あらふね氏 所有

TCM60(’83)

 
     
 

投稿者からのコメント

今回投稿させていただいたのは、私が高校生(今から20年ほど前)のときに
バイトをして購入したD−35のレプリカモデル「TCM60 83年製」で
す。
シリアルNo、3001050 です。

当時マーチンのカタログで何故かバックの3ピースがかっこよく見えて
このD35モデルの「TCM60」を購入しました。
中学時代にマーチンのカタログを東海楽器さんに送っていただいたところ、
併せてキャッツアイのカタログも入っていて既にキャッツアイは知っていました
ので
お茶の水の楽器屋さん一軒目でたまたまこのギターを見つけ
一目ぼれしてすぐ購入しました。
音や状態など抜きにルックスだけで・・・

実家においてありましたが、今回投稿するにあたり自宅に持って帰りました。
しばらくぶりで弾いてみましたが、けっこういい音がするので、
所有のマーチン00−18Vと弾き比べてみました。
材質等音色の違いはありますが、なかなかいい音でした。
もちろん00−18Vのほうがやっぱり・・・

約20年前の製造となりますが、かなり風格が出てきていますね。
CE−600CFの流れを汲むD−35モデルですね。
この頃エレキブームとなりアコギはどんどん下火になって行きます。
従って、個体数も少ないようで普及品だからと言って頻繁に市場で見かけると言うわけでもありませんね。
まぁ、定価6万円のモデルを00−18Vと比べては可哀想ですが、結構良いのではと想像します。
この後東海楽器そのものも経営が悪くなり、アコギもしばらくモデルチェンジ出来ないような状況でした。

(2004/5/15UP)