Arimax氏所有

CE−1500('81)

 

     
 
     
   
     
私にとって、このCE−1500は一生手放せない青春を共に
歩いてきたギターです。購入は、今から20年以上前の大学
時代に成人式のお祝いを全額+バイト代を投入し、清水の舞台
から飛び降りた気持ちで買った代物です。このギター購入に
当たっては、Sヤイリ、ヤマハの購入も考えましたが、マーチン
への憧れが強くしかし本家には手が出ないし、マーチン代理店の
CAT’S EYESが一番マーチンに近いと思い決めました。
買ってから、周りの友達のギターがどんどん音が良くなっていく
一方で、なかなか成長しませんでした。やっとここ数年前から
いい音(ローズなのに丸みのある、それでいて芯のある心地よい
音)を出してくれるようになっています。とは言ってももう
ギターも二十歳を過ぎたため、一度調整に出したいと思っています。

良く弾き込まれた感じが伺えますね。81年製のローズはこういう感じの木目の物が多いですね。
どちらかと言えばスロー・スターターのキャッツアイですが、愛着もひとしおです。
81年と82年物にしか使われていない?クルーソンペグが渋いですよね。
もっとも、だんだん耐久性も落ちてきますが・・・。(家のCE−800Sにも使われております。)