あっぽ氏所有

CE−2000('81)

 

 
 
 
   

 

札幌在住のあっぽ氏所有のCE−2000(’81)です。

私のCE−2000ですが、81年と書きましたが82年だったかもしれません。
(注:81年製です。by管理人)
記憶が怪しいです。シリアルナンバーで確認できれば、いいのですが。
CE−2000を購入するまでは、まともなギターを持っていませんでした。
結婚した後で、妻にお願いして、購入しました。
当時、D−28が23万円くらいだったと思うのですが、Cat's Eyesのカタログの
CE−2000のキラキラした、それでいて上品な姿にひかれて、決めました。
何かちょっと華やかな音がするような気がしたものですから。
当時の雑誌やカタログから伝わってくる、メーカーとしての東海楽器の姿勢に共感して、
Cat's Eyesを選びました。
CE−2000は、定価で20万円だったと思いましたが、当時札幌にあった東海楽器の
事務所を訪ねて、無理を言って、直接購入しました。8掛けの16万円でした。
楽器屋さんにはくれぐれも内緒にするようにと念を押されました。
楽器が届いて、自宅で妻の前で初めて弾いたときは、やっぱり20万円の音がするね
と感心したものです。

最近の白化の進行は、見ていて辛いものがありますが、鳴りはOKです。
最近、ここで知ったバナナ・ムーンさんでチューンしてもらい、とっても弾きやすくなりま
した。

チューンのデータも示していただきました。

1F 12F 7Fネックリリーフ   1F 12F 7Fネックリリーフ
0.4 2.5 0.05 0.3 1.8 0.05
0.65 2.8 0.05 0.3 1.8 0.05
0.6 2.9 0.05 0.3 1.9 0.05
0.7 3.0 0.06 0.3 2.0 0.06
0.75 3.1 0.08 0.35 2.1 0.08
0.6 3.0 0.1 0.4 2.2 0.1

先日バナナムーンさんで調整をされて、快調に鳴っているとのことです。
画像からは、オリジナルスペックを保っているようです。
最近になって、かなり白化が進んできているようです。
そう言えば家のも何となく・・・。
トップは綺麗な状態ですね。