ネコジタ氏 所有

CE−700・S('81)

 
 
     

投稿者からのコメント

私最近ご縁がありまして、CE−700Sを入手いたしました。
入手の経路やこのギターへの個人的思い入れ等書き出すときりがありませんので、
(大事な自分のギターについてはみなさんそうでしょうね)
今日は控えさせていただきますが、メールを出したきっかけというのが、
このギターのシリアルナンバーが、なんと管理者様のお持ちのCE−700Sと
1番違いなのです。

 23年前に東海の工場で隣同士に並んで加工されたものなのかも知れませんね。

 かえってシリアルが近すぎると時代による変遷やシリアル番号の解明には
あまり参考にはならないかと思いますが、妙なご縁を感じます。
近い内に写真を撮ってメールに添付させていただきますので、
比較検討の材料にでもお使い下さい。

 また、みなさんのお持ちのギターのフォトギャラリーの仲間にでも
加えていただけましたら感激です。

このHPでは2本目のCE−700Sです。
発売当時D−21モデルと言うことであまり注目もされませんでしたが、
東海楽器らしいこだわりがそこここに見える素晴らしいモデルですね。
何と言っても大音量の鳴りは圧巻で、他の追随を寄せ付けません。(大げさか?)
サイド&バックは合板ですが内側もローズが貼ってあります。
私の物と1番違いと言うことなので、じっくり比較すると楽しいかも知れません。

(2004/10/29UP)