たーぼう氏 所有

CEV-250LSH・CM(’04)

(カスタム・オーダー)

   
 
 
 
 

投稿者からのコメント

中学1年生の時にブルーグラスを知り、クラレンスに狂い、高
校1年生の時に21フレットのラージサウンドホールのD-28のコ
ピーをオーダーしたのが東海楽器との出会い。

その後20数年たち、このサイトにふとしたことから出会い、
皆様のギター熱に刺激を受け、またオーダーメイドのギターを
作りたくなってしまいました。

最近はなぜかハカの音よりマホの音の方が心地よく、今回の企
画はホンジュラス・マホガニーを使用した「私の中のクラレン
ス・シグネチャー」・・・クラレンスが愛用した50年代のD-18
、あまりにも有名なモンスターD-28、事故死の直前に使用して
いたロイノーブルのごちゃ混ぜ版ってなところですか。でも営
業の方の親切なアドバイスのおかげで大変良くまとまりました。

とはいえ、一番のこだわりは、最高級素材と巣山さんの技術に
よる質の高いブルーグラス・マホサウンドの追求。

◆トップ・・・最高級イングルマン・スプルースセレクト材
◆サイド&バック・・・最高級ホンジュラス・マホガニーセ 
          レクト材
◆ネック・・・ホンジュラス・マホガニー1P(つや消し)
       ハカランダ化粧板、ロゴなしヘッド
◆指板・・・最高級エボニーセレクト材(ノーポジション)
◆その他・・・21フレット・ラージサウンドホール
       シングル・アバロン・ロゼット
       ビンテージフィニッシュ・トップ
       ゴトー・ビンテージタイプ・オープンバッ  
      ク・ペグ
       ヘリンボーン・バックストライプ  etc

コンセプトがとても明快で、それに沿ったセンスの良いオーダーですね。
故クラレンス・ホワイト氏への思いがヒシヒシと伝わります。
こういう、彼ならこう作ったであろう!というのは色々考えられるでしょうけれど
とても良くまとまっていると思います。
細部を見ても巣山さんの名人技が各所に冴えているようですね。
また、ホンジュラス・マホガニー独特の木目が美しい!
CE−1200Sとともにまた一生物のギターになりましたね!

完成おめでとうございます!

'04/1/18UP