ペグ・コレクション


Grover編


Grover102G
Pat Pend USAの刻印がある古い物です。
到着時かなり汚れていましたが、クリーニングしたら綺麗になりました。
さすがにボタンのメッキはほとんど剥がれてしまっています。

   

左到着時、右クリーニング後

Grover102C
マイナス調整ネジの比較的使用感の少ない物です。写し忘れましたが、もちろんブッシュ、ネジも揃っています。

 

Grover102G
ストリング・ポストが少し長いタイプです。これは某楽器店のデッドストック。ちゃんと金ネジがあります。

 

Grover109Gインペリアル
マイナス調整ネジの新品です。金ネジあり。

 

Grover109C
ぐるぐるバックのUSAです。これも今となってはレアですね。残念ながら1個別のが混じっています。

 

Grover109C Keystoneボタン(Nickel)
シェルバックの109C(本体)にGibson純正のKeystoneボタンです。’78年のレス・ポールに付いていたようです。
手元に届いた時はえらく汚れていましたので、ピカールで磨いたら綺麗になりました。

 
     
 

到着時(かなり汚い)

 

クリーニング途中

Grover150G With DogFoot ボタン
本体インペリアル+Dog Footボタンで凄い高級感ですが、合うブッシュがありません。^^;

 

Grover103C
主にLP等に使われる#103です。Pat.Pendなので’60〜’70年代ものと思います。

 

Grover103 アイボロイド
Grover103のアイボロイド・ボタンです。Pat.Pendの新品で大変珍しいらしいですね。

 

Grover V98N Open Back
オープンバックで珍しく上下が丸くなっているものです。(CE−700Sに付けました。)

   

Grover135 クルーソンタイプ
いつ頃の物か分かりませんが、先割れタイプで、あまり見たことがありません。

 

Grover HS100C
Pat.Pendの刻印があるナイロン弦スロテッドヘッド用の物ですね。
The Kasuga BGシリーズに使われていたNo.98と同ライン上の物と思われます。

(2004/6/23UP)

Grover V98N Open Back
’50年代あたりの物かと思われますが、意外に綺麗ですね。

(2005/7/4UP)


Tokai編


70年代末期頃から付けられていたクルーソン・タイプです
「TOKAI」の刻印があります。

  位置決めの突起があります  

少し時代が下がった頃のゴールド・タイプです。
刻印が「DELUXE」に変わっています。

91年製000−45モデルに付けられていた物です。(80年代中期と同じ物と思われます。)
バタービーン・タイプにボタンが変わっています。


その他編


GOTOH SD700X-06M/XG
金色でも艶消しタイプで良い感じです。

 

Kluson DX Nickel
・・・と言うことで購入しましたが、値段から言ってちょっと不安・・・
刻印が「KLUS●N DELUXE」と読めますが、字と字の間が広く、最後のXEが下側に回ってます。^^;

Waverly 4060 Nickel
オーダー企画用に用意しました。流石に重量感もあり滑らかですが、持った感じとしてはSD700Xと変わらないかな?


GOTOH SGV510/XG/P1
CE−2000用に新しいゴトーのペグを用意してみました。全くの新製品でグローバー互換です。

(2005/1/31UP)
(2008/1/14一部修正)