ARMS氏 所有

CE−1500('79)

     

投稿者からのコメント

手元に到着してからまだ1週間ですが、非常にバランスよく鳴っています。
全般的にサスティーンがありますが高音部が特によいですね。
倍音も素晴らしく、今まで他のギターで高音部(1,2弦)をうまく鳴らせなかった曲でもスムーズに鳴らせる感じがします。
下手にミスタッチをすると「キィーン」という感じで鳴り、いつまでも音が続きます。キャッツ恐るべし!!
ちなみに85年のK.YairiのDY‐41(ニューハカ)、72年のYamakiのYM1000が今までの愛器です。
3機の弦を同時にダダリオライトに張り替えて比較した結果はキャッツが一番良く鳴るような気がします。
 ただし、低音はYamakiやK.Yairiと比べるとかなり軽い感じがします。
高音は比較してもサスティーン、倍音ともに素晴らしいです。倍音は多すぎるかなと思うくらいです。
最近の私はフィンガーピッキングスタイルばかりですから、今のスタイルにはぴったりです。
メロディーがきれいに浮き上がる感じで、腕が上がった感じがしますね。!(^^)!

面白い3P構成の1500ですね。センターハカの両脇のピースがマホガニーのようです。
バック3Pもイレギュラーなのですが、これは反則と言えそうです。(笑)
センター・ピースは、色の黒いいかにも良い音のしそうなハカですね。
サイドも柾目のハカのようで、なかなか美しいです。
全くのデッドストックということでしたが、グローバーのメッキも新品同様で羨ましいですね。

(2006/2/13UP)