HIROBOW氏 所有

CE−400(’76)

 
 
 

投稿者からのコメント

このギター実は、自分にとって2代目のCE-400です。
昭和51年9月5日に1代目のCE-400を購入したのですが、同年12月28日に、
ブリッジに割れが入り、購入店で交換してもらいました。
2代目が自宅に届いたのが、年が明けて昭和52年1月22日で、正月や冬休み
の期間にギターを弾けず、つまらなかった思い出があります。
このギターは、弾きました。ローポジションのフレットも減ってびりつきがあります。
8年ほど前に「CE-600CF」と一緒に、ナットとサドルを牛骨で、東海楽器に製作し
てもらいました。オリジナルを郵送し、作ってもらったのですが、取り付けを自分で
したときに、あまりにピッタリで、加工精度の高さに驚いたのを、今も思い出します。
他に、80年代前半だと思いますが「東海第7回ダイナミックキャンペーン」のバナー
を当時バイトしていた楽器店で、譲ってもらいました。
また、穴のあくほど見つめたカタログは、ボロボロで下の方に写っています。
家にスキャナがないので、カタログ画像は、そのうち何とかしたいと思っています。

初期物のCE−400ですね。
最初期は、殆どCE−500と同スペックだったようで、400の方がお買い得の感があります。
ダイナミックキャンペーンのアメリカ国旗様のバナーは、当時良く見かけましたね。
カタログは一部既に送っていただき、アップさせていただきました。

(2005/8/14UP)