Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


CAT'S合板の音 投稿者:リュウ  投稿日: 2月 6日(金)12時44分18秒

先日CAT'Sのサイド・バックハカランダを購入しました、音の関係で高音が派手すぎて低音が隠れてしまうような気がします、ハカランダの合板はこんな感じなのでしょうか?
皆さんのご意見お待ちいたしております。


いよいよ 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 2月 6日(金)10時07分29秒

第2回東北地区プチオフ会が明日となりました。
今回は、新たなメンバーが増え楽しみです。何がでるかな興味津々!
私は相変わらずのギターで参加予定です。

http://k-azm.hp.infoseek.co.jp/


初めまして 投稿者:Levante40  投稿日: 2月 3日(火)22時45分49秒

LM 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
ミニギターですか・・・。パプースとか一つ欲しいところですがね。(笑)
でもチューニングも出来ないようでは使い物になりませんね。^^;
CE−250をお持ちなんですね。四半世紀近くお使いですから、良く鳴るようになっているでしょうね。機会があれば、是非最近の物も手に取ってみてください。楽しめると思いますよ。
また是非おいで下さいね。


ほんの・・・ 投稿者:LM  投稿日: 2月 3日(火)00時18分7秒

通りすがりの戯言で恐縮ですが、このたび故あってミニギターなるものを購入したのですが、調音すらままならない状態にショックをうけ、「こりゃ〜ダメだ」と思い、インターネットであれこれ調べていくうち、たまたまこちらのBBSにたどり着きました。と申しますのは、もうかれこれ23年くらい前になりますが、小生、まだ高校生のときにやっとお金をためて、はじめて買ったギターが「Cat's Eyes」でした。とはいえ、こちらのみなさんの眼目となるような型とは程遠く、ごく廉価なCE-250という機種になります。それでも当時の時流であった「モーリス」やら「ヤマハ」等々といった定番のものとは一線を隔した音作りであったことは、当時はじめてギターなるものと出合ったド素人の小生にとってすら、やはり魅惑的に映ったことでもお分かりいただけるものと思います。

今回、ふとしたことからこちらのBBSへたどり着き、「Cat's Eyes」のファンの方々がこんなにもいらっしゃるのを拝見して、要らぬカキコとは知りながらも、一言歓喜の声を上げざるを得ませんでした。当方、わが伴侶と連れ添って今年で24年目になります。いつのまにやら・・・と言ったところが本音です。まだまだ大事に使って行こうと思っております。長々とすみませんでした。これからもみなさん、がんばってくださいね!


すでに・・・(^^) 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 2月 1日(日)22時29分38秒

>そろそろHPの方も更新されるでしょうね
もう更新されたようですね。
トップページにどっかでみたラベルの写真が・・・(><)

メガやまきさん、こんばんは!
グローバーロートマチックの、あのポスト側の六角ナット。
あれ、殆んどユルユルになっているみたいですね。
特に今は乾燥期。
他の場所も要チェックです。(^^)

ギターとは関係ありませんが、スピーカーユニットを固定しているネジ、ボルトの類いも点検して見られるといいですよ。


そーなんです 投稿者:メガやまき  投稿日: 2月 1日(日)22時08分54秒

お世話様です。

請求書は来ましたが11.50ドルです。意外と使えるかもしれません。
グローバーは確かにそうなってますね。正しくセットしても、弦が巻きつく処はやっぱりグラグラします。わざわざそうしているのかもしれませんが・・・。

巷の噂ではボディもネックもグラファイトのギターがあると聞きます。
そう言う理屈で作ったギターにも心惹かれます。

自分の理想のギターを考えるのには、まだまだですね・・・
それよりも持っているギターを専門の方にチューンしてもらいたいです。


あら?やっぱり来たのね・・・(笑) 投稿者:Levante40  投稿日: 2月 1日(日)21時47分9秒

そうですか、やはり来ましたか。(笑)
そりゃそうですよね。あの金額で海外にまで送っていたら、儲けにならないですよね。^^;

ん?グローバーのロトマチは上部ブッシュがネジになっていて、インチサイズのレンチで締めますよね?

バナナムーンさんから転居通知のハガキをいただきました。そろそろHPの方も更新されるでしょうね。一度お邪魔したいと思っていますが、なかなか叶いません。近くのブルーリボンさんのペンションにも行ってみたいなぁ・・と考えている今日この頃・・・。
今年行けると良いですねぇ。(笑)


Levante40様 投稿者:メガやまき  投稿日: 2月 1日(日)21時10分39秒

お世話様です。
えーロトマチックタイプなのでツマミの処にしかネジがありません。
過去に掲示板でペグを変えたら音が変るのかって話をしたことがありましたね。
なるほど、変りました。たかがペグされどペグですね。

えーっやっぱり、グローバー1O218Nの運賃の請求がきました。
ゴトーのペグを知ってしまったので、ますます使ってみたくなりました。

バナナムーンさんの独り言ステキでした。人と人がいてギターがあって・・・
めぐりあいですね。(演歌っぽいですね)


グローバー 投稿者:Levante40  投稿日: 2月 1日(日)20時15分55秒

メガやまき 様
グローバーのペグは上のネジが緩むことがあるので、ひょっとしたらそちらではなかったですか?家のも思いついて締めたら、結構回りました。グラグラしますよねぇ。(笑)
剛性の高いペグに替えると、音がしっかりしてきますよね。
結果が良くて何よりでした。^^


ヤマキとゴトーのペグ その2 投稿者:メガやまき  投稿日: 1月31日(土)00時03分49秒

Takuhiro 様 ありがとう御座います。

えーヤマキのR100ですが、サスティーンがダラダラして締まりがなかったのですが。
(ブラスのブリッジピンに交換した時は延々とサスティーンしてました。(苦笑))
ゴトーのペグに変えてからいい感じになりました。
私が思うにゴトーのペグは「ムーブレスストリングポスト」になっているのに対して元々のグローバーのペグは結構あそびがあるようです。その為にサスティーンの具合が変ったのでしょう。
新年早々からブルーでしたが結果オーライでした。メデタシメデタシ・・・


とりあえず 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 1月30日(金)22時12分14秒

今回のタイプは破壊力は無いんでPCそのものは大丈夫でしたが、アドレスを盗んで発信したんで、メアド該当の皆様にはご迷惑をお掛けしました・・・対策するまでに感染してしまいました。

先日出てました800ちゃん、知らない間に終了してましたね。がんばろうと思ってたのに・・・(涙)


ウイルス 投稿者:Levante40  投稿日: 1月30日(金)19時36分0秒

流行ってますねぇ・・・。家にも毎日十通前後届きます。
一応対策はしておりますから、大丈夫ですよ。^^
ナビゲーターさんの方は被害がありませんでしたか?
あまりPCそのものにはダメージが無いタイプとは思っていたのですが。

がんさんのCE−700のブリッジはエボニーに見えますね。東海楽器がこの頃使っていたエボニーは導管が見えるくらいの目でしたから、ちょうどこんな感じですよね。


申し訳ありません 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 1月30日(金)08時18分27秒

おはようございます。早速ですが、皆様にご迷惑をお掛けしているかもしれませんが、昨日、今話題の、MYDoomに感染してしまいかなりの方にメールが出ているようです。
大変申し訳ありません。ウィルスソフトのアップデートが間に合わず、その間に、知人からのメールを開封してしまいました。
本当に申し訳ありません。
しかし、今回のパターンはかなりの確率で開いてしまいますね。知人、友人名のアドレスじゃあ、見ちゃいますねさすがに。


ありがとうございます! 投稿者:がん  投稿日: 1月29日(木)12時50分9秒

JUN様

やはりエボニーですよね。
でも、これって希望的観測のような気がするので、一度ギターショップへ持って行って、
見てもらおうと思います。
ついでに、音量が出るよう、ナットをいじってもらって...
JUN様の画像もお待ちしております。


CEV200−OMの弦は・・・ 投稿者:あきらーまん  投稿日: 1月29日(木)00時31分14秒

catback様、お褒め頂きましてありがとうございます。200OMの弦はMARTINの
M170(エクストラライト)ブロンズです。
私のギターは全部ブロンズ弦です。(安いということもありますが)ひんぱんに替える
わけではないですが、鳴らないなと思ったらすぐ弦を替えますので。
でもフォスファーの張り経ての音もタマラナイものがありますね(^ ^;

もしかしたらcatback様が弾かれたのは、やはり私の200OMではないでしょうか?
手に入れたとき、ピックガードにはあきらかに弾き傷が付いていましたし(カタログでも
モデルさんが弾いている?)当然保護フィルムは付いていませんでした。
はじめに手に入れた200OMは1番後のシリアル番号でした。撮影・試奏用と、製品
1号機の両方を手にしていたわけですね(^ ^)
でも1週間しか手元にありませんでしたが、音的には最初の(製品1号機)200OM
の方が良かったような気がします。裏のローズの木目も真っ直ぐでしたし。


CE-700拝見しました 投稿者:JUN  投稿日: 1月28日(水)23時12分32秒

がん様
CE-700拝見しました。私のギターは現在バンジョー弾きのもとへ「里子」状態ですので
比較出来ないですが、確かにブリッジはエボニーのような気がします。
バンジョー弾きがメンテしてくれて(ナットをすこしいじったらしい)ボリュームが少し
UPしたそうです。
東海楽器さんも「確かにCat's Eyeの初期モデルで、Hamming Birdsシリーズで作った
物をラベルだけ張ってしまいました」とは言えないでしょうね。
私のギターはラベルははずしていますし(当然保管していますが)ヘッドのロゴも消して
しまっていますのでまさに 謎のOLD D28ヘリンボーン(モデル)と化しています。
このギターでTony Riceの「Got me a Martin Guitar」をCopyしてたころを思い出しました。


CEV200-OM 投稿者:catback  投稿日: 1月28日(水)16時52分3秒

あきらーまん さん 初めましてcatback です。
CEV200-OM 拝見させて頂きました。いいですね〜と言うのも私のカスタムオーダー
CEV285-OM のベースになったギターですから。あのカタログのギターですね(私も手持ち
のカタログと比べて改めて感心しております。

試奏用ギターでは?・・私の場合まず弾いて見たかったので楽器店に行きましたがありま
せんでした。東海楽器に直接問い合わせると「試奏用ギターがある」という返事を頂き、
さっそく楽器店を通して取り寄せていただきました。それが平成13年の11月頃です。

弾いたとたん「おっ!ええ音してる」と思いました。楽器店の店員さんも「思ったよりも
いい音してますね」と言ってました。30年近くドレッド一辺倒であった私ですが、低音に
若干の不満があるものの大変弾きやすかったのでこれに決定しました。ひょっとしたらそ
の時のギターかもしれません。

私のギターは平成13年(2001年)12月にオーダーし、翌14年(2002年)4月に完成しまし
た。あきらーまん さんのギターは2001年2月現在のカタログに掲載されておりますので
2000年制かと思います。というのも私のギターのシリアルナンバーは 2018** です。東海
楽器に問い合わせたところ「頭の2が2002年の2年制です」との回答を頂きました。しか
し、あきらーまんさんのは 2006** ですので、頭の数字ではなく3つ目の数字ではないか
と考えました。ということで私のが2001年制、あきらーまんさんのは 2000年制だと思いま
す。(まあ現時点ではそう体制に影響はありませんが、数年、数十年先シリアルナンバー
の解読に役立てば)

最初に張ってあった弦がいやに細く感じたのでこれも東海楽器に問い合わせたところ「ラ
イトです」という返事が返ってきました。いやそれにしても細すぎると色々探したところ
マーチンのMSP-4050(フォスファーカスタムライト )が一番近く、今もこの弦を使用して
います。あきらーまん さんは弦は何を使用されていますか。

また次のギターは CEV410-OM ですか、ベースになるギターが2本買えますね、材等に拘る
とこれくらいになりますね。たのしみです。

だらだらと長い文章になってしまいました。すみません。


おせわになります 投稿者:あきらーまん  投稿日: 1月28日(水)01時13分11秒

管理人様、メールありがとうございました。
お察しの通り、PC(MACのノートです)のバッテリーがだめになったらしく
それに気付かずコンセントを抜き移動させたのが良くなかったようで、内蔵電池も
だめにしてしまったようです(T_T)また金が・・・
オーダー計画の続きですが、本日内金を払い発注しました。
型番はCEV410−OMで、私の好きなポール・サイモンのOM42PSを意識
したモデルにしました。ただネック幅はOMの44.5ミリで発注しました。
ポールのOMは(今でているPS−2もですが)ネック幅が42ミリで彼の手に合わせた
仕様になっているようです。このネック幅で、PSを購入しようかずいぶん迷いましたが、ふと東海楽器のオーダーシステムを思い出し、今回の発注となりました。
完成は約4ヶ月後だそうです。
でもM社のOM42PSは高すぎると思うのですが・・・


掲載していただきありがとうございます2 投稿者:がん  投稿日: 1月27日(火)14時37分5秒

管理人様

掲載ありがとうございます。
同時に写真を東海楽器社へ送り、本日下記の返事が来ました。

写真を拝見致しましたところ1975年製造のモデルだと思われます
キャッアイギターは1975年からの製造になりますのでお持ちの
ギターは初期のモデルでございます。
仕様は前回も申し上げました通り当時の資料がございませんので
はっきりした事は申し上げられませんが
表板がスプルース単板、裏板はローズウッド単板、側板はローズウッド合板
ネックがマホガニー、指板、ブリッジがローズウッドではないかと思われます。

ただ、指板、ブリッジはエボニーではないかと思うのですが、
JUN様、いかがですか?


掲載していただきありがとうございます 投稿者:あきらーまん  投稿日: 1月26日(月)22時34分54秒

管理人様、さっそくの掲載ありがとうございます。CEV200−OMはまだまだ弾き込まなければいけませんね ^ ^;
結構貴重なモデルだと気づいてますます大切にしたくなりました。
今後ともよろしくお願いいたします。
じつは本日東海楽器からオーダーの仕様書が届きました。ただ自分の連絡ミスで1カ所
注文をし忘れたところがあったので、明日東海楽器へ連絡します T_T


どうもありがとうございます 投稿者:たくちゃん  投稿日: 1月26日(月)21時49分48秒

Takuhiroさま、管理人さま、情報をどうもありがとうございます。Takuhiroさんから教えていただいたショップは近所なので今度お邪魔してみます。ちなみに天白区植田在住です。今後ともよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。


え〜と、凄いことに・・・ 投稿者:Levante40  投稿日: 1月26日(月)20時03分2秒

ちょっと留守にした間に凄いことになってますね。^^;

あきらーまん 様
たくちゃん 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^

ケンイチ 様
遅れましたが、初めまして。^^;

あきらーまんさんとがんさんから画像が届いておりますので、近日アップしたいと思います。ありがとうございます。^^

たくちゃんさんのお問い合わせなら、Takuhiroさんのご案内の他に東海楽器に直接注文する手がありますね。現在昔のレプリカ・ケースの仕様に戻っておりますので、違和感がないかと思います。

ケンイチさんの350MRはやはり出所がカギでしょうね。
シリアルと検品名からして80年前後の物かと思われますし、その頃その手のプロト?と思しきものがあるようです。残念ながら解明には至っておりませんが・・・。


メガやまき様へ 投稿者:Takuhiro  投稿日: 1月26日(月)18時05分26秒

名古屋のTakuhiroです。
私もクラレンス大好き男です。
今後ともよろしくお願い申上げます。
ほんと大穴ギター欲しいですよね。
私、今ギターホジホジに熱中して
安物ギターを漁っているためCWシリーズには
手が届きませ〜ん。

http://www.osiromen.com/


ご報告 投稿者:がん  投稿日: 1月26日(月)13時15分12秒

管理人様へCE−700の画像をお送りいたしました。
背景がガラス戸や畳だったりするので、気にしないでください。
掲載をお待ちしております。

たーぼう様
オーダーメイドギター、羨ましい限りです。
いつかは欲しいと思っております。
がんばって稼がなくては...


たくちゃん様へ 投稿者:Takuhiro  投稿日: 1月26日(月)10時18分43秒

お久しぶりです。
名古屋のTakuhiroでございます。

たくちゃん様へ
私も’たくちゃん’です。

中古ハードケースならお近くのハードオフか大須の米兵

トーカイならここ
http://akohstic.com/main/_top.html

ほんでもってリペアーなら
名古屋の東で
http://www.jin.ne.jp/woods/

で、だめならその近くの
http://www.bekkoame.ne.jp/~blr/

ここはエレキが専門ですけど
ラリー・カールトン分身の
http://www005.upp.so-net.ne.jp/magicsam/
同級生のたくちゃんからのお薦めと言って頂ければ
多分不義理にはしないと思います。

http://www.osiromen.com/


ご教授ください 投稿者:たくちゃん  投稿日: 1月25日(日)22時37分49秒

初めまして。たくちゃんと申します。キャッツ・アイ・ギターを調べていてこのサイトにたどり着きました。とても興味深く拝見させていただきました。さて、先日出張先でCE1000を見つけ衝動買いしました。付属のハードケースがボロいので、どなたか入手可能な具合の良いケースをご存知でしたら教えていただけますでしょうか?。また、名古屋近郊でお勧めのリペアショップをご紹介いただければ幸いです。新参者の勝手なお願いで誠に恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。


話の補足 投稿者:メガやまき  投稿日: 1月25日(日)16時35分36秒

毎度様です。先程のカキコミでは、話が見えませんよね。
えー学生時代に使っていたのがCE400CFで、これがマホガニーだったのです。
これが大変気に入っていたわけです。ローズウッドとマホガニーでは音が違いますから
記憶していた音と違っていたわけです。
今になって考えると自分には、マホガニーがあってると言う事です。
それで、たーぼう様のオーダーギターが羨ましいと言う話がしたかったんです。
年寄りの話はくどい、ですね(苦笑)ゴメンナサイ


クラレンス 投稿者:メガやまき  投稿日: 1月25日(日)15時41分54秒

ホワイトの存在を知ったのは、恥ずかしながら、去年の夏でした。
学生の時バイトして始めて買ったのが、キャッツアイのCE400CFでした。
後年ボッキリ折ってしまって、10数年が経ちました。記憶の中では何故かローズウッドになってしまいました。それが去年ギター弾きたい病が再発してヤフオクでキャッツアイのCEシリーズを
何本か試して、記憶の中のキャッツアイに重らなかったので疑問に思っていたのですが、
こちらのホームページを見つけてすっかり記憶を取り戻しました。そして、2001年ごろの
東海楽器のJ65(ギブソンコピー)を購入してマホガニーの明るくパラパラと心地よい響きも
思い出すに至って、現在はマホガニー欲しい病の発作に苦しんでおります。(笑)
本家のD18CWは金欠病で買えるわけもなく、仮想ショッピングしていました。(苦笑)
去年手に入れたクラレンスホワイトのCDを聞いて、その超絶プレイに感嘆しております。
東北でもオフ会を開いていただき、またまた、ギターの病気が進行しております。


D-18CW 投稿者:たーぼう  投稿日: 1月25日(日)12時40分14秒

メガやまき 様

私も5本ほどのD-18CWを弾きましたが、ひじょうに良いギターでした。キルティッド・マホガニーの木目が大変美しくてそそります。また、キルティッド・マホが通常のマホ材より堅いせいか、輪郭のはっきりした少々硬めの音でした。

D-18CWはM社のクラレンス・シグネチャーモデルですが、私がこのギターに刺激されて自分のクラレンス・シグネチャーモデルCEV250CMを作ったのも事実です。

クラレンスが後半愛用したロイノーブルのドレッドは、やはり指板のポジションマークもヘッドのロゴもなく、またシングルロゼットで表板が黄色っぽく焼けていて、極めてシンプルなデザインでした。そのイメージとあまりにも有名なモンスターD-28、初期愛用の50年代のD-18を混合して作ったのが今回のCEV250CMです。もちろん一番のこだわりは音ですが・・・
ただし、シングルロゼットをアバロンにしたのは、D-18CWのパクリです。私の方が太めのロゼットですが・・・・(笑)

また、ペグはゴトーのオープンバックのビンテージタイプを使用しましたが、なかなか気に入っております。


ヤマキとゴトーのペグ 投稿者:メガやまき  投稿日: 1月25日(日)10時05分10秒

お世話様です。新年早々ヤマキR100のグローバーペグが逝っちゃってブルーだったのですが、
手配していたゴトーのペグに交換しました。品番はSG301です。穴が小さかったりして取り付けには、チョッと苦労しましたが無事に作業できました。偶然にも18:1のギア比で早速弦を交換してチューニングしてみると大変扱いやすかったです。久しぶりにバッチリチューニングのギターを弾いて大満足です。海外サイトから手に入れたグローバー10218Nも早く使ってみたいです。

えーバナナ病院の松本氏から、今回の移転についての丁寧なメールを頂きました。
ありがたい事です。今後ともよろしくお願いします。


はじめまして 投稿者:あきらーまん  投稿日: 1月25日(日)01時21分28秒

はじめまして、1年半ほど前にキャッツアイのCEV200OMを手に入れたあきらーまんともうします。
ギター歴は長いけれど万年初心者の42歳のおやじです。
それまではアコースティックギターはSヤイリの304をメインに使用していましたが、200OMを手に入れてからはこちらがメインになりました。
じつはこの200OMはどうやら2001年版のカタログに載っているギターそのものの様です。
このギターは実は2本目で、最初に購入した200OMのトップにひび割れがあり、その交換品として私の手元にやってきました。
こちらのホームページは最近知ったのですが、カタログ掲載コーナーで、2001年版の200OMを見て、おや?と思いじっくり見れば見るほど同一で、一人でにやにやしてしまいました。(ピックガードの柄とか、トップの縞具合とか、ヘッドインレイのフラワーポット3弦側の一番外のドットがあまり光っていないところとか)
楽器店で交換してもらったとき、少し使用感のあるギターだったので、試奏用のギターかなと思っていましたが、まさかカタログの撮影に使われたギターだとは思いませんでした。
何かとても大切な宝物が出来たようでとてもうれしいです。(小学生の作文みたいですみません)
じつは私もキャッツアイオーダー計画を進行中です。220OMベースで粗見積もりは40万円だそうです。詳細は決定したらまた投稿します。


デモ音源 投稿者:Levante40  投稿日: 1月24日(土)12時38分6秒

現在CE−800(’80)がオークションに出ていますが、出品者の方が音サンプルを出しておられますので、期間限定になると思いますが聞いてみてください。良い感じですね。

http://aitenai.hp.infoseek.co.jp/ce800/CE800DEMO.MP3


御礼 投稿者:kokonuts  投稿日: 1月24日(土)11時59分9秒

levante40さん

ガラさんのところで、バナナムーンさんの情報を
教えていただき有難うございました。
連絡をとって、沼津移転後落ち着かれたらまた
お願いすることとしました。
もう、CE2000Sはケースごと箱の中なんですけどね。(笑
皆さんの書き込みを拝見して、改めて信頼のおけるお店なんだと
確認できました。


バナナ&CEV250CM 投稿者:メガやまき  投稿日: 1月24日(土)08時56分1秒

DUCKBILL 様  
バナナムーンさんは本当の病院になってしまうんですね。情報ありがとうございます。

たーぼー 様
マジでカッコいいです。シンプルな外観が好きですねー
ちなみに○ッ○マンさんにMartinのD−18CWクラレンスホワイトがありまして
マホバックで値段もまあまあで物欲を刺激されています。


CEV250CM 投稿者:たーぼう  投稿日: 1月23日(金)23時11分46秒

メガやまき 様
HIRO  様

私のオーダーメイド・ギターの感想ありがとうございます。
家に帰るのが楽しみな毎日です。
ギターの音は毎日変化しているように思われます。
新品ギター特有のギラギラ感が日に日にとれ、マホらしい音が出始めてきました。
ギターって生きているんだとあらためて感じます。

表板に何をセレクトするか、サウンドホールを広げるか否か、最後まで悩んだのですが、
結果オーライでした。当初私が細かく指摘したブルーグラス向けのマホサウンドに仕上がっております。低音域もかなり鳴ります。
軽いフラットピッキングでも音がのってついてきます。弾いていて疲れない楽しいギターです。

後作成になりますが、オーダーシートに詳細を記しますので見てみてください。


Re:バナナ病院 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 1月23日(金)22時21分29秒

正月早々、45の修理のため伺った時に、その話は聞いていました。
バナナさんは、お一人で営業(奥様が手伝われる時もありますが)されているので、
リペアの仕事と他の業務をうまく両立させていくのがただでさえ難しかったところ、
ここにきてリペアの比重がかなり大きくなってしまい、今回の決断になられたようです。

リペアに限らず、何事も「いい加減にしない」方ですので、たくさんのことの両立に
限界がきてしまったんでしょう。
(HPの更新も深夜、リペアの仕事が終ってから、2〜3時になることも・・・)

今後は、リペア専門(?)との事でしたので、仕事にも多少の余裕が出来るでしょうし、
今回の選択は、決してマイナスになることはないと思いますよ。

沼津か・・・魚が美味そうだな。。。(^^)


えーまじっすか!? 投稿者:メガやまき  投稿日: 1月23日(金)21時57分29秒

お世話様です。バナナ病院は閉めちゃうんですか?でもリペアはするって事ですよね???
こちらのサイトから飛んでいって、メールのやりとりで誠意を感じてお願いしたんです。
私のCE1200CFが入院中なんです・・・。リペアも閉店セールしてくれないかな・・・。


バナナムーン 投稿者:Levante40  投稿日: 1月23日(金)21時48分30秒

家のギター達の面倒を見てもらっている、御殿場のバナナムーンさんが1月24日で現在のところを閉店されるようですね。
今後は沼津でリペアに専念されるようです。近くの方は閉店セールがあるそうですので、是非どうぞ。


お仲間が出来て良かったですね ^^ 投稿者:Levante40  投稿日: 1月23日(金)21時32分39秒

JUN 様
初めまして&いらっしゃいませ。
そうですか、ラベルを剥がすとハミングバードが出てくるわけですね。(笑)
あの初期物のラベルを剥がすとどうなっているのか疑問に思っておりましたので、この情報とても有り難いですね。76年購入ということを考え合わせれば、75年製造でハミングバードの残りがあったとしてもおかしくないですよね。^^;
東海楽器の方に情報が無いのは、80年代の終わり頃一時経営が悪い時期に資料が散逸したものだと思われます。90年代に入ってからは巣山さんが管理しておられるようで、家の000−45モデルもノートに製作メモが残っておりました。それ以前はカタログも含め本当に無さそうですよ。モデルごとの製造台数はもちろん、総数ですらシリアルから推測するほかありません。^^;
がんさん、JUNさん、画像の方楽しみにしております。^^


東海楽器からの返事 投稿者:がん  投稿日: 1月23日(金)17時08分25秒

が来ました。

お問い合わせのCE-700でございますが
大変申し訳ございませんが資料が無く
弊社でも解かりかねます、ご了承下さい。

とのことです。
残念でした(ーー;)


うれしい限りです。 投稿者:がん  投稿日: 1月23日(金)16時20分8秒

>JUNさんへ
同じギターをお持ちの方をはじめて知りました。
うれしい限りです。

確かに特徴は同じです。
ただ、ラベルを剥がしたことがないので、Humming Birdの刻印があるかまでは
わかりません。
ネックのバインディングを見ると、白いセルなので、D−35に見えますが、
バックは2枚合わせなので、D−28とD−35の合いの子でしょうか。
また、ボリュームもおっしゃるとおり、あまりありません。
ブルーグラスをやるには音量不足かもしれませんね。
私のCE−700は’79年にコンサートの最中、倒れてネックがヘッドの根元で折れ、
リペアに出したのですが、テンションが弱くなったせいか、余計に音が出なくなったようです。
また、トップにクラックが発生しています。
いずれにせよ、来週までお待ちください。
写真を管理人様にお送りいたしますので。


CE-700 私もオーナーです 投稿者:JUN  投稿日: 1月23日(金)14時14分25秒

はじめまして 神奈川でBluegrassオヤジを楽しんでいます JUN ともうします。
私も76年に購入致しました。確かにCat's Eyeブランドであるにもかかわらず
12FletにCat'sEyeは入っておりません。
当時の私はMartinに非常に強いあこがれを持っておりまして、雑誌等で国産で手の届く
一番Martinに近い楽器を探していました。
TokaiのHumming Birdシリーズが最も良いと判断して楽器屋に行ったのですが、
弾きくらべてCE-700を購入しました。
ラベルには「R.Yamauchi」と手書きのサインがあり、それをはがすと Humming Birdの
刻印がありました。Humming BirdシリーズからCat's Eyeに移行するモデルと認識しています。
裏板が2枚合わせでネックにも白いセルが入っていますので D-35モデルだと思います。
一人で弾いているのにはバランスは悪く無いのですが、Banjo,Mandorinを相手にすると
ボリュームが若干出ない為、2年後 71年製のD-28を購入しました。
CEー700はボリュームを補う為、当時YAHAHAのHevy Gageを張り、鼈甲のpickで鳴らしていました
ネックもブリッジも丈夫で、とても美しい仕上げで満足して使っておりました。
現在はBanjo弾きの友人ところに貸し出しております。(彼がMartinを買うまでメンテがてら)
写真がとれましたら管理人様にお送りします。はっきり言ってMartinより綺麗な仕上げです。
日本の職人さんの「技」がすばらしかった時代ですね。


問合せしてみました。 投稿者:がん  投稿日: 1月23日(金)09時10分45秒

CE−700の件、東海楽器にメールにて仕様、製造本数を問合せいたしました。
営業部の方からご返事をいただきましたが、製造年をお知らせしたのにもかかわらず、
CE−700Sの仕様が帰ってきました(ーー;)
ちなみに、製造本数は資料がないため、わからないとのことです。
再度、76年に購入したことを書き、問い合わせ中です。
きっと、色よい返事がないと思われますが...
どなたか、知りませんでしょうか。
画像についてはこの土日に手元に来る予定です。
来ましたら、管理人様にお送りいたします。


ネコいじり(笑 投稿者:Hiro-UK  投稿日: 1月22日(木)03時39分51秒

おひさしぶりです。
すごく魅力的なギターのご登場ですね!いずれ劣らぬいい顔をしてらっしゃいます。
いいな〜〜。

たーぼうさん
見せていただきました!まさに夢のマホガニーモデルですね!ここにいらっしゃる皆さんは、誰もが一度は
「自分のギター」を夢みる(いまも見てるはず)ものですが、実際に形になると、すばらしいですね。
なんだか画像でもわかるくらいいい材料ですし、顔もきりっとしていて、うらやましい!
たぶんいろいろなところに思い入れを描いてお作りになったと思うので、ぜひそのあたりもお聞かせください!
このギターは、きっとたーぼうさんの音で鳴ってくれるのでしょうね〜。

Sazuさん
なんとも年季の入った渋い顔ですね!マホガニーでしょうか、18の豪華版といったところですかね?
音はどんな感じなんでしょう。マーティンも、弾き込まれたマホガニーはすごくイイという話ですが、
キャッツもおそらく負けないと思います。指板のインレイもカッコイイですね。
なんかこのままGEとかいって本家が作りそうな要素満載です(笑。昔にこんなのがあったとは!

levante40さん
うちのネコは、79の方の弦高回りの調整に入るつもりです。数ヶ月弾いてきたので、癖もだいたいわかってきました。
3Pバックよりかなり音量があり、パワフルですからこの辺りを活かして調整したいですね〜。
音の質は全くの兄弟で、良いサンプル(2P/3P)になったと思います(笑。弦はいまブロンズを張ってますが、
これはこれで良い感じです。弦でキャラ分けするのも良いかも知れません。ネコいじり、楽しいですよ(笑。


直接、店に聞いてみました。 投稿者:ケンイチ  投稿日: 1月21日(水)21時37分36秒

お騒がせします。
モデル名[CE−350MR]についてです。
近所に詳しい楽器屋さんがいるので、現物を持っていって聞いてみました。
カタログには載せてないかもしれない試作っぽいのを、当時は少量生産してた可能性が
あるそうです。マーチンタイプの同型でも新しいカラーの試作品??

>Dボディトップの外周にアバロン風のインレイが入っています
もちろん本物の貝ではなくて、シールだそうです。

>Eピックガードは付いてます。ギブソンモッキンバードタイプの鳥があり、鳥形に溝も入ってます。(誤→モッキンバード 正→ハミングバード 失礼・・・)
後付けで張ったモノだそうです。オリジナルはピックガード無し。
(ママレモンさんとの違いが判明。無いのがオリジナル)

年代は不明だが、間違いなく東海楽器製だとのこと。(70年後半から80年前半?)
ピッキングガードがあるのと無いのでは音の影響がどれほどなのか、興味もありますが
剥がすと色焼けが残ってしまうので、そのままにしておいた方が良いとのこと。

少量生産の稀少な型らしくて、ずっと手元で弾いてた方が良いと言われました。
ネックが少しヤバくてヒビありなんですが、万一折れても万全にお店でリペアしていただけるとのこと。

こちらに書き込む前に知っている店に行けば良かったとは思いますが、逆に私の知っているその店の人に聞けば、キャッツアイについては詳しい主人なんで皆さんのお役に立てるかもしれません?

私は楽器に関しては不勉強ですんで、今後もよろしくお願いします。


その手がありますね 投稿者:メガやまき  投稿日: 1月21日(水)20時04分35秒

DUCKBILL 様  なるほど、です。
バナナ病院だとやっていただけますね。気がつきませんでした。
ちなみに10218Nの請求は43.05ドルでした。


はじめまして! 投稿者:ケンイチ  投稿日: 1月21日(水)11時56分57秒

はじめまして!
こんなHPがあるとは思いませんでした!
昔からギターに関しては東海製一筋でして、友人の家に遊びに行った際に高価なヤマハやS.ヤイリ等を触らせてもらったところ、自分が所有してる77年製?CE−250の方がいい音するんで最近の楽器ってなんなんだ?素朴な疑問からギター熱が再燃して、ここに辿りついた次第です。

で、過去にママレモンさんが所有の同型式のカキコミあった件から、同じ内容の質問になりますが、私の所有のものについても、どなたかご存知なら詳細を伺いたいです。

モデル名は[CE−350MR]とラベルに書かれていて、次のような仕様です。
@ヘッド上部の中央がV字型にカットされている。
Aボディカラーがメタリック・レッドのサンバーストです。
Bボディサイド・バック、ネック裏もメタリックレッドで塗られています。
Cヘッドも表裏ともメタリックレッドです(いわゆるマッチングヘッドです)
Dボディトップの外周にアバロン風のインレイが入っています
Eピックガードは付いてます。ギブソンモッキンバードタイプの鳥があり、鳥形に溝も入ってます。
Fネック・ブロックには「INSPECTED BY K.SUZUKI」と書かれたラベルが貼られています。
Gシリアルは「3500007」です。(ママレモンさんと4番違い)

中古で入手したため、販売経緯が不明なんです。
もしご存知の方がいらしたら、年式・仕様材料・製作者等ご教授願います。

改めて、自分の選んだキャッツアイがここに来て間違ってないことを確信しました。
今後もよろしくお願いします。
(もっと早くここにアクセスしてればよかった。マーチン所有の友人に「キャッツアイなんて知らん」とか言われてて内心こっちの方がいい音するワイ!と思ってました。笑)


Re:バナナ病院だったら・・・ 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 1月20日(火)22時10分7秒

メガやまきさん、こんばんは。
どうせだったら、届いたペグは「支給」して取り付けてもらったらよいかと思います。
ご自分でされるのも一興ではありますが、穴径とペグが微妙に違っていたりすると、
面倒だったりしますので。(^^ゞ


海外サイト!?その3 投稿者:メガやまき  投稿日: 1月20日(火)20時04分6秒

お世話様です。グローバーの10218Nが今日届きました。
注文から2週間ちょっとで届きました。すごく速いですよね。
ちなみに、心配していた運賃請求がなく、すごく得しました。
取り付けを予定していた、1200CFは、現在バナナ病院に入院中で
しかも、思わぬ大怪我をしていたので退院はまだ先の事です。
残念ながら、インプレは当分お預けです。トホホ・・・


管理人さま、さっそくのご返事 投稿者:がん  投稿日: 1月20日(火)00時36分40秒

ありがとうございます。
ご質問の件、ペグはグローバーのシルバー(クローム)です。
今私が使っているD−28と同じです。あ、ちなみにD−28は78年製です。
それから、ロッドカバーはありません。ホールから六角レンチを入れるタイプです。
その辺が高級感があって、つい予算オーバーを知りながら、買ってしまいました。

掲示板の常連のみなさま、突然お邪魔して済みません。(^_^;)
また、参加させてください。


初めまして&いらっしゃいませ 投稿者:Levante40  投稿日: 1月19日(月)19時08分43秒

がん 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
CE−700ですか?初めて見させていただきましたが、かなり珍しいんじゃないでしょうか。
当時のラインナップからすれば、全てのモデルにキャッツアイ・ポジションマークが採用されていました。後年CE−800で同じようなモデルが出現しますが、製造年では4〜5年後のことになりますね。
ちょうどハミングバードから切り替わる時期でもあり、そっちも調べてみましたが該当するモデルは無いようです。
家にアップしてある77年のヘイワゴンカタログを見るとスノーフレークスのポジションですから、そっちの指板を付けたのかしら?
ところで、CE−700のペグはグローバーでしょうか?それとヘッドにロッドカバーがありますか?画像では無いようにはみえるのですが、如何でしょうね?


はじめまして。 投稿者:がん  投稿日: 1月19日(月)12時11分37秒

昨年から20年ぶりにバンド活動が復活した「がん」と申します。
大阪出身で大学卒業後東京におり、現在ギターはD−28、ヘッドウェイ’81アーティストを
所有しておりますが、大阪の実家にキャッツアイがあります。
この正月に大阪に帰省した際、久しぶりに弦を張り替え、同窓会に持参し、弾いてあげました。
また、キャッツアイに愛着が戻り、このHPを探し、拝見した次第です。
ところが、私のキャッツアイ CE−700の情報が見当たりません。
購入は1976年の2月頃だと思います。
その当時のカタログに掲載されていなかったのは覚えておりますが、
どなたか同じモデルをお持ちの方はおられるのでしょうか。
念のため、過去ログ等も検索してみましたが、話題になっていなかったようなので。
特徴はヘリンボーン、インレイは12Fにキャッツアイなしのスノーフレーク、
ヘッドのロゴは大文字だったと思います。
残念ながら、きれいに撮ったものがなく、同窓会で弾いている写真しかありません。
下記URLのトップページに「アップ履歴」があり、「今、何処?」(30期・31期・32期新年会兼同窓会)をクリックすると見れます。少し恥ずかしいのですが...
ひょっとして私のキャッツアイも珍しいものなのでしょうか?

http://www.love-apple.net/


そそります〜 投稿者:メガやまき  投稿日: 1月18日(日)21時08分52秒

たーぼう 様 はじめまして。
CEV-250LSH・CM(’04)拝見いたしました。素晴らしいですね!!!
私が漠然と考えていた仕様そっくりです。弾いた感じは、いかがですか?一度生音を聞きたいです。ガッチリ弾き込んで下さい。


ウェブ・ショップ 投稿者:Levante40  投稿日: 1月18日(日)10時49分49秒

トーカイのウェブ・ショップはまだ工事中のままですが、クリックすると中身が一応ありますね。
廉価版のHBモデルはMade in Koreaの表示がありますので、韓国製ですね。この辺キャッツアイとは一線を画したということでしょう。


おめでとうございます! 投稿者:Levante40  投稿日: 1月17日(土)21時47分49秒

たーぼう 様
新年に新しいギター、う〜ん!良いですねぇ!!
しかも相当早く仕上がったようで、本当に良かったですね。これからの弾き込みが楽しいでしょう。どうやら期待に違わぬ出来だったようで、材料、技術とも揃った一生物ですね。
画像とオーダーシート、楽しみにしております。

ナビゲーター 様
第2回東北オフ会楽しみですね。takepapaさんの秘蔵品?も凄そうですし・・・。
雪だけが懸念材料でしょうかね?


オーダーメイドのギター 投稿者:たーぼう  投稿日: 1月17日(土)21時05分42秒

CEV-250LSH・CM が本日届きました。

想像をはるかに超える仕上がりの良さに驚きました。

音は明るくボリュームがあり、少々気にしていた低音もグッド。
軽いタッチのフラット・ピッキングでも音が自然とのってきて、弾いていて楽しく疲れないギターです。
まだ、新品ギター特有のギラギラ感がありますが、大変質の高いマホ・サウンドです。

サイド・バックのホンマホの木目、塗装も大変綺麗で気に入っております。

近いうちに画像のアップと、オーダーシートを送りますので参考にしてみてください。


第2回 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 1月17日(土)13時15分22秒

東北オフ会を敢行することになりました。年初めの歌い初め?弾き初め?
まだ、まだ、内容はこれからですが、この度参加者が増え楽しみです。


ロゴのことですね 投稿者:Levante40  投稿日: 1月12日(月)20時03分53秒

音に関係ないので私はそれほど気にしないですが・・・。^^;
ハミングバードのロゴでしたら、まだ東海楽器の方にあるかも知れません。
現役モデルでありますから、多少昔の物とは形状が違っているかも知れませんが・・・。


ハミングバードについて 投稿者:しん吉  投稿日: 1月12日(月)19時09分56秒

私の家の近くにある島○楽器という店の人によると、TOKAIのハミングバードはヘッドのインレイはシールタイプだということでした。
自分でヘッドのインレイを入れたいのですが、あまりギターをいじったことがないので自信がありません。
皆さんだったらどうしますか?


ハミングバード 投稿者:Levante40  投稿日: 1月10日(土)11時17分18秒

その型番ですと既に30年余りが経過しているタイプと思われますが、あまり期待は出来ないと思われます。念のため東海楽器に問い合わせてみられてはどうでしょうね。
インレイというのは良く分かりませんが、キャッツアイについているようなフラワーポットでしたら初めからありません。ポジションマーク(ドットなど)のことだとしたら、何とかなると思いますよ。
自作でフラワーポットをインレイされた強者もおられますから、参考までに・・・。
http://ww5.tiki.ne.jp/~jxu45/


ハミングバード 投稿者:しん吉  投稿日: 1月10日(土)09時18分46秒

東海のギター ハミングバードの F150を 入手しました。
しかし ロッドカバーの不足と インレイがありません。
インレイは入れられるんでしょうか? また、ロットカバーの純正品は今でもあるんでしょうか?

知ってる方がいらっしゃれば教えてください。


ありがとうございます 投稿者:Levante40  投稿日: 1月 8日(木)23時09分10秒

catback 様
ありがとうございます。これも皆さんのおかげですね。m(__)m
今後ともどうぞよろしくお願いします。


200000 ヒットおめでとうございます 投稿者:catback  投稿日: 1月 8日(木)12時42分12秒

すみません、私がやってしまいました。


海外サイト!?その2 投稿者:メガやまき  投稿日: 1月 7日(水)08時40分1秒

管理人 様   ROM専 様   ありがとうございます。
確かにブラックもあるようですね。
えーゴールドはありますか、のメールに「在庫無しです。」って返事がきました。
私の英語力では今ひとつ意味がわからないのですが、
「一度注文を受けたから、それを送ります。」ってな事も書いてありましたから
在庫がないって本当かなと思っています。
ちなみに私が購入しようとしているサイトは他より若干安いため選びました。
しかし、運賃の請求が幾ら来るのかドキドキです。
              
                            つづく