HAMILTON

 
 
これは、調子に乗った私がオークションで落札した物で、ジャンク扱いで安かったです。
1970年代製と思われるHAMILTONです。
「Selfwinding」とあり、自動巻です。ムーブメントは裏蓋に開ける隙間がないため不明です。
そのうちに開けてみようかと思います。
裏面には、「William J.Goudy 31 Years Service 1973 SHENANGO」とあり、73年製かと思われます。
また「☆10KRGP」「HAMILTON」とも刻印があります。

その後時計屋へOVHに持って行き見てもらったところ、裏蓋一体成形で風防側から外すとのこと。
素人の私では手が出ません。^^;
刻印関係にもしっかりメッキが乗っており、「これはどうやって入れたんだろう?」とマジマジ見入って
いました。残念ながら風防内側にヒビがあり、代わりがあればOVHに入ります。
ベルトはかなり手垢で汚かったのですが、一生懸命磨いたら非常に綺麗になりました。おかげで爪
を少し痛めてしまいました。(笑)

その後どうやらちゃんと風防が外れたようで、本日OVHから返ってきました。
Hiro-UKさんから刻印について助言があり、ウイリアムさんが31年間勤めて、退役した記念品では
ないだろうか?ということでした。ミリタリー・ウォッチで有名なハミルトンですし、相応しい品かと思わ
れますね。そんな品が私の手元にやって来たとは、なかなか感慨深いものがあります。
 

(2004/7/15UP)


JUVENIA

 
 
これも調子づいた私がオークションで落札した物です。ハミルトン以上に安かったです。(笑)
ムーブメントが素敵なのにひかれて入札したのですが、落とせるとは思っていませんでした。
時計そのものはオークション画像より数段綺麗です。手に取ってみるとかなりの高級品のようですね。
裏蓋に「JUVENIA FAB SUISSE SWITZERLAND 548227」rと王冠の刻印があります。
裏蓋の内側に「METAL PLAQUE OR G 20 MICRONS」とDRの印が見えます。
ムーブメントには「JUVENIA MFG 17 JEWELS SWISS 617」とあります。

時計屋で見てもらったら、今のところOVHの必要は無さそうとのことで持って帰りました。
ムーブメントは綺麗ですねとのこと。
ただメッキの薄くなっているところ(裏蓋中央)は磨くと地が出るかも・・・ということで、このまま使用です。
 

(2004/7/5UP)


LEMANIA

ジャンクで入手したレマニア金無垢時計です。

ムーブは綺麗なのですが、不動です。本物なのかどうか・・・。(苦笑)
ダイアルには「LEMANIA 17JEWELS」とあります。
裏蓋には△の中にETCと14K 0.585とあります。
またベルトにK18 1/10 GFとあり、BWB **(判別不能)とあります。
ケースは、金無垢のようですね。

これは一応修理に出してみました。ゼンマイが捲けない状態なのでOVHです。
ギアも錆びており、磨きをかけることになるようです。

OVHから返って来て、結局ゼンマイ切れだったようです。
たまたま部品があったようで、ラッキーでした。^^
流石に14金で、磨きがかかったらとても綺麗です。早速嫁に献上・・・。(爆)

(2004/8/24UP)


AVALON

ムーブはきちんと動いているようで、あまり日差もないようですね。綺麗な仕上げのムーブです。
ダイアルには「AVALON 17JEWELS」「ANTIMAGNETIC」「SWISS MADE」とあります。
裏蓋には「18K 0.750」「23058」とあります。ケースは金無垢ですね。
ベルトには「K18GF」「DEMING Smart」とありますね。

これもレマニアと同時に奥様に献上・・・。(笑)

(2004/8/24UP)


LECOULTRE

 

ガラさんのと殆ど同じムーブのモデルですね。振ってみたら、軽快に巻き上がります。
10KGFの表示があります。裏蓋はあまり締め込まれていなかったので、手で開きました。
画像ではあまり綺麗に見えませんが、実物はもう少し綺麗で、風防も光っています。

時計屋でムーブメントのがたつきを修理して貰いました。
一番下の画像のパーツ(バネ)で押さえる構造だったのですが、劣化して効かなくなっていました。
何か代用を・・・ということで、アルミ缶を切り出して、パーツを作成して固定したようです。
う〜む、アイデアが凄いなぁ・・・。(笑)
修理費千円也・・・。

そうそう、時計屋さんが僕もこういうのをぼちぼち集めたいなぁ・・・と呟いていました。(笑)

クロコダイル・ベルトを取り付けてみました。良い感じですね。

(2004/8/24UP)


OMEGA Seamaster?

ジャンク扱いということで入手しましたが、思ったより状態は良かったです。
Cal.420 シリアル15088895ということで、1956年頃製造の物のようです。
17Jewelsでギアに多少サビが出ていますが、支障はなさそうですね。
これもそのうちOVHに出したいと思います。

良く考えてみたら、防水性の全く無さそうなこの時計がシーマスターなワケはないですね。(爆)
ダイアルがあまりに綺麗なので、リダン&イタズラ書きが入ったモノでしょう。
まぁ、これはこれで面白いでしょう。^^;


OMEGA Seamaster

 

届いてみて、文字盤が若干怪しいですが、Seamasterのようです。
Cal.354で1953年からのムーブメントのようです。(借り物画像)
ツールが手元になく裏蓋が開けられず、シリアルが見えないため正確な製造年が分かりません。^^;
ハーフローターで、巻き上げが軽快です。
クロコダイル・ベルトが付属していますが、これはNGです。手持ちに交換しましょう。(笑)
蓋開け工具を入手して、ムーブメントをまたアップします。

(2004/8/24)

蓋開け工具が届きましたので早速開けてみました。
ムーブメントシリアル13635412、裏蓋内側にC 2577−9 SCとあります。

(2004/10/1)


LONGINES

 

一応本物ロンジンのようです。状態はかなり良いです。
しかし、少し動いては止まってしまいますので、要OVHです。^^;
機械は非常に綺麗ですので、近々お願いしてみます。
ムーブメントシリアル52714834、Cal L847.3
ケース裏蓋に4027 6、847とあります。
70〜80年代製でしょうかねぇ・・・。

裏蓋を開けたりして少し触っていたら、テンプが振りだし動き出しました。^^;
あまり調子が良いとは言えないようですから、やはりOVHですね・・・。(苦笑)
ケース裏の画像が黒ずんでしまいましたが、実物は光っています。

テンプだけ洗ってみましょう・・・と言うことでしたが、他にも原因がありそうで結局OVHです。(笑)

(2004/9/9UP)
(2004/9/21UP)


MOVADO CHRONOMETRE

部品取りのつもりで落札したモヴァードの懐中時計です。
なかなか綺麗な状態ですが、下段右端の画像のとおり、部品の欠品があります。
一応動作しますので、このままの状態で保管しておこうかなぁとは思っています。
外形寸法約42ミリ、ムーブメント径約32ミリです。
良く見えないとは思いますが、下段右下の画像テンプの上の部品に「370」の数字があります。

腕時計の画像を見てもらうと、ギアの配置が竜頭の位置関係で逆になっているのが分かります。
それ以外はほとんどスケールを伸び縮みさせただけのようなムーブですね。

(2004/9/11UP)


INTERNATIONAL

 

ジャンク扱いで入手したIWCです。ローターにがたつきがあり、ムーブメントを固定しているネジが1本無さそうです。
Cal.853、ムーブメントシリアル1654935、ケースシリアル1663965ですね。
ムーブメントは21石の良いものです。要OVHですが、そのうちにドック入りさせます。
ダイアルが傷んでいますので、リダンが相応かも知れませんね。
また裏蓋に「1966.1.8 高梨」と彫り入れてありますので、これも何とかしたいものですね。

(2004/9/21UP)