コメット氏所有

CE−1000D('80)

 

CE1KD01.JPG - 85,570BYTES   CE1KD02.JPG - 87,767BYTES
CE1KD03.JPG - 94,121BYTES
CE1KD04.JPG - 108,490BYTES
CE1KD05.JPG - 102,984BYTES

投稿者からのコメント

キャッツアイ CE-1000D です。
ここ10数年ケースにしまいっ放しだったので、
弦はサビサビ、張りっ放しでしたが・・・。
「珠玉のCat's Eyes Guitar大募集!」
にも CE-1000D がありませんでしたので
磨くのもそこそこに、画像お送りします。
ちょっとお恥ずかしいですが・・・。

購入した80年は、千葉の大学で下宿暮らしをしていました。
79年の年末(多分)に、ギター1本で2000人のホールを満員にしてしまう
長渕剛のステージを見て、思わず購入した次第です。
とりあえず予算は10万円。
仕送り6万円の中から毎月5千円づつ、20回ローンだったと思います。
もちろん親には内緒で(爆)
今考えると、思い切ったもんだな〜・・・と思いますが。
最初はYAMAHAのL-10を購入するつもりだったと記憶してます。
でも上京してはじめて御茶ノ水の楽器屋で見たマーチンが頭を離れず。
それで、せめてD-35モデルをと思い購入しました。
要は見た目で選んだということですが・・・。
音の良し悪しはよくわかりませんでしたが、以前使用していたものとは
比べ物にならないと思ったのは確かです。
苦労して購入しただけに、当時はよく練習しました。

社会人になりバンドを始めた時からエレキベース担当となり
ギターはほとんど弾くことがなくなりました。

シリアルNo,見ると、'80年製ですね。
それもこのサイト見てわかったんですが。
てっきり'79年に購入したと思い込んでいました。
状態は良いと思います・・・なんせ使ってませんでしたから(笑)
もっとこまめに弾いてやっていれば、もっと良い音で鳴るようになってた
のかな〜と今さらですが悔やんでいます。

状態良いですねぇ。当時でこそ10万円で出来ていましたが、現代では不可能ですね。
トップのメキシコ貝パー不リングだけで10万もかかってしまいますので・・・。^^;
’80年と言えば、私は社会人になりたてで注文したCE−2500が出来てきた年ですね。
この頃はまだ社会人として、アコギを持ってバンド活動をしていましたね。^^
その後ご他聞にもれずエレキの方へ一旦行ったのですが、芽が出ずアコギに戻りました。(笑)
さてCE−1000Dですが、保管状態が良さそうですので、良く弾かれれば
数ヶ月程度で本領を発揮するものと思われます。
良いギターですから、是非とも長く持っていていただきたいですね。^^

(2006/9/24UP)