Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


ごぶさた&ご報告 投稿者:NOSE  投稿日: 3月 1日(土)12時06分53秒

管理人様、皆様、ご無沙汰しております。わが家のCE1200は元気に鳴っております。
久しぶりの書き込みで、またしてもキャッツ以外の入手報告でございます。
職場の先輩がマーチンを入手され、資金づくりで手放されたヤマキの12弦ギター
Y70Dというやつです。某オークションに出品されましたのでご覧になった方もお
られるかもしれませんが、、値付けが高すぎたせいか売れ残ってしまいましたの
で、お友達価格での入手です。
ネットで検索したところ、同型番の6弦ギターがありましたので、12弦はカスタ
ムオーダーかもしれません。
3年前まで楽器店の店頭在庫だったものを購入されたとかで大変きれいな上に、バイ
ンディング、ピックガードなどが木でできており、すごくいい雰囲気で、ほんとに
当時7万円?という感じです。
さて、ヤマハ12弦の方ををなんとか処分しないと、、、
ところで管理人様、「珠玉の 国産 Guitars」のほうはまだ募集されてますか?


なるほど 投稿者:Levante40  投稿日: 3月 1日(土)11時23分37秒

ぴーたー野郎 様
ありがとうございます。小倉さんですか。リンクの方にキャッツアイ使用アーティストを設けましたので、そちらにリンクしてみます。

おかぴょん 様
メールがまだ届いていません。かなり延着したこともあるのですが、よろしければもう一度送ってみてもらえませんでしょうか?
できれば今度はlevante40@yahoo.co.jpの方にお願いします。一番安定しているように思いますし、現在2M程度は空いています。


こんなん見つけました。 投稿者:ぴーたー野郎  投稿日: 2月28日(金)04時18分58秒

ネット・サーフィンしてたら、ヨネザワ楽器さんという楽器屋さんのHPを見つけました。
http://www.yonezawa-gk.com/ygkac.html
ここに特注のCEV-280T-CMという例のカシューフィニッシュ&えぞ松単板のキャッツアイのOOOタイプが特別価格で販売されてます。
Dタイプのものは大変評価が高かっただけに、ましてOOOというと興味津々ですね^^(わたしゃ買えませんが・・・)。
1点モノということですので貴重です。興味のある方どうぞ!


キャッツアイ所有のアーチストと言えば・・・ 投稿者:ぴーたー野郎  投稿日: 2月28日(金)04時11分15秒

キャッツアイ所有のアーチストのHPというと、やはり山弦の小倉和博さんということになるのでしょうか?下記のHPの"guitars"の"3"にその旨の説明があります。
ただし、解説自体は、以前PLAYER誌に掲載されたものとほとんど変わりありませんし、写真もありません。
http://www2.odn.ne.jp/oguchan/
一応、念のため・・・。

*ロリー・ブロックが今もキャッツアイを使用しているとは嬉しいですね。ヘッドのトーチ・インレイは、まさしく我らが猫ちゃんですね^^。


何方か知りませんか? 投稿者:Levante40  投稿日: 2月27日(木)22時11分57秒

ゲストブックの方でキャッツアイ・ギターを愛用しているロリー・ブロックの話が出ています。
何方か他に彼女以外でキャッツアイを使っているアーティストのHPをご存じないでしょうか?


ありがとうございます 投稿者:Levante40  投稿日: 2月27日(木)21時23分12秒

おかぴょん 様
ありがとうございます。到着を楽しみにしております。
先ほど確認しましたが、どうもメールが延着しているようです。届きましたら早速掲載しますので、アップまでもう暫くお待ち下さい。


写真送付しました。 投稿者:おかぴょん  投稿日: 2月27日(木)20時20分24秒

管理人様&皆様、ご無沙汰してます。
昨年6月頃、カキコさせていただきました、名古屋に住む「おかぴょん」と申します。
最近ようやくデジカメを手に入れまして、私の所有するCE150T(93)の写真を、投稿させていただきたく写真を送付しました。
管理人様、お手数かけますがよろしくおねがいします。
またこれからはちょくちょくカキコさせていただきますので、みなさんよろしくお願いします。


とみながさんへ 投稿者:むらちゃん  投稿日: 2月26日(水)21時14分44秒

自分の書いた「合板のギターはタカログ表記の音がするか?」と言う疑問に
対する個人的な結論です。
合板でもカタログ表記がローズのギターはローズの音がしてハカランダの
ものはハカランダの音がする、と個人的に結論しました。

ここでは単板、合板の鳴り方の違い、サスティーンや倍音はまったく考えず
カタログ表記の音色が合板でも出るかどうか?と言う意味です。


ゲージ 投稿者:Levante40  投稿日: 2月25日(火)17時16分12秒

TAKE 様
ゲージの相性あると思いますよ。なかなか良いのに出会いませんが。(笑)
ディーンマークレーは専らエレキ用に愛用しておりますが、アコギ用もあるんですね。私の方だと売ってなかったような・・・。(汗)


ギター弦を1年半ぶりに張替え 投稿者:TAKE  投稿日: 2月25日(火)03時32分24秒

どうもです。
私も、サイドバック単板のギターの方が遠鳴りするような「気」がします。

ところでディーンマークレー(ミディアムライト)という弦を張ってみました。
私のギター、どうもミディアム用にガチガチに固いトップになっているせいか、ライトの新品を
張った時に比べて音が
見違えるように弾んで鳴るようになって、柔らかくなりました。
やっぱり好み、弾き易さ以前にそのギターなりのゲージの相性ってありますね。

ところが、音色なんですがどうもくすんだ感じ、マーキスブロンズに比べてイマイチ艶が無い、
地味地味音のギターにこれは致命的。去年の梅雨前に買って、ずっと寝かしていたのが悪かった
か..どっちかいうとボソッとしてちょっとサビの効いた太い音色です。
他にこの弦を使われて、何か感想をお持ちの方がいらっしゃったらうれしいです。


高級合板ギター 投稿者:Levante40  投稿日: 2月24日(月)20時02分00秒

タク サカシタ某オフ会で弾いて、良かった記憶があります。カッタウェイで少し深めのボディだったかな?
高級ギターと言うことでは、ソモギも使ってますね。強度のためとも聞いていますが、弾いてみても合板を意識しないですね。こっちは幾らでしたっけ?買えないのは間違いない・・・。(爆)


合板ギターあれこれ 投稿者:さとのしん  投稿日: 2月24日(月)19時40分38秒

こんにちは
合板ギターで手工ギターの高級品を紹介します
「タク サカシタ」と言うブランドでアメリカ在住で製作者はサカシタさんです
ギターは主にフィンガリング専用ギターで、注文者の音の注文をほぼ
忠実に再現できるとのことで、作りは、サイド&バック材はブラジリアンローズ(ハカランダ)単板をインディアンローズ単板でラミネイトしたものです。
価格はたしか、50万円以上だったかと思います。
詳細は先月号のアコウスティック・ギター・マガジンに特集されていたかと
思いますので、お持ちの方はそちらをご参考にどうぞ。


合板のギター 投稿者:とみなが  投稿日: 2月24日(月)17時40分18秒

ご無沙汰ばかりですいません。最近ウクレレと自転車にハマってまして・・・

むらちゃん さん
合板のギターって、間近で聞くとちゃんと鳴ってるんですが、少し離れると
聞こえ方が違うように思うのは私だけ?音やせするというか音の伸びに単板より
品が落ちる m(_ _)m スイマセン というか・・・単板と合板では材自体の倍音
に違いがあるのではないかと・・・但し、私は単板派なので単板=高級=いい音 
みたいな思い込みで客観性を失ってますが(^^*) 数十万クラスでオール合板
のギター造ったらどんな聞こえ方するのかなあ。たぶん私はだまされる様な(^.^;

私はネックヒールも継いであるのが好きでないのですが、キャッツは全部
2ピースですよね?マホの歩留まり以外に何か理由があるんでしょうか?


>プロ・マーチン 投稿者:Takuhiro   投稿日: 2月22日(土)19時55分55秒

ヤフ・オクで仕入れました。D−18モデルで
なかなか良い音しています。
出品者は愛知県岡崎の方なので直接取りに行きました。
中古楽器(かなりレアーの物も有り)を販売、修理
しているショップの店主で年配の方でした。
入札した理由はこの画像を見たからです。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b31884033

定年退職後この店は始めたそうですがフラメンコギターと
イラストのペインティングが趣味だそうです。
好きなイラストを10K円でギターにペイントしてくれる
そうです。親切な方なのでお近くの方、一度遊びに行かれたら
どうですか。Cat's Eyesも5,6台ありましたよ。

☆音楽館☆
岡崎市六名2−6−4(R248線沿い)
0564−54−3699


合板ギターの音色 投稿者:むらちゃん  投稿日: 2月22日(土)15時28分37秒

以前こちらで「合板ギターはカタログ表記の材の音がするのか?」と言う話題
がありました。

その後ですが国産有名ギター製造メーカーのビルダーの認識として「ギターの
音色は表面材によって決定される。合板でもきちんとした厚さの表面材を使用
していればその材の音になる。」と伺いました。

あくまでも個人的な見解ですがギターの音は表面材から塗装を経て空中に伝達
されるのでギターの音色(振動波形の特徴)は単板でも合板でも表面材の音色に
よって決定される、と結論つけました。

つまり、キャッツ・アイのようにきちんと製作されたハカランダ合板のギターは
ちゃんとハカランダの音がしてローズの合板のギターはローズの音がする、と
言って良いと思っています。

プロ・マーチンは自分が学生時代保有していたトムソンと肩を並べる70年代
の国産B級ギターメーカーだったと記憶しています。
合板モデルなのにやたら派手な装飾のギターを安く沢山製造していました。
(お持ちの方がご覧になっていたら失礼、です。)


プロ・マーチン 投稿者:Levante40  投稿日: 2月21日(金)21時38分31秒

プロ・マーチンは、製造元 すがの楽器株式会社 発売元 株式会社トミー商会 西部発売元 株式会社菊池商会となってますね。
ビルダーの志賀さんのHP(このHPにリンクがあります。)にカタログが載っています。是非ご覧下さい。


プロ・マーチン 投稿者:hiro  投稿日: 2月21日(金)00時46分48秒

80年代に本気でマーチンのプロトタイプと思っていた。アコギ
プロ・マーチン。詳しい事知り得る方書き込み希望します。
当時同じクラスメイトが派手なこのギターを自慢げに持っていました。
インパクトは抜群でしたD45タイプ
 そういえば、自分はアバロンタイプのギター持ってません。
そのころの事がトラウマになってるのかな?


Re:例のカタログ 投稿者:Takuhiro   投稿日: 2月20日(木)20時45分52秒

今日、仕事の途中あの店に置いてきました。
店長も予想どおりのものだったらしく
喜んでいました。管理人さんが名古屋へ
いらした時にはその店まで案内しますよ。
例の車で。とにかくトーカイはめちゃ
詳しいみたいです。

http://www.usiwakamaru.or.jp/~takuhiro


いえいえ 投稿者:Levante40  投稿日: 2月20日(木)20時03分23秒

Takuhiro 様
どうぞ気になさらないでください。(笑)
よっぽど欲しい物でない限り、知り合いの方とは競らないようにしています。


例のカタログ 投稿者:Takuhiro   投稿日: 2月20日(木)03時16分14秒

Levante40さんごめんなさい。例のカタログシリーズ、
私が¥4300で落としました。ざっと見ましたところ
トーカイは無かったです。98年前後ものが主でした。
「あ・KOH・すてぃっく・ゆう」さんの開店祝いを
出して無かったんで、これを持っていこうと思ってます。

あと、とってもレアなMARTIN GUITARS HISTORYと
MARTIN REPAIR MANUAL(ともに洋書)も私の
蔵書としてゆうさんに置いています。お時間ある方はのぞいて見て
ください。

http://www.usiwakamaru.or.jp/~takuhiro


RE:ナットの製作 投稿者:Arimax  投稿日: 2月19日(水)07時10分34秒

Levante40さん。ナット製作やはり難しいそうでうですね。
私の技術では、ちょっと無理かもしれません。まずは、
ブリッジピンを交換してみます。

さとのしんさん。TUSQのブリッジピンのSHOP教えて頂きありがとう
ございます。1〜2回/月 新宿に行く機会ありますので、その
時に購入してみようと思います。


ナットの製作 投稿者:Levante40  投稿日: 2月17日(月)22時17分43秒

Arimax 様
81年のCE−1500のナットは、底面が傾斜しているタイプと思います。このタイプは通常の直角になっているものより数段製作が難しいですね。マーチンの古い物は大体このタイプなのですが、ナットが交換された物はパテや接着剤で固められているものが結構多いと聞きます。
もし自分でやられるのなら、数個つくるつもりでやられれば良いのが出来るかもしれません。必要な物はヤスリ数種類、ノコギリ、サンドペーパー、コンパウンドあたりでしょう。測定用のノギスや定規、外したナット溝をクリーニングするもの(小さなスクレーパーとか)、万力などがあればなお良いかな?
バナナムーンさんのHPに交換作業が出ていたと思いますので、参考にされては如何でしょうか。


TUSQのブリッジピン 投稿者:さとのしん  投稿日: 2月17日(月)21時26分23秒

Airmax様
私の、CE-1500見ていただけましたか、補足ですが、よく画像を見ていただけると、判りますが購入時のペグはトウカイ製のクルーソンタイプペグが付いていまして、当時ライブ等で調弦が合わせにくいことから精度の高い、シャーラーに付け替えました、それから数十年の後、ゴトーのクルーソンタイプペグに付け替えました。さすがにゴトーのペグは精度も高く、ヘッドが軽くなった点、音色も明るくなりました。
ところで、TUSQのブリッジピンですが、東京では新宿の新星堂楽器店アコギフロアーで売っています。せっかく行って在庫切れもむなしいと思いますので、電話等で店頭在庫を確認されたらよろしいかと思います。


高音の抜け 投稿者:Arimax  投稿日: 2月17日(月)21時12分56秒

たくまむしさん。情報ありがとうございます。
CE-1500(76')をお持ちですか。S&Bはハカ
と思いますので、すばらしい音でしょうね。
近頃、私のギターとの兄弟がどんどん増えて
いく感じがして、大変嬉しいです。
ナットの削り出しと溝切りには、かなり技術を要する
ように感じますが、お勧めの方法や注意点ありま
したらお教えください。


CE−1500(81’)の高音の抜け 投稿者:たくまむし  投稿日: 2月17日(月)12時32分45秒

Arimaxさん
私もCE−1500(76’)を所有しています。
私のCE−1500も2弦の音が抜けたような、ボケた音がしていましたが
ナットの交換と、ブリッジピンをエボニーの物に取りかえると
改善されました。
でも、どちらが有効だったのか解りませんが、
ナットは弦をはずすと簡単に取れたので、新しい牛骨から
自分でけづり出した物に替えました。
資金的にも材料費と工具費ですむので
一度、挑戦されては如何でしょうか?


RE:CE−1500(81’)の高音ですね! 投稿者:Arimax  投稿日: 2月17日(月)06時51分40秒

さとのしんさん 情報ありがとうございます。
私も、同時代の同型のギターを持たれている方から
アドヴァイス頂き大変うれしく思います。さとのしんさん
のギターを本HPで見ましたが、ペグがシャラーで
ヘッドのインレイも私のより黄色く感じます。
私のは、ペグがクールソンタイプでヘッドインレイが
パール?です。これは、丁度過渡期だったのでしょうかね。
本題に戻します。
ブリッジピン交換であれば、資金的にも問題なく
対応できます。ところで、TUSQのブリッジピン
は、どこで購入できるのでしょうか?


CE−1500(81’)の高音ですね! 投稿者:さとのしん  投稿日: 2月16日(日)23時28分31秒

Arimaxさん
私と同じ機種をお持ちなんですか?!そりゃ嬉しい限りです
高音、特に1弦の音抜のもっとも安価な解決策それはブリッジピンの交換です
TUSQのブリッジピンに交換してから、高音の抜けが見違えるほどの変化に
実感できました。お値段は、¥2000です。懐に余裕があれば象牙も良いかと思いますが
TUSQで充分にヘリンボーン28の音が再現できるかと思います。
弦はマーチンよりもダダリオの方が相性が良いようです、特にEXP16が良いです。
最近、SITと言うメーカーの弦に交換しましたが、これは相性がよくない様です
かのアメリカでアコギミュージシャンに一番人気と言うので購入したのですが、どこが?
と言う感じです。


(無題) 投稿者:MARGIELA  投稿日: 2月16日(日)23時01分18秒

Levante40さん、ありがとうございました!カタログ、見落としていました!現物を見て単板が確認できました!物凄くスッキリしました!これからもHP、毎日楽しみに拝見させていただきます!


RE:高音の音抜けについて 投稿者:Arimax  投稿日: 2月16日(日)20時24分45秒

Levante40さん、DUCKBILLさん早速のご教示ありがとうございます。
20年一番弾いてきたギターですが、まだ一度も調整を出したこと
ありません。自分でサドル、ナットを削ってみようと思ったこと
ありましたが、サドルはロングですし、ナットも象牙?ぽくって
ずっと躊躇してました。今は、ニューギターをオーダーしている
身、我慢して資金に目処がつき次第、調整に出したいと思います。
DUCKBILLさんに教えて戴いたバナナムーンさんのHPみました。
一番いい形でレファインしてくれそうです。また、今までに
手がけたリペア実績もすごいですね。非常に参考になりますね。
私は、ギターをたくさん持っている割にギターについて無知ですが
今後ともいろいろお教えください。


CE-400 投稿者:Levante40  投稿日: 2月16日(日)19時58分05秒

MARGIELA 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
76年製のCE−400ですね。カタログデータからはトップ単板ですね。カタログをアップしてありますのでご参照下さい。直のCE−400は出ていませんが、CE−500の欄下に型番が見えると思います。前身のCE−350(’75)もトップ単板でした。
現物のサウンドホールの切り口を見て表から裏に木目が流れていれば単板ですし、間にチップの層があれば合板ですよ。


はじめまして 投稿者:MARGIELA  投稿日: 2月16日(日)12時00分29秒

毎日HP拝見させて頂いております!
ギターを始めたばかりの若造です!初めて買ったギターがCEー180で、中古で¥10000でした。2年間がむしゃらに練習して色んな所で共にしたんですが、最近一緒にやってる友人が楽器屋で中古のCE−600を買ったんです!しかもハードケース付きで¥19800!弾かせてもらったらあまりの音の違いに嫉妬しちゃいました…
そこで最近、CE−180を友人に¥4000で売ってオークションでCE−400を買っちゃいました!値段は¥18000と高めですが、フレットの減り、ネックの反り、傷一つ無い状態で、とても満足しております!
そこでいきなりの質問で申し訳無いのですが、このギターはトップ単板なのでしょうか?色々見てみたのですが、合板となってたり単板となってたりで…もし暇があったら教えてください!因みにロゴはCAT’S EYESで、型番は021776です!ホント場違いなレベルの話しですみません!


高音の音抜けについて 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 2月16日(日)10時22分35秒

Arimaxさん、こんにちは。
高音の音抜けについてですが、ナット・サドルの調整でかなり改善
されると思います。
このHPのリンクにバナナムーンさんのHPがありますので、「ワーク」
のところを覗いてみてください。ご参考になるかと思いますよ。
CE-1500、20年間お使いとのことなので、消耗してる部分もあるかと
思います。信頼のおけるところで、一度みていただいたら如何でしょ
うか?


1弦の音抜け 投稿者:Levante40  投稿日: 2月16日(日)10時21分33秒

Arimax 様
原因は色々考えられますね。詰まる方向ならペグの緩みとかナット溝、それからサドルの形状、フレットの減り・・・etc。こうしたことは一概にどれと判断するのは難しいので、一度調整に出してみられたら良いかもしれませんね。私も同様の悩みがあり、調整をお願いして解決しましたよ。キャッツアイは素性の良いギターですので、そこら辺のチューニングはしやすいと聞きました。


高音の音抜け 投稿者:Arimax  投稿日: 2月16日(日)08時49分26秒

こんにちは、Arimaxです。
皆さんにお聞きしたいのですが、私が持っているCE-1500(81製)
は、この20年間で本当によい音になってきましたが、欲を言えば
高音(特に1弦)の音抜けが他弦に比べて今ひとつよくありません。
これは、購入した当時から少し気にはなっておりましたが、経時的
によくなると期待していたのですが・・・・
皆さんの経験談ありましたら、お聞かせ願います。


初めまして&いらっしゃいませ 投稿者:Levante40  投稿日: 2月14日(金)19時35分59秒

hiro 様
SUZU 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
ラッカー仕上げについては、カタログ面でラッカーフィニッシュとなっている物は、下地ポリで仕上げがラッカーと思います。ただ、実物を見てみると下地が無いくらい薄い塗装のもあって、年によっても違う気がしますが・・・。

キャッツアイのデータを体系的に載せているHPはここだけと思っています。何せこのHPを始めた原点がそこですから。実は私もそう言うHP探したんですよね。で結局無くて、え〜い!自分で作ってしまえ!!と出来たのがここです。(爆)
ところでその000モデル興味がありますね。90年頃と言えば、家の000−45モデルが作られた東海楽器としては混沌とした時期に当たります。オーダー時に材がなかったのは本当かもしれませんよ。93年頃のサカクラ楽器のカタログ上ではハカランダモデルが消えておりますし、そうした材ならば、無くてもしかるべしでしょうね。現在でもそうした材についてはいつ入手出来るか分からないと言うのは、何処も同じようです。
画像の件是非お願いします。ここに来られる皆さんもきっと見たいと思いますよ。画像はjpgでかまいません。


はじめまして 投稿者:hiro  投稿日: 2月14日(金)02時49分06秒

偶然にもこのHP見つけまして、感激しています。
今まであんまり東海楽器のアコギのHP見かけたことがなかったんで。
これから、ちょくちょくよらせていただきます。
70年〜80年のキャッアイはなかなか購入出来ませんでした。
学生だったもので、中古のモーリスを弾いてました。
働きだして、90年のころ三鷹の楽器屋で話し込んで居たとき東海楽器の営業の
方と話し込みカスタムのギターを製作しました。
基盤となるものは、00028でかなり細かくオーダーしました。
材料、ヘッドの大きさ、ネックの細さ、塗装などこちらの希望の70%は納得できました
なぜ?000にしたかとゆうと、Dタイプに必要な材が確保出来ないとのことで、、、、
この話には落ちがありまして、後日お茶の水のi楽器に自分のオーダーした同じモデルが
しかも、安く。早速東海楽器に怒りの手紙を送りました。
返事は、材及び塗装が違いますとの答え、、、、、、
その後何回も購入した楽器屋はさんで口論して駒を象牙にしてもらい和解。あとケースも
もらいました。
今になれば、複数本作らないと工房も儲けがでなくて、そうしたんでしょうが、、、、、
最後の材と言っていたのに急に入手出来た見解もあやしい??
まあ10年来壊れないんで良いものかと思ってますが、、、、、、、、
音も気に入ってますしね。
管理人さん後で写真お送りいたします。jpgでよろしいでしょうか?


はじめまして 投稿者:SUZU  投稿日: 2月12日(水)18時52分10秒

はじめておじゃまします。
ウェザーチェックの話題が載っていたので、以前東海楽器さんで聞いたこと
を思い出したので恐る恐る、書き込んでみようとおもいました
私のキャッツの塗装は下地がウレタン塗装で仕上げがラッカーだと聞いた記憶が
あります。ですから、東海のギターはクラックの入りにくいラッカー塗装だと
感心した覚えが有ります。 間違っていたらゴメンナサイ!


そういう季節ですね 投稿者:ねくすと大塚  投稿日: 2月11日(火)09時51分57秒

すっかりロム状態ですみません
個人的に結構忙しくなってしまっています
そろそろ転勤やらそんな話題が出るシーズンですね
引越しされる方は大変ですね

ウエザーチェックはラッカー塗装である証拠ですから気にしない事ですね
増えるほど鳴りが良く成るという噂も耳にします(真偽は不明ですが)
残念?なのか私のギターでウエザーチェックが入った物はまだ有りません


ウェザーチェック 投稿者:Levante40  投稿日: 2月10日(月)22時50分00秒

はじめたろう 様
ウェザーチェックは基本的に塗装の割れなので、縦横ランダムにひび割れが出ます。板のクラックは大体木目に沿って出来ますので、そこらが見分けかなぁとは思います。
ただウェザーチェックが、下地(板)まで行っているかどうかは、なかなか見分けがつきませんね。家のも先日塗装が割れていて、てっきり下地まで行っているとばかり思っていたら大丈夫でした。(笑)

Arimax 様
ポリッシュ気に入って良かったですね。匂いは少々好みが分かれるかと・・・。(苦笑)


ケン・スミスのポリッシュ 投稿者:Arimax  投稿日: 2月10日(月)22時02分39秒

皆さん、こんばんは。
今日、ケン・スミスのポリッシュ買ってきました。
早速使ってみましたが、今まで使ったポリッシュの中でもぴかいちです。
とにかく、光沢が出て新品のようになります。匂いは、少々シップ薬みたい
ですが・・・(笑)
ネックにも使ってみましたが、親指もスムースに移動できます。
これは、手放せない逸品です。


ありがとうございました+質問2 投稿者:はじめたろう  投稿日: 2月10日(月)04時50分12秒

管理人様、DUCKBILL様、たーぼう様(お店に聞いて頂くなんて感激です)、早速のお答えありがとうございます。
USEDギター店サイトの商品修理済みの説明の中で「フロントシーム」という言葉がでていたのでおたずねしました。
(それがどこのサイトだったか忘れてしまいましたが)
ところでウエザーチェックと板自身の割れの違いって素人の見た目でもわかるものなんですか?
あまりビンテージ店など行く機会がないので恥ずかしながら重ねてうかがう次第です。


フロント・シーム 投稿者:たーぼう  投稿日: 2月 9日(日)12時04分28秒

SEAMとは繊維業界や精密機械業界などでよく使われる「縫い目・継ぎ目・合わせ目」という意味です。共通のギター用語としては認知されてない言葉だと思います。
私も興味あったので御茶ノ水の3店舗に確認したところギターショップのスタッフも通常
使う言葉ではない、とおっしゃっておりました。
結論的には DUCKBILLさんがおっしゃるとおり表板の合わせ目のことではないかということでした。


フロントシーム 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 2月 9日(日)11時29分52秒

はじめたろうさん
こんにちは。
シームというと、通常は側面板に張ってある割れ防止の細長い薄板のことだと
思いますが、フロントの場合は表板の合わせ目(または合わせ目に貼ってある
薄板)のことだと思います。


ウェザーチェック 投稿者:Levante40  投稿日: 2月 9日(日)10時21分15秒

ウェザーチェックは、経年変化によるラッカー塗装の割れのことですね。
フロントシームって何でしょう?


用語について教えてください 投稿者:はじめたろう  投稿日: 2月 9日(日)05時38分01秒

突然失礼します。以前1回だけ書き込みしたはじめたろうです。81年製CE800Tのオーナーです。
実はギター関連のサイトを読んでいてよくわからない用語があるのですが、どなたか教えていただければ幸いです。
・ウエザーチェック(あるいはウエザークラック)
・フロントシーム


引っ越し大変です 投稿者:Levante40  投稿日: 2月 8日(土)12時09分55秒

ナビゲーター 様
引っ越し大変ですね。しかもかなり遠方とか・・・。私も昨年春に引っ越しましたが、近いところでも大変でした。久しぶりだったため、要領をすっかり忘れてしまっていて、梱包や手続きなど色々と手落ちだらけでした。時間も無いので焦りますしね。(笑)


このたび 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 2月 8日(土)10時55分03秒

全く関係ない話題ですみません。
この度、と言っても4月からですが転勤・・・引越しすることになりました。ネット上じゃ余り関係有りませんが、管理人さん、ねくすと大塚さん、TAKEさん、Takuhiroさん、Horryanさんその他多数のお世話なりました方がに御礼申し上げます。
3月下旬ころは、引越しで大騒ぎになると思いますのでアクセスは落ち着いてからになると思います。


中古&オールド考 投稿者:さとのしん  投稿日: 2月 5日(水)23時29分16秒

こんにちは
私の考えるところには、中古は定価時の価格より安価なもの、オールドはその逆で
定価時よりも、その経年に対しての評価により高価格なもの。
例えば昨年購入したギターを今年売り出す場合は中古で数十年の経過により万人が
その価値感を認め、かつ定価時よりさらに金額を上乗せしても所有したいと言う
欲求を満たす物がオールドと考えます。これは、楽器に限ったことでもなさそうかも
しれませんが・・・。


家のは・・・ 投稿者:Levante40  投稿日: 2月 5日(水)22時41分59秒

家にあるCat's Eyesは大体'78〜'81が中心で、既に20年ほどの年月が過ぎていますので、中古というところを通り過ぎて、オールドの部類に入っていると思います。中古とオールドの境目はなかなか議論があるところでしょうね。私的には現行モデルで無くなって市場から消え、ある程度の価値を認められた物がオールドかなという気がしております。
私の持っている中で000−45モデルだけは、12年なので微妙ですね〜。(笑)

オークションでと言うことですが、例えば古い東海楽器やSヤイリ、ヘッドウェイなどメーカー的に信頼できるギターは一応チェックしていますね。あとはレア物で例えばオーダーとかの1本ものは注目して見ていることが多いですね。入札出来るかどうかは別にして・・・。(爆)
Cat's Eyesに関しては、大部分のギターを弾かずに入手してますが、外れは無かったですね。オーダー1本、取り寄せ1本、通販2本です。ただ古いギターは管理による個体差が大きいですので、オークションで外れを掴む可能性はありますね。ま、それも含めて楽しみで買う場合もありますが。