86ケロヨン氏 画像提供

S.Yairi YD−308('80s)

投稿者からのコメント

私が紹介する自慢のギターですがSヤイリのYD308です。実はもうこのギターを 
友人に譲ってしまったのですがこの度簡単なメンテ(たいしたもんではありません。)
を兼ねて5年ぶりに我が家に里帰りをしたところを激写いたしました。
12年程前に地元札幌の有名楽器屋の中古コーナーでゲットしました。
製造年ですがアジャスタロッドが見えるタイプなので80年〜82年製と思われます。

今でもケースからヤイリを出したとたんハカランダの甘い匂いが部屋の中を駆け巡り
ます。音色の方ですが渇いたハカランダの粒がたった音がします。とてもうるさいと
家族からは冷たい視線が走ります。

幻の名器YD308ですね。後年のモデルらしくヘキサゴンのポジション・マークです。
70年代の物は、ドットポジションだったかと思います。
バックの3Pが、この時代を象徴していますね。
YD−307以下は割と良く見るのですが、このモデルは、
稀少なハカランダ・モデルでもあり、かなり生産数は少ないようです。

(2004/10/6)