ちゅーろん氏 所有

Ibanez AW−200LTD−DM(’80)

 
     
 

投稿者からのコメント

The Cat's Eyes Guitars Worldは 国産アコギの紹介HPということで以前から覗いておりましたが、
今回、私の所有するイバニーズAW−200LTD−DMを紹介させていただければと思い突然で
すがメールをさせていただきました。
1980年製イバニーズオリジナルのデュアルミックス(DM)というピックアップをつけており結構、
レアなギターだと思います。TAMAほど珍しくはないかもしれませんが。
このギターは最近、アンビリバボーなエピソードで私の手元に帰ってきたものです。
私のHPとMartinGuitarFreaksにそのエピソードを書いておりますのでここでは割愛させてください。
私の所有するギターの中で一番思い入れのあるギターです。
イバニーズのアートウッドシリーズの20本限定のリミテッドエディションで
ラベルから推測して2ロットめの10本目、一番最後に作られたものだと思います。
当時の行きつけのレンタルスタジオで薦められて現物を見もせずローンで購入しました。
本鼈甲の埋め込みピックガードやインレイが素晴らしく気に入っています。
イバニーズ(今はアイバニーズって読むんですね)のオリジナルピックアップも付けました。
ライブ等に使って(ても数回しかしてませんが)ガンガン弾きまくっていたので傷だらけで、アジャスタ
ブルロッドが空回りするまで自分で閉めすぎたり・・・かわいそうな状態になっていましたが、事情が
あり6年ほど前に手放しました。が、先日、アンビリーバボーな形で私の手元に帰ってきました。
帰ってきた時はオーバーラッカーされていたりしていましたが 音は、手放す前のままの固めの明る
い音。なにより手に一番なじむギターです。もう2度と手放しません。
ちなみに当時、聞いたエピソードですが星野楽器は良質の木の確保ができない(殆どY社が買い占
めている)職人不足等の理由でアコギ生産を自社から外注に変える前と聞いていました。
当時はAW−100が最上機種でした。後にリミテッドとは仕様の違うAW−120、160、200が発売
されましたが、そのシリーズからが外注だったそうです。スタジオの店長さんに「いいのが出ましたね
ー」と聞くと「木の質も作りも全然違うよ」と半分あきれ返りながら言っていたのが印象に残っています。

メーカー IBANEZ  
型番 AW−200リミテッドDM
定価 235、000円
表甲 高級えぞ松単板
裏甲/側板 ローズウッド単板
棹 アフリカンマホガニー
指板・駒 黒檀
糸巻 ゴールド・オリジナルダイキャスト
ピックガード 本べっこう
仕上げ ナチュラル

アートウッド・シリーズは、Ibanezのアコースティックの最高傑作と思っています。
その最高峰とは、良いですねぇ。^^
しかも大変面白いエピソードで、やはり帰るべきところに落ち着いたと言うべきでしょうか。
ギターの方が呼んだのかも知れませんね!
是非大事にしてあげてください。機会があれば見せてくださいね。

(2004/11/16)