Cat's Y 氏所有

CE−3000('76)

 
     
 
     
 
     
 
     

投稿者からのコメント

CE-3000 product   (’76)

管理人様、皆様こんにちは、私の家にいる珍しい愛犬ならぬ愛ネコをご紹介致します。 
このギターは東海楽器の’77〜78頃のカタログに使用されたキャッツアイ・オー
ダーメード・ギターの試作ギターです。(ベージュ色のMARTINと供用のカタログ) 
縁会って八年前から我が家にて特別天然記念物として大切に飼育しております。 
 
型式 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・    CE-3000 product  (SN: 39×476)
TOP ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・     えぞ松単板   (ブックマッチ2P)
SIDES&BACK ・ ・ ・ ・ ・   ハカランダ単板 (柾目板使用)
TRIMMED・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  スタイル45
FINGERBOARD&BRIDGE ・   45スノーフレイク&スノーフレイクブリッジ
                       (全・エボニー)
MACHINE HEADS ・ ・ ・ ・  付き板・ハカランダ&トーチインレイ 
TUNING MACHINE ・ ・ ・ ・   グローバー102G
NECK ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・   マホガニー  (ヒール2P)
 
当時、特別注文製作を始めるためCE-2500をベースに装飾を施し、
宣伝用に製作された物ですが、サウンドホールの装飾は古いフラメンコギターを
用いたデザインだそうです。装飾はすべて白蝶貝仕様です。(アワビ貝仕様も有る)
カタログでは解りませんが実はピックガード付いているんですよ! (^^;)
ブリッジピンはエボニーに交換、チューナーペグもギターに合わせてシャーラ用を改
良して装着しております。音の方ですが各種試しましたがM1200が一番明るく豪
快な音のようです。
MSPは高音が煌びやか過ぎるように感じました。 問題の白濁は発生してないよう
です。

う〜む、凄い・・・。
カタログで穴が開くほど眺めたモデルですが、実在していたとは驚きです。
しかも、このような良い状態で現存しているとは、なお驚きです!
このカタログを見られた方なら、必ず見たであろう伝説のモデルで、是非弾いてみたいですね〜。
確かにカタログをよ〜く見ると、ピックガードらしき影がありますが、
画像を見るまでは分かりませんでしたね。^^;
欲しいなぁ・・・。(ボソ)(あ!家庭争議の元だ・・・。)