あきらーまん氏 所有

CEV410−OM(’04)

     
 
 

投稿者からのコメント

じつは私の注文していたCEV410−OMが先ほど届きました。
つい4時間程前です。早速写真に納めましたので、僭越ながらご覧いただければ
幸いです。
CEV220OMをベースに、ネック幅の変更(44.5ミリ今回の目玉です)
セル巻きを白黒反転、一番外のセルを鼈甲柄に変更、ポジションマークをオールドの
スタイル45のスノーフレイクス&キャッツアイにしてもらいました。
自分は先のCEV200OMの音が気に入っているので、音(材料)はキープコンセ
プトで、200OMで若干不満だったネック幅を変えて、ポール・サイモンの42P
S仕様もどきを作っていただきました。音に関してはまだほとんど弾いていませんが
やはり200OMにちかいと思います。ライトゲージが張ってあるらしく200OM
より若干低音が響きます。
制作者は巣山さんだそうで、パーフリングのアバロンがむちゃくちゃ光っています。
220OMのカタログスペックを見ていないのでわかりませんが、ネックはワンピー
スでした。じつは注文後に気付きワンピースネックにしてもらえば良かったと少し
悔やんでいたのですが、出来上がりを見て『あれっ?ワンピースじゃん!』と思わず
声が出てしまいました。
何方かがおっしゃっていましたが、世界に1本のスペシャルスペック、大切にします。

スペシャル・キャッツアイの完成おめでとうございます!!
オーダーの完成は、喜びもひとしおです。何せ、自分の夢が形になって目の前にあるのですから・・・。
ベアクロウのシトカのようだということで、巣山さんの意気込みも伺えますね。^^
私のOMもネック幅のせいか、低音が000より出る感じがします。
もっとも全体の造りの良さと無関係であるはずはないのですが・・・。
軽やかに鳴る・・・私のもそうです。でもさらに育てて行きましょう!!

(2004/6/4UP)