じの音で少し硬い感じです。
OMクラスのサイズでしたが、凄くしっかりしたバランス良い音でした。
価格も70万年からと少し高いです。

NAO工房さん
滋賀県でギター工房をされています。
展示はOMサイズのオリジナルギター(バックローズ)です。
鳴りは大人しい感じでしたが、芯のしっかりした音でした。
マンドリン製作が本職の様です。

弦楽器工房ヴレさん
こちらも本職はマンドリン職人さんなのですが、
趣味で作られているギターがこれまた凄い音のギターでした。
展示品はプロの方が使っているギターでD-28タイプでバックはメイプルです。
注文しても同じ音になるかは不明だそうです(笑)。

もっともっと色々回りたかったですが、
回るところを決めて行かないと回り切れませんね。


お疲れ様でした 投稿者:ねくすと大塚  投稿日:10月28日(月)10時49分19秒

愛知オフ会参加の皆さん お疲れ様でした。
当に夢の様な2日間でした。
流石にフェアーは半日間では時間が足りませんでした。
次回は金曜日入りで丸一日回ってみたいです。

次回是非また盛り上がりましょう。


ありがとうございました 投稿者:Levante40  投稿日:10月27日(日)22時31分40秒

horryan1644 様
昨日は大変お世話になりました。会場の方お世話になりっぱなしですいません。^^
手羽先本当に美味しかったです。また食べに行きたいなぁ。その際はまた素晴らしい演奏を聴かせてください。

ナビゲーター 様
H楽器案内ありがとうございました。いやいやいや、凄いですねぇ。(笑)
出来れば全部の在庫を見たいもんです。オフレコ配信楽しみにしています。^^

流石にそろそろ瞼が閉じかかっておりますので、今日は早めに寝ることにします。^^


お疲れ様でした 投稿者:ナビゲーター  投稿日:10月27日(日)22時22分29秒

無事到着されたということで安心しました。
Levante40さん、Takuhiroさん、ねくすと大塚さん、horyyanさん、そして・・のわりにはすごい曲やらよくご存知のっていうか何でっていうTAKEさん本当にお疲れ様でした。
皆さん本当にすばらしいギターと情熱で圧倒されっぱなしでした。
次回は時間になるべく追われないような、若かりし頃を思い出して合同合宿のようなスタイルもいいのではと思っております。
しかし、個人的ですが、horryanさんの手羽先はうまかったなあ。また食べたい。

H楽器についての情報は逐次特殊情報としてオフレコで配信します。

何はともあれ本当に有難うございました。


お疲れ様でした! 投稿者:horryan1644  投稿日:10月27日(日)21時52分53秒

土曜日は本当に楽しくて時間を忘れてしまいました、有り難う御座いました 。


帰り着きました 投稿者:Levante40  投稿日:10月27日(日)21時06分21秒

Takuhiro 様
昨日来大変お世話になりました。お陰様でつい今し方無事帰り着きました。
流石に往路のような時間では帰れず、復路は8時間かかりました。(爆)
また来年行けると良いですね。その際はまたよろしくお願いします。

主催のねくすと大塚さん、大変ありがとうございました。お陰で大変楽しい会になりました。
土曜日は本当に時間を忘れてしまいました。是非またお会いしたいものですね。^^

参加されました皆さん、本当にお世話になりました。^^


無事到着しましたか 投稿者:Takuhiro   投稿日:10月27日(日)18時25分21秒

睡眠不足の上、約5時間の運転でお疲れでしょう。
私は帰宅後、爆睡してしまいました。
Levante40さんのキャッツ・アイに対する
情熱にはすごいものがありますね。感動しました。
また名古屋にお越しの際はご連絡ください。
来年は9/27ですか。

http://www.usiwakamaru.or.jp/~takuhiro


本家のHPが… 投稿者:DUCKBILL  投稿日:10月27日(日)16時40分40秒

リニューアルされましたね。以前のより見易くなったです。
東海楽器のも、そろそろ…(笑)半年くらい更新されてないようですし。


出発します 投稿者:Levante40  投稿日:10月26日(土)06時16分29秒

オフ会に向け予定どおり出発します。
レスは明日夜以降になりま〜す。^^
雨が降らないと良いけどなぁ・・・。


頑張ってね〜 投稿者:Levante40  投稿日:10月26日(土)06時11分37秒

ショウ 様
学園祭のライブですか〜、それはそっちの方が気合いが入りますね。
あまり肩に力を入れず、楽しんできてください。


ありがとうございます。 投稿者:ショウ  投稿日:10月26日(土)00時08分32秒

こんばんは。先日はキャッツアイの、CE600のアドバイスありがとうございます。
どうやら、オフ会ですか?いいですねー。
僕は明日(正確には今日)は学校の学園祭でライブなんですよー。
今日はリハもやって、後は本番を残すだけです。
1ヶ月の練習の成果を見せて来ます!

では、また来ます!ありがとうございました!


楽しんできてください! 投稿者:DUCKBILL  投稿日:10月25日(金)22時51分02秒

愛知オフ会参加者の皆様
楽しんで&お気をつけて。特に、長距離運転される方はね(笑)

catbackさん
CRYOGENICは、たしか凍結させることで分子の並びが均一化(整列、だったかなぁ)されてくるらしいです。オーディオ用のケーブルなんかにも、この処理をしたものがありますが、結局は好み、ってことでしょう(笑)エヴァリーの6弦のこもりですか…うちでは、今ラリビーにも張っていますが、特にそういった症状はないですねぇ。ただし!この場合の音色は、気に入りませんけど(笑)

ねくすと大塚さん
カールトンケース、ご購入おめでとうございます!…って、価格ですよね(笑)
あれも重いんですか?うちのマークリーフは、結局長期不在時の保管用になりそうです。重さについては、どうなんでしょうねぇ?ある程度、重いと荷扱いが慎重になるのでいいのかも…(笑)


愛知オフ会 投稿者:Levante40  投稿日:10月25日(金)22時21分36秒

いよいよ明日になりましたね。
ギターの弦も替えて準備が大体出来ました。
キャッツアイ関係の資料も持って行きますので、参加者の皆さん、お楽しみに。^^


CRYOGENIC と カールトンケース 投稿者:catback  投稿日:10月25日(金)11時07分38秒

ぴーたー野郎さん
お久しぶりです。マーチンの CRYOGENIC は昨年の今頃 D−45 に張りました。
記録によりますと「初日良好、2〜3日で少し落ち、その後安定。後、弦の色が変わって
きた」とあり、13日間使用してます。それ以来使っておりません。
今年買った CEV−285OM にはエバリーの CRYOGENIC を張りました。エバリ
ーの弦はどれもなぜか6弦の音がどうもこもっている様に感じます。気のせいでしょう
か。その弦もマーチンと同じく2〜3日してから安定し、結構長持ちしました。
弦を超低温で凍結して、どういう効果があるのでしょうか、「長持ちする」とかよく聞く
のですが。

ねくすと大塚さん
マーチンのブルーケースは威嚇になりますが(よう判りません)たしかに搬送には向いて
いませんね。中でギターがガタガタ踊ってます。
マークリーフは全体に巨大な感じがしますが、カールトンケースは普通のケースと大差な
いですね。しかしなぜマークリーフもカールトンもこんなに重く、値段もめちゃくちゃ高
いんでしょうね。特に値段は半端じゃないですよね。


カールトンケース 投稿者:ねくすと大塚  投稿日:10月24日(木)21時44分12秒

D-45の保管&輸送用にカールトンケースを買って見ました。
マークリーフ同様半端な重さじゃ有りません(笑)。
あんだけ重くしないと本当の保護は出来ないんでしょうかね。
堅牢さではSKBと大差無い感じはします。
炎天下のクルマの中に置いておいても
温度が上がらないケースというのを開発して欲しいですが。


おっしゃる通りかも 投稿者:ナビゲーター  投稿日:10月24日(木)08時29分24秒

そうですね。確かに高いもが良いものとは限りませんよね。特に楽器関係はそう思います。職人が精魂込めて製作したものは高い安いは使う側が判断すべきことなんですよね。いい材料をふんだんに使えば高くなるのは当然だし、逆にいかにしてコストを抑え良いギターを作るかは腕に掛かる訳だし一概には言えないでしょうね。
特に日本人は高いイコール良いという速攻即決型の志向性が強すぎるんだと思います。

自分でブリッジやサドルを調整したりするとギター1本作るのは非常に手間と技術がいるんだんなあと最近非常に感じております。


マーチン弦CRYOGENICについて 投稿者:ぴーたー野郎  投稿日:10月23日(水)23時45分38秒

お久しぶりです。たまには投稿しないと忘れ去られそうで・・・。
今日、久し振りに我がCE800(81年製)の弦を張り替えてやりました。
はじめてマーチン弦のCRYOGENICなるものを使用してみましたが、なかなか良いですね。今まではD28レプリカ然として張りのあるドンシャリな感じだったのが、こいつにしたらシャリシャリとした倍音のある鈴鳴りっぽくなりました。
まだ弦だけが鳴っているようなところもありますが、スキャロップのCE800だと立ちあがりが良くて、つい大きな音を出してしまい、アパート暮らしの私は隣人から肩身の狭い思いをする羽目になりますな。
皆さんで、この弦を使用してみた方はいらっしゃいます?ご感想をお聞かせ下さい。
それにつけても、この頃のキャッツアイはこのクラスでもよく鳴りますねぇ(購入価格は¥5000だったけどね^^;)。きちんと調整すれば、もっと良くなるんでしょうね・・・。


そうですね 投稿者:Levante40  投稿日:10月23日(水)12時43分37秒

ねくすと大塚さんの仰るとおり、高い物が自分にとって良い音とは限りませんよね。
普及品でも名器はたくさんありますし。^^


高いものが 投稿者:ねくすと大塚  投稿日:10月23日(水)09時04分08秒

TAKEさん ナビゲーターさん
今回のオフ会は高いものが必ずしも良い音がする訳では無い事が判る会になるかも。
高いギターでも好きでない音のギターが必ず有ります。
この機会に何が自分に取って好みの音なのか確認してみて下さい。


トップ単板モノが 投稿者:TAKE  投稿日:10月22日(火)23時34分32秒

>ナビゲーター様
定価に気押されてはいけません。HP拝見したのですが、コレクションに一貫したモノが
感じられて大変興味を持ちました。おそらく鳴るのではないか、という感じもしましたので
お披露目、楽しみにしていますよ!


すち煮苦林 投稿者:TAKE  投稿日:10月22日(火)23時31分21秒

ギター会、私は春日を持っていこうかと。

あと持ってるのって、ヤマハL5、WD25ぐらいですが、L5はどうしようかな..。


お有難うございます 投稿者:ナビゲーター  投稿日:10月22日(火)22時19分45秒

管理人様、ねくすと大塚様へ
なんと豪華なことでしょう。国産アコギの酒池肉林状態になりそうですね。今度のオフ会は。
CE800Sなんかは友人のヘイワゴンと比較するのが楽しみです。ヘッドインレイは別にしてもほぼ同じD−18コピーだと思うんで。
ねくすと大塚さんのW250はhoryyanさんが非常に気にしていましたよ。
それに比較してわたしのはとほほほ。でも鳴りはバカに出来ないと一人寂しく自負しております。
CE350も持って行こうかなあ。この値段でトップ単板だし。


カシュー塗装 投稿者:Levante40  投稿日:10月22日(火)22時05分47秒

マーチン 様
ギターの塗装にはラッカー、ウレタン、セラック、オイルなどの塗料が使われますが、その塗料の一種ですね。
カシューとは、主原料はブラジルや西インド諸島産の熱帯漆科の植物今ではアフリカ等にも移植されています。おいしいカシューナッツと言えばおわかりでしょうか。


管理人様 投稿者:マーチン  投稿日:10月22日(火)21時25分19秒

早速のお返事ありがとうございます。サイドを見てみたら、割れ止めが入っていました。ありがとうございました。
ところで、おはずかしいですがカシューフィニッシュって何の事でしょうか。お教え下さい。また、このような初歩的な事について掲示板でお聞きするよりもメールの方がいいでしょうか。


それでは 投稿者:Levante40  投稿日:10月22日(火)10時44分33秒

皆さんCE−800Sの方が良さそうですね。^^
そちらの方を持って行きます。

志賀さんのギター面白そうですね。得意の非対称ギターで材も非対称とはどんな音がするか興味のあるところです。自信作は内田さんのギターみたいな感じですね。光市でのオフ会で志賀さん作000モデルを弾きましたが、音はとても良い感じでしたよ。^^
ついでに出品社リストを眺めてみましたが、東海楽器も出品しますね。ショー用のギターがあるみたいですので、こちらにも是非寄ってみたいです。出品ブースがとても多そうですので、半日では回り切れそうにありませんね。^^;


私は 投稿者:ねくすと大塚  投稿日:10月22日(火)09時14分01秒

キャッツアイCE-2500ローズ
ヤマハL-55カスタム改
モーリスW-250
を持って行きます。
管理人さんのハカランダとどう音が違うか非常に興味のある会になります。
ハカランダとローズの違いがこれで解決するかも。

所で志賀さんのホームページに
今回のフェアーに展示する新作の紹介が有ります。
弾いてみてよかったら本気でオーダーしようかな。


管理人様へ 投稿者:ナビゲーター  投稿日:10月22日(火)08時31分00秒

今度のオフ会では、やはりキャッツアイがよろしいかと。
どのギターもいまだ経験外ですんで迷ってしまいますねえ。とは言いつつも私はまったくキャッツアイでないものを持っていきますが(ブルーベル)・・・友人のkubaもヘイワゴンHW−120とTAMAのTG160を持っていきます。
うむむむ2500も800Sも見たことないです。出来れば両方・・・(笑)
でわたしもTAKEさん同様お任せします。


初めまして&いらっしゃいませ 投稿者:Levante40  投稿日:10月22日(火)07時14分13秒

マーチン 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
151千円のCE−1500なら81〜82年製になりますね。どのカタログを見られたか分かりませんが、おそらくサイド&バックがローズ単板(それ以前はハカ単板)、カシューフィニッシュのヤツだと思います。81年のカタログ表紙と同じじゃないでしょうかね。非常に個性的なルックスを持っていますので、すぐ見分けられると思われます。
CE−800との違いはサイドに割れ止めが入っているはずですので確認してみてください。
ブリッジピンはマーチン系のものなら大概合うと思いますよ。私はリプレイス用としてマーチン(エボニー製アヴァロン入り)、ピックボーイ(エボニー)、タスク(人工象牙アヴァロン入り)を使っています。本象牙の物はとても高価ですので普通(アイボロイド:プラスチック)は使われていませんが、もしご入り用ならパルさんあたりで入手出来そうです。2万〜2万5千円位しますが・・・。^^;


教えて下さい 投稿者:マーチン  投稿日:10月22日(火)00時34分35秒

 初めまして。検索でこのHPを発見して、お聞きしたい事があって書き込んでおります。
 私、CE-1500と思われるギターを所有しています。20年近く前に中古を購入したのですが、当時は全然分からずに購入し、最近見てみたらCE-1500と書かれたプライスタグ(151,000円)が入っていました。こちらのHPで形式やシリアルが分かる部分があるようなので中を見てみたら後付けのピックアップをつけたので隠れて見えません。(^^; それでHPで古いカタログを見たのですが、ピックガードが若干違う感じで、どちらかというとCE-800に見えます。見分け方の違いはあるでしょうか。一応、トップのふちはヘリンボーンです。

 と、急いでお聞きしたい事の前に他の事を書いてしまいましたが、最近弦をとめるピン(多分象牙製)にヒビが入って来て、危なくなって来ています。交換しようと思っているのですが、どのメーカーのどのサイズのものがあうでしょうか。お教えいただけると助かります。よろしくお願いします。


初めまして&いらっしゃいませ 投稿者:Levante40  投稿日:10月21日(月)23時52分24秒

brighton 様
初めまして&いらっしゃいませ。書き込みありがとうございます。^^
20年以上も経ったトップ単板の古いギターで弾かれていないものは、鳴って来るまで時間がかかることがありますね。私はCE−1000Sの弾き込みを1年ほどしています。ようやく満足出来る感じになってきました。最近は000−45モデルが来たので浮気気味ですが・・・。(爆)
東海楽器の場合、中級器と言えど侮れません。造りは上級器と殆ど同じで手抜き無しですからね。
今後ともよろしくお願いします。


CE-600 投稿者:brighton  投稿日:10月21日(月)23時41分40秒

管理人様、常連様はじめまして。
初、中級モデルしか知らない私にはちょっと場違いかなと思ってROMっておりましたが、みなさんのご意見、資料など参考にさせて頂いています。
CE-600の話が出ていたので参上させて頂きました。
約1ケ月前、某オークションでCE-600落札しました。程度は非常によかったのですが入手直後は長年弾かれてなかったのかもう一歩という感じでしたが、毎日弾いていたらだんだんと満足いくいい感じの音になってきました。音の印象はショウさんの書き込みにリンクの貼ってあるページの商品に関するコメントと全く同じです。(笑) この値段でプレイヤーズコンディションであればあれば買って損はないと思います。オークションだともう少し安い値段で買えることもあるかもしれませんが、出品数が少ないし(今1本出てますが...もうちょい高い) 欲しい時が買い時と思います。


アンケート 投稿者:TAKE  投稿日:10月21日(月)22時37分24秒

う〜んどっちも魅力的!悩まなければいけないコレクションがうらやましいですね(笑)。

趣旨として、ある程度キャッツアイ研究、論戦を考えておられるのでしたらCE800S
がよろしいような気がしますし、珍しい物を皆で持ち寄るのでしたらこれはスリーSでしょうか。

結論、どっちでもイイです!(笑)


アンケート 投稿者:Levante40  投稿日:10月21日(月)21時07分21秒

オフ会出席の皆様にアンケートです。^^
名古屋在住の方のご厚意でもう1本くらいならギターを持って行けそうなのですが、さてどれがよいでしょう?
2本はCE−2500と000−45モデルです。
スリーS TN−035かCE−800Sあたりを考えているのですが。


CE-600 投稿者:Levante40  投稿日:10月21日(月)19時34分31秒

ショウ 様
いらっしゃいませ。^^
あのCE−600は丸ヘッド、大文字ロゴということでキャッツアイ創設当時(75〜76年)の初期物です。
クオリティからして3万は安いと思います。ただ程度はそれなりとありますので実物を見ての方がよいとは思います。


百瀬ギター 投稿者:ねくすと大塚  投稿日:10月21日(月)09時42分19秒

いよいよ国産でも100万円オーバーの時代になりましたね。
ヤマハのさだスペシャルといい、ハカランダはもう買えませんね。
バック材ですが、私の好みはNO.1ですね。
NO.2は塗装すると真っ黒になるかも知れません。
オレンジっぽい色がいかにもハカらしいですね。


No.2 投稿者:TAKE  投稿日:10月21日(月)00時51分24秒

ヘッドウェイのハカランダ、僕も注文も出来んくせにどちらにするか悩んでしまいました(笑)
模様よりも、材が良質で音がよければ何でもいいのですが、その点に関してはたぶんどちらも
甲乙無く選び抜かれた2セットなんでしょうね。

脂ぎっていたら結構いいのかなとおもっていましたが、そうでもないですか?
D28のバックのローズウッドはその方がいい感じのが多かったような。


こんばんは 投稿者:ショウ  投稿日:10月21日(月)00時29分49秒

よしださん、こんばんは。
HPは、何回も見てますが、書き込みは始めてです!

こないだは、高円寺さんのサイトでアドバイスありがとうございます。

えーっと、今回ちょっと教えて欲しいんですけど、
http://www.yakudatu.com/~kinko/vintage/924ucatseyesce600.html
って、なかなかなものなのでしょうか?
カタログ見せてもらいましたが、、、
買いなんでしょうかねぇ?
色々教えてもらえれば嬉しいです!

それでは!


ナビゲーターさんへ 投稿者:DUCKBILL  投稿日:10月20日(日)23時21分17秒

ダキストは、主観ですが(当たり前?)バランスがよくて、音に芯があって、しかも余計な響きが少ない、ってところです。自分の買ったのは「741」というのですが、ミディアムは他に「740」というのもあって、4〜6弦のゲージが違います。ご参考まで。