Blue Ribbon氏所有

CE−1500('75)

 

 
 
 
ギターに関して腕も知識もほとんどございませんが、貴サイトを発見して
うれしくてメールを差し上げました。というのも、自分が’75年頃大病を
したのがきっかけで手に入れることができたギターが、何物かわからず
にいました。それが”The Cat's Eyes Guitars World”のおかげで判明で
きたのです。メーカーや素性を知らずに購入すること自体おかしな話で
恐縮ですが(裕福な家で育ったわけではありませんが)、ハミングバード
という名前だけ分かっており、手に入れた後もハミングバードと言う名前
すら目にすることが無かったからです。全て貴サイトの過去ログ'01/11/19〜
'01/11/22のクロノスさんとウッドペッカーの記載により判明いたしました。
正に長野県上田市のヤナギヤ楽器というギターショップで購入した物です。

皆さんのギターに対する熱い思いと比較して、私はほとんど弾いておらず
宝の持ち腐れと叱られそうですが、おまけのハードケース(純正ではあり
ません)に乾燥剤と一緒に入れ、時々はピアノ用のポリッシュで手入れを
してきました。おかげで白濁や反りもなくきれいだと思います。

最初期物の感じが良いですね。一度この年代の物を弾いてみたいですね。
画像で見る限り、持病の白濁も出ていませんので、大変美しいハカランダ模様が見えます。
型番もCE−1500で、通常見かけるW型番とは違い、ヤナギヤ・オーダー物らしいですね。
通常のキャッツアイとは、ペグがシャラーで違うようですが、画像からも作りの良さが伺えます。