Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


新曲案内 投稿者:Takuhiro  投稿日: 3月22日(土)22時37分36秒

新曲「窓辺に一輪ざし」できました。
今度はアコギのインストです。
でもこんなことやってるバヤイかって
感じですね。彼の国では地面を何メートルにも
突き刺さる爆弾が落とされていると言うのに。
私はなんと平和な国に住んでいるのでしょう。
彼の国に平和な時が来て同盟国、敵国の人が
殺し合いに巻き込まれない日が来ることを
祈りたいものです。
曲は私のMIDI MP3のページにあります。
ギターは1万円で仕入れたアリアW30で弾いてます。
けっこういい音してますが腕はイマイチです。

http://www.usiwakamaru.or.jp/~takuhiro


(無題) 投稿者:まさ  投稿日: 3月19日(水)09時06分24秒

>Levante40様
早速の御回答ありがとうございます。
やはりピックガードは貼り替えですか〜。そのような形跡が見受けられなかったので
ひょっとしたらそういうモデルもあったのかと思ってしまいました。

いかんせん「拾いモノ」なので出処はまったく不明なのですが、私の所有する
ギター達の中では一番鳴りがいいと思っています。ほんとうに運がいいというか、
巡り合わせというか、あのまま収集車に持っていかれてたらと思うと、本当に
ラッキーだったとしか言い様がありません。


(無題) 投稿者:東海ファンの信です  投稿日: 3月18日(火)23時52分24秒

当時、大学の音研に入部して先輩はSヤイリ、Kヤイリギルド、フェンダームスタングとかで演奏していたように記憶しています。大学近くの下倉、石橋、黒沢楽器で迷っていましたら先輩がプロが通っていたカワセを紹介してくれました。キャッツのヘッドインレイが気に入り即決。二割引きでした。ハードケースは1万2千円、これも二割引でした。部の仲間も私に続き次々に購入したんです。マーチンD45が75万円だったと思います。田舎からの仕送りが五万円の時代でしたが実は当時パチンコで稼いでいたんです。。資料は田舎の本棚に昔のまま有りますので探してみます。


初めまして&いらっしゃいませ 投稿者:Levante40  投稿日: 3月18日(火)21時09分22秒

東海ファン 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
創設当時からのオーナーさんですね。当時の1500を始め高級器4台とは凄いですね。75年当時の15万と言えば、公務員の大卒初任給の2〜3ヶ月分くらいじゃなかったでしょうか?それも値引きなどあまりなかったと記憶しています。是非当時のお話を聞かせていただければ喜びます。
キャッツアイの000も良いですよ。最近は工房のような感じでギターづくりをしていますね。現在のキャッツアイは軽やかに鳴りますね。
このサイトに未掲載の資料がありましたら、提供いただくと大変喜びます。


(無題) 投稿者:東海ファン  投稿日: 3月18日(火)15時38分10秒

こんにちは。75年に縁あってからキャッツファンです。友達4人で全員がキャッツアイを購入してグループを結成してました。CE1500 1200 1000が2台でした。 当時のカタログとかマーチンとの提携にまつわる説明書なんかも保存して有ります。最近000タイプが欲しくなりトウカイ楽器へ問い合わせた所すべてオーダーだそうです。また以前のように店頭でじっくりアレコレ言いながら見たいです。 影ながら復活を願っています。


RE:ニューハカランダ 投稿者:Arimax  投稿日: 3月16日(日)19時08分20秒

Levante40さん。早速お教えいただきありがとうございます。
リンク先にも、見に行ってきました。皆さん本当に詳しい
ですね。
一口にニューハカランダと言っても、いろいろな材があるのですね。
基本的には、ローズですね。大変勉強になりました。
弊方のニューハカランダですが、音が良くなるには相当かかり
そうです。なんとなくCE-1500の育ち方に似ているので
そうすると、あと十数年。根性いるな〜(汗)


ニューハカランダ 投稿者:Levante40  投稿日: 3月16日(日)12時14分50秒

稀少材のハカランダの木目に似た材を80年前後からこう呼んでましたね。
コーラルローズウッド、ホンジュラスローズウッド、マダガスカルローズウッド等々の総称的に使われているように思います。
家のリンクにある愚行連鎖さんや水印さんに木材関連コンテンツがありますので、ご覧下さい。


ニューハカランダ 投稿者:Arimax  投稿日: 3月16日(日)11時28分37秒

こんにちは、Arimaxです。
本HPの木材の記事で、ハカランダの紹介ありますが
ニューについて記載がなかったため質問しております。
以前から、Y社のギターにはよく使われておりますし
私が先日、購入したギターもこの材が使われております。
しかし、こんな材名 外国のギターメーカで聞いたこと
ありません。
いったい、このニューハカランダ、どんな木材なのですか?
知っている方いらしゃいましたら教えてください。


連絡 投稿者:Levante40  投稿日: 3月16日(日)10時57分40秒

イマゴロこばさん 様
メールをいただいたのですが、送信したものが返ってきます。他のメルアドがあればそちらに送りますのでご連絡下さいませ。

TAKE 様
GAMMAですか〜。某所で見たことはありますが、ブランド的には謎ですね〜。70〜80年代には色々なブランド名のがあるようです。全部は把握出来ておりません。


GAMMA 投稿者:TAKE  投稿日: 3月15日(土)06時21分15秒

リサイクルショップでTOKAI製のGAMMAブランドのギターを発見しました。
全然高級機種ではないです。
いろいろありますねえ。


CE-200 投稿者:Levante40  投稿日: 3月15日(土)00時56分55秒

まさ 様
初めまして&いらっしゃいませ。
大文字のロゴは75〜76年にかけて使われた物ですね。シリアルの構成がまささんのようなタイプは下3桁が連番になっていたようなフシがあり、この構成だと75年製ではないかと思われます。(76年製で2004***というのを確認しました。)
スペックはカタログに載っている(CE−250の下に表記があります。見落とさないでね。)のでご参照下さい。
ピックガードは貼り替えではないかと思います。マーチンと技術提携が本格化したところであり、ギブソンのコピーをわざわざオールド・マーティンのレプリカとして創設したキャッツアイブランドで作ったとは考えにくいですね。


初めまして 投稿者:まさ  投稿日: 3月15日(土)00時27分32秒

今日はじめてこちらのHPを拝見させていただきました。
実は7〜8年前にゴミ捨て場に捨てられてるCE-200を拾いまして、
今にいたるまで使用しているのですが、今さらながらギターのスペック
などが気になり調べています。

・ヘッドには大文字の「CAT'S EYES」のロゴ。
・サウンドホール内部のラベル?には「CAT'S EYES」「CE=200」
 そしてシリアルらしきナンバー「20005**」
・最大の特徴としてピックガードがGIBSONのDOVEを模したものになっている
 ただしインレイではなく印刷

以上のような仕様なのですが、どうもみなさんの所有されるCE200とは異なるようなの
ですが、こうしたギターは製造されていたのでしょうか?それとも前の所有者がピック
ガードだけ貼り直したのでしょうか?

みなさんの御意見をお待ちしています。



*今手元にカメラがないのですが、もしよろしければ近日中に管理人様あてに画像を
 送らせていただきたいと思っています。


なるほど 投稿者:Levante40  投稿日: 3月14日(金)21時37分32秒

イマゴロこばさん 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
丸ヘッドのCE−1200ユーザーさんですね。お訪ねいただきありがとうございます。超初期物であれば、是非その雄姿を拝みたいモノですね。画像の提供が可能でしたらよろしくお願いします。

ナビゲーター 様
若干難有りだったんですね。低音の出は結構個体差があるようで、弾き込んだから出るというわけでもないようです。音が気に入らなかったら仕方無しでしょう。(笑)


管理人さんへ 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 3月14日(金)08時31分48秒

例の奴は、一昨日にきっちり試奏したんですが、kubaさんの同じ800よりは鳴りませんでした。(ハカタイプ)ブリッジにも補修したあとがあり、微妙に影響しているかもしれませんね。
ハカ特有のきらびやかさは間違いなくあるんですが、低音がなんとも出てこなくて・・・
全体的にはコンディションは凄く良いんですが、期待していた音とは若干違っていたんでホールドを解除予定です。多分、何年も弾かれないで眠った個体で、そうこうしているうちにブリッジあたりが浮き上がったのかもしれませんね。


なんてうれしい掲示板 投稿者:イマゴロこばさん  投稿日: 3月14日(金)01時12分48秒

みなさん、こんにちは。キャッツアイでこんなに盛り上がっている掲示板があるとは!うれしくなり投稿しました。私は1975年4月にカワセにてCE1200を購入しました。覚えてる話は、何でも、マーチンと技術提携しているメーカーで今までのハミングバードとの切替時期で新しいブランドであるとの説明を受けました。同じ価格でハミングバードはハカランダ仕様でしたが、前日売れてしまったとの事でした。同じスペックのCE1500は予算オーバーであきらめた事を今でも覚えてます。ひょっとしてCE1200の1号かな?なんて思っています。今頃、研き出しました。


あれなら 投稿者:Levante40  投稿日: 3月13日(木)22時40分33秒

あの年式であの値段なら、迷うことは何もないと思いますが・・・。(笑)
少なくともスタンプは品質に関係ないですよ。


うーむ 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 3月13日(木)00時30分00秒

またまた謎です!
Aやら、Cやらはっきりしないですね。
ホールドしたままなんでどうしようか迷っています。
・・・そう!何気に噂になったあれです。


Cスタンプ 投稿者:Levante40  投稿日: 3月13日(木)00時20分20秒

ちなみに私のCE−1000Sにはトラスロッドの横にCスタンプが押してあります。Aスタンプとともに謎のスタンプです。(笑)


がーん! 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 3月13日(木)00時03分21秒

今もう少し確認したら、76年のSNでしたあ!
いったい何なんだろう?なんでだろう・・・やばっ!
ACEロゴ表記ではないように思えます。管理人さんの様に何気にAスタンプのみ打ったみたいです。


ますます謎ですね! 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 3月12日(水)23時43分08秒

いやあ、こりゃあ謎ですね!
正直言って、Aスタンプを見たのは初めてでなんともと言った所です。
輸出仕様と言っても、当時は、ある程度なんでもありの感がありますが、何せ、私の期待するとこのCE800でありますからして・・・(謎!)
某ショップで出会った個体です。


謎ですね 投稿者:Levante40  投稿日: 3月12日(水)23時36分09秒

ナビゲーターさん、こんばんは。
Aスタンプ私のCE−1000Sにも入っています。検品のスタンプでない(全部に入っているわけではない)ことはハッキリしていますが、何のために押されたかは不明です。78年頃のものなら輸出仕様にするため(つまりACEです。)押したのではないかと思いますが・・・。しょうへいさんのACEはもともとそう打ってあるのですが、国内仕様のCE型番にAを付けたのではないかと・・・。(少し強引な仮説でしょうか?)


お久しぶりです! 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 3月12日(水)22時33分23秒

久々に登場してなんですが、管理人さんへお尋ねしたいことがあります?
76年のCE800のSNにAのスタンプが入っているんですが、この意味はなんでしょうかねえ?
R山内氏のサインもあるんで、管理人さんの画像も参照しましたが、SNにさらにスタンプが入っているのがちょっと不思議?


RE:ギター製作工程 投稿者:Arimax  投稿日: 3月10日(月)22時48分21秒

Levante40さんのHP奥が深いですね。気づきませんでした。
容量が大きいので、まだ全ては読んでいませんが
catbackさんには、脱帽です。凄過ぎるデータ!!


ギター製作工程 投稿者:Levante40  投稿日: 3月10日(月)21時58分04秒

Arimax 様 こんばんは〜。
その記事は、常連のcatbackさんが色々な記事をPDFファイルにして送って下さった中に含まれていましたので、拝見しました。投稿にある特別寄稿のところにアップしてありますので、まだお読みでなかったら、是非ご一読下さい。楽しいですよ!
容量の関係で圧縮ファイルにしておりましたが、PDFそのものをアップしておきますね。


東海楽器の記事 投稿者:Arimax  投稿日: 3月10日(月)20時38分53秒

こんばんは。Arimaxです。
先日、手に入れた古本(別冊フォークギター1978版)に東海楽器の記事が
掲載されています。なかなか楽しい記事です。ギター製作の工程がわかり易く
書かれています。
Levante40さんは、読まれたことありますか?


CE3000 投稿者:TAKE  投稿日: 3月 9日(日)18時52分17秒

写真を拝見してトップの塗装がの感じがいいなあと思いました。30万円のせいかどうか
わかりませんが。塗装がすごく薄いのでしょうか。下地からラッカーで塗装された
作品かもしれないですね。


やっと・・・ 投稿者:Levante40  投稿日: 3月 9日(日)00時26分54秒

catback 様
一つの念願であった初期オーダー物が登場しました。この頃の30万クラスは当時としては大変な物ですよね。国産ギターにそれだけの金額を出してオーダーしたオーナーの「こだわり」は凄いものがあったと思います。
きっともっとオーダーされた方が存在すると思うのです。是非ともオーナーの「こだわり」とともに拝見したいものですね。^^


続々と珠玉のギター 投稿者:catback  投稿日: 3月 8日(土)20時57分18秒

最近珠玉のギターコーナーのUPがめまぐるしいですね。
Arimax さんの CE−1500
 いい色に焼けていますね。バックのローズの色がCE−1500らしからぬ明るい色がいい
です。(なぜかCE−1500のバックは黒っぽいの多い様な気がします。)
 珠玉のギターのコーナー、CE−1200の数がトップだったのにCE−1500に追いつかれ
ました。

おかぴょん さんの CE150T
 私はずっとドレッド派でしたが昨年OMを買ってから000、OMに大変興味があります。
う〜ん、まんまクラプトンですね。

AKINO さんのCE−3000
 すごいですね。しかし当時よくここまでオーダーできましたね。最終フレットの文字、
これならチューニングも安心ですが変速チューニングの時は?とか言って、洒落てます。


承知しました。 投稿者:Levante40  投稿日: 3月 6日(木)23時07分41秒

NOSE 様
承知しました。早速修正いたします。私もアップを急ぐあまり、説明をあまりよく見ていませんでした。m(__)m
※修正完了しました。

おかぴょん 様
こちらこそありがとうございました。^^
コメントの修正等対応しますので、遠慮無くご注文下さい。(笑)


掲載ありがとうございます 投稿者:NOSE  投稿日: 3月 6日(木)22時15分38秒

管理人様、
Y70Dの掲載ありがとうございます。
私、一つうそを書いてしまいました(^^ゞ。木じゃないのはペグ、ブリッジ、ナットではなくペグ、サドル、ナットですね。もし機会があれば修正していただけるとうれしいです。


ありがとうございました。 投稿者:おかぴょん  投稿日: 3月 6日(木)18時43分33秒

管理人さま
さっそく写真を掲載いただきありがとうございました。
ようやくみなさんのお仲間にしていただいたような気がします。
今後ともよろしくお願いします。


届いています 投稿者:Levante40  投稿日: 3月 4日(火)22時32分18秒

おかぴょん 様
メール届きました。先ほどまでNOSEさんの投稿のアップ作業をしており、少々遅れております。順次アップしますのもう暫くお待ちを!
(今日は何故かFTPするのにサーバー側で接続リセットされるため、苦労してアップしております。)


RE:CE-1500の音色 投稿者:Arimax  投稿日: 3月 4日(火)21時12分34秒

さとのしんさん。本当にギターに詳しいですね。非常に
参考になります。音色については、私も買った当初
後悔しました。同感です。はずれかなとも思いましたが、
今では他のギターにない暖かい音で、魅了してくれてます。


ご迷惑おかけします。 投稿者:おかぴょん  投稿日: 3月 4日(火)11時43分08秒

管理人さま、どうもです。
写真の件ですが再送してみました。今度はいかがでしょうか?
また不都合等ありましたらお知らせください。


CE-1500の音色 投稿者:さとのしん  投稿日: 3月 3日(月)23時52分11秒

Arimax様
そもそも、このCE-1500は1941年製 マーチン D−28(ヘリンボーン)のフルコピーで
カタログ上、ブレーシングはスキャロップと謳っていますがその実はXブレーシングが
スキャロップになってなくて、なぜかサイドのブレーシングのみスキャロップになっている
もので、製作者は当然、41年製D−28の音色を意識して製作したものと思われます。
したがって、20数年経過した今の音色、例えがGランなどはいわゆる鈴を転がすようで
また、たいへんまろやかな音色がします、購入当初は、なんて鳴らないギターなんだと
後悔もしたのですが、ホントここ数年は良い音色を奏でるようになりました。


届きました 投稿者:Levante40  投稿日: 3月 3日(月)22時28分09秒

NOSE 様
画像の方届きました。早速編集してアップしますね。少々お待ち下さい。^^


Y70D 投稿者:NOSE  投稿日: 3月 3日(月)21時34分13秒

管理人様
どうもNOSEです。それでは、さっそくお言葉に甘えて写真をお送りいたしますので、よろしくお願いいたします。


言われてみれば・・・ 投稿者:Levante40  投稿日: 3月 3日(月)21時32分23秒

そうですね、言われてみればちょうど過渡期の仕様ですね。
この81年前半のCE−1500はカシュー仕上げになる直前のシリアルと思われます。ライン的に混在していたんでしょうかね?ピックガードが80年仕様のままですね。
カシュー仕上げなんでしょうか?画像からは少し判断がつきませんが、これも80年仕様と言えるかもしれませんね。


RE:CE-1500 投稿者:Arimax  投稿日: 3月 3日(月)20時54分21秒

Levante40さん。早速掲載いただきありがとうございます。
大変お手数おかけ致しました。

さとのしんさん。言われるとおり、私もこのギターを
注文し手にした時は、カタログとヘッドのインレイ、
ピックガード、TOPもかなり美白(カタログはかなり
焼けた黄色ぽい色)が違うので、別物が間違って来たのか
と思いました。たぶん、81年の時期にマイナーチェンジしたのでしょう。
最近、少々白濁して参りましたが、音は遅咲きですが温かみの
ある芯のある音に育ってきました。
さとのしんさんのCE-1500は、どんな音なのでしょうか。


CE−1500 投稿者:さとのしん  投稿日: 3月 3日(月)20時13分27秒

こんにちは
Arimaxさん所有のCE−1500の画像拝見しましたが、同じ81年型でも
ずいぶんと仕様が違うものなのですね。トップが飴色に焼けている事
ピックガードのタータスシェルが違う事、ヘッドの形状が若干違う事
塗装が、画像をみる限りではカシューフィニッシュでは無いのかな?
と言う点です。しかし、メーカー保証書には、CE−1500と明記していますし
シリアルナンバーが私の、CE−1500より少し前ということから、81年の
前期の物かなと思います。
あと、ふと思い出したのですが、当初、楽器店で購入したCE−1500は
カシューフィニッシュで無いものでした、2週間程使用してブリッジが浮いて
きた為、クレーム交換したら今のCE−1500が手元に届きました。
81年前期と後期で仕様のマイナーチェンジでもしたのでしょうかね〜?


RE:届きました 投稿者:Arimax  投稿日: 3月 3日(月)07時17分05秒

Levante40さん。
2通です。大変お手数お掛け致しました。
掲載宜しくお願いします。


届きました 投稿者:Levante40  投稿日: 3月 2日(日)23時56分35秒

Arimax 様
メール届きました。やはり大きさのせいだったようですね。
本日はもう遅いので、明日編集してアップします。
メールは2通で良かったですよね?


う〜ん・・・。 投稿者:Levante40  投稿日: 3月 2日(日)22時10分10秒

Arimax 様
ありがとうございます。しかし、ヤフーの方にも届きません。試しに自分のメルアド同士でテストしてみたら届きましたので、正常に動いているようです。
ひょっとしたら送られたメール(画像)のサイズがかなり大きいんでしょうか?もしかなり大きい(数メガ)ようなら、分割して送ってみてもらえないでしょうか?1通1M程度なら確実に届くと思うのですが・・・。


CE-1500投稿 投稿者:Arimax  投稿日: 3月 2日(日)20時25分33秒

Levante40さん。こんばんは。
yahooの方にお送りいたしました。
宜しくお願いします。


投稿が届きません 投稿者:Levante40  投稿日: 3月 2日(日)20時07分42秒

う〜む、届きませんねぇ・・・。
使えるネットもグーも届きにくい状況になっているようですね。グーはメールの到着が遅延しているとアナウンスされています。
ヤフーは大丈夫そうですので、メールを出された方お手数ですが
levante40@yahoo.co.jpの方に再送してみてください。m(__)m


CE-1500投稿 投稿者:Arimax  投稿日: 3月 2日(日)12時17分57秒

Levante40さん。こんにちは
gooに投稿いたしましたので宜しくお願いします。
届いてなければお知らせ願います。


はい、お待ちしております 投稿者:Levante40  投稿日: 3月 1日(土)21時47分46秒

Arimax 様
そうなんですよね、結構違う・・・。オフ会などで他人に弾いて貰ったりしないとなかなか気が付かないですね。世の中には音の反射板みたいなものもあるそうですが、どうなんでしょう?
CE−1500の画像お待ちしております。お仲間の1500オーナーの方もきっと見たいはず!
出来れば、最近使えるネットのメールが安定しないので、ヤフーの方(4つ下の投稿にあるところ)かグーの方levante40@mail.goo.ne.jpに送ってもらうと喜びます。


CE-1500 投稿者:Arimax  投稿日: 3月 1日(土)21時02分21秒

Levante40さん 今晩は。
Levante40さんが、言われているように自分で弾いて
いると少々もの足りなさを感じます。しかし、他の人
に弾いてもらって正面から聞く音は、こんなにいい音
でなっていたっけ?と感じます。特に高音は・・・・
時には、このスチュエーション必要ですね。まったく同感です。
ところで、私のCE-1500を投稿
したいと思いますが、よろしいですか。


はい! 投稿者:Levante40  投稿日: 3月 1日(土)18時02分26秒

NOSE 様
お久しぶりです。もちろんまだ募集していますよ。最近は投稿が少ないんですけどね。(笑)
Y−70D6弦の方はここでも何度か話題になりましたね。ヤマキのこのシリーズはホントに商売抜きの造りのようです。確かY−40Dクラスでも総単板だったとか。12弦も良いんでしょうね?是非みたいものです。よろしければ画像の方お願いします。^^
久しぶりに職場の文化祭に出場することになり、小編成で練習をしております。自分のギターを他の人に弾いて貰うと、入手から少し時間が経って鳴ってきたのが良く分かりました。これも楽しみの一つですね。(ちなみにCE−1000Sの話です。)正面で聞いてみましたが、本当に爆鳴りです。部屋で弾いている分にはここまで鳴っているのに気が付きませんでした。たまにはこういう機会が必要ですね。(笑)