Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


おせっかいですが。 投稿者:ROM専  投稿日: 1月 7日(水)04時58分10秒

メガやまきさん、
>グローバー102−18にはニッケル・クローム・ゴールドの三種類があるそうです。

カタログによると、
102-18C    (クローム)
102-18N   (ニッケル)
102-18G   (ゴールド)
102-18BC  (ブラック・クローム)
の4種類のようですよ。

参照
http://www.grotro.com/catpage2.html


おめでとうございます 投稿者:Levante40  投稿日: 1月 6日(火)23時43分40秒

TAKさん、kokonnutsさん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
先ほど気が付いたのですが、お陰様でもうすぐ20万ヒットになりそうです。
サイトを始めた時にはこんなに沢山の方に来てもらえるとは思ってもいませんでした。
大変有り難いことですね。さらに楽しいサイトづくりに努めたいと思います。^^

Takuhiro 様
やり害ページ拝見しました。う〜ん、凄い・・・。この分野はしかし、ちょっと手が出せそうにありません。^^;

メガやまき 様
遂に注文が出来たんですね!?
使用感などレポートして貰うと、参考になりますので、購入出来ましたら是非よろしくお願いします。


海外サイト!?その1 投稿者:メガやまき  投稿日: 1月 6日(火)18時25分24秒

お世話様です。えー海外サイトからのペグ購入の報告です。
グローバー102−18にはニッケル・クローム・ゴールドの三種類があるそうです。
気がつかなかった私は、ニッケルでオーダーしてしまい。
メールでクロームにして下さいとお願いしましたところ、
「クロームの在庫がない。」と返信メールがきました。
そこで今度はゴールドがあれば購入する旨メールしました。
ボロボロの英語でも結構使えますね、自画自賛してしまいました。

                           つづく


今年もよろしくお願いします 投稿者:kokonuts  投稿日: 1月 6日(火)13時37分57秒

すっかりご無沙汰でございます。
ROMはさせていただいておりましたが、久しぶりにお邪魔します。
昨年は色々なギターを漁った一年でしたが、自宅にあるキャッツを
弾き込むと、改めて25年たった鳴りのよさにほれ込んでます。それで、
今年は、是非CE2000Sに手を入れてやろうと思い立ちました。

そのあかつきには、またメンテ内容とか音色の変化などリポートさせて
頂きます。
よろしくお願い申し上げます。


やり害ギターページご案内 投稿者:クニャリレンス・しろ ことTakuhiro  投稿日: 1月 5日(月)20時29分46秒

ギターホジホジやり害ページ作りました。
興味のある方ご覧ください。

http://www.osiromen.com/xma/yarigai.htm

http://www.osiromen.com


出遅れましたが 投稿者:TAK  投稿日: 1月 5日(月)11時15分59秒

ご無沙汰しております。
明けましておめでとうございます。
本年もCat'sの情報交換(ご提供頂いてばかりですが)、よろしくお願いします。

近況ですが、家のCE-120Tは自宅で唯一出しっぱなしのギターになっており、暇な時には手にとってつま弾いております。
OOOボディーは気軽に手に取れるし、控えめに弾いても心地良く鳴ってくれるので、重宝しています。(^-^)


おめでとうございます! 投稿者:Levante40  投稿日: 1月 4日(日)00時16分13秒

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ぴーたー野郎 様
CE−800の投稿お待ちしていますよ〜!!
(ゆっくりで良いですよ。^^)

NOSE 様
忙しい年はギターに限らずホントに何をする時間も取れませんよね。それはそれで喜ばしかったりするわけですが・・・。(苦笑)
今年ギターをゆっくり弾く時間が取れると良いですね。


おくればせながら 投稿者:NOSE  投稿日: 1月 4日(日)00時04分16秒

管理人様、皆様、あけましておめでとうございます。
昨年は転勤等で忙しく、あまりギターをひく時間がありませんでしたが、
今年はもう少しギターに時間が取れるといいなと思います。
今年もどうぞよろしくお願いします。


海外サイト?! 投稿者:メガやまき  投稿日: 1月 3日(土)12時02分34秒

管理人様、情報ありがとう御座います。
結局、ネットを彷徨いながら 
http://www.elderly.com/ って処にたどり着き。
オーダー受け付けられたようです?(返信メールが着たから?)
予定では102−18を1200CFに換装して、そのペグをR100に乗せかえる予定です。
出来ましたら、感想をアップしたいと思います。
家でゴロゴロしながらギターを弾いてる場合なのか!って感じのお正月です。


Grover 102-18 投稿者:Levante40  投稿日: 1月 3日(土)11時35分7秒

これはどうもまだ輸入されていないようですよ。D−28板の方で紹介いただいたところ(海外ですが・・・)を案内しますね。
(引用です。)
http://www.wdmusicproducts.com/ … トップページ右上にグローバーの入口があります。

使っておられる方は、なかなか良いように言っておられますね。私も一つ入手してみたいのですが、スペアもあり差し迫っていないですので輸入を待ちたいと思っていますが・・・。
ちなみにゴトーのグローバー互換も沢山ありますし、当面そちらでも我慢出来るかも知れませんがね。オークションを見ていると半端品もたまに出てきますよ。^^


グローバー 投稿者:メガやまき  投稿日: 1月 3日(土)09時19分33秒

のペグで、102−18と言う18:1で巻けるペグがあるそうです。
取り扱いしているところをご存知の方はおりませんか?
元日からペグが壊れてかなりブルーです・・・


遅まきながら・・・ 投稿者:ぴーたー野郎  投稿日: 1月 3日(土)00時17分20秒

管理人様、皆様、改めまして明けましておめでとうございます。
今年は、もう少しだけギター関連の話題が提供できればいいのですが・・・。
それよりも早くデジカメを購入して、我が猫ちゃんことCE800の写真を投稿したいですね。
ついでにシグマ・キンバリーちゃんも・・・爆


おめでとうございます! 投稿者:Levante40  投稿日: 1月 2日(金)22時21分19秒

たーぼう 様
CE−1200S良い感じに鳴っているんでしょうね。年を経たキャッツアイがここのところ良く鳴るようになった・・・というお話をここのところ沢山いただきます。やはり当時の設計思想のとおり、四半世紀を経た今更に良くなってくるのかもしれません。
皆さんの愛器はどうでしょうか?私も日頃そう感じている一人ではあります。

メガやまき 様
ペグいけませんでしたね。まぁ視点を変えれば、新しいペグで今年スタート出来ると言うことですから、ペグ選びの楽しみが出来たと思えば良いかな・・・。(かなり無理が・・・^^;)

tefutefu 様
今年はお互い頑張って弾きましょうね。私は当面2月頃演奏する機会がありそうです。某県民会館で毎年行われる職域イベントですが・・・。(あ!?そう言えば2月末に結婚式があったぞ・・・。)

catback 様
毎年(と言うか年中)お仕事ご苦労様です。でもそういう苦労があって、私たちは安心して暮らせるんですよね。有り難いことです。^^
catbackさんにも是非何処かでお目にかかりたいと思いながら大分経ってしまいましたね。今年良い機会に恵まれれば良いですけれど・・・。(なかなか勤務とお休みが合わないですかね。)

皆様、今年もよろしくお願いします!


おめでとうございます 投稿者:catback  投稿日: 1月 2日(金)21時18分37秒

管理人 さん みなさん あけましておめでとうございます。

元日は仕事(24時間勤務)今朝帰ってきてすぐに年始回り、先ほど帰ってきました。明日
も仕事、ギターを弾く暇がありません。こんな正月も29回目、正月なんかなくなってしま
え!(と言いつつ、実は歳をとるのが怖い)

最近書き込みをしておりませんが、しっかり拝見させております。
本年もよろしくお願いします。


今年もよろしくお願いします 投稿者:tefutefu  投稿日: 1月 2日(金)01時14分10秒

levante40さん、おめでとうございます。
昨年はあまりギターを弾く時間が取れませんでしたので
今年はガンガン弾こうと思います。


おめでとうございます。 投稿者:メガやまき  投稿日: 1月 1日(木)21時36分41秒

管理人様皆々様今年もよろしくお願いいたします。
あーっお正月からペグが逝ってしまった。
ギターに始まりギターに終わる年になりそうです。
私を知ってる人も知らない人も「あけましておめでとう御座います」


明けましておめでとうございます 投稿者:たーぼう  投稿日: 1月 1日(木)16時58分43秒

昨年は管理人様はじめ皆様いろいろ情報交換させていただき、ありがとうございました。
このHPのおかげで一段と楽しくギターを弾くことができた一年でした。

私の思い出のギター、CE-1200Sも20数年たった今、意識的に弾き込んだせいか、ますます鳴るようになりました。

3月には昨年9月にオーダーしたホンマホ・ドレッド・カスタムが完成いたしますので、
オーダーメイド企画のコーナーで是非ご紹介させていただこうと考えております。
今は完成の日を指折り数える毎日です。
そうした意味では、今年はまた格別な一年になりそうです。

皆様本年もよろしくお願いいたします。
オフ会等でお会いできる日楽しみにしております。


明けましておめでとうございます 投稿者:Levante40  投稿日: 1月 1日(木)12時05分13秒

皆様、明けましておめでとうございます。
昨日から怒濤の年末年始で、初詣から今朝3時半頃帰宅して、先ほどまで爆睡しておりました。(笑)
本年も変わりませず、よろしくお願い申し上げます。m(__)m
個人的には体を鍛え直して少し健康を取り戻さねばと思っております。
同年代の方も多いと思いますが、健康に注意して楽しくギターが弾ける1年にしたいと思います。
またオフ会もやりましょうね〜!!!


あけました! 投稿者:Hiro-UK  投稿日: 1月 1日(木)00時52分13秒

新年、明けましておめでとうございます!
本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

旧年中はlevante40さん始め、こちらの皆様方には大変お世話になり、ありがとうございました。
まだまだ至らぬ若輩者ではございますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。


皆様のご健康とご躍進を心よりお祈り申し上げます。
それでは〜〜。


お世話になりました。 投稿者:いまごろコバ  投稿日:12月31日(水)18時10分55秒

皆さんのギター談義を楽しみに見ながら、今年も早あと少しとなりました。一年間、個人的には入院もあったり転勤もあったり、親が倒れ看護したりと結構変化にとんだ年になってしまいました。そんな中でもギターをポロン、ポロンと触っていることができる事に幸せを感じる近頃です。昨日、77年製CE-2000が家に届きました。最近のヤフオクに出ていたものです。毎日気になって覗いてるうちについつい、エイ!ヤ〜!(笑)最後の15分から結構バトルがあり最後は諦めていたんですが縁ができてしまいました。これで今のCE-1200に兄弟が増えましたので仲良く面倒みていかなきゃと。嫁からすると黒いケースは居座った居候だそうですが(笑)それでは吉田さん、皆さん良いお年をお迎えください。      


よいお年を! 投稿者:DUCKBILL  投稿日:12月31日(水)11時07分22秒

今年も終ってみればギター三昧の1年。
知らぬ間に(嘘!)1本増えました。(><)
来年はもう少し腕をあげて・・・と毎年言ってるよ〜な気がしてはいますが、ギター君達と仲良くしていきたいと思っております。(^^)

風邪など流行っているようですので皆様も健康には十分注意されて、よい年を迎えられるよう祈念いたします。


ありがとうございます。 投稿者:Takuhiro  投稿日:12月31日(水)09時45分5秒

ちょっと内容ずれのTakuhiroでした。
やり害の話、画像つきで来年に持ち起します。
ところで

http://www.acousticfan.jp/

都合がつけばアッシーします。

http://www.osiromen.com


今年1年 投稿者:ナビゲーター  投稿日:12月31日(水)08時52分18秒

誠に有難うございました。公私共に激動の1年でギター変遷も激動激化した1年でした。何とか東北オフ会も開催することが出来て来年がまた、楽しみです。TAKEさんも近く(?)なってまた逢えることが楽しみですね。
何はともあれ、今年1年誠に有難うございました。
良いお年を!


良いお年を! 投稿者:TAKE  投稿日:12月31日(水)07時10分15秒

今年も暮れ行きますね〜このサイトもキャッツのみならず、国産古ギターの名所として
とっても充実してきましたね。各種資料、写真だけでもずいぶんお世話になりました。
国産オールドを高値で売買しておられるショップの皆さんも、けっこう業務で利用され
ているようですよ。(個人的に、利用するばかりでなく、ちょっとは手持ち情報でも提供
したらどうなんだ?とか思いますが・・)

最近あまり書き込みできなくてすんません、また来年は盛り上がりましょう!
よいお年を〜・・・。


今年も暮れました 投稿者:Levante40  投稿日:12月30日(火)22時10分58秒

皆様、今年もThe Cat's Eyes Guitars Worldをご愛顧いただき、大変ありがとうございました。
お陰様で今年1年得るところの大きな年であったと回顧しております。
念願であった東海楽器訪問や光市でのオフ会、資料の収集等が進み、大変有意義でした。
来年も是非頑張って行きたいと思います。
明日朝から元日朝にかけて予定が入っておりますので、これが今年最後の書き込みとなります。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。^^


おはようございます。 投稿者:しん吉  投稿日:12月30日(火)09時05分7秒

W−600より色が濃いです。トップページのギターような色です。


ありがとうございます 投稿者:Levante40  投稿日:12月30日(火)00時07分20秒

しん吉 様
そうですか。現在オークションにかかっているW−600というのがあるんですが、そんな感じでしょうかね?
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f14079162
或いは「珠玉の・・・」コーナーにあるW−1000と同様でしたでしょうか?


(無題) 投稿者:しん吉  投稿日:12月29日(月)22時52分59秒

そうですか。僕も写真で見ただけなんですが、色は管理人さん所有の「CE−700S」のような色です。写真をお見せしたいんですが・・・


初めまして&いらっしゃいませ 投稿者:Levante40  投稿日:12月29日(月)22時37分25秒

しん吉 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
東海楽器にハミングバードはありましたし、現在もありますよ。カタログ・ページを参照していただければ、古いハミングバードシリーズが掲載してあります。家のHPを探すと色々とハミングバード関係の資料も掲載してありますので、是非ご覧下さい。概ねキャッツアイに変わる前がハミングバードですが、それ以降もショップのオーダーによって幾らか平行して製作されていたようです。シリアルとかも共用している時期がありますしね。
また、現在のものは今年から低価格路線を歩ませているようです。
キャッツアイ=高級手工品
ハミングバード=普及品
と位置づけを直したようです。


初めまして 投稿者:しん吉  投稿日:12月29日(月)22時10分29秒

初めまして。しん吉と申します。以後よろしくお願いします。早速ですが質問です。知り合いにギターを見せてもらった(写真)んですが、中に、「TOKAI」「HUMMINGBIRD」と書いてあったのですが、東海にハミングバードはあるんでしょうか?教えてください。


あっ!かわってるっ! 投稿者:メガやまき  投稿日:12月29日(月)09時53分50秒

冬なのに青空バック、さすが静岡ですね。
管理人様テンションのお話なるほどです。断片的な知識しかないので、こうしたらああなる。ここをいじればこうなる。って答えが出てこないんですよ。
遅咲きの花みたいに突然いいギターを揃えてしまったからと思いますが・・・
はー・・・今日もいい天気だぁ、ギターで歌いますか・・・


東海楽器の・・・ 投稿者:Levante40  投稿日:12月29日(月)09時28分44秒

ホームページがいつの間にかリニューアルされていますね。
新しく会社のヒストリーが概略載せられています。皆さんご一読を。
それとCEV178はCE−1200CFの復刻となっていますね。確かに通常のベリーブリッジにグローバータイプのペグですよ。なるほど!

メガやまきさん
一般にサドルを削って弦高を下げるとテンションが低下してビビリ易くなります。サドルでの弦の角度が緩くなるからだと理解しておりますが、このままだと弦高を下げるのに一定の限界が現れることになります。そこでブリッジの弦溝を修正して少し角度を付けてやるとテンションが戻ります。この辺りになるとやはりプロに依頼するべきでしょう。(笑)
一定の限界点までは自作でも出来るんですけどね。見切りは難しいですよね。
弦のメーカーでは、使用素材などによりテンションが違います。マーチンMSPあたりがきつくてダダリオなんかは多少緩いと認識しております。もちろんゲージが太ければきついですし、細くなれば緩くなります。テンションのきついギターにはそういう緩い物が弾きやすいです。
ただし、ギターそれぞれに個体差がありますから、実際張ってみて自分で良し悪しを判断するしかないんでしょうね。


ふむふむ・・・ 投稿者:メガやまき  投稿日:12月29日(月)09時07分5秒

DUCKBILL様  Hiro-UK様 早速のご回答おそれいります。
湿度で弦高が変化する仕組みは納得いたしました。これもギリギリまで調整をして感じることでしょうね。
私の所有するCE500CFの前オーナーが中古楽器店の奥様だそうでベタベタに下げてありました。それを参考にギリギリまで下げたつもりだったのですが・・・

確かにサドルは自作も有りかなと思いますし、高さや材質の違う物を複数持っていると楽しめそうですね。
こちらのサイトからリンクして「バ○○ムーン」さんを覗いて見たのですが、ナットの製作は難しそうですね、作ってる間にギターを弾いている方が良さそうです。(苦笑)

弦のメーカーや品番の違いと弦高、その他の関係についても興味があります。
アコギの迷路にはまる前にどちら様か情報をお持ちでしたらお教えください。


お元気になったようで・・・ 投稿者:Levante40  投稿日:12月29日(月)08時41分10秒

Hiro-UKさん、おはようございます。
風邪大丈夫ですか?どうやら回復されたようですが、どうぞご自愛なさってくださいね。^^
サドル&ナットの自作は結構難しいですね。ジャストのサイズになかなか持って行けませんし、特にナットは、正統マーチン系なら底面がスラントしてますから、さらに製作が難しい・・・。これを楽しみにすると抜け出せませんよね。(笑)
メガやまきさんもどうやら迷宮に迷い込んだようですが、あちこち彷徨ってみるのもなかなか楽しいですし、回答はあってなきがごとし・・・、何でもあり?ですから、色々トライして成功も失敗も丸ごと楽しみましょう?


ありがとうございます。 投稿者:DUCKBILL  投稿日:12月29日(月)08時40分40秒

あっ!Hiro-UKさんだ。
わかりやすくフォローしていただきました。ありがとうございます!(^^)
そうですよね、たしかに「よい手本」が1本あったほうがあとの道筋がつけやすいですから、専門家にお任せして、出来たらコツなんか教わっておかれればよいと思います。

わたしのギターの「かかりつけのお医者さん」によると、素材ももちろんですが、サドルの弦のリリース角度によって音色のコントロールをされる、と仰っていたのを思い出しました。ズボラなわたし、「ふむふむ」とその時は伺っていたのですが、何せ自分では手をつけないのでその先までは聞き逃して・・・(><)
今度、よ〜く聞いてきます。 


ナット、サドルについてですが 投稿者:Hiro-UK  投稿日:12月29日(月)02時09分53秒

こんばんは。メガやまきさん、横レスで申し訳ないのですがよろしくです。

ナット、サドルは何度かやれば自分でも上手くできるモノですが、やはり最初はコツがわからず大変かも知れませんので、
1200という高級品はまずは一度プロにお任せしてみてはいかがでしょう。私は、始めて買った2万円のギターで
さんざん練習?しましたので(笑、いまでは自分のギターのモノはほぼ自作できます。78年1500のナット、サドルは自作です。
他にも、自分のギターのサドルは全て自作のモノがついています。弦高や材質を好みのモノにして、音も変えてますので。
もっとも、それがいいことなのかどうかはアヤシイんですが(笑。

DUCKBILLさんがおっしゃっているのは、単板トップのギターだと夏場はトップのアーチが大きくなって、
弦高が上がり気味になる事が多いからで、その時に低めのサドルを使うと弦高が少し下がって弾きやすくなります。
もしごくわずかなのであれば、そういうときのために使える可能性がありますよ。かくいう私も夏用サドル持ってます(笑。
ナットの方が下がりすぎた場合、これは残念ですが交換以外にはありません。開放やローコードでビビルなら、
ナットの方を下げすぎているかも知れません。サドルの1mm削りは、ナットの0.5mmくらいかも知れないので、ムズイです。

材質でけっこう音は変わると思います。特にサドルはよくわかります。ナットは押弦するとフレットの音になるので、
開放以外ではあんまり関係ないと思います。出来ればサドルは一度ご自分でもトライされてみると、弦高や材質と
音との関連がわかって楽しいと思います。もちろんめんどくさいので、そういうのがお好きなら、ということなんですけど。

このあたりはいろんなサイトで紹介されているので、一度ご覧になってみて下さい。


えっ!そうなんですか。 投稿者:メガやまき  投稿日:12月28日(日)23時00分34秒

湿度で変るんですか!!!確かにそんな気もします。
弾き易さと音のバランスを取る事が、弦高の目的かと思っているのですが、どうなんでしょう?
複数のギターを所有した事はここ1年くらいなモノなので、それぞれのギターに振り回されているのかも?
スキャロップの話など聞くとギターの迷宮に迷い込みそうです。う〜ん・・・


RE:サドルとナット  投稿者:DUCKBILL  投稿日:12月28日(日)21時25分23秒

メガやまきさん、こんばんは。
弦高は冬場と夏場で湿度によって変化しますよね。
削りすぎ(?)のサドルは、ひょっとして夏場には丁度よいかもしれませんよ。(^_^;)

わたしは、ズボラなので(!)、自分では絶対に弄らないです。
今日、たまたま45の弦を張り替えていたら、ブリッジプレートに不具合が出てきたようなので、年明けにでも修理&点検に出すつもりです。
「かかりつけのお医者さん」ではありませんが、頼りになる人を見つけておくとよろしいかと思いますよ。(^^ゞ


ありがとうございます! 投稿者:tomotomo  投稿日:12月28日(日)21時17分24秒

管理人様、早速回答いただき、ありがとうございました。
カタログにも載ってないとは、それはそれで愛着がもてる気がします。
これからもちょくちょく鳴らしてやろうと思っています。


サドルとナット 投稿者:メガやまき  投稿日:12月28日(日)19時55分15秒

チョッとご無沙汰です。皆様相変わらずお元気ですね。安心しました。
私事ですが、いとしのCE1200CF君の弦高を下げようとナットとサドルを削ったのですが、少々やりすぎて、ビビってます。トホホ・・・
専門の方に新しいサドルとナットを製作してもらおうか思案中です。
皆さん、弦高はどうなされていますか?
牛骨など材質で音の変化はあるのでしょうか?


うちのキャッツアイのケース 投稿者:NOSE  投稿日:12月28日(日)19時03分55秒

管理人様、ご無沙汰しております。
今日、Hiro−UKさんのCE−1500画像の下のほうにあるケースの写真を見ていてふと思い出したんですが、うちの中古CE−1200についてきたハードケースも珍しい(笑)アーチバックでした。でも、留め金の位置と開き止めの位置は、もう一つの背面が平らなやつと同じです。ケース一つとっても、いろいろな仕様があって面白いですね。


初めまして&いらっしゃいませ 投稿者:Levante40  投稿日:12月28日(日)18時37分5秒

tomotomo 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
20年くらい前だとCE−350STというモデルがあって、その頃幾つかの亜種があったようですね。多くは型番の後にアルファベット2文字で、大体カラーを表していたようです。MBだと多分ですが「マリン・ブルー」とかの頭文字ではないかと推測いたします。もちろんカタログに載っていませんので、確たることは言えないのですが・・・。^^;


後ろの「MB」は? 投稿者:tomotomo  投稿日:12月27日(土)23時18分20秒

はじめまして。たまたま見つけたこのサイト、楽しませてもらってます。
で、例の如く自分のギターを見て確認した所、どこにも出てこないのです。
と言うのも、「CE-350MB」とあり、ブルーのサンバーストのモデルなのです。
20年位前に買ったものですが、何か知ってる方は教えてください!!


やり害 投稿者:Takuhiro  投稿日:12月27日(土)21時40分32秒

>確かに削れば音は軽くなるんでしょうけれど
ブレーシングを削るとギターは軽くなる???けど
音は重くなるんですよ。スドーンって感じで。
と言うか、高音部も低音部も倍音もそのギターの
持っている特性そのままに大きくなってしまいます。
私も昔やってましたけどブルーグラスやってる連中なら
受けること間違いないです。レスター・フラットから
トニーライスまでのあのD−28のズドーンって音を
国産安物ギターで実現できるのですから。
非コレクターでとにかく音を追求する方には打って付け
でしょう。このやり害あることは。その後ギターが
どうなるかは保証出来ませんが取りあえず夢は
実現できます。やり害はTOP単板でブレーシングの
厚いのが狙い目です。

http://www.osiromen.com


お久しぶりです 投稿者:Levante40  投稿日:12月27日(土)08時24分38秒

Takuhiro 様
お久しぶりです、お元気そうで何よりです。^^
そうですか、ねくすとさんとともにブレイシングを触っておられるんですね。^^;
私はあまりギター本体をいじるのは好みませんから、そっちの道は入れそうにないですねぇ。
確かに削れば音は軽くなるんでしょうけれど、やはり少々耐久性が心配ですね。


お久しぶりです 投稿者:Takuhiro  投稿日:12月24日(水)20時55分39秒

Takuhiroです。
今、私はブレシングイヂリにはまってます。
NEXTさんにご伝授願ってやり始めましたが
もうハマリまくりです。音はでかくなるしアマ〜イ音には
なるし。
NEXTさんが言ってましたけど、買ったばかりの
ギターを音が良くなるまで30年待つなんて、ほんと
笑っちゃいます。当然、構造材をイヂルのですから
それ相応のリスクは覚悟しなければならないですね。

ところで私のHPにクリスマスページ作りました。
4分ほどの上映ですがお時間あったらじっと眺めて
ください。TOPページのサンタをクリックで入れます。
新曲’火降る民への子守唄’(ガットでソロ)も
UPしてますのでこれまたお時間ありましたら
聞いて見てください。画像とイメージボタンを
新設しました。
ではでは。

http://www.osiromen.com


初めまして&いらっしゃいませ 投稿者:Levante40  投稿日:12月23日(火)08時52分0秒

椎名 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
ケースは、CE−1500以上にはブランド創設当初から付けられていました。お持ちのリミテッド・エディションのシリーズは800Mを含めて付いていなかったようですね。ちなみにレプリカ・ケースは76年頃からカタログに載ってきます。
’79年以降に出されたT(000)シリーズには800Tからケース付でした。’81年からのラインナップでは、CE−3000CF、CE−700S/800Sには付けられています。
800Mは個体数も少なく、見た中では78年物が中心じゃないかなと思っているのですが、椎名さんのはどうでしょうか?画像を含めてその辺の情報をご提供いただけると大変喜びます。


初めまして♪ 投稿者:椎名  投稿日:12月23日(火)00時37分3秒

此処はca'ts eyes情報がイッパイで嬉しくなりました!素朴な質問で申し訳ないのですが...。専用のハードケースってどのモデルから付くんですか?私は800Mを所有してるのですが、このハードケースは最初から付いてたのか気になって(^▽^;)ケースのプレートにはマーチンレプリカなんとか??って書いてます。もう1本所有してる400はケース無しだったんです。是非しりたいのでこんな質問ですが教えて下さい♪


ふむふむ・・・ 投稿者:Levante40  投稿日:12月21日(日)11時52分20秒

tetsu 様
シリアルの提供ありがとうございます。型番とシリアルからするとCEからTCEに型番が変わる82年終わりから83年初頭の製品のようですね。本当にちょうど20年ほど経っていますから、これから長く使い続けるためには少し手入れをしてやると良い時期ですね。

hiro 様
お久しぶりです。私自身はレアウッドシリーズを手にしたことが無く、あまりコメント出来ませんが、ウェブ上で時々見かけるモデルはなかなか魅力的ですよね。寺田シグマは、「凄く良い!」という評価と「あれはね〜・・・」というのまで色々見かけます。93年頃見かけた時、スペックを見て本気で買おうかと思った時期がありますが、000−28モデルを弾いてみて「あれ?」っと思ってやめた覚えがあります。^^;
キャッツアイと同じである程度弾いてやる必要があったのかもしれませんね。


お久しぶりです。 投稿者:hiro  投稿日:12月20日(土)12時07分0秒

レア・ウッドシリーズ。懐かしいです。
自分の000タイプ購入の時に最後まで悩んだギターです。
私が購入する頃は全シリーズが黒沢楽器にあって弾いてみて、感じてみて
結局キャッアイに注文する事になったんですけれど、今になればどちらが良い選択
だったかは、分かりません??
でも当時マーティンの半分以下の値段で購入出来たハカランダモデルは魅力でしたが、
合板であれそのまた半分以下の値段のシグマも魅力的でした。
もう10年も前の話になるんですね。


TCE-30でした 投稿者:tetsu  投稿日:12月18日(木)00時32分44秒

S/N.3000125でした。よく見ると今住んでる所で作られたようです。これも何かの縁でしょうかね(笑)昔はかなり酷使していたので、ヘッドはぶつけてるわ、ボディは割れているわで散々な状態ですが、思い入れのある1本なのでリペアに出してこれからも弾いていこうと思います。ありがとうございました。時々遊びにきますっ


初めまして&いらっしゃいませ 投稿者:Levante40  投稿日:12月17日(水)22時05分32秒

tetsu 様
初めまして&いらっしゃいませ。
当時のキャッツアイは、低価格品でもとても真面目な造りがしてあり、非常に良い物です。
是非押入から取り出して弾いてあげてくださいね!
オーナーの思い入れ次第で鳴り方が変わるギターではあります。v^^


Cat's Eyesって!! 投稿者:tetsu  投稿日:12月17日(水)13時36分22秒

何気にこのHPに辿り着きました。ボクも約20年前に初めて手にしたギターがCat'sEyesでした。今は触れることもなく押し入れにしまってるのですが、これほどヴィンデージになるくらいのモノとは今日始めて知りました。早速今日家に帰って型番を調べてみたいと思います。とはいっても親に買ってもらっもので、けっして高価なモノではないので期待はできないですけどねf(^^;)


こちらこそありがとうござました 投稿者:Levante40  投稿日:12月16日(火)20時59分4秒

縞黒檀さん、Copiさん、オフ会ありがとうございました。
万全の体調とは言えず、ご迷惑をかけてしまったかも知れません。
ぜひまたどこかでやりたいですね。

後藤 様
お久しぶりです。^^
そうですか、そちらの本は未チェックでした。今度手に取ってみます。


有り難うございました。 投稿者:縞黒檀  投稿日:12月15日(月)22時35分49秒

管理人さん お疲れ様でした。
大変楽しい一日でした。

000−45Type や CE−1500弾かせて頂いて、大変参考になりました。
やっぱり、ギターはいいですねぇ。いや、それ以上にギター弾いてるオヤジの顔がいい!!
これからも宜しくです。


情報です 投稿者:後藤  投稿日:12月15日(月)21時02分4秒

管理人様ご無沙汰しております。旧聞になりますが,ジャパン・ヴィンテージ NO.2(トーカイの
夢)はエレクトリック・ギターオンリーですが,カタログを含め様々な意味で貴重な情報源ではあ
ります。価格が若干高めなのが,辛いとこではあります。以上。


お疲れ様でした。ヾ(⌒¬⌒) 投稿者:Copi  投稿日:12月14日(日)22時34分57秒

もうそろそろ、戻られた頃でしょうか?
このオフ会は大成功(笑)でしたね。(⌒¬⌒)b
アッという間に時間が過ぎた様に感じました。
明日はお疲れを出されません様に・・・(^_-)


そうですね〜 投稿者:Levante40  投稿日:12月13日(土)14時25分43秒

英語のページ、そろそろ必要かも知れませんねぇ・・・。
ここのところ立て続けに来たもので、読む方はさほど苦労しないのですが、返信を書く段になって、翻訳サイトで英語化すると「あれ?」ってなことになります。(笑)
例えば書き忘れたことがあって追伸で「漏らしました」が「It has leaked.」とか・・・。日本語の語彙に英語が対応して来ないことが多いですね。(もっともそっちに頼らにゃならん私が未熟者なんですが・・・^^;)
せめてスペックくらいを英語化しましょうかねぇ・・・。


私のところにも 投稿者:ナビゲーター  投稿日:12月13日(土)12時39分17秒

以前良く外国から来ましたね。最近はあまり無いですが、ただただ翻訳に苦労して、返事にも苦労してます。
意外と海外へ出回っているんですね。コアなサイトもあるようですし。英語対応化も検討か?(笑)