>

管理人の独り言−Do It Yourself 2−


 年度末から年度初めにかけて現在の職場はとても忙しくあわただしいので、それなりにストレスが溜まるものです。
 そんな時にオークションを眺めていると、色々な木材が目に留まりました。へぇ〜、結構色々売られているなぁ・・・ということで見ていたのですが、PCデスクの製作をふと思い立ちました。最初は栃材を落札したのですが、来てみると多少乾燥不足で、生っぽい感触があります。これは当分寝かせておくことにして、次にケヤキ材が目に留まりました。これは多少難があるせいか、あまり競ることも無く落札できました。
 出品者にお願いして、ついでにケヤキ材の脚を購入し、SPF材で骨組みを作って完成です。

TABLE9S.JPG - 54,654BYTES TABLE11S.JPG - 61,547BYTES TABLE1S.JPG - 47,211BYTES

 これの出来が良かったものですから、気を良くしてさらにギター収納用の棚を製作しました。SPF材の1×4を使い、材料費は2千円ほどで済みました。少し遠い隣町のホームセンターで1本168円(通常198円)でしたので・・・。
 右側に写っている書棚で溢れているものを棚の上に移し、結構快適になりましたし、ギターも納まりが良くなりました。

TANAS.JPG - 57,143BYTES

 4月のとある日に妻の友人(同級生)が訪ねてきて、妻が上のPCデスクを見せてしまったようです。無垢の木材の良さを一目で気に入ってしまったらしく、ダイニングテーブルを作ってくれないかと言う依頼が来ました。仕事もかなり忙しかったので、暫し思案しましたが、急がないので・・・ということで応諾して製作に入りました。
 天板をどうしようかと思ったのですが、ダイニングテーブルともなれば、そこそこの大きさは必要です。幸い比較的大きなモミ材が出品されていましたので、それで作ることにして、ほぼ同時に出品されていた脚用のタモ材も一緒に落札しました。
 4月中旬に依頼があったのですが、骨組みをボチボチ作って、天板加工はGW前半に発注者宅へ行って行いました。家での製作環境は4畳半の畳部屋なので、粉塵のためサンダー加工が基本的に出来ません。とのこを塗布し乾燥後庭先で980円のオービタルサンダーを使って削り上げましたが、大量の粉塵で周りが白くなりました。^^;
 その後そちらのお嬢さんと楽しく塗装を行いました。

TABLE12S.JPG - 54,270BYTES

 モミ材は本来白色なのですが、サンドペーパーで磨くと冬目が淡いピンク色になります。荒材ではそう思わなかったので、暫くすると色味は失われるようです。
 ちなみに骨組みはSPF材1×4にラックニス塗装、脚は木彫オイル、天板はマホガニー色の着色ニス仕上げです。この後もう一度重ね塗りをして完成しました。使い向きによっては、クリア塗装をした方がいいかもしれませんね。

 (2006/5/5UP)