Punto氏 所有

TEA80D('82)

   
     
 
     

投稿者からのコメント

TEA-80D(ナチュラル)所有しております。
購入したのは85年の3月頃です。大学の入学祝いにおじに買っ
てもらいました。
当時おじは、東海楽器と仕事上のつきあいがあり、東海楽器の
方から安く買った(額は聞いていません。おじも既に忘れてい
るでしょう)、と言ってました。実は私、浜松に住んでおりま
す。育ちは隣の磐田市です。
「東海楽器のなら安く買えるけど、どれがいい?」と聞かれ、
雑誌の広告か記事を破って渡しました。
そんな訳で、新品(ハードケースの外に段ボール箱)で買った
にも関わらず、保証書に判子なしでした。
シリアルNoは2000024です。24本目?
ひょっとすると、いわゆるB級品で、通常のルートに乗せて売
ることのできないギターがストックされていて、それが出てき
たのかもしれません。
下宿でポロポロ弾く程度でしたし、ハードケースに保管してあ
りましたし、たばこ吸わないので、20年前のギターにしては状
態いいと思います。弦が張りっぱなしだったので、多少ネック
がそっているかな?って感じです。音は、昔と同じ音がしてい
ました。腕がともなっていませんので、弾いていい音がしてい
るか?と聞かれると困りますが、少なくとも開放弦はいい音し
てます!

当時エレアコといえばオベーションが有名で、国産ではTAKAMINEでした。
オベーションには、胴が深いディープ・ボウルと薄いシャロー・ボウルがありました。
このモデルもやはりDとSで同じ差異が付けられています。
エレクトリック全盛の中にあって、ディープ・ボウルはあまり売れてなかったような記憶があります。
82年製のこのモデルを85年に購入されたと言うことですから、
長期在庫かあるいは返品だったのかもしれません。
今となっては時々オークションで見かける程度ですが、80番台は非常に少ないですね。
ただ出てきても認知度(人気)が低いせいか叩き売り状態なのが寂しいところです。
PU系に多少の弱点がありますが、造りも良く、少し手を入れてやれば・・・という思いはあります。

(2005/4/21UP)

追加画像の提供がありましたのでアップします。
大事に保管されていたようで綺麗ですね。家のとは大違い。(笑)

(2005/5/1UP)