Maclord1960氏 所有

Headway HD−110(’80)

     
     
   

投稿者からのコメント

Headway HD-110

先日、Headwayの'80 HD-110を入手しましたので投稿させていただきます。
あまり弾いていなかったようで二十数年が経過したとは思えないような美品です。
グローバーのゴールドペグ(マイナスネジ)などは新品のようにピカピカです。
音は弾き込まれていなかった割にはボリュームたっぷり(うるさいくらい!)で
サスティーンも長く、響きの良い音で、鈴鳴り感もたっぷり!
今後どこまで鳴るようになるのでしょう・・・

当時の定価よりも高価でしたが、納得の逸品です。

<仕様>
Martin D-45Style
トップ:スプルース単板(もしかしたら松かも・・・)
サイド:ローズ合板(でも割れ止め付き)
バック:ローズ単板
ネック:マホガニー(ダイアモンドボリュート付き)
指板:エボニー
ブリッジ:エボニー
ペグ:グローバーゴールド

旧Headwayの名器HD−110ですね。
ちらかと言えばD−28タイプの印象が強いんですが、D−45モデルもきちんと作られています。
パフリングが本アヴァロン貝で、セル巻ではありません。
現在スタイル45タイプのインレイでアヴァロンを使うとそれだけで20〜30万円してしまいます。
弾き込めば、更に良くなりそうですね!

(2004/1/27UP)