Talk about Cat's Eyes Guitar BBS

Cat's Eyes Guitarの情報交換をしましょう!もちろんその他の話題も大歓迎です。


おめでとうございます! 投稿者:Levante40  投稿日: 4月26日(月)22時58分53秒

けむんぱすさん
CE−1200のご入手おめでとうございます。
ここには沢山の1200オーナーの方がおられますから、情報交換されるととても楽しいと思いますよ。^^
その年式なら丸ヘッドに旧ロゴのラベルですよね?いや〜、良さそうですね〜・・・。


入手致しました 投稿者:けむんぱす  投稿日: 4月26日(月)22時39分35秒

こんばんは。
先日、こちらにキャッツアイギターのネック形状について質問させて頂きましたけむんぱすと申します。
その節は、アドバイスを頂き有難うございました。
この度、会社同僚の知り合いの方から大変程度の良いCE-1200を譲って頂き、
おかげ様で私もキャッツアイギターのオーナーになる事が出来ました。

そのギター、’76年製という事で今から28年前のものになりますが、
前オーナー様に大変大事にされていた様でキズ等もほとんどなく、非常に
素晴らしい状態のもので、その音に関しても申し分ないものです。
ハードケースも当時のオリジナルのものを付けて頂き、これからは私が大事に
弾き込んでいきたいと思います。

また何かわからない事などありましたら、質問させて頂きたいと思いますので、
是非とも宜しくお願い致します。


おおっとMILES 投稿者:コマトラ  投稿日: 4月22日(木)20時25分34秒

Maclord960サン、情報どうも!まったく手がかりの無い物だったのでその線で調べてみます。
Manufactured by Matsumotoってマツモク製なんですかねえ。


返信ありがとうございます! 投稿者:  投稿日: 4月21日(水)10時58分26秒

カタログ見ることが出来ましたm(__)m
有り難うございました。
ギターは奥が深いですね(^^;


ギブソン・コピー 投稿者:Levante40  投稿日: 4月20日(火)19時10分5秒

とびうをさん
90年代に入ってからギブソン・コピーもカタログに載っていますが、ハミングバードは載っていないようですね。詳細不明ですが、混沌とした時期の製品なのでなかなかハッキリしたスペックがないですね。

梅 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
私の手元にあるのは、アップしてある2枚だけです。サムネイルをクリックしていただくと、少し大きいサイズが見られますし、保存も出来るはずですよ。^^
これ以前のカタログは志賀さんのサイトにアップされていますので、一度訪ねてみてください。


管理人さんへ 投稿者:  投稿日: 4月20日(火)13時44分58秒

初めまして、こんにちは。梅ですm(__)m
管理人さんへお願いが有るのですが、国産ギターカタログにある
loverockさん提供の鈴木ヴァイオリンThree-Sのカタログを詳しく
見たいのですが・・。画像を送って頂くことは出来ますか??
表紙に載っているThree-Sがすごく気になります!!
宜しくお願いします。


Tokaiのギブソンコピー 投稿者:とびうを  投稿日: 4月20日(火)10時40分13秒

先日は写真鑑定ありがとうございました。今ケース(SKBなど)を物色中です。
さて、週末に近所の楽器店に行ってきました。そこに「Tokai」ロゴのギブソンJ-50とハミングバードのコピーモデルがありました。サウンドホール内は「Cat's Eyes」になってました。J-50のほうは未確認ですがハミングバードのほうは少なくともトップは単板でした。ちょっとグラッときちゃいました。(笑)
こちらのカタログを見るとこういうモデルはないですよね?やはりTokaiとしてエレキなどと一緒に扱われていたのでしょうかね?


手遅れレス? 投稿者:Maclord960  投稿日: 4月19日(月)14時25分25秒

コマトラさんのMiles2000ですが・・・黒沢楽器のオリジナルブランドと思います。
他にジュリアンなどもありますが・・・
最近忙しく、久しぶりに仕事場で掲示板を見ていて、ちょっと気になったのでレスさせていただきました。


げっ・・・(><) 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 4月17日(土)20時19分45秒

艶論鴨くん(非帆立仕立)でしたっけ?
筋肉隆々にしっかりした骨格。。。(^^)
う〜ん、すげぇ〜〜〜。 
このモンスターから、どんな妙なる音色が紡ぎだされるのか・・・興味深々ですぅ。(><)


ひゃ〜 投稿者:メガやまき  投稿日: 4月17日(土)20時07分46秒

貝貝貝貝貝・・・目が潰れそーです。くーーー俺も欲しいー!!!


例の・・展示サンプル 投稿者:ウッドペッカ―  投稿日: 4月17日(土)19時15分12秒

完成です。

http://ww5.tiki.ne.jp/~woodpecker/ceh.html


Re2:自分で自分を褒めてあげる 投稿者:Levante40  投稿日: 4月17日(土)10時31分5秒

う〜む・・・バースイヤーとなると海外M社物では、少々経済的に歯が立ちません。(爆)
そうすると海外G社はどうか・・・LGとかなら何とかなりますかねぇ。(でも好みじゃないし)
やはりここはバースイヤー「仕様」をオーダーするのが粋かもしれませんねぇ。(猛爆)

メガやまきさん、「とっておきの音楽祭」頑張ってくださいね!爆音仕様の1200CFは強い味方になってくれるでしょう。ギターと張り合って声を出しすぎると、喉を痛めることがあるそうですので、ほどほどに・・・。^^;
ツリーオブライフのインレイは、演奏上ポジションを確認できないので、無いのと一緒です。(笑)先日出席した結婚式ではこの豪華仕様が受けましたが、普通のステージなんかだと目立ちすぎるかもしれませんね。


Re:自分で自分を褒めてあげる 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 4月17日(土)09時20分11秒

そ〜いえば・・・
本樹真帆ちゃんと艶論鴨くんが、そろそろお祝いに来てくれるんじゃなかったっけ?(^^ゞ

メガやまきさん、こんにちは!
「とっておきの音楽祭」に、とっておきの1200CF・・・頑張ってくださいネ!!!(^^)


000−45 カスタム('91) 投稿者:メガやまき  投稿日: 4月17日(土)08時48分54秒

Levante40様 毎度お世話さまです。ツツジやサツキは咲きましたか。
凄いのをお持ちですね。指板のグルグルのインレイが素晴らしいですね。
くーーー俺も欲しいー!!

6月6日仙台で「とっておきの音楽祭」ってのがあります。もちろん参加します。
1200CFが凄い音になったので私のボーカルがかすみます(苦笑)
練習あるのみです。興味のある方もない方もホームページ見てください。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~totteoki/index.htm


管理人様 投稿者:OOEDA  投稿日: 4月16日(金)22時30分33秒

「自分で自分を褒めてあげる」という意味を込めて、ここは、思い切って、Birth Year の物(D−28等)を購入されてはいかがでしょうか…。


ありがとうございます 投稿者:Levante40  投稿日: 4月16日(金)22時09分10秒

いよいよ45歳までカウントダウンが始まりました。
やはり?−45を買うべきでしょうかねぇ・・・。(爆)
ところで本日無事四十九日の法要を執り行いました。天候にも恵まれ、絶好の法事日和・・・。お墓に行くのに雨が降ってちゃ話になりません。^^;
次は百箇日〜初盆と法事は続くのでした・・・。


日付がかわったけれど・・・(><) 投稿者:DUCKBILL  投稿日: 4月16日(金)00時11分21秒

Happy Birthday!!!
また1年、健やかに過ごせますようにね。(^^ゞ


そうですねぇ・・・ 投稿者:Levante40  投稿日: 4月14日(水)23時40分9秒

OOEDAさんのお嘆きはもっともだと思います。
現在少しずつオークションでの取引が回復の兆しを見せていますが、1年くらい前と比べるとやはりまだ低調と言わざるを得ませんね。ある程度まではかなり活発なのですが、15万以上となるととたんに鈍ります。今高級品は非常に動きが悪いんですよね・・・。
そう言う意味で、オークションは正当な価格ということではないですね。楽器店の方がちゃんとした価格で扱ってくれると思います。


300T 投稿者:OOEDA  投稿日: 4月14日(水)21時10分45秒

正直、300Tを売却して、それがすぐにオークションに出ていたこともショックでしたが、あの値段で買い手がつかなかったことはもっとショックです…。材のグレードや造りの良さからみれば、あの値段なら、絶対、お買得でしたが…。


すいません 投稿者:とびうを  投稿日: 4月14日(水)12時53分34秒

書き忘れました。上が私の「W-180S」、下がiguchy氏の「CE1200CF」です。


ありがとうございます! 投稿者:とびうを  投稿日: 4月14日(水)12時52分13秒

管理人様
写真掲載ありがとうございます。このようなわけのわからないギターが掲載されていいのかという気もしますが。(苦笑)何かの参考になれば幸いです。

メガやまき様
貴重なご意見ありがとうございます。500CFは割れ止めがないんですね。ペグはグローバーが正規品でしょうから、SNAPPYということではずされたかもしれませんね。こちらにラベルは本当は剥がしてみたくてたまらないのですが、少なくともこちらに掲載されているiguchy氏のもののような焼印はないと思われます。

SNAPPYとして出荷された原因として考えられるのは、ネック裏に5mmほどの節目か修理痕のような部分があり、その上から普通に塗装されています。これくらいしか見当たりません。
ネックブロックの画像処理&比較した写真が下のURLです。

http://neon.freegate.co.jp/CE1200CF.jpg


拝見しました。 投稿者:メガやまき  投稿日: 4月14日(水)09時41分10秒

SNAPPY W−180Sの画像見ました。これは、1200CFそのものですね。
内部の様子とバックのバインディングの模様も同じです。割れ止めの大きさや形も同じです。
さらに、指板の黒さで1200CFではないかと思います。
ここまで同じだと疑いようがないですね。

えーペグは全然違いますね。SNPPYのラベルを剥がしたら何か出てくるでしょうか?
勉強不足でよくわかりませんが、何故このようなギターがあるのでしょうか?
その謎を私も知りたいです。


1200CF&500CF 投稿者:メガやまき  投稿日: 4月13日(火)21時13分35秒

突然、話を振られましたね、えー500CFはサイドとバックは間違いなく合板です。割止もありませんし木目も合いません。1200CFはサイドとバックがローズ単板です。並べると同じギターに見えます。え〜指板とブリッジが真っ黒な方が1200CFです。
スナッピーは、名前に微かな記憶しかないので良く分かりません。でも、ネックブロックに1200CFとあればやっぱりそうでしょうね。
どちらも好きなギターでしたが500CFは泣く泣く手放しました。
(すぐに大文字600を買ったのは誰でしょう・・・)

ヤフオクのCE1500は残り2時間で急騰してますね。3Pが魅力でしょうか?

秘密のカキコはやっぱり消えましたね。


画像届きました 投稿者:Levante40  投稿日: 4月13日(火)20時19分7秒

とびうをさんから画像をいただきましたので、編集してからアップします。
私は1200CFだと思うのですが、かつて500CFを所有されていたメガやまきさんのご意見を伺いたいですね。^^


なるほど! 投稿者:とびうを  投稿日: 4月13日(火)17時26分19秒

メガやまき様
光量を落としてやればいいんですね!納得。アドバイスありがとうございます。うちのデジカメは古くて筐体が大きいのでサウンドホールに入れるのも一苦労です。(苦笑)もうちょっとがんばってみます。

管理人様
とりあえず撮れた分だけ写真をメールにて送ってみました。いきなりですみません。
で、ネックブロックに型番とシリアル番号を削った痕を画像処理をしていて発見しました。微妙に残っているスタンプ痕を見てみると「1200CF」となっているように見えます。もう少し調査します。どちらにせよなぜ「W-180S」という型番なのかは謎ですね。


うーむ・・・ 投稿者:メガやまき  投稿日: 4月13日(火)16時36分32秒

皆様様々なご意見ありがとうございます。yosida様丁寧なご教授ありがとうございます。
ナットの事に関しては今後も各方面のご意見も拝聴いたします。
差し当たりズレなどの問題はなさそうなので、暫くは現状のままにして置きます。

えーギター内部の写真ですが、フラッシュを白い紙でおおって光量を加減してやるとキレイに撮れますよ、(手振れに注意してください。)しかし、思ったとおりに写せない(アングルなど)のは私もです。

↓私の秘密も教えちゃおうかな?


牛骨も 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 4月12日(月)22時54分11秒

象牙も、削ると独特の匂いがしますね。なんと表現したらいいのでしょうかねえ。
明らかに、自然的な匂いだと思います。
うちのキャッツ及び手にしたものはすべて接着していました。やはり、皆さんが仰るとおりサドルはともかく、ナットは固定されていた方がベターに思います。
うちのYamaha N500はまったく固定されていませんでしたが・・・自分で固定しました。

固定していないと、ヘッドの差込角度やスケールの取り方やペグ位置で微妙に変化する可能性はありますね。
ちなみに、電気系は比較的固定されていませんね。あえて、ブラスのナットなんかは、電気抵抗及び素材的に熱収縮変化が大きいので面取りをキチンとっていますね。
(追伸:最近、アコギ熱が微妙に冷めつつあります。電気系に戻りつつあるこの頃・・・)

http://k-azm.hp.infoseek.co.jp/


あれ?少し見ぬ間に・・・ 投稿者:Levante40  投稿日: 4月12日(月)21時28分57秒

某やん 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
ショートストップさんに勧められたのは、間違いないと思いますよ。
お書きになったとおり、その頃東海楽器は非常に充実しており、とてもオリジナルの楽器に対する研究が進んでいたようです。80年前後に製造された物はちょうど今頃真価が見えるのではないでしょうか。

メガやまきさん
私が触ったキャッツアイは全てナットは接着されていましたよ。所有したのは8本かな・・・。
接着の可否についてはyoshida教授様が丁寧に解説されています(感謝!)ので、参考になさってください。
志賀さんのギターをお借りした時にもやはり接着されていませんでした。もっとも弦がストレートにペグまで伸びているタイプでしたので・・・。

ふみ 様
本格的にロッドを入れ替えるとなると指板を外してやりますので、手間賃だけでも相当かかりますね。元が相当安くなければ、手を出しにくいです。^^;

とびうをさん
内部画像はなかなか撮りにくいですよね。デジカメ本体にマクロ機能が付いていないと、焦点距離が合わずに飛んでしまいます。私ももう少し小さいデジカメが欲しいんですが・・・。


SNAPPY W-180S 続報 投稿者:とびうを  投稿日: 4月12日(月)15時07分17秒

皆様の書込みの間に割り込むような形の書込みで申し訳ありません。
引き続き観察日記です。デジカメ撮影もやってみていますがイマイチうまく撮れません。
。「珠玉のCat's Eyes Guitars」に掲載されているオーナー様で内部の写真をとられている方はどうやって撮られているのでしょうか?うちのデジカメ&撮り方が悪いのか、真っ白になってしまいます。もう少しがんばってみます。

・ピックガードは塗りこみのようです。塗装の乗ったムラがあり、木目が透けています。
・ペグはTOKAIロゴ入りですが管理人様のTEA80Sの物に似ています。
 しかし、表側は六角で止めるのではなく、ただのブッシュがはまっています。
・ナットは、メガやまき様が書き込まれていらっしゃるような「印鑑」状の模様あり。象牙か?
・でもエンドピン・ブリッジピンはプラのかなりチープなものです。

やはり、SNAPPYなので簡単に取り替えられる部品は安いものに変えて出荷されたのですかね。


なっとぉ〜の匂い!? 投稿者:メガやまき  投稿日: 4月12日(月)08時03分11秒

Hiro-UK様 おはようございます。

牛骨や象牙を削ると匂うんですか!?どんな匂いなのでしょう?削ると糸引いたりするんですか?
ナットはクリーム色に変色しています。個人的には象牙のように思います。
(死んだ祖父さんのハンコと似ているから。)

古い楽器は使ってあげた方が良いんですね。実感あります。
大文字600は、たぶんケースに入れないで、置いてあったものと思います。
ハードケースがありませんし・・・中はほこりでいっぱいだし・・・
(もちろんキレイにしてあげました)
普段に何気に弾いていたのでしょう。その辺が良かったのでしょう。
(う〜ん、手放せなくなりそうです、こうやって増殖するのでしょう。)

ナットが固定されていないのは、私が手にしたキャッツアイ全部そうでしたよ(約7本)
ヤフオクで手放したモノでクレームつけられたことがあります。(苦しい答弁で誤魔化しましたが(苦笑)やっぱりバナナ病院ですかねぇ・・・

まぁいずれにせよ、気に入った音が出ているので、真贋は何かの機会に見てもらいましょう。


ナットとサドルの固定 投稿者:yoshida  投稿日: 4月12日(月)07時55分4秒

久しぶりに書き込みします。

マーチンの近年のロングサドルの接着の理由ですが
ブリッジの割れ防止の為だそうです。接着してあるものは弦を張りっぱなしでも良いそうですが そうでない場合は溝が広がるのを防ぐために弾かない時は緩めた方が無難ということのようですね。尚ロングサドルはその下に更に溝が切ってあって 箱状になっているので 接着しなくても左右にずれることはありません。

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/hiromi-ishii/contents/music/musium/guiter15.html


サドルにしろナットにしろ間に接着剤が入ると 振動の伝達が阻害されますので 接着はしないほうが良いと思います。 ですが ナットのように弦を張る時にずれるような場合は 指板側にのみ接着(ゼリー状瞬間接着剤の点付け)して ネック側(つまり下側)は何もつけない方が結果は良いです。


なっとぉ〜〜!さどる。 投稿者:Hiro-UK  投稿日: 4月12日(月)01時18分38秒

こんばんは。

メガやまきさん
お気になさらず!(笑。私も時々すっ飛ばします。そういうときは、下の私のレスをご覧下さい。


ところでサドルの方に目が見られないのであれば、これはホントにlevante40さんがおっしゃるように
削って匂いを嗅ぐしか(笑、方法がないみたいです。ナットは少なくとも牛骨のようですね。象牙かな?
時代的にも、そろそろ変色していい雰囲気かも知れません。そういえばサドルも、プラスチックなら
それほど変色しませんので、よ〜く見るとわかるかも知れませんね。

音に関しては、当然いままで弾かれてきたので、響きはそちらの方が材質よりずっと重要ですよね。
特にトップが単板のものは顕著に現れると思います。ナットやサドルはあくまでもそれらの付加として
あるものだと思います。50年間まったく弾かれてなかったギターは、例えそれがどんなすごいものでできていても
ちょっといい音はしそうにないです(笑。楽器だし。さすがに大文字モノで現在まで生き残ったものは
いい音がするのだと思います。

ナットが固定されていないのは初耳です。
とりあえず、サドルは溝にきっちりと合ったサイズで作られていれば接着の必要性はないと思っています。
マーティンは近年ロングサドルを接着し始めましたが、オリジナルはしていませんので、一説ですが
品質管理上の問題により始めたという話です。精度がきちんと出てなくて、ずれたりするクレームが
あったのではと推察しています。
ナットはできれば固定した方が良いと思います。なぜかというと、サドルは横方向への力はほとんど
かからないのですが、ナットはペグの配置上、必ず横への応力がかかりますので、ナットが固定されていないと
微妙なズレが生じるかも知れないからです。できれば信頼できるリペアマンに見ていただくとイイと思いますよ。

ながくなってすいません。


CE-1000D@ヤフオク 投稿者:ふみ  投稿日: 4月11日(日)10時31分21秒

ヤフオクにCE-1000Dが出ていたのですが、ロッドが折れてるらしい。
修理っていくらくらいかかるものなんでしょうかねぇー


様がぬけました 投稿者:メガやまき  投稿日: 4月11日(日)08時04分7秒

正しくはHiro-UK様です。ゴメンナサイ スミマセン


ナット&サドル 投稿者:メガやまき  投稿日: 4月11日(日)08時02分2秒

Hiro-UKお久しぶりです。よりつっこんだ解説いつもながら感心いたします。
えー目があるのはナットの方でサドルでは良く見えません。
鳴りがいいのはただ単に古くてある程度弾き込んであるからと思っていましたが
サドルとナットに秘密が合ったのかもしれません。
大文字ものは珍しいだけではないのかもしれませんね。

ところでキャッツアイのナットとサドルは固定されていませんが、ナゼでしょう?
接着材などで密着した方が良いように思えますが・・・?


ナット&サドル 投稿者:Hiro-UK  投稿日: 4月11日(日)02時05分35秒

おひさしぶりです。
さて、ここのところナット&サドルのお話がありましたので、興味深く読ませていただきました。
やはり、プラスチックと牛骨などではかなり音の変化が大きいようですね。
その昔、70年代末ではCE-600より上くらいでは牛骨だったようです。私が当時見たときにも、
500か600は牛骨でした。ただ、メガやまきさんのナットサドル材に目があるということは、
もし牛骨なら相当品質の良いものですね。トップクラスでしょう。いままで牛骨で目があるのを確認したのは
アンティークのテーブルナイフの柄に使われていたものくらいで、ギター用は見たことがないです。
象牙ならたいていのものにはありますが、どうでしょうか。
ナット、サドルは音にけっこう影響しますので、もしいまサドルに白いプラスチックのものが入っている方は
牛骨に替えてみられると、ぐっと良くなると思います。サドルなら交換は簡単です。
マイカルタは微妙ですが、キャッツには使われていないと思います。音的には牛骨にかなり近いですが、
ちょっと細い感じがします。タスクも最近は手に入りやすいので良いかも知れません。他、ものすごく少ないですが、
素材別比較などもありますのでご興味ある方は一度拙サイトなどご覧下さいw。

CE-1500、3Pなら当時の定価以下で某所にでています(笑。これはこれでいい音です。人気ないのか?w
マーティンで言えば35みたいなもんで、低音のどん!という感じがない代わり、
中域の張りがあってアルペジヲで弾く方には逆にお勧めできます。ブルーグラスみたいなのには
2Pの方が良いような気がします。いやほんと。どっちも高音は切れのあるいい音ですし、好きです。
2000S、良いですね(ドキドキ。いつかは欲しい代表です。む〜〜〜ずかしいですが(笑。


修正サンプルです〜。

※このBBSでは、クッキーをオンにしておくと一番下の「管理人メニュー」というボタンを
押すだけで、ご自分の書かれたレスの一覧が表示されますので、修正したいレスをクリックして
直すことができます。とても便利で、しかも冷や汗をかかなくてすむのでぜひご活用を??!(笑。
いや、活用はやっぱりしない方が良いですかもね(笑。


はじめまして 投稿者:某やん  投稿日: 4月10日(土)18時29分57秒

はじめまして皆様

ショートストップ氏にCat's Eyes を勧めたのは私です(笑)
私はTOKAI LSの大ファンでCat's Eyesも同様に70年代後半から
80年代初頭のモデルは評価が高いと勝手に判断させてもらった
からです。そのあたり本当は私アコギの知識殆どないのでむちゃ
無責任な意見となってしまうのかそれとも的を得たアドバイス
だったのか今更になって気になってます(笑)


サドル&ナット 投稿者:メガやまき  投稿日: 4月10日(土)01時37分4秒

ふーむ、ふむ、知れば知るほど奥が深いですね。当時のコストパフォーマンスは、相当高かったわけですね。猫目ギター恐るべし・・・大切にしなくては・・・
ハカモノもいいですが、本格的なマホバックのギターが欲しいですねぇ
はぁ〜(ため息)やはり、管理人様のおっしゃる通り増殖してますねぇ・・・(苦笑)
ナビゲーターさんのやるせなさが心に染み透るようです。


サドル&ナット 投稿者:ナビゲーター  投稿日: 4月10日(土)01時02分40秒

当時のキャッツは、コストパフォーマンスが高く、メガやまきさんのCE600は牛骨が最初から使用していたのではないでしょうか・・・某楽器店では、低価格モデルの為に交換用で牛骨系のサドルが一杯ありました。ただ、うちのヘイワゴンは最初から牛骨でしたが・・・

2000Sあれはいいねえ・・・ていうか800以上なんかすべてうらやましいです。


RE サドル&ナット 投稿者:メガやまき  投稿日: 4月 9日(金)21時25分14秒

ふむふむ、なるほど、キャッツアイはスゴイですね。だからよく鳴るわけですね。
また一つキャッツアイが好きになりました。
小学生の身分で手に入れた前オーナーもスゴイですが・・・

2000Sも良いですねぇまとめて買ったら負けてくれるかなぁ・・・


サドル&ナット 投稿者:Levante40  投稿日: 4月 9日(金)20時11分5秒

メガやまきさん
創設当時のCE−600にはグローバーが奢られているくらいクオリティは高いものだったと思います。当然サドル&ナットにも気を使っていたでしょうから、このクラスの物にプラを使っていたとは思えません。象牙か牛骨かと言うことになれば、削ってみるしかないかと思いますが・・・。(笑)

とびうをさん
そうですか、割れ止めまであるんですね?もし単板と言うことになれば、1200CFでしょうかね。なかなか興味が尽きません。スナッピーはB級品ということなので、コストダウンのためグローバーは外されたのかもしれませんね。もう少し頑張って調べてみてください。^^


最近・・・ 投稿者:メガやまき  投稿日: 4月 9日(金)11時30分8秒

気がついたのですが、大文字CE600のナットとサドルがプラスチックや練り物ではなくて
骨か象牙に見えます。木のように木目?があるんです。
前オーナーに問い合わせたところ、新品で買った時のままで交換した覚えがないそうです。
オリジナルでプラスチック以外のサドル・ナットのモノは存在するのでしょうか?
お分かりになる方宜しくお願いします。


あれれ? 投稿者:とびうを  投稿日: 4月 9日(金)11時20分58秒

先日書込みさせていただいたとびうをです。
さて、私の「SNAPPY W-180S」(型番はこれでした)なんですが、いまだ正体不明です。というのもいろいろメンテしながら観察したところ気になる点が出てきました。
1.ボディ内部のサイドにローズの割れ止めが左右各4枚ずつある。
2.サイド・バックを見るとなんだか単板のよう。(木目の特徴が一致する)
3.エンドピンの穴からブリッジの断面を見ると真っ黒。 などなど
写真をお送りして見ていただければいいのでしょうがなかなか、、、どなたかCE-500CFのサイドに割れ止めがあるかどうかご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?
すっかりこのギターの虜になってしまい、気になって仕方ありません。夜な夜な鏡と懐中電灯で内部をのぞいたりしています。(苦笑)情報お待ちしております。
失礼いたしました。


まとめて・・・ 投稿者:Levante40  投稿日: 4月 7日(水)20時34分16秒

ペトロ 様
初めまして&いらっしゃいませ。
大手の楽器店でもリペア関係が充実しているとは限らず、配送にはリスクが伴います。ちょっとした不注意で大きな事故になってしまいますね。しかし、トップ割れとは少々許し難いですね。
もし事情が許せば、信頼出来る別のリペアショップに出されて、その費用を楽器店に負担して貰う等もできるのでは・・・と思います。

コマトラ 様
初めてでしたでしょうか?
MILES 2000ですよね。時々オークションで見かける気がしますが、素性は良く分かりません。どなたか情報をいただけると有り難いですね。
Matsumotoでなく松岡ならアリアでしょうし、マツモクならウエストンですかね。

メガやまきさん
見ました!良いですねぇ。でも個人的にはその下にあったCE−2000Sの方が・・・。(爆)

けむんぱす 様
初めまして&いらっしゃいませ。何となく懐かしいHNですね。^^
私は数本キャッツアイを所有しておりますが、○ーリスほどきついVネックではないと思います。
オールドD−18あるいはD−21モデルのCE−800S、CE−700Sは丸いネックですけれど。
70〜80年代はハンドメイドで削っていましたので、そこらは随分個体差もあるようです。入手なさる際はネック形状を気にされるのであれば、一度弾いてからの方が良いかと思います。私はネックの好みが殆どありませんので、キャッツアイなら通販でもOKなんですが・・・。


ネック形状について 投稿者:けむんぱす  投稿日: 4月 7日(水)11時44分31秒

初めまして。
会社の同僚に誘われて、20数年ぶりにギターを弾こうと思います。
以前は「●−リス持てば、スーパースターも夢じゃない!」の謳い文句に釣られて、
●−リスのWシリーズを所有しておりましたが、この度、CAT'S EYESの購入を考えております。
そこで質問なのですが、CAT'S EYESギターのネック形状は、私が所有しております●−リスの
Wシリーズのような「V字型」のネック形状なのでしょうか?それとも丸いラウンドタイプなのでしょうか?
どなたかご回答宜しくお願い致します。


CE-1500 ハカランダ  投稿者:メガやまき  投稿日: 4月 7日(水)08時40分45秒

が、ド○ームさんに入ってます。
くーーー欲しい!!!


MAILES 2000 投稿者:コマトラ  投稿日: 4月 5日(月)21時34分1秒

気になるギターを手に入れたのですが、正体がわからないのです。
モノはMAILES 2000というのですが、ヘッドのマークがCAT'S EYESのあの花が咲いたようなアレなのでひょっとしたらCAT'S EYESと関係のあるものかと思うのですが、ご存知の方いらっしゃいますでしょうか。型番はD80でManufactured by Matsumotoとあります。多分、トップがスプルース単板、サイドバックがハカランダ合板だと思います。
情報よろしくお願いします。


返信ありがとうございます。 投稿者:とびうを  投稿日: 4月 5日(月)20時34分5秒

型番はよく見たら「SW-180S」となっていました。(汗)サウンドホール内のSNAPPYラベルにスタンプしてあり、そのとなりのシリアルNo.欄は空白のままです。ヘッドはシールがはがされた可能性は大ですね。時間があるときに画像などお送りしようと思っています。参考になれば幸いです。
しっかり磨いて、弦を変えたらなかなかいい感じで鳴ってくれます。ちょっとおなかの出っ張りが気になりますけど。。。


あまりにも酷いよ〜 投稿者:ペトロ  投稿日: 4月 5日(月)09時04分47秒

初めての書き込みです。よろしくお願いします。 さて、先月 私は82年CE1500を所有し、20数ぶりに大手の楽器店にリペア(ナット・サドル・フレット)に出しました。リペア完了の連絡があり、店頭で確認しましたら・・・店員さんの手違いで、ギター小道具をなんとハードケースの小物入れに入れずに、本体サイドに入れてたみたいで、傷が数箇所それとなんと ブリッジ下トップが割れて・・・ました。あまりのショックで声もでませんでした。 トップの再塗装などで対応するといわれましたが、釈然としません。あまりにも酷い・・・


初めまして&いらっしゃいませ 投稿者:Levante40  投稿日: 4月 3日(土)19時48分18秒

とびうを 様
初めまして&いらっしゃいませ。^^
スナッピー・・・珍しいですね。大体型番もそのまま残っている物が多いのですが、それはわざわざ書き換えてあるのでしょうか?ヘッドのロゴはキャッツアイの上にスナッピーのロゴが貼ってあったようですから、それを剥がされたのではないでしょうか。
もしよろしければ画像など提供いただくと大変興味深いと思います。


ショートストップさま 投稿者:メガやまき  投稿日: 4月 3日(土)17時28分7秒

はじめまして・・・
ご参考になるかどうか。下記URLをご覧下さい。T−25Lショップオリジナルがお勧めです。
http://www.taniguchi-gakki.com/flame_shop13.htm
予算が無いのは、みんな一緒ですよ(苦笑)


ありがとうございます 投稿者:ショートストップ  投稿日: 4月 1日(木)14時00分21秒

貴重なご意見ありがとうございます。
なにせ、初心者なもので予算がそんなにないんです。
気長に左用を探したいと思います。
又、わからないことがあればよろしくお願いします。


お邪魔します 投稿者:とびうを  投稿日: 4月 1日(木)11時52分1秒

はじめまして。とびうをと申します。以前から時々こちらを興味深くのぞかせていただいておりましたが、昨日、ついに私もCat's Eyesオーナーとなりました。入手したギターがちょっと変わっているようなので書込みさせていただきます。
モデル名は「SNAPPY SW-180G」です。会社の同僚に「使わないギターあったらちょうだい!」といっておいたところ、忘れたころに突然「はい、これ」とただでいただきました。(笑)
SNAPPYなんですがヘッドには「Cat's Eyes」のロゴ。ヘッド・ネックともバイディングなし、トップはスプルース単板、サイド・バックはローズ合板でしょうか。ペグは「TOKAI」マーク入りのロトマチック。D-28コピーですね。この仕様をこちらのカタログで調べると80年ころの「CE-500CF」が元のモデルでしょうか。ただ、モデル名「SW-180G」のほかにはシリアル番号も記載なし。
どちらにしても、ネックなどこれといってトラブルもなく、ずっと部屋の隅っこに放置されていたとは思えないいい音でなります。これからしっかり手入れしようと思います。
かなりうれしかったんで、長くなってしまいました。すみません。