がん氏 所有

CE−700('75)

     
 
     
 
     
 
 
     
 
   
 

 

投稿者からのコメント

このギターは私が高校の軽音フォーク部に入部するきっかけになったものです。

高校入学が決まり、その週の日曜日に、心斎橋国際楽器で購入しました。
初めてギターを買うので、どれがいいか迷っていると、
たまたま、お店に遊びに来ていた方が親切に教えていただき、
CE−700を購入することになりました。
その方に高校の入学祝いに買ってもらうのだと
言ったところ、「どこの高校に決まったのですか?」と聞かれ、
「○○高校です。」と答えたところ、
「え、私の母校やんか。ぜひ、軽音フォーク部に入ってね。」と言われ、
それが軽音フォーク部に入部したきっかけだったと思います。
後からわかったのですが、その方は軽音フォーク部の創設者で、
その後、合宿にも来ていただき、
私が大学に入学後(これまたその方が卒業された大学です)、
大学卒業まで、その方が組まれているバンドに参加させていただきました。
そう言う意味では非常に思い入れのあるギターです。

キャッツアイ草創期の珍しいモデルですね。
最初期物にはカタログにない型番があるのですが、カタログにないモデルにも
12Fにキャッツアイが入っておりますので、それらとはどうも違うようです。
お薦めになった先輩は、ブランド初期に価値を理解されていたようですから
かなりの達人かも知れませんね。(きっと!^^;)
出来れば今度お帰りになった際、ブレーシングがスキャロップかどうか確認いただくと良いですね。
製造年からして、HD−28のコピーではなく、オールドD−28(ヘリンボーン)のコピーですよね。
いつか是非弾かせてくださいね!

(2004/1/26UP//2004/6/21UP 2004/8/2UP)