Kozi X氏 所有

K.Yairi DY−45('93)

 

投稿者からのコメント

はじめまして、
 私の、ヤイリDY-45は、大塚氏所有のDY-45とちょっと違うようです。
 製造年月日 1993年製  
 TOPは、ソリッドスプルース
 BACK&SIDEは、ハカランダ
 NECKは、マホガニー 
 フィンガーボードとブリッジはエボニー
 エンドピンもエボニー
 ペグは、写真のとおりです。このようなペグをなんというのでしょうか?
このペグの形は,好 きではなかったのですが、使いやすいので今は気に入っています。
 きらびやかな音色、バランスもよい。
 演奏もしやすくていいギターです。

新世代のK.ヤイリですね。
材料の有効利用を図るためDY−45は3Pが主流だったのですが、これは2Pですね。
いずこも同じで、K.ヤイリにおいてもハカランダモデルがなくなったと聞きます。
工場取材などを見る限りでは、まだ材料は豊富にあるように見えますが、良材は高騰し、入って来ないのでしょう。
先人の魂の入ったギターを末永く大切にして行きたいものですね。

(2006/11/15)